フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


2018年4月23日 (月)

失われた近代建築(続)

Cimg9891

先週の水曜日に紹介しました「失われた近代建築」という本の続きです。

上の写真は、「丸ビル」です。
大正12年に完成し、平成9年に解体されました。
現在はこの地に新しい丸ビルが建っています。

面白い話がこの本に書いてありますので紹介します。

「丸ビル」は、建築的に名ビルとは言われませんでしたが、これほど全国的に知られたビルはありません。

「丸ビル」」という名前が津々浦々に広まるにしたがい、「角が丸いから丸ビルというのだ」と言われるようになりました。

しかし、実際は丸の内にあるので「丸の内ビルヂング」というのが正式名です。

しかも「ビルディング」でなく「ビルヂング」なのです。coldsweats01

2018年4月22日 (日)

日曜散歩~初夏

Cimg9884

初夏を思わせる気候の朝、日曜散歩に出かけました。

Cimg9885
新緑の山を写すつもりでしたが、霞んでいてうまく写りませんでした。think


Cimg9887
川の中には、大きなコイが泳いでいました。
写真には、1匹だけしか写っていませんが、10匹ほどが群れになって泳いでいました。
天気がいいので、カメラのモニターが反射で見えなくてうまく写りませんでした。
Cimg9890
川の傍で昼寝をしている人がおられました。
寝返りを打って、川に落ちないかと心配です。coldsweats01

2018年4月21日 (土)

パソコン相談会

Cimg9883

第3土曜日は、パソコン相談会が行われますので、朝からセンターへ出かけました。
暑くもなく寒くもなくすがすがしい朝です。coldsweats01


Cimg9881

今日の相談者は、マイクロソフトのアカウントの設定を教えてほしいという相談です。

新規のアカウントの設定なら簡単なのですが、一度設定した後、パススワードを忘れたということで、大変ややこしいことになりました。

マイクロソフトからセキュリティコードを送りますと通知がありましたが、それが届くまで大変長い時間がかかり、セキュリティコードを入力する画面を閉じてから、メールが届いて設定はできませんでした。

パスワードを書いた紙があるから、次回持ってきますということで今日は終わりました。
今日は、何をしていたのだろう・・・?という気持ちです。think

2018年4月19日 (木)

市役所のはしご

Cimg9878

戸籍謄本と印鑑証明書がいることになり、さっそく住んでいる町(高槻市)の市役所へ行きました。)(上の写真)

印鑑証明書はもらえましたが、戸籍謄本は本籍地の市役所へ行かないと貰えませんと言われて・・・think

へぇ~ そうだっけ?
そう言えば、数年前も本籍地で戸籍謄本をもらったような気がします。

Cimg9879

幸い、本籍地は隣町(茨木市)ですので、どちらの市役所も自転車で行けます。(上の写真)

ということで、朝から2つの市役所のはしごをしました。coldsweats01

この際、ついでに本籍地を住んでいる町に移しておこうと思って、市役所で聞いてみますと、簡単に移すことができることがわかりました。
届の書類を出すだけですから、もっと早くしておけばよかった!think

2018年4月18日 (水)

失われた近代建築

Cimg9875

「失われた近代建築」という本を図書館で借りてきました。

写真:増田彰久
文:藤森照信
取り壊されて、現在残っていない近代建築を、増田氏の写真で紹介して、藤森氏が解説を書いてられる本です。

読み始めたところですが、すぐに面白い文章が出てきましたので紹介します。

Cimg9876
上の写真は、大阪ビルディング東京分館二号館です。
昭和6年に建てられたオフィスビルです。
このビルの平面は、当時としては珍しいコアシステムを取り入れています。
コアシステムというのは、エレベーター、階段、洗面所などテナントが共同で使うスペースを中央に置く平面です。

今では、コアシステムというのはオフィスビルの定番ですが、これを日本で最初に導入したのはこのビルだそうです。

導入したのは大阪の建築家の渡辺節です。
渡辺は、大正9年にアメリカを視察して、アメリカのオフィスビルがヨーロッパを完全に抜いて発達していることに驚き、直ちに筆頭スタッフの村野藤吾をアメリカに派遣し、最新動向を学ばせたそうです。

村野氏によると、渡辺の指示により、船も列車もホテルも食事もすべて一流を経験する豪華視察旅行だったという。

贅沢をちゃんと味わわなければ本当にいい建築は作れない、と渡辺は自分の過去を振り返って確信していた。

渡辺は学生時代、吉原から大学に通い、教授の辰野金吾から「白粉(おしろい)くさい」と怒られたと伝えられている。
いい時代だったのだなぁ~coldsweats01

2018年4月17日 (火)

うっかり鉄道

Cimg9873

本屋さんをウロウロしていますと、面白そうな本がありました。
早速買って、夢中になって読み終わりました。(上の画像)

著者は、能町みね子という人で、この本に書いてある紹介では、北海道出身、茨城県育ち。文筆業。自称漫画家。他称鉄道マニア。という人です。

本の内容は、著者と女性の編集者の2人が、あちこちの鉄道で旅をする話です。

今まで読んだ鉄道の本とは違って、鉄道の知識は何も書いてない面白い本です。

自称漫画家というだけあって、ところどころに漫画が描いてあって、それもまた笑ってしまいます。coldsweats01

2018年4月16日 (月)

〇〇〇ボタン?

Photo

パソコン雑誌を読んでいると、上の画像の右上の三本線のアイコンの名前は?と書いてありました。

なんだっけ・・・???
昔々に調べたことがありますので、ノートを見ますと、「ハンバーガーボタン」と書いてあり、ハンバーガーの絵を描いていました。fastfood

なるほど!
上と下にパンがあって、真ん中にハンバーグがありますので、納得!coldsweats01

このアイコンをクリックしますと、いろいろのメニューが出てきますので、「メニューボタン」とも呼ばれています。

2018年4月15日 (日)

日曜散歩~雨

日曜散歩は、朝9時ごろに出発するのですが、雨が降っていました。
でも、小雨で止みそうなので、傘をさして出かけました。

しばらくしたら止むだろう・・・と思っていましたが、いつまでたってもやみませんので、途中で引き返しました。

ということで、今日の日曜散歩はお休みです。think

2018年4月14日 (土)

いまどきパソコン(3)

Photo

上の画像は、昨日の話の続きで、ファイルXは空いているエリアに分かれて保存される様子を示しています。

これが「断片化」で、これが進むと、ファイルの読み出しに時間がかかります。

Windows10には、分散しているエリアに保存されているデータを整理整頓して、できるだけ連続したエリアに移動させるという「ドライブの最適化(デフラグ)」機能があり、自動的に実行しています。

毎週水曜日の午前1時に行われるように初期設定されています。
その時間にパソコンの電源が入っていなければ、次の起動時のアイドル時間に実行されます。

なので、ユーザーが特に意識しなくても、週に1度はハードディスクの状態は改善されています。

2018年4月13日 (金)

いまどきパソコン(2)

Photo
昨日の本の続きです。
この本には、いいことが沢山書いてありますので、少し紹介します。

「パソコンの動作が遅くなるのは、老朽化しているからなのか?」という疑問にやさしく答えてありますので、紹介します。

パソコンは老朽化するわけではありません。
パソコンを使うということは、何かのファイルを作成することです。

ファイルの保存や削除を繰り返すことで”空き”の部分がバラバラにできてしまいます。そこに新たなファイルが分割されて書き込まれていくのです。
これを「断片化」(フラグメンテーション)といいます。

異なる場所にバラバラに書き込まれたデータを集めてファイルを読み出すためには、ハードディスクのあちらこちらを行ったり来たりすることになります。

ちょうど上の画像のように、本棚にシリーズ本を第1巻から100巻までをきれいに並べているのと、順不同であちこちに置いているのを比べると、必要な巻を取り出すのに後者の方が探す時間が多くかかります。

これと同じ現象がハードディスクで起こってしまい、パソコンの動作が遅くなるのです。

これを解決するために、「最適化」機能というのが搭載されています。
しかし、Windows10では、最適化が自動的に行われているという話を紹介します。

«いまどきパソコン