フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


2017年8月15日 (火)

東大寺の大仏さん

Photo_2

今朝、寝床の中でラジオを聞いていますと、面白い話を聞きましたので紹介します。

東大寺大仏殿では、盂蘭盆(うらぼん)の最終日、8月15日の夜、万灯供養会(まんとうくようえ)が行われると報じていました。

2500基の灯篭に、4つづつの明りが入れられて、燈明の数は1万になり、万灯というそうです。

そして、何より驚いたのは、この日は、大仏さんの顔が外から見られるということです。

Photo_3

この日だけは、大仏さんの顔の前の窓が開いて、外からお顔を拝顔できます。

外から顔を見られるなんて初めて聞きましたので、ネットで写真を探しました。coldsweats01

2

2017年8月14日 (月)

フラワーアートカード(2)

Cimg9950

7月5日に紹介しましたフラワーアートカードの2作目を見て下さい。

上の写真の左が前回の「ユリの花」で、右が今回の「ひまわり」です。

Photo

前回と同じ描き方で、つまようじのようなもので黒い部分を削っていきますと、美しい花が出てきます。

2017年8月10日 (木)

弁天さんの花火(2)

昨日の続きです。

弁天さんの花火を観に行ったとき、川べりで花火が始まるのを待っていると、夕闇の中、鉄橋を電車が通過していきました。

どこ行きの電車だろう・・・?

しばらくすると、花火は始まりましたが、久しぶりなのでいろいろ忘れ物がありました。

折り畳みの椅子を忘れ、虫よけスプレーも忘れたので、立ったまま蚊にかまれて、カメラを向けていました。

花火の写し方も忘れて、まずい写真になりました。think

2017年8月 9日 (水)

弁天さん花火(1)

昨夜、弁天さんの花火大会があり、久しぶりに観に行きました。

デジカメで写しましたが、途中で「メモリーがなくなりました」と表示が出て、写せなくなりました。

フィナーレを写したいのに残念!

フィナーレが一番写しどころなのに・・・
困ったなぁ~

ということで、フィナーレは、スマホで写しました。

ということで、今日はスマホのまずい画面を見て下さい。think

デジカメの写真は、編集して後日紹介します。

2017年8月 6日 (日)

「バベルの塔」展

Cimg9990

大阪中之島にある国立国際美術館で開催中の「バベルの塔」展を観てきました。

Cimg9971
上の写真は、美術館の入り口で、展示室は地下3階にあります。

天まで届く塔を作ろうとしたものの、神の怒りに触れて中断し、おまけに互いの言葉が通じなくなってしまったという旧約聖書の物語を、ブリューゲルという画家が描いた大作です。

Cimg9985
ウィーンの美術館にある作品(上の写真)と、

Cimg9983
ロッテルダムの美術館にある作品(上の写真)との2点のバベルの塔があるのですが、今回はロッテルダムの方が日本へ来ました。(写真は、雑誌「芸術新潮」より借りました)

Cimg9984
作品をよく見ると、蟻のような小さな人々が塔の建設工事をしています。その細かい描写には驚かされました。

Cimg9968

Cimg9969
また、日本の漫画家の大友克洋氏が、バベルの塔の内部を細かく描いた作品も展示してありました。こちらもすごい作品です。

Cimg9986
ガラス玉の中に入ったバベルの塔のおみやげを買って帰りました。coldsweats01

2017年7月25日 (火)

当分休みます

義姉が亡くなり、いろいろ取り込み中で、自宅に帰れない日が続いています。

身近な人が亡くなり、命のはかなさ、人生の無常などを強く感じて、落ち込んでいます。

「ボラパソ日記」も、当分の間、休ませていただきます。

長い間、お付き合いありがとうございました。think

2017年7月24日 (月)

告別式

本日は、義姉の告別式で取り込んでいますので、「ボラパソ日記」は今日も休ませていただきます。

申し訳ありません。

2017年7月23日 (日)

お通夜

義姉が亡くなり、本日はお通夜で、取り込んでおりますので、本日の「ボラパソ日記」は休みます。

申し訳ありません。

2017年7月22日 (土)

学び舎拝見

Cimg9949

「学び舎拝見」という本を図書館で借りてきました。

学び舎(まなびや)と云うのは、勿論、学校のことですが、この本では古い学校の趣(おもむき)のある建物を取り上げています。

この本の最初に出てくるのは、学校でなく、美智子皇后の生家である正田英三郎邸が取り壊されたことを問題として取り上げていて、保存すべき建物は保存できるようなシステムをみんなで考えないといけないと提起されておられます。

このあと、有名大学の古い建築物が立派に保存されていることを紹介されています。

すばらしい考えを持った著者で、「大学の目的を全うしようとするならば、まず、古い建築物を大切にすることが求められるのだ」と書いておられます。

古い立派な建築の中で勉強した学生は、いい教育を受けたと云えるようで、私はそうでなかったなぁ~と感じました。think

2017年7月21日 (金)

すごいボールペン

Cimg9947

先日の朝日新聞に、すごいボールペンがあるので、これを防災リュックの中に入れておくといいと書いてありました。

大きな文房具屋さんで、たくさんの種類のボールペンの中を探しましたが、とても探せません。

店の人に探してもらいましたが、長い長い時間がかかって、やっと見つかりました。(上の写真)

Photo
「パワータンク」という三菱鉛筆の製品です。

Photo_2
上向きでも書ける

濡れた紙にも書ける

氷点下でも書ける

のが特徴ですので、防災グッズとして適しているということです。

Photo_3

従来のボールペンとの違いは、上の図を見ていただくとよくわかりますね。

«病院の検査さ