フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


2018年7月17日 (火)

四国遍路の本(続)

Cimg0191

今日も朝からうだるような暑さです。think
冷房のきいたドトールコーヒーで、昨日の本の続きを読みました。coldsweats01

著者は、女性の俳人の黛(まゆずみ)まどか という人です。

四国八十八か所を徒歩で回る「歩き遍路」で、1,400キロM歩かれた壮絶な話です。

俳人なので、各章に俳句が出てきます。

「陽炎(かげろう)」という俳句を紹介します。

二十七番札所 神峯寺(こうのみねじ)で、ふいに前方から逆打ちの男性お遍路さんが現れた・・・(以下略)
「陽炎の中より逆打ちの遍路」
1,400キロM 自分足で歩かれた壮絶な話は、私の心に深く刻み込まれました。

2018年7月16日 (月)

四国遍路の本

Cimg0190

無茶苦茶暑い日が続きます。
今日の最高気温は、36度になるとの予報です。

昼食を食べに出かけましたが、祝日なのでどこも混んでいました。

早々に帰って、静かに読書で時間を過ごしました。
読んだ本は、「黛まどか」という俳人が、歩き遍路された話です。
遍路の途中で、足が痛くなり、病院へ行ったところまで読みました。

2018年7月15日 (日)

日曜散歩~酷暑

Cimg0188

すごく暑い朝、日曜散歩に出かけました。

魔法瓶水筒に、氷をいっぱい入れて冷たいお茶を持って行きましたが、前半でなくなって、自販機を探しましたが、見つからなかったので、コンビニまで行き、しばらく休憩しました。

河川敷へ行く途中の公園で、セミがやかましく鳴いていました。

2018年7月14日 (土)

暑い夏の朝

Cimg0183

図書館から、予約の本を取りに来て下さいとのメールが来ましたので、暑い朝、図書館へ行きました。

上の写真は、プールと図書館のエントランスホールです。
左側がプールの入り口で、右側が図書館の入り口です。


Cimg0182
プールの券売機前は、多くの人でにぎわっています。coldsweats01

Cimg0185
こちらは、図書館のオープンを静かに待っている人です。coldsweats01

2018年7月13日 (金)

外付けハードディスク

Cimg0177

パソコン雑誌「日経PC21」の8月号の特集は、外付けハードディスクです。
Cimg0178
外付けハードディスクで、悩み全解決という特集です。

そう言えば、最近、外付けハードディスクをあまり使ってないなぁ~

Cimg0179
上の写真が、私の外付けハードディスクです。
このハードディスクは、昔、Vistaのパソコンがサービス終了になったとき、データだけ残して破棄してもらうようパソコンクリニックに頼みました。

その時、パソコンのハードディスクを取り出して、ケースに入れて、外付けハードディスクにしてくれました。
それが、この写真の外付けハードディスクです。

古いハードディスクを、外付けハードディスクにしてくれたパソコンクリニックには感謝です。coldsweats01

2018年7月12日 (木)

メンテナンス

Cimg0174

センターのパソコンのメンテナンスをする日なので、センターへ出かけました。

Cimg0175

私の担当した2台のパソコンは、なぜか?ウィンドウズのアップデートが早く終わって、その他のアップデートも順調に終わりました。

3台目の予備のパソコンは、あまり使わないせいか?アップデートにすごく時間がかかります。
なので、家に持って帰って、ゆっくりマイペースで行いました。coldsweats01

Cimg0176
センターの3階のホールから外を見ますと、ブルーシートが見えて、今だ痛ましい光景です。think

2018年7月11日 (水)

「陽炎(かげろう)」(3)

Cimg0131

「陽炎(かげろう)」の話の続きです。

先日、本を読んでいると「陽炎(かげろう)」という言葉が出てきましたので、紹介します。

 

本と言っても、南伸坊 著「くろちゃんとツマと私」というつまらない本です。(上の写真)

くろちゃんというのは、南伸坊が飼っているネコです。

ツマというのは伸坊の奥さんで私は伸坊のことで、この家族のいろいろの出来事が面白く書いてある本です。

私のツマが、ネコ好きなので、この本を買ってきて、「面白いよ!」と手渡してくれました。 

この本の中に、和田誠の俳句の出版パーティーで、「白い嘘」という句集を貰い、その中にいい俳句があると書いてありました。

 

その一句が

「陽炎の中に家老と下郎ゐる」 誠

 

>たしかに「かげろう」の中には、かろうとげろうが重なるようにしているのである。

>ゆらゆら、ゆらゆらとのぼるかげろうの向こうに、家老と下郎がじっと立っている(南伸坊)

2018年7月10日 (火)

「陽炎(かげろう)」(2)

Photo

昨日の話の続きです。
大学の同級生が、「陽炎日記」といういろいろな話を送ってきます。

一昨日届いたものは、昔観た映画の話でした。
どんな内容か?
一部紹介します。
映画の話 -8                 July 07. 2018

 

 ケーリー・グラント

 19041/18198611/29。イギリス出身の俳優。オードリー・ヘプバーンと

 共演した「シャレード」は観ていないので省略します。男っぽいヒーローが似合う

 俳優も多いですが、私は都会的で粋でお洒落でダンディなケーリー・グラントに憧

 れます。実際の彼がどんな人物だったかは判りませんが、もしも生まれ変われるの

 なら、映画の中のC・グラントのような男になりたいものです。(以下 略)



上の画像は、ケーリー・グラント主演の「泥棒成金」です。

2018年7月 9日 (月)

陽炎(1)

Th

大学の同級生が、時々、「陽炎日記」という文章を送ってきます。

陽炎って?なに?
同窓会では、みんなで???
彼の名前は、「陽三」と言いますので、「陽三君が炎えているのだろう」と話していましたが、頭のいい同級生が「かげろう」と読むんだよと教えてくれました。think
「陽炎(かげろう)」とは、太陽が照り付けるとき、アスファルトの道路の向こうの景色がゆらゆらと見える現象です。
上の画像は、ネットで探した「陽炎」です。

「陽炎日記」の内容は、昔観た映画のなつかしい話です。
昔の映画ですから、「かげろう」のようにぼやけた話かと思ったら、詳しく覚えているので読んだ同級生はみんな驚いています。coldsweats01
昨日も送ってきましたので、どんな内容なのか・・・明日、その一部を紹介します。

2018年7月 8日 (日)

日曜散歩~濁流

Cimg0168

降り続いた大雨もやっと上がりましたので、朝から日曜散歩に出かけました。
朝、起きたときは、それほど暑いとは思いませんでしたが、歩きだしますと、さすがに汗がたらたら流れてきます。

川の近くは危険だからと報じられていますが、いつもの散歩コースを歩きました。

Cimg01651
川の水は、思ったほど増えていませんでしたが、遊歩道は川になっていて歩けません。
Cimg0164

Cimg0166
 
Cimg0167
 
Cimg0169
 
Cimg0170
 
Cimg0171
堤防の上を歩いて、いつもの公園までたどり着きました。coldsweats01


Cimg0173
Cimg0172
水の力はすごくて、遊歩道のアスファルトが流されていました。

散歩中は、ラジオで「日曜討論」を聞いていますが、「番組の途中ですが、避難解除のお知らせです」というのが何度も入ってきました。coldsweats01
やっと、こちらの方は、快方に向かっているようです。coldsweats01

«パソコン相談会