フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

2006年3月5日 - 2006年3月11日

2006年3月11日 (土)

休日は書店へ

kab09
土曜日は、家庭サービスの日で、家族が買い物している間は、いつも本屋さんで立ち読みしています。
パソコン関係の本を立ち読みしていますが、最近は、インターネットの株の本が増えて、パソコンの本より大きな顔をしています。
雑誌もネット株の雑誌が増えていますし、書籍の棚も写真のような状況です。
今後は、株の講座が必要になるかもしれません。

2006年3月10日 (金)

水彩画教室

毎週金曜日は、水彩画を習いにパソコン教室へ行く日です。
今日は、2回目の講座ですが、まだまだ初歩の段階です。
yama1
「エンピツ」ツール、「マーカー」ツール、「グラデーション」「エアブラシ」「スプレー」などを使って、簡単な山の風景画を書きました。
上の絵がそれですが、幼稚園の子供の方が上手と思うような恥ずかしい絵です。
今日の2時間目は、年賀はがきの作り方でした。
ヒマなので、あくびばっかりしていました。

どうなっているの!?

どうなっているの!?(その1)
nif02
このブログは、ニフティの「ココログ」を使っているのですが、昨夜9時までメンテナンス中で、それが終わってからは、「ただ今混み合っております。今しばらくお待ち下さい。」と表示されるだけで、全然繋がらないままでした。
それで、昨日のブログは書き込みができませんでした。
どうなっているのでしょう?

どうなっているの!?(その2)
dai06
昨日の朝刊に、左のチラシが入っていましたので、早速「ダイエー富田店」へ行きました。
店の中、隅から隅まで探しましたが、チラシの売場はありません。
おかしいなぁ・・・神隠しにあったような不思議な気持ちで、店の人に聞いてみると、5月の予定を業者が間違ってチラシを配布してしまったそうです。
ダイエーの人は「業者が間違って・・・」と言うだけで、「すみません」は一言もありませんでした。
これでは、ダイエーの再建もなかなかむつかしいような気がしました。

2006年3月 8日 (水)

レジュメ作成

dot01
来週の水曜日に運営委員会を開きますので、一週間前の今日にレジュメを掲示板にUPすることになっています。
毎回、レジュメ作りには苦労しています。
今回は、4月の総会に焦点を絞ってレジュメを作り、なんとか午前中にUPできました。
午後は、ゆっくり喫茶店で読書する至福のひと時を過ごしました。

2006年3月 7日 (火)

デジカメ模擬講座

dej27
午後のフォローアップ講座の終了後、デジカメの模擬講座があるので出かけました。
途中、ボランティア保険の集金箱などを買いに行き、次にプリンタのインク代を振込みに行きました。
デジカメ講座は、4人の講師がいろいろの内容の講座を4週間で行うシリーズものです。
模擬講座は、4人の講師が行いますので、夕方遅くまでかかりました。
4人の得意分野を生かしたいい講座になるようです。

2006年3月 6日 (月)

社会福祉協議会へ

vol26
午後から、社会福祉協議会へ行きました。
あいにくの雨が朝から降り続いていますので、自転車では無理なので、車で行き、近くの大型電器店の駐車場に止めて、市役所まで歩きました。
駐車場の借り賃として、プリンタのインクを買いました。
社会福祉協議会の用事は、ボランティア保険の更新の話と大阪ガスの助成金の報告書の提出です。
ボランティア保険は、年度末は忙しいので、早く出してほしいと言われました。
助成金の報告書は、問題なく受け取ってもらいヤレヤレ。一仕事完了です。

2006年3月 5日 (日)

たかつきフェスタ(続き)

fes23
昨日のたかつきフェスタの写真の紹介です。
上の写真は、「こんぺいとう」というグループの南京玉すだれです。
司会者の紹介で「小学生の・・・」と聞いて「ヘェ~小学生?」と驚きましたが、よく聞くと「小学生の子供さんがあるお母さん」と言うことで2度びっくり。
全員が、ニコニコしていて本当に楽しそうで、見ているほうも大変楽しかったです。
ボランティアはこれでないといけないなぁ・・・と深く感銘を受けました。
fes19
次の写真は、「NPO高槻の高齢社会をよくする会」の介護予防体操です。
左の歌詞にあわせて体操をすると介護を受けなくてもいい健康な体になるそうです。
写真は準備中ですが、こちらも始まるとニコニコと大変楽しそうに体操をされました。
ボランティアは、楽しくすることだと又、深く感じました。
私たちの講座も、教える方が楽しくなければ、習う方も楽しくないでしょうから、楽しく教えるように充分気をつけてやらなければ・・・と思いました。

« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »