フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 桜定点観測・終了! | トップページ | ワード2007 »

2008年4月20日 (日)

ヴォーリズ講演会

Dscf0019
ヴォーリズの建物を長年にわたってスケッチされている画家の小阪謙造さんの講演会がありました。
ヴォーリズと言う人は、キリスト教の伝道のかたわら、メンソレタームの会社を作ったり、建築の設計を数多く残した偉大な建築家です。
生涯に1,600以上の建築物を残しています。しかも、すべて立派な建物ばかりです。
それらの貴重な文化遺産が、滋賀県の豊里小学校のように解体するという悲しい運命にあっている建物が多くあるそうです。
それらの建物がなくなる前にスケッチして残しておこうと努力されている画家が小坂さんです。
すごい感銘を受けた講演会でした。

« 桜定点観測・終了! | トップページ | ワード2007 »

コメント

ヴォーリズも小阪謙造さんも好きなので講演会が開かれることを知らなくてちょっと残念。

高槻にも医大にヴォーリズが設計した建物が残されているのですね。

ところで、小阪さんの作品展はなかったのですか?

kishieさん
コメントありがとうございます。

小阪さんは作品をPost Cardにして販売されています。
現在Ⅰ~Ⅴまで出来ています。
ついでの時に見せてあげます。(無料 

高槻の医大に残っているヴォーリズの建物の中で作品展をやりたいと思っています、という小阪さんの話でした。

tad-oniさん、

早速、Post CardをVista勉強会に持って来ていただきありがとうございます。
(ついでにVistaの指導もありがとうございました)

Post Cardとっても素敵なので機会があれば私も買いたいです。
偽装でなく、心を込めて設計した建物を心を込めて描くと写真とは違う何とも言えない味わいがありますね。

建物がだんだん消えていくのは寂しいことですが、古いものを維持管理するというのもまた私たちが考える以上に大変なことですよね。

医大での作品展実現すればいいですね。

kishieさん

Post Card見終わったら、返して下さいね。
心配で、心配で・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴォーリズ講演会:

« 桜定点観測・終了! | トップページ | ワード2007 »