フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

さわやか秋晴れ

002
日曜散歩に出かけました。
天気予報は大きくはずれて、快晴です。空気が澄んでいて、秋晴れと言ってもいい気候です。
遠くの風景が、くっきりはっきり見えます。
残暑は通り過ぎて、秋に入るのでしょうか…?

2008年8月30日 (土)

ワードのアニメーション効果

Anime
今までのワード2003では「アニメーション効果」というのがあって、ワードで書いた文字を揺らして表示させたり、文字を反転して点滅させたり、文字の周りを点線がクルクル廻るなどの設定が出来ました。

ところが、今日読んだワード2007の本によりますと、2007では、アニメーション効果は使えないそうです。
2003より進歩したのが2007だと思っていましたが、逆に後退する部分もあると知って驚きました。

ワード2003でアニメーション効果をつけるには、文字を選んで、メニューの「書式」→「フォント」→「アニメーション」タブから、好きなアニメーションを選びます。

2003で作ったアニメーションをコピーして、2007に貼り付けると2007でもアニメーションが利用できるようです。
でも、こんなややこしいこと出来ませんね。
2007の欠点を発見しました。

2008年8月29日 (金)

コンピュータ故障です

015
「コンピュータ故障です。申し訳ございません。」の貼紙は、先ほど行った近所の図書館の貼紙です。
よかった!
ボラパソの貼紙だったら大変です。講座中止になります。
数日前の、子供パソコンの講座の時、インターネットに接続できなくて困ったということを聞きました。

図書館もコンピュータでの貸し出し、返却の作業が手作業になりますから大変です。
「大変ですね」と係りの人に話しかけると、「図書館だからまだいいですよ。銀行だったらもっと大変なことになりますよ」との返事が返ってきました。予想してない返事でした。

そ~か!講座だったら大変だと思っていましたが、そんなに悲そうになることもないのかなぁ・・・
図書館の人(公務員)のように気楽にしていればいいのかなぁ…

2008年8月28日 (木)

出張パソコン研修

Photo
右のサイドバーの Ads by Google(グーグル アドセンス)に、「出張パソコン研修」という広告が載っていました。
興味がありますので、覗いてみますと、講師1人とノートパソコン10台セットで、どこへでも出張して、そこで講座をします、という商売です。
費用は最低7万円からで、テキスト代などが別にいるようです。
主に会社の研修などに利用されるようですが、年寄りが10人集まって依頼することもいいと思います。
この商売の将来性などわかりませんが、ベンチャービジネスの1つと言えるのでしょう。

2008年8月27日 (水)

鉄道模型フェスティバル(3)

Hara
昨日の話の続きです。
阪神百貨店の鉄道模型フェスティバルの会場の入口の右側が、原信太郎コレクションです。その向かい側に、Oゲージレイアウト運転のレールがグルーっと周っていて、多くの模型電車が走っています。
そのレールの円の中に、老人が1人おられました。この人が原信太郎さんなのだろうか?と思い、入り口近くに貼ってあるポスターの原さんの写真を何回も見に行き、本人かなぁ・・・いや、チョッと違うようだ・・・
案内の女性に聞きました。「あの方が、原さんですか?」
案内の女性「違います。原さんはこちらです」と言って、反対側の部屋の隅の方に案内してくれました。
会場の隅に机が1つ置いてあって、そこで原信太郎さんがサイン会をしておられました。
いつもカバンにスケッチブックを入れていますので、それにサインをしてもらいました。
そのあと、原さんの近くで話を聞いていると、あとから来る人は、原さんが出版された本を持って来て、サインをしてもらっています。(上の写真左がその本です。写真右は、スケッチブックに書いてもらったサインです)
会場の中には、その本は売っていなく、本は会場の外で販売されていました。なんだか、申し訳ないことをしてしまったようです。

2008年8月26日 (火)

鉄道模型フェスティバル(2)

Tetumo
先週見に行った「鉄道模型フェスティバル」をもう一度見に行きました。というのは、原信太郎コレクションをじっくり見たいためです。
先日は混んでいたのでチラッと見て通り過ぎました。
後日、日刊ブログ新聞「ぶらっと!」で、原信太郎氏のすごい経歴を読んで、どうしてももう一度見たくなり、今日がフェスティバルの最終日ですので、急きょ出かけました。
会場には、なんと!原信太郎氏本人が来られていて、サインをいただき、いろいろお話をさせてもらいました。
原信太郎氏の開口一番は「もう90歳になりました!」という言葉でした。とてもとても90歳には見えない元気なお姿です。
私の方は、ブログで読んだ「若いころの戦争反対」の話を最初に持ち出しました。いつまでも話をしたいと思う人でした。

2008年8月25日 (月)

超初心者講座

0012
今年度2回目のIT講座が今日から始まりました。
今週は、超初心者講座です。初日のアシスタントの担当になっているので、朝早くに出かけました。
最近は、超初心者と言っても結構分かっている人が多いのですが、今回の受講生は本当にマウスを握るのも初めてという人が多くおられました。そういう人のための講座ですから、親切に親切に教えました。
写真左は、開講の主催者側のあいさつで、写真右は、マウス練習でソリティアをして、うまくあがった超初心者です。

2008年8月24日 (日)

増水した川

0012
曇天で少しむし暑い中、日曜散歩に出かけました。時折、心地よい涼しい風が通り抜けます。
昨夜の雨で、川の水は増えています。上流から流れてきた土色の水で川は汚れています。
それでも、白さぎやカモたちは、いつも通りの生活をしているようです。
先週と同じくオリンピックのマラソン実況を聞きながらの散歩で、日本が優勝しそうならゴールだけでもテレビで見られるように早目に帰る予定でしたが、残念ながら今週もその必要はありませんでした。

2008年8月23日 (土)

YouTubeと優酷網

Photo_2
本屋さんで立ち読みしていますと、中国にYouTubeによく似た動画のサイトがあるとの記事が載っていました。
「優酷網(ヨウクと読むそうです)」というサイトです。
上の画像が、優酷網のページです。本当にYouTubeによく似ていますね。
あちこち見ていますと、中国人の青年が日本のオリンピック野球チームを応援している動画がありました。すべて中国語ですから、ひよっとして応援ではないのかもしれません。
「優酷網」で検索すると見られますので、覗いて見て下さい。

2008年8月22日 (金)

テキスト改訂会議

Dscf0001
IT講座のテキストをVista対応版にするプロジェクト会議が、午後3時から開かれました。
ボラパソのメイン講座のテキストの改訂ですから大仕事です。
3冊のテキストを3班に分かれて担当します。
各班の進捗状況や今後の予定などいろいろ議論しました。
私たちの班は、来月末の勉強会が終わり次第、本格的に改訂作業に入ることになります。

2008年8月21日 (木)

鉄道模型フェスティバル

Dscf00181
阪急百貨店と阪神百貨店で「鉄道模型フェスティバル」が行われていますので、両方見に行きました。
上左の写真は、沢山の見物客で大盛況の様子です。このコーナーは、ヨーロッパの列車を走らせている大きな鉄道模型です。このようなコーナーがたくさんあります。
上右の写真は、高校生がやっているコーナーです。さすがに設備は少しさみしいですが、一生懸命に頑張っている様子はほほえましいものがありました。昨日の相談会の高校生など、あちこちで活躍している高校生を見るとうれしくなります。
なぜ、阪急百貨店と阪神百貨店と別れてやるのだろう?両方の百貨店は合併したはずなのに?と思っていましたが、両方の会場を見てわかりました。
阪急百貨店の会場には、阪急電車のコーナーがあり、阪神百貨店には阪神電車のコーナーがありました。やっぱり、電車は別々の線路を走らないといけないようです。

2008年8月20日 (水)

会議と相談会

Dscf0008
毎月第3水曜日は恒例の会議と相談会です。
朝から事務局会議で、昨日作ったしそジュースを飲みながら和室で和やかに行いました。
午後は相談会です。上の写真は相談会の様子です。
相談会の様子は毎月同じですが、今月の写真は少し違っています。茶髪の若い高校生の後ろ姿が写っています。これは夏休みの課外活動に来ている高校生です。私たちと同じように相談者に対応しました。

2008年8月19日 (火)

しそジュース作り

0062
ボラパソの仲間が集まって、しそジュースを作りました。
MORさんの家で、しそがたくさんできたので、みんなでジュースを作ろうということになりました。
パソコンルームの隣の調理室を借りて、ワイワイガヤガヤとジュース作りにはげみました。
鍋に6リッターの水を入れて沸騰させます。その中に、1,200gのシソを入れて、約10~15分ゆでます。汁だけをボウルに入れて、クエン酸、砂糖を入れます。
上右の写真の左のボウルはクエン酸を入れる前、右のボウルはクエン酸を入れたら鮮やかな赤色になったところです。
青じそばかりでは赤くなりませんので、赤じそを混ぜるときれいな赤色でおいしそうなジュースになります。
試飲しましたら、上々の味でした。
6リッターの鍋で、4回煮込みました。あ~しんど・・・疲れました。

2008年8月18日 (月)

金融機関廻り

Dscf0009
今日はボラパソの雑用で、金融機関廻りです。
先月ボランティアをしてもらった人に、明後日の相談会の日に交通費を支払います。
その資料がセンターにあるので、取りに出かけました。
上の写真は、パソコンルームで行われているエクセル講座の様子です。歳をいった方が目立ちました。
センターで資料を取り出して、すぐ金融機関へ走りました。
交通費の支払いは、いろいろの金種が必要ですので、必要枚数を引き出します。毎月、この仕事が大変です。ややこしい引き出しですから、先方はあまりいい顔をしてくれません。
そのあと、他の金融機関へ記帳にまわりました。

2008年8月17日 (日)

山 緑深し

0021
残暑の中、日曜散歩に出かけました。
セミの声も遠くで聞こえるだけです。近くのセミはどこへ行ったのでしょう?
時おり、涼しい風が通り過ぎていきます。
河川敷からいつも見ている阿武山の緑が一段と色濃くなっています。河川敷のまわりの緑より深い色です。

0011
川の冷たい水に足を入れて、寝ている人がおられました。
過ぎていく夏の夢を見ておられるのでしょうか?

2008年8月16日 (土)

写真のサイズ

0033
先日写した花火の写真をメールで送る時に、サイズが小さいのに気が付きました。
上の写真はどちらも640×480pixelsの写真ですが、左の花の写真のサイズは130KBで、右の花火は36.8KBです。(元の写真のサイズです。Web上では、サイズは異なりますかね?)
同じピクセルの写真でも、これだけの違いがあります。ここがJPGのなせる技でしょう。

単純に計算しますと
640ピクセル×480ピクセル=307,200ビット です。
これを「8」で割って、バイトにします。307,200÷8=38,400バイト
各ピクセルにR・G・Bそれぞれ 1バイトの色が付いていますので、
38,400×3=115,200バイト≒115KB

ということで、640ピクセル×480ピクセルの写真は115KBであるはずですが、被写体によって大きく変わるというのがJPGの所以です。
花火のようにバックが黒一色の場合はJPGがはたらいてサイズは小さくなるのですね。

2008年8月15日 (金)

テキスト作りの勉強

Dscf0008
中高年IT講座のテキストはここ数年、同じものを使っていましたが、来年からはVista対応の講座になりますので、テキストは新しく作り替えなければなりません。
超初心者講座のテキストは、私が担当することになっていますので、いろいろ勉強中です。
参考に図書館で借りてきた「パソコン入門」という本に、上の写真のようなページがありました。
なかなかいいことが書いてありましたので一部だけ紹介します。

 [この本の特徴]
 ・操作手順を省略しません 
   解説がひとつでも飛ばされるとわからなくなっちゃうんだよね
 ・あれもこれもと詰め込みません
   慣れないうちからいろいろやらされると、頭がこんがらがるよ・・・

そうですね!テキストを作る上で大切なことだと思います。続いて

 ・文字が大きい

私たちのテキストも14ポイントという大きい文字を使っていますが、この本は16ポイントの文字を使っていました。よく考えて作られている本だと思います。

2008年8月14日 (木)

花火写真の合成

0614
先日写した弁天さんの花火の写真は、花火が1つだけ写っている写真ばかりで、さみしい感じがします。
花火がたくさん写っている方が華やかな感じでいい写真のように感じます。
そこで、先日の写真を数枚合成してみました。(上の写真)
とりあえず合成すればよさそうな写真を数枚選んで合成しました。
もっと時間をかけて、いろいろの花火をうまく配置すればいい写真ができそうです。
今年の撮影は、シャッタースピードを前半は4秒、後半は2.5秒で写しました。しかし、いろいろ考えてみると、シャッターは開放にしておいて、多くの花火を一度に写した方がいいようです。
来年は、シャッタースピードは開放で写そう・・・覚えていられるかなぁ・・・

2008年8月13日 (水)

アクセスカウンター5万!

Photo
このブログ「ボラパソ日記」のアクセスカウンターが「50,000」に近づいてきましたので、「50,000」の瞬間をゲットしたいと数日前から気を付けていました。
しかし、残念なことに昨日、ボランティアの仕事から帰って覗くと、なんと!「5」オーバーでした。(上の写真)
カウンターをいつ設定したのか?はっきりした記憶がありません。
初期のブログのころは、いろいろのカウンターを試しにつけていましたので、現在のカウンターを設定したのがいつか?わからなくなっています。
それにしても「50,000」はすごい数字だと思います。みなさんに感謝します。

2008年8月12日 (火)

テキスト印刷と製本

0022
再来週の8/25から、今年度2回目の中高年IT講座が始まります。
私の所属する班が担当するテキストの印刷と製本をしました。
左の写真は、15冊の製本が終わったところです。
1ページ1ページ抜けがないか慎重にチェックして製本をしなければなりません。
右の写真は、隣のパソコンルームで行われているエクセル講座の様子です。この講座は、社会福祉協議会の依頼で毎年暑い時期に行われています。

2008年8月11日 (月)

ベスト・ドクターズ

004
1週間前に検査を受けて、その結果を見て、今日はドクターの診察です。
待ち時間に病院の広報誌を見ていますと、今日診察してもらうドクターが「ベスト・ドクターズに選ばれました」という記事が載っていました。(上の写真)
ベスト・ドクターズというのは、全世界の延べ100万人の医師同士が評価して選ぶ名医のことらしいです。
世界中で5万人の名医が認定されていて、日本は2,400名の名医が認定を受けているそうです。
こんな名医に診察していただけるので、大変ありがたいことです。しかも、健康保険で1割負担です。

2008年8月10日 (日)

美しい水平線

0141
セミの大合唱の木立をくぐりぬけて、日曜散歩に出かけました。
今朝の風は少し涼しく、残暑の中に秋の気配を感じました。
いつも歩く河川敷からの風景は、堤防、山並み、入道雲、青空と美しい水平線でした。

0131
河川敷には、このような看板があちこちに立っていました。気をつけましょう!

0051
先日の弁天さんの花火は、この河川敷から写しましたが、その場所に行ってみました。
花火のスライドの終りの写真は、昼間に写すとこのようになります。中央の空に花火が上がっていました。
地図で見ますと、花火の打ち上げ場所と写真を写した所との距離は約2KMです。

2008年8月 9日 (土)

弁天さんの花火(2)

Benten
昨夜の弁天さんの花火をスライドにしましたので見て下さい。
沢山写した中で、なんとか花火らしいものを選びました。
あとは駄作の山です。
終りの写真は、花火の最後を知らせるメチャ打ちの花火が川面に写っている芸術写真(?)です。

2008年8月 8日 (金)

弁天さんの花火

058
今夜の弁天さんの花火大会を見に行きました。
昨年は手振れで、写真撮影に失敗しましたので、今年は三脚を持って行って、いい場所をとるため早目に出かけました。
夜7時から始まる予定が、いつまで待っても始まりません。どうなっているのだろう・・・と待っていると、7時半にやっと始まりました。
とりあえず、写真はどんどん写していって、いいものだけ選べばいいだろうと思って、適当にシャッターを押し続けました。
4秒の露出で写していましたが、もう少し短い方がいいのでは…?と途中で2.5秒に変えました。
9時に終わる予定が、8時半に終わりました。
家に帰って写真をパソコンに取り込みますと、181枚写していました。
その内、なんとか見られるのは、10枚ほどでした。難しいなぁ・・・

2008年8月 7日 (木)

東レDCA

Photo
定年まで勤めていた会社から、OB会の総会の報告が届きました。
その中に、会社関係の小冊子が数冊入っていました。
その中で少し感動した記事がありましたので、紹介します。

東レが芸術・文化支援活動の一環としてホームページ上で実施しているコンピュータピクチャーのコンテスト「東レDCA(12回)」の最優秀賞をとられた黒滝 淳(あつみ)さんの話です。
黒滝さんは、60才の時から独学でパソコンを勉強して、CG(コンピュータグラフィック)をマスターされ、71才になって最優秀賞を受賞されました。
読んでいて、その努力に驚き、感動を与えられました。
インタビュー記事のタイトルは「モノを作っていられれば幸せ」です。

詳しくはこちらから↓
    DCAギャラリー
   黒滝さんのブログ

2008年8月 6日 (水)

ドットとピクセル

003
昨日に続いて図書館で借りてきた本の紹介です。
「パソコンのしくみ 試して納得!」という本を借りてきましたが、久しぶりにいい本に出会いました。
本を読みながら、パソコンでいろいろ試してみて、納得!するという実用書です。
ところどころに「知っ得ポイント」とか「覚え得用語」という小文が載っています。

「覚え得用語」の1つを紹介します。
ドット(dot)は文字や画像の基本単位となる「点」のこと。
ピクセル(pixel)ともいうが、picture element(ピクチャー・エレメント:画像の構成要素)の合成語で「画素」。
両者を区別する場合は、ドットはただの点を表すが、ピクセルは色情報を持つ。

ということらしいです。
今まで、ドットもピクセルも同じ意味だと思っていましたが、厳密に区別する場合は、上記のようになるそうです。
わかりやすく極端に言えば、ドットはただの点で、1ビット。
ピクセルは、フルカラーの場合は、赤、緑、青それぞれ8ビットの情報を持つので24ビット(3バイト)となります。
しかし、一般的には、ドットもピクセルも同じと解釈する方が妥当のようです。
ややこしいなぁ・・・

2008年8月 5日 (火)

ブログ成功バイブル

004
図書館で借りてきた「ブログ成功バイブル」という本を読みました。
アクセスランキング上位の人たちのインタビュー記事が載っています。
この本の一部を引用しますと・・・

アクセス数が1日に1~2万という「まいまいさん」の成功の秘訣は
 ・単調な文はつまらないので、オチを作る。
 ・文字を大きくしたり、色をつけたり、行間を空けたり、工夫する。
 ・自分のノリを大切にし、勢いで書く。
 ・写真をふんだんに入れる。
 ・アクセス解析で来訪者の傾向を分析する。

次にコメント数が毎日30~70あるという「マダムKさん」の成功の秘訣は
 ・エッジのきいたキャラを立てる。(マダムKというネーミング)
 ・読みやすい文章量、行間を空ける、結論を先に言う。
 ・興味を引く日記タイトルをつける。
 ・写真を使って、面白くアレンジする。
 ・有料版、独自ドメイン、アクセス解析を利用する。

まだまだ沢山の人の秘訣が載っていますが、大体よく似た内容です。
今後の参考にしようと思っています。

2008年8月 4日 (月)

病院の検査

001
朝食抜きで、朝から病院の検査を受けました。3か月に1回の恒例の検査です。
この検査の結果が出る1週間後に主治医の診察があります。
検査の後、病院内をウロウロしていますと、4階に写真のようなガーデンテラスという雰囲気のいい庭園がありました。
あいにく外は暑いので、ガーデンテラスには誰もおられませんでしたが、少し涼しくなると入院患者さんにとってはくつろぎの場所になるのでしょう。

2008年8月 3日 (日)

ひまわりと黒いトンボ

Dscf06322
今朝も暑くて、セミがやかましい中、日曜散歩に出かけました。
今年は、セミが元気です。いつもの夏より今年はセミの数が多いようです。自然が戻ってきたのならうれしいことです。
ひまわりの写真もほしいので写してみましたが、こちらはあまり元気がないようです。
Dscf06421
帰り道、川面にスイスイ飛んでいる2羽の黒いトンボを見つけました。
なんとか写真に撮りたいと思いましたが、スイスイとアチコチ早く飛んでいますので、カメラにつかまえるのは難しいです。
全体をパチパチと何枚も写して、うまく入っている写真をトリミングして拡大してみました。中央に黒い羽で胴体はみどりのトンボが2羽写っています。ハグロトンボというようです。

2008年8月 2日 (土)

高槻まつり

005
土曜日はいつもブラブラ日記です。
家族が買い物をしている間、高槻の駅近くをブラブラしました。
けやき通りは、今夜から明日にかけて行われる「高槻まつり」の準備ができていました。
道の両側に、祭りの提灯が賑やかにぶら下がっています。
やっぱり提灯は夜にならないと・・・

2008年8月 1日 (金)

デジタル著作権

005
図書館で借りてきた「デジタル著作権の知識とQ&A」という本の一部の紹介です。
Q&Aのところに
「友人からきたメールを別の友人に勝手に転送してもいいでしょうか?」
という質問に対して、詳しく説明があります。
勿論、勝手に転送してはいけないと思いますが、なぜいけないの?と言われると答えられません。

そこで、この本を読んでみますと、
①メールの内容が仕事に関するものであっても、個人間の私的なものであっても、メール作成者(送信元)の著作物にあたるとみなされます。

②メール作成者には、「著作権」とは別に、「プライバシー権」もあります。プライバシー権を侵害することはできません。

③メールを転送する行為は、メールを「複製」して利用することになります。したがって、メール作成者に、複製についての利用許諾を得る必要があります。

というように、実にいろいろの問題があることがわかりました。
この本には、このようなQ&Aが、わかりやすく説明されています。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »