フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

グーグルと円高の悲劇

Photo_2
今、読んでいただいている「ボラパソ日記」の右サイドバーに「Ads by Google」があります。
これは、記事の内容に関係のある広告をGoogleが載せて、これをクリックしてもらうとGoogleに広告料が入ります。そして、そのうちのいくらかを私に分けてくれることになっています。

私がGoogieからもらった少しの金額が、100ドルに達したら銀行に日本円で振り込まれます。
上の写真は、その振り込みの金額です。

昨年の4月の振込金額と今年の1月の振込金額はどちらも同じ100ドルなのですが、円高のためにこれだけの差があります。
円高になると株も下がりますし、振込金額も下がって、私にとってはいいことはありません。

2009年1月30日 (金)

システムの高速化

Readyboost
先日興味半分で、8GBのUSBメモリーを買いましたが、今までのUSBが数本ありますので、この新しい方には特に入れるデータもなく、遊んだままです。
そこで、有効活用のために「システムの高速化」で使うことにしました。

USBを差し込んで、「システムの高速化」をクリックしますと、上の画面が出てきますので、「このデバイスを使用する」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
このUSBの場合は、4090MBを使うと最適な状態になるようです。

さっそく使ってみますと、確かに早くなりました。快適な動きになりました。
現在のメモリーに、4090MBも追加されるのですから、早くなるはずです。

2009年1月29日 (木)

ロングテール?

0032
図書館で「IT・ウェブの最新常識」と言う本を借りてきて読みました。(上左の写真)
本の最初の出だしは「いきなりですが、この本を手にしている皆さんは、ロングテール、ブログ、グーグル、ミクシィ、ユーチューブなどの言葉をご存知ですか」から始まります。

「ロングテール」はWeb2.0の本を読むと、必ず出てくる言葉です。
上右の写真がロングテールの見本です。(ピンボケですみません)

例えは、本の売り上げ数を棒グラフで描くとこのようなグラフになります。
本屋さんは、スペースの関係でよく売れる本だけしか並べませんが、アマゾンのようなWebの本屋さんはスペースに関係がないので、売れない本でも取り扱っています。

棒グラフの左側が恐竜の頭で、右側が長い尻尾(ロングテール)と言うのですが、アマゾンなどではこの尻尾の部分の本が結構売れるそうです。
本屋さんだけでなく、Web上で商売をする人は、この尻尾の部分の売り上げが増えるに注目しているようです。

2009年1月28日 (水)

聴竹居の天然クーラー

Photo
又々聴竹居の話です。又々ヘタな絵です。
絵の手前の床板の部屋が居間で、奥の一段高くなったところは和室です。
居間の椅子に座った人と、畳に座った人の目線の高さが合うようになっています。

夏の西風が和室の床下を通って居間に吹き込むようになっています。
ここに4年ほど住んでおられたデザイナーの高橋功氏の本によりますと、クーラーに負けないぐらいつめたい風が吹き込み、気温が下がる明け方には引き戸を閉めるほどということです。

各部屋の入り口上に、開け閉めの出来る障子の欄間があって、これをあけると家全体に新鮮な空気が循環するようになっています。

2009年1月27日 (火)

交通事故!

004
今朝、家の前で交通事故がありました。
ゴミ収集車とガス工事会社の車との接触事故です。

近所の家に工事に来ていたガス工事会社の車の運転手がドアーを開けたところへ後ろから来たゴミ収集車が当たったようです。
大した事故でないのですが、警官が3人も来て、清掃局の車も2台来て、ワイワイガヤガヤです。

今日は、午後3時半から会議があって、帰りは遅くなりそうですので、つまらない記事でゴメンなさい。

2009年1月26日 (月)

聴竹居の縁側

1_2
先日見学した「聴竹居」のサンルームのスケッチです。
室内の写真は、ブログなどにUPすることは禁止されていますので、スケッチを見て下さい。

設計図では、「縁側」と書いてありますが、今ではサンルームと言う方がよくわかります。
この建物は山の中腹にありますから、このサンルームからの眺望はすばらしいです。

80年も前に、このようなガラスばかりの部屋が作られたのは驚きです。
部屋の角に柱がなく、コーナーはガラスとガラスがくっついています。

さらに、ガラス面を広く取るために、この部屋は柱を立てない構造になっています。
天井は足代網で、2箇所換気のため開閉できるところがあります。

2009年1月25日 (日)

ユリカモメと川鵜

0092
寒い寒い朝、日曜散歩に出かけました。
さすがに人出は少ないです。
小雪がちらちらと舞っています。

左の写真は、ユリカモメが浅瀬の岩の上にあがっています。
いつもは水面を泳いでいるのですが、寒いからでしょうか?

右の写真は、つがいの川鵜が仲良く泳いでいるところです。
時々、水の中にもぐって、しばらくすると全然別の所にヒョッコリ頭を出します。

2009年1月24日 (土)

たかつきエコフェスタ2009

0012
高槻市役所の前を通りますと、「たかつきエコフェスタ2009」と言うのが行われていましたので、チョッと覗いてみました。(上の写真)

「集まれ つながれ 高槻でがんばるエコな人」というタイトルが付いていました。
驚いたことに、小学生、中学生がエコについて、調査や勉強をしていて、そん結果を今日発表するそうです。

発表の内容を見ると「セミのぬけがら調査」とか「淀川の水質調べ」や「私たちのくらしとごみ」などなど・・・
将来の環境汚染を心配していましたが、こんなにエコを勉強している子供たちがいるのなら大丈夫だなぁ・・・と明るい気持ちになったフェスタでした。

2009年1月23日 (金)

ビスタ版テキスト打ち合せ会議

008
午後、ビスタ版テキストの打ち合わせ会議がありました。
私たちの班の担当部分は、すべて完了していますのでその報告だけです。

新しいテキストの表紙を公募しようと言うことなどいろいろ話し合いました。
会議のあと、パソコンルームを覗くと、ハードディスクのチェック中でした。(上の写真)

ハードディスクにキズがついていないか?どうか?のチェックです。キズがついたままのディスクに書き込むと、そのファイルは読めないということになるそうです。
技術グループのHATさんが親切にチェックの方法を教えて下さいました。

【チェックの方法】
コンピュータ > ローカルディスク(C) > 右クリック「プロパティ」 >「ツール」タブ > エラーチェック「チェックする > 「続行」 > 2か所 ☑ を入れる > 「開始」

時間がかかるので、暇なときにするようにとのことでした。
デフラグ(最適化)の前に、このチェックをしておくといいそうです。

2009年1月22日 (木)

確定申告

002
源泉徴収票が例年より早く届きましたので、確定申告の書類を作成して、提出しました。
国税庁のホームページの「確定申告等申告書作成コーナー」を使うと簡単に作成できて大変楽です。

税務署から「e-Tax利用のご案内」と言う書類が届いています。
税務署にも、e-Taxのパンフレットがたくさん並べてあります。(上の写真)

税務署は、e-Taxを使うように盛んに宣伝していますが、私のように1年に1回の申告では、何のメリットもありません。

税務署は、メリットとして5,000円の税額控除がある、税務署まで行かなくても送信すればいい等々をあげています。
しかし、電子証明付きの住基カードが必要、それを読み込むカードリーダライタが必要等々のデメリットの方が大きいようです。

2009年1月21日 (水)

会議と相談会とぜんざい

0052
第3水曜日恒例の事務局会議とIT相談会がありました。
午前中の会議は、主に新しい掲示板についての話し合いでした。

午後の相談会は、いつもの半分ぐらいの相談者でした。
午後雨が降り出したせいもあるのでしょうか?さみしい相談会でした。(写真左は、持ち込みパソコンの相談状況です)

相談会と並行して、ぜんざいパーティをしようということになっていて、相談会の忙しい中、うまくできるか?心配していましたが、幸いにも相談者が少なくうまくいきました。(写真右)

おいしいぜんざいときなこ白玉でした。
朝からがんばって作っていただいたみなさん ありがとうございました。

2009年1月20日 (火)

聴竹居の内部

002
家族が買い物中、カフェで読書です。
昨日図書館で借りた「聴竹居に住む」を楽しく読みました。

自分で写した内部の写真はネットにUPしてはいけないことになっていますので、本の写真を見て下さい。
上の写真は、居間の内部を写したページを開いたところです。

円形に切り取られた壁の向こう側は食事室です。
このような円形のデザインが、欄間などアチコチに見られます。

昭和3年に建てられた住宅と、はとても思えない内部空間に感心します。

2009年1月19日 (月)

「聴竹居に住む」

003
昨日見学した「聴竹居」の本を図書館で予約していましたが、用意ができたとのメールが届きましたので、喜び勇んでもらいに行きました。
「聴竹居に住む」と言う本で(上の写真)、実際に聴竹居に住まれたインテリアデザイナーの高橋功と言う人が書かれた本です。

図書館で本を借りた後、すぐに本を読みたいのですが、今日はどうしても交通費を出して、担当のrosyさんに渡さなければならないので郵便局からセンターへ行きました。

本をチラッと見たところ、なかなか面白そうな内容ですので、後日面白い話を紹介します。

2009年1月18日 (日)

聴竹居 見学

Tyoutikukyo
山崎にある「聴竹居(ちょうちくきょ)」を見学に行きました。
午後1時の予約なので、午前中は山崎山荘美術館を見学しました。

1時前に行って、外部の写真を写しました。
内部は、ボランティアの人が親切に説明して下さいました。
内部の写真も撮影許可をもらって写しましたが、ネットに流すことは禁止されています。

エコ住宅の先駆けの実験住宅と聞いていたのですが、細かいところまでデザインされた芸術作品でした。
図面では「縁側」と書いてあるサンルームがありますが、眺望のいい面には柱が立ってない構造になっています。
80年前の冷蔵庫と言うのを見せてもらい、写真も写しましたが紹介できないのが残念です。

2009年1月17日 (土)

聴竹居 見学予告編

1
今から80年前に大山崎の山腹に「聴竹居(ちょうちくきょ)」という住宅が建ちました。
大阪朝日新聞社を設計した藤井厚二という建築家が、実験的に建てた住宅です。

日本の気候、風土に適する住宅はどのようなものか?を実験するための住宅です。
「エコ住宅」の先駆けともいう住宅で、そんな昔にも偉い人はおられたのですね。

重要文化財級の建物で、見学は3か月前~1か月前に申し込んで、見学の日時の許可をもらいます。
見学は日曜日だけで、建物の中に入れるのは1回あたり10人と決められています。

その予約の見学日が、いよいよ明日になりました。
詳しくは、明日UPしますが、室内の写真撮影は許可が要り、ブログなどにUPしてはいけないことになっています。

写真は、「竹中eレポート」からお借りしました。

2009年1月16日 (金)

ビスタ版テキストの模擬講座 第2弾

0011
ビスタ版テキストの検証のための模擬講座の第2回目が行われました。
先週の「超初心者コース」に続いて、今週は「出直しコース」です。

テキストは、ほとんどの部分が超初心者のテキストを流用しますが、それでも模擬講座は丸一日かかりました。
今日のテキスト検証で感じたことは、講座の流れ(ストーリー)を、頭に入れないでテキストを作っておられるのでは・・・??と言うことでした。

肝心なことは、講座の内容を理解してもらうテキストを作ることで、一字一句がどうこうということはあまり重要でないというのが私のテキスト作りの考え方です。

2009年1月15日 (木)

とんど祭り

002
正月のお飾りを三輪神社へ持って行きました。
朝7時から午後2時まで、とんど祭りです。

数年前までは、盛大に燃やしていたのですが、最近は公害のため神社では、集めるだけです。
燃やすのは、市のごみ焼却場です。
写真では、少し煙が出ていますが、これは係りの人が暖をとるために燃やしている煙です。

ビニールやプラスチックは、はずすように係りの人のチェックがあります。(写真)
お餅の箱などを持ってきた人は、「これはゴミですから、持って帰って下さい」と叱られていました。

それにしても、風情のなくなったとんど祭りです。

2009年1月14日 (水)

囲み文字の変更

Photo
「Word2007の技」という本に「囲い文字」を変更する方法が書いてありました。
標準では、〇や□や△などで囲むだけですが、この形を自由に変えられる方法です。
あんまり役に立つことはないと思いますが、紹介します。

①囲む文字を選択(写真は「ボ」)
②「ホーム」→「囲い文字」をクリック
③○の囲い文字を選択して「OK]
④囲い文字の前にカーソルを置いて「shift」+「F9」を押す
⑤囲い文字○を他の形(写真は☆)に変更する
 「挿入」→「記号と特殊文字」→「その他の記号」→「☆」
⑥☆のフォントサイズや色を変更
⑦中身の文字と合うように位置を調整
 「ホーム」→「フォント」グループのダイアログ表示ボタンをクリック
 「文字幅と間隔」タブの「位置」を下げる
⑧「F9」キーを押す(完成!)

2009年1月13日 (火)

依頼講座の講師

002
あるグループの依頼講座が行われて、講師をしました。
昨年末から作っていたテキストを使っての講座です。

講座の内容は、インターネットを使っていろいろ体験する講座です。
買い物体験、価格比較、確定申告作成、航空券購入体験、ネット株購入体験その他いろいろ。

朝から4時間、いろいろ体験して、受講生さんの頭はこんがらがったままで帰られたようです。
「ヘボ講師 あれもこれもと モリモリだ」

2009年1月12日 (月)

講座の予習

001
家族の買い物の運転手役で出かけました。
家族が買い物中、喫茶店で勉強です。

明日、依頼講座の講師をしますので、その予習です。
休日の喫茶店は、楽しそうな人ばかりですが、私だけ難しい顔をして、テキストを読んでいます。
日当りのいい席で、ポカポカしてきて、予習どころかウトウトです。

明日の講座は、ネットで確定申告を作る部分もあるのですが、心配していた通り、ネットの画面が更新されています。
テキストは、すでに印刷済みで、今からは修正ができません。当日、新しい画面で説明するしかありません。
インターネットのページは、日々更新されるのですから、インターネット講座は臨機応変に対応するしかありません。
新しいページを追いかけていては、いつまでたってもイタチごっこです。

2009年1月11日 (日)

ユリカモメと尾長カモ

0032
快晴!寒い!中、日曜散歩に出かけました。
さすがにウォーキング族は少なく、ジョギング族は多いです。

ユリカモメは、元気に空を舞っています。
尾長カモたちは、おかに上がってエサをついばんでいます。

散歩中の人から「あの白い鳥は何ですか?」と聞かれて「北の国から来たユリカモメです」と答えると「ヘェー 渡り鳥ですか~」とのんびりした日曜の朝です。

2009年1月10日 (土)

オムライス店「ポムの・・・?」

002
オムライス店「ポムの樹」の割引券をもらったので、食べに行きました。
食べてレジで割引券を見せると「これは別の店です」と言われてビックリ!

「ポムの樹」と思って入ったのですが、よく見ると「ポムの城」です。(上の写真)
「樹」と「城」の違いですが、読み方は同じで「城」も「き」と読むそうです。
どちらの店も「ポムのき」です。

ネットで調べて見ますと、「城」は「樹」から分離独立した店だそうです。
何かいろいろ事情があるのでしょうが、なんとややこしいことでしょう。

2009年1月 9日 (金)

ビスタ版テキストの模擬講座

0011
9月末から作りだしたビスタ版の超初心者テキストがやっと出来上がりましたので、テキストの検証のための模擬講座が行われました。

テキストの内容は「基本操作編」「文字入力編」「インターネット編」「メール編」の4つに分かれています。
4人で担当を分けて、模擬講座を行いました。私は、最後のメール編を担当しました。

1日4時間で5日間コースの講座ですから、テキストは20時間分の内容です。
この内容で今日一日4時間ですべて検証する模擬講座ですから、今日中に終わるかどうか?心配していましたが、十分余裕を持って終わりました。

2009年1月 8日 (木)

詰め替えインク

003
「柳の下のドジョウ」をねらって、ヤマダ電機へ行きましたが、やはりスロットはダメでした。
インク売り場には、詰め替えインクがいっぱい並んでいます。

丁度、店員さんがインクを並べているところでしたので、「この詰め替えインクは大丈夫ですか?」と聞きました。
「大丈夫です」と言う返事が返ってくると思っていたのですが、予想に反して「大丈夫とは言えません」との返事が返ってきました。

店員さんの話では、
①プリンターが故障した場合、保証期間であっても無料で直してもらえません。
②純正品に比べて、退色(色があせるの)が早いです。
③純正品に比べて、色がにじんだり、薄かったりすることがあります。

いっぱい並べて売っている割には、あまりいい説明ではありませんでした。

2009年1月 7日 (水)

JetFlash 8GB 大安売り

001
ジョーシン電機で、「JetFlash V33 8GB」が 1,680円!!で販売中です。
JetFlash と言うのは、昨年12月の相談会の時、使い方を教えてほしいと言われて、初めて見るものなのであわてた品物です。

その後、調べてみるとUSBメモリーと同じものだとわかりました。
一度、JetFlashなるものを使ってみたいと思っていましたので、8GBが1,680円と言うのに飛びつきました。

家に帰って箱を開けてみますと、写真のような普通のUSBの形なのでガッカリ!
相談会で見たのは、差し込み口の形が違っていました。

箱に「永久保障」と書いてあります。
ジョーシンの店員さんに「永久保障って何に?」と聞くと、「使わなくて故障したらいつまでも保証しますということです」との返事です。 そんなバカな! 使わなければ故障しないでしょ!

取説を読んでみますと、正常な使用で故障したら修理か交換します、と書いてありました。
どうして正常と判断するのかわかりませんが、良心的な会社だと思いました。
会社の名前は「トランセンド・ジャパン株式会社」です。
もっとも、箱の下の方に小さく Made in Taiwan と書いてありました。

2009年1月 6日 (火)

テキスト印刷

002
来週の火曜日に行います「依頼講座」のテキストを印刷しました。
印刷したと言っても、講座担当のOKKさんが全部やって下さって、私は補助資料のカラーコピーをしただけでした。

依頼講座や自主講座で使ったテキストは、年末のフェスタで使うため一部余分に作って保管しておくことになっています。
新しい年になったので、保管する新しい箱が必要なので、テキスト印刷のあとで作りました。
あいかわらず、雑用ばかりしています。

2009年1月 5日 (月)

ヤマダ電機で大当たり!

004
何か?目新しいものはないかなぁ…?と思って、ヤマダ電機へ行きました。
行くだけでスロットを回せますので、早速回してみました。

大当たり!です。ベルが3つ並びました。
喜んで、隣の人に「当たりました!」と言うと、なんと隣の人は元ボラパソのTUJさんで、又、ビックリ!

冷静になってみると、ベルマークは、500ポイントくれるだけです。
喜びもつかの間、たった500ポイントか!
でも、考えてみると5万円買って、もらえるのが500ポイントですから値打があるのかなぁ・・・

2009年1月 4日 (日)

ユリカモメ

Yurikamome
日曜散歩に出かけました。
空の半分以上は雲ですが、青空も見えています。おだやかな日曜日です。

早朝(と言っても9時頃ですが)は、人も少なく、さすが正月だなぁ・・・と思っていたのですが、だんだん人も増えてきて、帰る頃はいつもの日曜以上の人出でした。

あいかわらず、多くのユリカモメが泳いでいます。
近くにきたユリカモメを写しましたので、スライドで見て下さい。

2009年1月 3日 (土)

石敢當 発見!

012
「いしがんとう」と読みます。
今まで何百回と通っている道ですが、今まで気が付きませんでした。

日刊ブログ新聞「ぶらっと!」で、秋田県の人が「隠れた秋田名物・石敢當」として紹介されていたのを以前に読みましたので、「オヤッ!こんなところにもある!」と驚きました。

ネットで調べてみますと、石敢闘は沖縄や九州に多くあるそうです。
T字路やY字路などに魔除け、厄除けのために建てられるそうです。

写真の石敢闘が建っていたところは、富田駅の近くの料亭「ぜに喜」の横です。
正月で「ぜに喜」は休みですので、休み明けにこの石のことを聞いてみようと思っています。

2009年1月 2日 (金)

寺小屋発見

0092
元日は、総持寺へお参りに行きました。
例年通り、参拝客で長蛇の列が出来ています。(写真左)

参拝後、境内をウロウロしていますと、「オヤッ!なんだろう?」
昔々、通っていた高校の「校章」が目に入りました。(写真右)
変わった形の校章ですが、大阪府下で四番目にできた旧制中学校なので「四」をデザイン化したものです。

黒い石の上に、「大阪府立茨木高等学校発祥の地」と刻まれています。
長い長い文章が書いてありますので、読んでみますと、「明治28年(1895年)に、ここの総持寺の庫裏で呱々の声を挙げた」と書いてあります。

明治28年は、日清戦争終結の年で、その3年後に学校は現在の地に移ったとも書いてありました。
私の卒業した高校のルーツが寺小屋だったと知って、大変驚きました。

2009年1月 1日 (木)

本年もよろしく!

N
あけましておめでとうございます。
本年も「ボラパソ日記」よろしくお願いします。

不景気の中、今年はどのような年になるか?まったくわかりません。
先日、ラジオで聞いた経済学者の話では、過去アメリカで12ヶ月以上不景気が続いたことはないから、今年の4~5月にはアメリカの景気が回復し、続いて日本の景気もよくなるとのことでした。

この話を信じて、明るい気持ちで新しい一年を過ごしていこうと思っています。
上のヘタな絵は、総持寺の山門です。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »