フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

うちわプレゼント

0222
先日のサニスポ夏祭りの見本用うちわのモデルになってもらった子供たちに、うちわを届けに行きました。
モデルの写真を撮らせてもらったのが2週間前で、そのあと子供たちが来る日が今日です。

昼過ぎに、うちわを持って行くと、親たちは待っておられたようで「来た、来た」と大歓迎です。
子供たちは、さっそくうちわを持って大喜びしていました。(上右写真)

今日は、入荷したインクをセンターまで運んだり、記帳に廻ったり、小銭を入金したりといろいろ雑用をして、汗をかいて帰りました。

2009年7月30日 (木)

文字化け

Photo
又々「ブラウザのしくみ」という本の内容の紹介です。
なぜ?文字化けが起こるのか?という話です。

文字化けが起こるのは、Webページで使っている文字コードをブラウザが誤解するのが原因ということです。
なぜ?誤解するのかというと、文字コードの指定は3か所で指定しますが、その3点が同じであれば問題ないのですが、違っている場合にブラウザは誤解するのです。

だからどの文字コードが使われているかがわかれば、文字エンコードを指定し直せば正しい表示になります。
3点が違っていたら、ブラウザでなくても、私たち人間でも誤解しますね。

2009年7月29日 (水)

ブラウザとは?

001
昨日の「ブラウザのしくみ」という本の紹介です。
「ブラウザ」という名前はどうしてついたのか?という話です。

ブラウズ(browse)するソフトということで、「ブラウザ」と呼ぶことになったそうです。
英語のブラウズという言葉の意味は「本などの文章を拾い読みする」ということだそうです。

インターネットには、膨大な情報があって、とても読み切れないので、拾い読みするということです。
なるほど!
毎日、インターネットを見ていますが、本当に拾い読みしている程度なのを実感します。

「ブラウザとは 拾い読みの ソフトなり」(字余り、字足らずの駄作・・・)

2009年7月28日 (火)

ブラウザのしくみ

003
図書館で「ブラウザのしくみ」という本を借りてきました。
ブラウザとは、インターネットを見るソフトですが、この本によると一番重要なソフトですと書いてあります。

「エッ~」と驚いたことが書いてありましたので紹介します。
ブラウザの仕事は、HTMLで書かれたWebページを読んで、画面に表示することです。

そのHTMLに多少の間違いがあっても好意的に解釈してなんとか表示することになっているそうです。
「エッ~」 
パソコンは、チョッとでもも違っていたら融通なんてきかないものと思っていましたが、好意的に解釈するとは!

ブラウザはいろいろありますが、この好意的の許容度がブラウザによって違うそうです。
Internet Explorer なら多少のエラーは無視して、きちんと表示できるのに、Firefox では同じエラーでも別の表示になることがあるそうです。

ほかのソフトも、ブラウザのように好意的に解釈してくれるとありがたいのですが・・・

2009年7月27日 (月)

となりの山田くん

001
朝から雨が降っていて、ボランティアの予定がないので、しかたなく家族の買い物の運転手です。
運転手の時間待ちの間、カフェで笑っていました。(上の写真)

先日、図書館へ本を返しに行って、返本棚に置くときに隣の棚に、「となりの山田くん」というコミックがありましたので、借りてきました。
いつもかたい本を読んでいますが、この本は運転手の時間待ちにはいい本です。

朝日新聞に毎朝連載されていますが、今は「ののちゃん」というタイトルに変わっています。
登場人物などは全く同じですが、この本は少し前の本ですから、みんな少し若い感じがします。
登場人物の年齢を少しづつ加えた表現ができる「いしいひさいち」という漫画家は、すごいなぁ・・・と感じました。

2009年7月26日 (日)

バイカモはどこへ?

0142
久しぶりに太陽が出ている日曜日だなぁ・・・と思って日曜散歩に出かけましたが、やっぱり途中で急に大きな雨が降ってきました。
河川敷を歩いたり走ったりしている人はみんな、橋の下で雨宿りです。

先日来の雨で、川の水量は増えて、上の写真のように川の中州に立っていた木が倒れています。
水の圧力は、想像を絶する力があります。
ジョギングコースはカラーアスファルトで舗装されていますが、このアスファルトが水圧ではがされるほどの力です。

この水量のため、先週までバイカモかなぁ・・・と思っていた藻は、完全に流されてしまって、どこにも見当たりません。
そう言えば、カモたちも姿を見ませんでした。どこかに避難していればいいのですが・・・?

2009年7月25日 (土)

サニスポ夏祭り

025
センターの隣の施設サニースポットの「サニスポ夏祭り」が行われました。
私は、午前中用事があって参加できませんでしたが、午後、ボラパソ通信の取材と写真撮影のため出かけました。

あいにく、昼過ぎに大雨が降ってきて心配しましたが、雨にもめげずに沢山の人出でにぎわっていました。
ボラパソは、例年通り写真入りのうちわを販売しましたが、女子高校生4人が、ボランティア実習ということで手伝いに来てくれましたので大助かりということでした。

又、別会場では、ぶらっと!に投稿された写真の展示会をしました。

2009年7月24日 (金)

無駄な手伝い

002
明日は、センターの隣の施設の「サニスポ夏祭り」が行われます。
ボラパソも例年通り「写真入りうちわ」の販売をします。

又、写真の展示もしますので、午後、その展示の手伝いに行ったのですが、準備は明日の朝からすることになって、スゴスゴと帰ってきました。

上の写真は、現在パソコンルームに仮展示している写真です。
これを展示会場の和室に移動する予定でしたが、明日の朝からに変更になりました。

2009年7月23日 (木)

日食の写真

036
昨日の日食の写真を撮りたいと数日前からフィルターを作ったりして、用意万端でしたが天気には勝てません。
残念ながら、フィルターで写した写真はまっ黒け!です。

昨日は9時半ごろから空を眺めていました。
空一面が雲に覆われていますが、雲が風に流されて、時おり薄い雲になると、雲の向うの太陽がうっすらと見えます。

日食用の遮光板を用意していましたが、雲が遮光板の代わりをして、何もなしで日食が見えました。
フィルターなしで写真を写すとカメラが壊れると聞いていましたが、雲のフィルター越しでは大丈夫のようです。

壊れてもいいように、古いデジカメを出してきて写しました。
上の写真が、雲のフィルター越しに見た日食です。
日食が終わりかける11時50分ごろの太陽です。

写真では、まわり全体が青空のようですが、この部分が厚い雲で、白い部分が薄い雲のところです。

2009年7月22日 (水)

残念な日食

42
朝から空を眺めてばかりです。
日食が始まる9時40分ごろ、空は明るくなってきて、この調子なら日食が見られる!と喜んでいたのですが、雲はなかなか晴れません。

仕方なく、悪石島のライブ中継を見ましたが、こちらも悪天候です。
最初は、上左の画像が映っていましたが、しばらくして上右の島のテントの画像に変わりました。
テントの画像を見ていますと、雨はだんだん強くなってきて、太陽が欠けてきたからでしょうかだんだん暗くなってきました。

ライブ中継はあきらめて、こちらの太陽を見ますと、雲の隙間から少しは見える状況です。
遮光板で作ったフィルターでは、真っ暗でなにも写りません。
期待していたのに、残念な日食でした。

2009年7月21日 (火)

日食ライブ中継

Photo
いよいよ明日、日食が起こりますが、どうも天気が良くないようです。
カメラの準備は出来たのですが、肝心の太陽が出なければなにもできません。

雨の場合は、パソコンでライブ中継を見るしかありません。
昨日紹介したライブ中継のほかにも、いろいろのライブ中継がありますので、できるだけいろいろ見ようと思っています。

上の画像は、SYNAPSE2009 というところのライブ中継ですが、皆既日食が見える中之島、悪石島、宝島の3つの島のライブが見られます。

又、下の画像は、ウェザーニュースのソラマドというサイトで、こちらは毎日各地の天気の様子をライブ中継していますが、皆既日食もライブ中継するとのことです。
Solive22

2009年7月20日 (月)

日食の準備

Photo
明後日22日の日食をカメラにおさめたいと思って準備中です。
先日書いたとおり、とりあえずフィルターは作りましたので、カメラの設定をしました。
ISO感度 100、シャッタースピード 1/100秒、明るさ F=4.0 です。

大阪では、日食の欠け始めが9時44分ですので、その時の太陽の位置はどこだろう?
毎日悪天候が続いて困ったものですが、幸い今朝の9時44分は薄日が差していましたので、太陽の位置を確認できました。

ところが、天気予報を見ますと、22日は「曇時々雨」です。
どうも日食の撮影は無理のようです。

そこで、日食のライブ中継をしてくれるところを探しました。
ソフトをインストールして、ライブ中継を見れるようにしました。(上の画像)

2009年7月19日 (日)

バイカモのような藻

006
毎日曜日、同じような曇天続きです。
暑い中、日曜散歩に出かけました。

時おり、ポツリポツリと雨が落ちてきます。
暑いのでうれしい雨ですが、すぐにやんで、あとはかえって暑くなります。

先週の日曜に書きました「バイカモ(梅花藻)」のような藻を近ずいて、じっくり見ました。(上の写真)
この勢いで繁殖すると、川面全部を覆いつくすのも時間の問題だなぁ・・・と思っていましたが、今日見た限りではそれほど増えていません。

自然の浄化作業がはたらいて、ある一定以上は増えないようになってるのでしょうか?
先週はあまり美しいとは思いませんでしたが、今週はそれほどみにくくもありません・・・??

2009年7月18日 (土)

棟梁たちの西洋館

001
いつものように土曜日は、家族が買い物している間、カフェで読書です。
今日の本は、上の写真の「棟梁たちの西洋館」です。

明治の初めに、外国からエンジニアがやってきて、赤レンガなどの西洋風の建物を多く建てました。
今まで、お寺や神社などを建てていた日本の大工や棟梁たちが、その西洋風の建物を見て、自分たちの独自の発想で西洋風の建物をたくさん建てたそうです。

西洋建築の知識はないまま、又、それを学ぶ気持ちもないまま、自分たちの持っている伝統的な技術を使って、すごい驚くような西洋風の建物をドンドン建てていったそうです。

著者は、それらの西洋風の建物の写真を撮り続けておられる 増田彰久(あきひさ)です。
表紙の写真の建物は、今から130年ほど前の明治12年に建てられた建物です。

「済生館病院」といい、場所は山形市で、建物のプランはドーナツ型です。
130年も前にこのような建物が建てられたとは驚きです。 ビックリ!

2009年7月17日 (金)

写真展の準備

008
日刊ブログ新聞「ぶらっと!」のボラパソコミュニティ内で、「梅雨の足跡」というタイトルで季節の写真を募集しています。
現在、60枚ほどの投稿がありました。

それらの写真を全部プリントして、掲示することにしました。
その作業を、今日の午後から行いました。

出来上がった写真を台紙に張り付けて、パソコンルームに仮掲示しました。(上の写真)
今月の25日に、隣の施設のサニスポ祭がありますので、その日に写真展を開催します。

サニスポ祭では、恒例の写真入りうちわを販売します。
うちわと写真展を見に、多くの方が来て下さるよう期待しています。

2009年7月16日 (木)

日食撮影の準備

002
今月の22日に日食が起こります。
屋久島などでは皆既日食ですが、残念ながら、こちらでは部分日食です。
部分日食でも、その様子をカメラで写してみたいと思っています。

ネットで日食の写し方を調べました。
レンズはそのままでは、明るすぎるので小さい穴を開けて、日食観察用の遮光板を入れたフィルターを作って、撮影するように書いてあります。

100円ショップへ行って、「日食を見るメガネはありませんか?」と聞きますと、「うちにはありませんが、スーパーで売っていましたよ」との返事で、ダイエーへ行くと売っていました。

早速、ネットで見たとおりフィルターを作って、カメラの前に貼りつけました。
さぁ~ テスト撮影をしよう・・・としましたが、運悪く急に雲が出てきて、テストは明日以降です。

明日も天気は悪い予報です。
肝心の22日は晴れてくれるでしょうね・・・?

2009年7月15日 (水)

会議と相談会と勉強会

0041
午前中は、事務局会議がありました。女性陣が欠席で、さみしい会議でした。

午後は、恒例のIT無料相談会です。
又、今月25日のサニスポ夏祭りの販売用のうちわの裏紙貼り作業を賛助会員の方が手伝いに来て下さいました。上の写真は、和室での作業の様子です。

相談会のあと、「ぶらっと!」の勉強会をしました。
講座で作った受講生の作品は、今後、「ぶらっと!」にアップして、みんなが見られるようにする予定です。
そのための勉強会です。

2009年7月14日 (火)

Windows7 のチェック

Win7check
昨日のWindows7 の続きです。
Windows7 は、安物のパソコンでも入れることができると思っていたのですが、昨日の記事のように XP のパソコンには入れるのが無理のようです。

今使っているパソコンに Windows7 を入れることができるか?どうか?のチェックができるページがあると書いてありましたので、早速、チェックしてみました。

やっぱり、ビスタのパソコンは Windows7 を入れることができますが、XPのパソコンはダメのようです。
上の画像が、ビスタ機のチェック結果で、下(記事の最後)の画像が、XP機のチェック結果です。

チェックをしたい方は こちら のページで、
Download the Windows7 Upgrade Advisor Beta をクリックして、Download します。
Download したものをダブルクリックしてインストールし、そのプログラムを実行するとチェックしてくれます。
チェックには、少し時間がかかります。
Win7checkxp

2009年7月13日 (月)

Windows7 の買い時?

0041
新しいOSの Windows7 が、10月22日に発売されますが、その買い時はいつ?
買い時を迷っておられる人は、まだまだ少ないと思いますが、パソコンの雑誌に買い時のアドバイスが載っていました。(上の画像)

今使っているパソコンがXPの場合は、2014年の4月にサポートが終了しますので、それまでにゆっくり考えたらいいそうです。
しかし、XPの場合は、Windows7 を入れるにはパソコンの能力が無理なので、Windows7 が入った新しいパソコンを買うことになります。

今使っているパソコンがビスタの場合は、2017年4月までサポート期間がありますので、その間に対応したらいいということで、ビスタの場合は、パソコンの能力がありますので、Windows7 にアップグレードすればいいそうです。

2009年7月12日 (日)

バイカモ(梅花藻)?

Baikamo
今週も曇りの日曜日です。
日曜散歩に出かける途中で、セミがやかましく「ミーン ミーン」と鳴いています。

河川敷を散歩していて、先週から気になっていたのですが、川面に藻が大繁殖しています。
上の画像のように、まだ川面の一部だけですが、もうすぐ川面の全面を藻がおおいつくす勢いです。

今までこのような藻を見たことがありませんので写真を写していると、人が寄ってきて話しかけて来られます。
「こんな藻今まで見たことがない」「そうや、そうや」「今年は変やね」・・・ワイワイガヤガヤ・・・

1人の女性「バイカモ(梅花藻)というのではないですか?」
やじ馬「バイカモってもっときれいや!」・・・ワイワイガヤガヤ・・・

帰りには夏の日光が照りつけるいい天気になり、気温もぐんぐん上がってきました。
朝はあれほどやかましかったセミが静かになっています。今年はヘンやなぁ…
今までは、昼過ぎまでやかましく鳴いていたと思うのですが・・・

帰ってからネットで「バイカモ(梅花藻)」を調べました。
今日の川面の藻が、バイカモのようでそうでないようで・・・よくわかりませんでした。

2009年7月11日 (土)

BELCA賞の建物

001
今朝の読書は、上の写真の「しあわせ建築散歩」という本です。
表紙だけ見ると、大変楽しそうな本なのですが、読んでみてその固さにびっくり!真面目な本なのです。

社団法人 建築・設備維持保全推進協会(BELCAというそうです)というのがあって、その協会が毎年、BELCA賞というのを出しているそうです。
表彰の基準は、建物をうまく維持管理して、長持ちさせた建物や古い建物をうまくリニューアルさせた建物が表彰されます。

この表彰を受けた建物を紹介している本ですから、真面目一本です。
古い建物を維持保全していく裏話が書いてあって、建物を長持ちさせるために見えないところで大変な努力がされているのがよくわかりました。

2009年7月10日 (金)

グーグル・クロムOS

Photo_2
昨日の最後の記事の続きです。
「グーグル・クロムOS」で検索すると、出るは・・・出るは・・・沢山のページが出てきます。

この新しいOSの特徴は、タダ(無償)ということです。
しかも、「数秒で起動してウェブにつながる」という大変軽いソフトだそうです。

先日、Ubuntu(ウブントウ)というタダのOSを紹介しましたが、これと同じく「グーグル・クロムOS」もリナックスを元にして開発されているそうです。

上の画像は、グーグルのオフィシャルブログより借りました。
「グーグル・クロムOS」について詳しい情報は こちら

2009年7月 9日 (木)

Windows7 アップグレードキャンペーン

001
ジョーシン電機のパソコン売り場をウロウロしていますと、上のようなパンフレットがありました。
「Windows7 アップグレードキャンペーン」ってなに?

もうすぐ Windows7 が発売されるということで、それまでパソコンを買うのを待っていようという人がおられると電気屋としては困るので、今、ビスタのパソコンを買っても Windows7 が発売されたら安い値段でアップグレードしますというキャンペーンです。

ビスタは高性能のパソコンでないと作動しませんが、Windows7 は低性能でも作動するそうですので、はたして今、高性能のビスタを買うのがいいのか?大変難しいところです。

又、今朝の新聞を見ると、グーグルも新しいOS「グーグル・クロームOS」というのを開発中との記事が載っていました。
ますますややこしいことになってきました。少し楽しい気もしますが・・・

2009年7月 8日 (水)

ぶらっと!投稿写真

0041
日刊ブログ新聞「ぶらっと!」のボラパソコミュニティで「梅雨の足跡」というテーマの写真を募集しています。
現在のところ、50枚ほどの写真の投稿がありました。

それらの写真を、今月25日のサニスポ夏祭りで一般公開する予定です。
写真の印刷は、UMEさんがやってくれていますので、その写真を台紙に貼るだけの手伝いに行きました。

私の傑作作品「カルガモのシンクロナイズドスイミング」は、大きな写真の一部を切り取った写真ですので、残念ながらきれいにプリントできませんでした。
私だけが傑作と思っているその写真を下に入れておきます。
0031

2009年7月 7日 (火)

西洋建築慕情

008
図書館で「西洋建築慕情」という本を借りてきました。
明治、大正時代に建った西洋風の建物を、著者独特の画法で描いておられます。

著者は北海道に住んでおられるので、北海道の建物が多いですが、全国をまわって描いておれます。
大阪では、中央公会堂、中之島図書館、日銀大阪支店などなど沢山あります。

著者は、島口暉生(てるお)という人で、絵も建築も関係のない人ですが、絵を描くのが好きで、50才のときに会社勤めをやめて、建築画だけに専念されたそうです。
その時、奥さんはもちろん反対されましたが、どうせ苦労するなら自分の好きなことをやりたいとの強い想いで決意したとのことです。

絵は独特の描き方で、フリーハンドの線で細かく細かく描かれています。
建物を正面から見た立面図風の描き方で、大変細かく忠実に描かれています。
絵にも感激しましたが、著者の「生き様」に深い感銘を受けた本でした。

2009年7月 6日 (月)

マイクロソフトの OneCare って?

007
大型電器店のパソコン売り場をウロウロしてしますと、上の写真のようなパンフレットが置いてありました。
持って帰って読みますと、OneCare というのはマイクロソフトが出しているウイルス対策ソフトです。

ウイルスバスターなどと同じぐらいの値段で売り出しているソフトです。
マイクロソフトがそのようなソフトを出しているとは知りませんでしたのでビックリしました。

パンフレットを読むと、ウイルス対策ソフトを選ぶポイントは
 1.ウイルスを検出、駆除する能力がいいかどうか?
 2.ウイルス対策ソフトを入れたらパソコンの動作が遅くならないかどうか?
 3.ソフトのアップグレード作業は面倒でないかどうか?
 4.Windowsとの相性がいいかどうか?

この4つのポイントを比較して、選べばいいそうですが、OneCare は4つとも優れているそうです。
こんないいソフトなのに、ネットで調べると近々販売終了になるそうです。
なぜ?なぜ? いろいろ理由があるそうですので、又、後日書きます。

2009年7月 5日 (日)

青サギと白サギ

Sagi
今週の日曜も曇天です。 しかし、薄い雲間から薄日が差し込んでいて、薄い影が見えます。
河川敷を歩いていますと、時おり、涼風が吹いてきます。

川の中では、青サギが涼しい風に吹かれて涼んでいます。
白サギは川の中から食べ物をとって、朝食中でした。

帰り道、橋の上を見ますと、上に白サギがいて、下に青サギがいるのに気が付きました。
今日は、サギが目についた散歩でした。 詐欺に気をつけましょう!

2009年7月 4日 (土)

東京のビル

004
今日の読書は、図書館で借りてきた「TOKYO建築 50の謎」という本です。
著者は、雑誌「東京人」の副編集長をしておられる鈴木伸子という人です。

著者は、建築の素人ですが、建築についてはいろいろよく知っておられます。
それだけに、いろいろ疑問に感じることが多くあるようです。

50項目に分かれていますが、全部紹介できませんので1つだけ紹介します。
「なぜ、あのビルは目立つのか?」という疑問です。

東京には新しいビルが次々と建っていますが、その中で妙に目立つビルがあるという疑問です。
その1つは、六本木ヒルズ(下左の写真)で、もう1つはNTTドコモビル(下右の写真)です。
Ntt2

著者が考えた目立つ理由は、「形」「立地」「ロケーション」の3つだろうということです。
「形」は、六本木ヒルズが巨大な円柱状であり、NTTの方は、エンパイアステートビルに似ているということです。
(写真は、「六本木ヒルズ散策」「BLUE STYLE」からお借りしました)

あと「立地」や「ロケーション」は省略しますが、逆に目立たない気の毒なビルとして、東京都庁舎がその代表格といえると書いてありました。

2009年7月 3日 (金)

SNSプロジェクト会議

0011
SNS(ソーシャル ネットワーキング サービス)のプロジェクト会議がありました。
今日から新しいメンバー2人を加えて、新規発足の体制ができました。

フリートーキングで、いろいろ話し合いをしましたところ、実に多くの意見がアッチコッチに飛びまくりました。
今回から、私が議事録担当になりましたが、とてもまとめようのない話が次々と出てきて困りました。

ボラパソの会員が、もっと「ぶらっと!」を使ってもらうよう勉強会をしようということになりました。
上の写真は、会議の後、パソコンルームを覗くと、今日の講座が終わって、パソコンのチェックをしておられるところです。御苦労さま!

2009年7月 2日 (木)

病院のパソコン

009
1週間前に病院の検査を受けて、今日は主治医の診察です。
新しくできた病院ですので、ネットのシステムは立派なものが備わっています。
検査データーは、検査室から主治医のパソコンに送られていて、私の診察の時、そのデーターを見ておられます。

レントゲンの写真データーや心電図のデーターを開いて見ておられるのを、私も横から見られます。
よく見ると、見たような画面です。 オヤッ! ペイントだ! ウィンドウズのペイントでデーターを開いておれれます。

「ペイントですか?」と先生に尋ねると、「さっきの画面は違います」という返事でした。
さっきの画面は、カルテを開いている画面で、これは新しい病院のシステムの画像です。
新しい立派なシステムとペイントを一緒にしてほしくないと先生は言いたかったのでしょう。

上の写真は、病院の待合ロビーから眺めた病院の中庭です。

2009年7月 1日 (水)

「点の記」とは?

Photo
昨日観た映画のタイトルは「剱岳 点の記」で、原作は新田次郎氏です。
「点の記」という意味がわからないので調べました。

測量するときは、三角測量と言って三角形をたくさん作って、それをつなぎ合わせると大きな土地が測量できます。
この三角形の一点を「三角点」と言って、上の写真のような石を埋め込みます。(画像は「自然保護レンジャーの日記」からお借りしました)

この石を埋め込んだ年月日、人名、道順、人夫賃・・・等々詳しく記録したものを「点の記」と言うそうです。

余談ですが、私は長年建築の仕事をしていましたので、測量は得意です。
片目だけで測量できるほどです。
もっとも、測量器は、誰でも片目だけで覗くものですけれど・・・

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »