フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月26日 - 2009年5月2日

2009年5月 2日 (土)

定額給付金セール

003
大型電器店のパソコン売り場をウロウロしていますと、「定額給付金セール」というチラシがアチコチに貼ってあります。
12,000円均一とか24,000円均一と書いてあります。

店員さんになにが12,000円になるのか?聞いてみましたが、特になにもないそうです。
例えば、14,000円ぐらいのプリンターがほしい人が「定額給付金で・・・」と言えば、12,000円になるそうです。
これだけで、アチコチに「定額給付金セール」とチラシを貼って宣伝するのはどうかと思います。

そこで、20万円ほどのパソコンを「定額給付金で・・・」と言いましたが、「それがダメです!」と断られました。
断られるのはわかって聞いたのですけれど・・・coldsweats01

2009年5月 1日 (金)

ビスタ模擬講座 第2弾

0021
先週の「出直し講座」の模擬講座に続いて、「超初心者講座」のビスタ版模擬講座が行われました。
超初心者講座は教えるのが一番難しい講座です。

本当にマウスを握るのが初めてという人から、ある程度パソコン操作ができる人まで実にいろいろの人が習いに来られますので、大変難しいです。
教え方に一工夫も二工夫もいります。

模擬講座を受ける人はよく分かっている人ばかりですから、順調に進みますが、いざ本番となると実にいろんなことが起こります。
「講座は生き物」を実感する超初心者講座です。

2009年4月30日 (木)

買いそうになったソフト

002
大型電器店のパソコン売り場をウロウロしていて、必要ないのについ買いそうになったソフトがありました。
「キングソフト オフィス2007」というソフトです。

ワード、エクセル、パワーポイントと全く同じ機能のソフトが、1/10 の値段で買えます。
拡張子も同じ .dox .xls .ppt で保存できますので、互換性は問題ありません。

しかも、操作性もほとんど同じということです。
それで、価格は 1/10 ということですから、必要ないソフトですけれど、ついつい買おうかなぁ・・・と思ってしまいました。

マイクロソフトのオフィスとよく似たデザインの箱に入っていますし、完全にマネしています。
問題ないのでしょうか?

2009年4月29日 (水)

佐川美術館(つづき)

0102
昨日見てきた佐川美術館の内部の話です。
どこの美術館も内部の撮影は禁止ですから、写せるのは上の写真のようにつまらない写真になります。
左の写真は、コーヒーショップから中庭を眺めたところで、右の写真も同じところを少し内側から写しましたが、明るさの加減でうまく写せませんでした。
明るい外と暗い内部とをうまく一緒に写せるように勉強しなければなりません。反省!

美術館の中は、関口知宏さんの原画展のほかに、常設館として、平山郁夫館、佐藤忠良館、楽吉左衛門館があります。
それぞれの館には、すばらしい作品がいっぱい並んでいて、じっくり見ていたらとても一日では見きれないほどでした。
立派な作品の裏には、努力、努力がいっぱい詰まっていることがひしひしと感じられ、充実した一日でした。

2009年4月28日 (火)

佐川美術館

0402
数日前、NHKラジオに関口知宏さんが出てきて、滋賀県の佐川美術館で原画展をしていると話していました。
関口さんのヨーロッパや中国の鉄道の旅は、毎回テレビで見ていて、スケッチのすばらしさに感心していました。

佐川美術館って、どこだろうと調べてみますと、佐川急便の美術館で、建物は建築学会賞などいろいろの賞をもらっている立派な建物だとわかりました。
関口さんの原画展もさることながら、建物を見たくなって出かけました。

滋賀県の守山駅から、バスで琵琶湖湖畔まで行ったところに美術館は立っています。
建物の周囲は水面で囲まれていて、美しい建物が水面に浮かんでいる感じです。

関口さんの原画のすばらしさに大感激しました。
美術館の中の様子は、明日書きます。

2009年4月27日 (月)

ビスタ模擬講座

002
中高年IT講座は3コースありますが、そのうちの1つ「出直し講座」の模擬講座がありました。
新しくできたビスタ版のテキストを使っての模擬講座です。

基本操作、文字入力などはほとんど問題なく進みましたが、インターネット編で早くも画面が変わっています。
つい最近出来上がったテキストですが、早くもホームページは更新されていて、テキストと違った画面になっています。
これは仕方のないことですが、まだ1回も講座をやっていない前に画面が変わっているのは・・・困ったもんです。

5日間の講座の内容を1日で終わる模擬ですから、講師は大変疲れられたようです。
体の疲れより、頭を5日分回転させるのでそちらの疲れが大きいのでしょう。お疲れ様・・・

2009年4月26日 (日)

土手の桜

Photo
強風の大荒れの中、冬の服装で、日曜散歩に出かけました。
河川敷でジョギングをしている人の帽子が風で飛ばされて、帽子を追いかけている人が多く見られました。

3月15日から4月19日まで定点観測をしたサクラのスライドを見て下さい。

ここの河川敷の堤防に桜が多く植えられています。
アチコチ他の堤防でもサクラを多く見かけますので、どうしてだろう?と思っていました。

先日、NHKのラジオで、「土手の桜」という話を聞きました。
大雨の時、土手(堤防)が決壊しないようにするにはどうしたらいいだろうと昔の人が考えました。
土手に桜を植えたら、花見に来た人で土手が踏み固められて強くなるし、花見しながら土手の壊れそうな所に気がつくだろう・・・ということで、土手に桜を植えるところが多いそうです。

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »