フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »

2009年2月8日 - 2009年2月14日

2009年2月14日 (土)

テキストの表紙

2
来年度から使うビスタ版のテキストの表紙を新しいものに代えるので、案の募集が始まっています。
応募する表紙は、文字だけでは硬くなるので、手描きのイラストを入れようと思って、描いてみました。(左の画像)
しかし、テキストに入れるにはあまりにもおそまつなイラストので、結局写真を入れました。(右の画像は表紙の応募案)

パソコンの近くでコーヒーを飲むのはいけないのですが、やわらかい雰囲気を出したいと思ってコーヒーカップを横に置いてみました。

又、私たちの講座はいつもコーヒーブレイクをとるようにしています。
講座の途中でコーヒーが飲めるところは少ないと思います。
屁理屈になりますが、これは大きな特徴だと思って表紙にコーヒーカップが登場しました。coldsweats01

2009年2月13日 (金)

USB3.0

006
又、パソコン雑誌からの話題です。
USBメモリーの新型が出てくるそうです。

現在使っているのは、USB2.0ですが、新しくUSB3.0が開発されて、今年の後半から来年初めには製品として売り出されるそうです。

今のUSB2.0の転送速度は、480Mbps ですが、新しいのはその10倍の 5Gbps ということです。
この速度は、CD-ROM1枚のデーターを1秒で転送する速さとのことです。

どんどん新しいものが出てきますが、それについていけませんね・・・

2009年2月12日 (木)

発電床

Photo
本屋さんでパソコンの雑誌を開きますと、パソコンと関係のない面白い記事がありました。
東京駅の改札口で、人が通ると床が発電する装置を実験的に設けられたとのことです。

人が床の上を歩く振動で、電気が起こるそうです。
わかりやすく言うと、スピーカーの逆の原理と書いてあります。

スピーカーは、電気で振動させて音を出しますので、この逆で振動させて電気を作るということらしい。
わかったようでわからない・・・難しい原理です。

面白いことに、体重の重たい人も軽い人も発電する量は同じだそうです。
重たい人のほうが発電量は多いと思いますが・・・coldsweats01

2009年2月11日 (水)

大山崎山荘美術館(2)

001
昨日の続きで、大山崎山荘美術館の新館の話です。
上の写真の中央の大きな木の手前の丸い形が新館です。(左の丸い物でなく、中央の半分丸く見える部分です)

右のコンクリート打放しの通路を通って、左の丸い新館に入ります。
古い山荘の景観をこわさないように新館は地下に作ってあります。

新館の丸い打ち放しの壁に、モネの「睡蓮」など3点が展示されています。
そのほかの壁は、四角いスポットライトが当たっているだけで作品はありません。

おかしいなぁ…?と思って、係りの人に聞くと、コンクリートの壁のひび割れが作品になっていますとのこと。
お茶席で、お茶を飲んだ後、茶碗のひび割れや染みを景色に見立てて楽しんだので、今回は「壁面見立」として楽しんで下さいということです。

そう言われると、確かにスポットライトのあたっているところに、「瀬田の大橋」「天の川」・・・等々タイトルが貼ってあります。
壁のひび割れが、瀬田の唐橋に見えるでしょう・・・というととなのですが、無理があります。
入場料をとる展示にしては、少しお粗末すぎると感じました。

2009年2月10日 (火)

大山崎山荘美術館(1)

Yamazai
大山崎山荘美術館の見学に行きました。
「さて、大山崎」というタイトルの山口晃(あきら)展が開催中です。
それに、アサヒビール初代社長の山本コレクションが常設で展示されています。

展示物よりも美術館の建物に感動しました。
今から90年ほど前に、実業家でお金持ちの加賀正太郎という人がこの大山崎の土地を選んで、自分好みの別荘を建てられたそうです。

この山荘から通路を通って地下に下りて行くと、安藤忠雄氏の設計の新館があります。
この新館の展示品を見て驚き、失望した話をしたいのですが、長くなりますので明日に書きます。

2009年2月 9日 (月)

検索のコツ

002
図書館で借りた本「インターネット 読む・学ぶ・調べる」を読みました。
「オンライン書店のサイト」「図書館・大学のサイト」・・・等々面白い記事が満載です。

息抜きに「検索のコツ」というページが所々にあります。
その中で、面白い記事を紹介します。

「昭和20年頃の東京の風俗がわかる資料を検索したい。当時の日常の生活や衣服の様子などを知りたい」
この場合、キーワードに「風俗」と入れると、アダルト系のサイトがいっぱい出てきて、ほしいページが見つからないそうです。

この場合には、「くらし」「生活」をキーワードに入れるとよい。又、資料がほしいので「歴史」というキーワードも加えるといい。
結局、「歴史 昭和初期 東京 生活」で検索すると求める資料が出てくるそうです。

ほしいページを早く見つけるには、適切なキーワードを入れることが大切だということをいろいろ面白い例で説明してあります。

2009年2月 8日 (日)

早くも「ユリカモメ7」が・・・

0072
快晴で、寒さもそれほどでない絶好の日曜散歩日和です。
歩いていると、体はだんだん暖かくなってきますが、川上からの冷たい風が気持ちよく体を冷やしてくれます。

先週の日曜日は、ユリカモメが1羽もいなくって心配しましたが、今朝は7羽だけいました。(上左の写真)
散歩している河川敷のジョギングコースは、「ゆりかもめ」コースという名前が付いているのですが、尾長カモの方が沢山いますので、名前を変更した方が・・・?(上右の写真)

ネットで調べますと、ユリカモの北来行は4月ごろと書いてありますが、ここのユリカモメはせっかちなのでしょうか?
今日のタイトルは、7羽のユリカモメを昨日のタイトル風に書いただけです。coldsweats01

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »