フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

濁流の安威川

005

朝9時ごろ、夜来の雨もあがって、明るい日が差し込んできましたので、いつもの通り日曜散歩に出かけました。
安威川は、土色の水が濁流となって流れています。(上の写真)

カモたちの姿も見えません。
濁流に流されてしまったのでしょうか・・・?

河川敷でジョギングしている人が少ないので、雨がやんだのを知らないのかなぁ・・・?
と思っていたのですが、上流へ行ってなるほど!
009

上流では、ジョギングコースが、冠水していて川となっています。
上の写真の手前の川は、ジョギングコースです。その奥が本当の川です。

2010年2月27日 (土)

大宅壮一日記(2)

Photo


昨日の「大宅壮一日記」の続きです。
センターの近くに「新池」という池があって、日記にしばしば出てきますが、今はその池はありません。

上の図は、なくなった池を描いた図です。
センターの前の小学校は、昔、池だったのです。

赤丸は、「大宅壮一顕彰碑」が建っている場所で、この近くに大宅壮一の生家がありました。
大宅壮一日記から、新池がでてくる一部分を抜粋します。

大正5年9月21日・火曜 晴れ
「夜、新池の堤を散歩した。銀盆のような月は中天に輝いている。風は少しもなく水面の月影はピリリ動きもしない。それを見つめていると心が大きく大きくなってくるような気がした」

このあと、お父さんが急死し、大宅壮一氏も中学を退学させられるなどいろいろ大変なことが起こります。
又、機会があれば書きます。

2010年2月26日 (金)

大宅壮一日記

005

ミニコミ誌「きつつき21」には、毎号、高槻市内の各所の古い歴史が載っています。
今月号は、「大宅壮一少年と歩く天神山と新池 旧・富田村(2)」というタイトルです。

ボランティアの拠点のセンターの近くで、大宅壮一氏は生れられました。
氏が、茨木中学(現茨木高校)に通学されていた大正四年から七年の日記が出版されています。

その日記に書かれている「新池」や「天神山」が、昔はセンターの近くにありました。
そのどちらも、今は残っていません。

その昔の様子を、「きつつき21」は、詳しく調べてよくわかるように解説してあります。
日記によく出てくる「新池」が、センターの前にあったとは驚きです。

「大宅壮一日記」を図書館で借りて、読んでいます。(上の写真)
大宅氏16~18歳ころの日記ですが、その文才のすばらしさに驚きながら読んでいます。

2010年2月25日 (木)

えきちかギャラリー

003

昨日の会議で、20文字のコメントを市役所に連絡する担当になりましたので、朝からコメントを考えました。
「パソコン講座で作った会員と賛助会員の作品」という平凡な20文字をFAXで市役所に送りました。
この20文字を、市のホームページに入れてくれる予定です。

又、「案内板」を作る担当にもなりましたので、午後、現地へ行って現在の展示物の案内板を見ました。
2つのグループの展示があって、案内板も2つありました。
1つは、平凡な案内板ですが、もう1つは十分参考になるものでした。

ついでに、展示品を見ていて、ビックリ!
ボラパソの会員のTATさんの作品が展示されていました。

上の写真の絵画と中央の陶器3点がTATさんの作品です。
絵も上手ですし、焼き物も以前よりはるかに立派なものでした。

2010年2月24日 (水)

展示会の打ち合わせ

0021


4月に行う「えきちかギャラリー」の展示会の打ち合わせをしました。(上の写真は会議の様子)
展示は、4つのガラスケースに分けて展示します。

それぞれのケースの展示内容など詳しく話し合いました。
私の担当のケースは、昨日拡大印刷した「ボラパソとは?」というポスターを貼ります。

このポスターを会議で、みなさんに検討してもらって、まずい点を修正する予定でしたが、少し修正して又、拡大印刷するのはもったいないということで、このままでいくことになりました。

しかし、余白部分に小さいサイズの原図を入れて、このポスターもパソコンで作った作品であることがわかるようにした方がいいということになりました。
なるほど! これは面白いことができそうです。

そのほか、現地の案内板やホームページの紹介文などが私の担当になりました。
会議するたびに、仕事が増えます。

2010年2月23日 (火)

拡大印刷出来上り!

002

昨日依頼した拡大印刷が午後に出来上がるので貰いに行きました。
縦横 約5倍に拡大してもらいました。面積にすると25倍以上です。

これだけ拡大したら、どれだけボケるか?が心配でした。
出来上りを見ますと、やはり写真がボケています。

サイズの小さい写真でしたので、ボケるのはわかっていましたが・・・
ボラちゃんのロゴマークも少しボケていました。

原稿は、A4サイズのPDFですが、写真とロゴ以外はきれいに拡大されていました。
明日の打ち合わせ会議でみなさんに見てもらって、まずい点は修正する予定です。

2010年2月22日 (月)

農協へ振込みなどなど

001

今日の講座の講座料を預かって、振り込む担当になっていますので、朝一番に出かけました。
講座料のほか、いろいろ雑用があり、全部忘れないで処理したいので、メモをチェックしながらこなしました。

1つ目の仕事は、えきちかギャラリーで展示する「ボラパソとは?」と言うチラシを拡大印刷してもらうことです。
センターの一室に大きなプリンターがありますので、拡大印刷を頼みました。
忙しくって、すぐにはできないとのことでしたので、明日午後までに作ってもらうことにしました。

次は、えきちかギャラリーに展示する賛助会員さんの作品について、了解のメールを送る仕事です。

その次は、来月の会議の資料を印刷しました。
明後日の会議で配布して、来月の会議までに検討してもらうためです。

その後、小さな雑用を全部済ませて、農協へ振込みに行きました。
振込み用紙に、今日の日付を書き忘れていましたので、あわてて 22 2 22 と書き込みました。

上の写真は、今日の講座の様子です。

2010年2月21日 (日)

カモの帰り支度?

004

晴れているのですが、空には雲がいっぱい浮かんでいる中、日曜散歩に出かけました。
河川敷は、春がもうそこまで来ているような陽気です。

今朝は、カモたちが飛びまわっているのに気が付きました。
いつも静かに、川面を泳いでいるのですが、ときどき、バタバタと群れになって飛んでいきます。

カモたちも、いよいよ北へ帰る準備をしているのでしょうか?
ユリカモメが帰ってしまって、さみしくなった河川敷ですが、カモもいなくなるとますますさみしくなります。

2010年2月20日 (土)

クラウドで広がるグーグル

001

本屋さんをブラブラしていますと、「クラウドで広がるGoogle」という本がありました。
「クラウド?」 
聞いたことはありますが、なんのこっちゃ?

これは知ってないとダメなような気がして、本を買って、ミスドで勉強しました。(上の写真)
「クラウド コンピューティング」というのは、サーバーにあるソフトを使って、作ったデーターもサーバーに保存するというやり方のことです。

現在は、自分のパソコンの中のソフトを使って、作ったデーターも自分のパソコンに保存していますが、それらをすべてサーバーで処理しようということです。

メリットは、ほかのパソコンでも同じ環境でデーターを読んだり、加工したり自由にできます。
例えば、自分のパソコンが故障しても、ほかのパソコンで同じ仕事が続いてできます。

又、サーバーを使いますので、例え自分のパソコンのスペックが低くても、高度な仕事もできます。
こんないいものを使わない手はない!と思って、これからこの本を勉強する予定です。

2010年2月19日 (金)

スケートテレビ中継

0062

市役所に用事があって行きますと、「今から織田選手が出ますので、応援して下さい!」と聞こえてきました。
メダルの期待があるので、急いでホールのテレビのところへ行きました。

多くの人が、拍手と声援を送っておられました。(上左の写真)
市長も応援に駆けつけてこられました。

うしろから、OKA市会議員に肩をたたかれました。
市役所あげての大応援です。

織田選手の靴のひもが切れたり、高橋選手が転んだりしたときは、「あ~ぁ」と大きなため息がみなさんから出ていました。
やはり、世界の壁はまだまだ厚いようですね。

市役所の後、アルプラザへ行きますと、ここでもテレビの前は黒山の人だかりです。(上右の写真)
子供のころのプロレス中継を思い出しました。

2010年2月18日 (木)

ダブル会議

003

午後から、2つの会議が重なってしまったので、半分ずつ出席しました。
おかげで、どちらもいいかげんなことになってしまいました。

講座を実施するために3班に分けてありますが、私の所属する1班の会議が1つ目の会議です。
来期の講座についての方針を話し合いました。

2つ目の会議は、デジカメ編のテキストについての検討会です。
このテキストは、内容が少ないのでもっと増やした方がいいという意見を出しました。

上の写真は、パソコンルームのパソコンのメンテをしておられる様子です。
トラブルなく講座が進められるよう陰でがんばっておられる様子です。
いつもご苦労様です。

2010年2月17日 (水)

会議とパソコン相談会

0031

午前中は、事務局会議です。
いろいろの議案はありますが、今日は4月に開催する「えきちかギャラリー」について重点的に話し合いました。

いい意見を出す人、つまらない意見で時間を消費する人などなどいろいろの人がおられます。
大体の方針は決まりましたが、詳細については近日中にもう一度話し合うことになりました。

午後は恒例のパソコン無料相談会です。
最近は、自分のパソコンを持ってこられる人が増えました。
その人たちは、パソコンルームでなく、和室で相談に応じます。(上の写真)

今日、私が対応した人には、今日教えたことを作品に仕上げて、来月の相談会に持ってくるように話しました。
今日教えたのは、自治会のゴミ当番の表の作り方です。

2010年2月16日 (火)

富士山の「農鳥(のうとり)」とは?

Photo

上の写真は、富士山です。
写真の中央に、鳥が羽ばたいているような形の雪があります。
これを地元の人は、「農鳥(のうとり)」と呼んでいます。

5月ごろに富士山の雪がとけてくると、くぼんだ所に雪が残ります。
この鳥の形をした雪を見て、ボチボチ田植えを始めましょうということになるそうです。
それで「農鳥」という名前が付いたそうです。

例年5月ごろに現れるのですが、今年は私が行った2月4日に現れました。
翌5日の新聞にその記事が載っているとバスガイドさんが教えてくれました。
その記事は こちら

バスガイドさんは、その新聞の写真を5日の朝早くにコンビニで焼き増しをして、バスの中で全員に配ってくれました。
すごく献身的なサービスをするいいガイドさんでした。

Photo_2

4日前に「デジブックの驚き!」を書きましたが、又々「デジブックの驚き!」です。
今朝、デジブックのトップページを見ていますと、「最近人気のデジブック」に私のデジブックが一番に載っています。驚き!です。
このブログで紹介した残りの写真をデジブックにしたのですが、それがどうして人気があるのか?不思議です。

2010年2月15日 (月)

ボランティアのいろいろ

0042

明後日はボランティアの交通費をお渡しする日なので、いつもの通り銀行で金種別に払い出してもらいました。
今日は年金の支給日なので、銀行は混んでいました。
忙しいときに、ややこしい金種別をお願いして申し訳ないことです。

センターへ行ったついでに、明後日の会議の資料を印刷しました。(上左の写真)
パソコンルームでは、ペイントでおひな様を描く講座が行われていました。(上右の写真)

帰りにセンターの隣のカフェ(クローバー)でコーヒーを飲んでいると、前に退会されたSIRさんに会いました。
障がい者を送り迎えするボランティアをしているとの話でした。 エライ!
ただ、感心するばかりでした。

2010年2月14日 (日)

日曜散歩の川鵜

0052

晴れていますが、薄い白い雲が空一面をおおっています。
寒さもゆるんだ感じの中、日曜散歩に出かけました。

カモと白さぎが仲良くしている写真を撮っていますと、上流から歩いてきた人が「あちらにカワセミのつがいがいますよ」と教えて下さいました。

すぐそちらに行きましたが、カワセミはどこかへ行ってしまったようです。
カメラマンが、三脚にカメラをつけたまま肩にかついで、ウロウロしておられます。

カワセミは見られませんでしたが、近くで川鵜が水中に潜ってエサを探していました。(上の写真)
川鵜は、水中に入ると、永い間浮かんできません。
20秒以上過ぎたころに、全然違ったところに出てきます。

2010年2月13日 (土)

ビルの補強?

Photo

朝、ブラブラしていますと、「エッ!」と思う風景に出くわしました。
ビルが倒れないようにつっかえ棒で支えてあります。

こんな細い棒で大丈夫?・・・と近づいてみますと、電柱のつっかえ棒でした。
「な~んだ・・・」

画像では、うまく表現できませんが、実際に見たときは「エッ!」と思いました。

2010年2月12日 (金)

デジブックの驚き!

Photo


3日前に、富士山のデジブックを作って、ブログに掲載しました。
その後、デジブックから ”駿河の富士山” を見て下さいとメールが来ました。

タイトルに「富士山」を含むデジブックを集めたページが出てきました。
私の「富士周遊」も入っていました。(上の画像・画像は日々変わります)

他の人たちのデジブックを見ていて気が付いたのですが、「閲覧数」がいろいろです。
違うのは当然ですけれど、デジブックは開かないといいデジブックかどうかはわかりません。

それなのに、どうして「閲覧数」にこのような大きな差が出るのでしょう?
幸い私のデジブックの閲覧数は多いのでうれしいですが、その原因がわかりません。

デジブックは、タイトルを見て開かれるのなら、タイトルは大切です。
興味を引くようなタイトルをつける必要があるのかも?しれませんね。

2010年2月11日 (木)

本(ブラジルの「おへそ」で拍手!)の紹介

Photo

ボラパソの rosyさんの娘さんが本を出版されました。
その記事が、「シティライフ」2月号に載っていますので紹介します。

「シティライフ」2月号は こちら をクリックしてみて下さい。

紙面の右下の ≪ ≫ をクリックすると、ページがめくれます。
娘さんの記事は 16ページ に載っています。左下に P17-16 が出たところで、紙面をダブルクリックすると紙面が大きくなります。

本の内容は、夫の赴任先のブラジルの真ん中(おへその部分)にあるパウマスで子育てをした驚きの体験記です。
面白い本ですので、amazon でネットショッピングしていただくとうれしいです。
書名「ブラジルの「おへそ」で拍手!」
著者名「大野ゆかり」 のどちらかで検索していただくと出てきます。

また、著者は JICA で活躍されています。
その様子は こちら をクリックしてみて下さい。


2010年2月10日 (水)

スパイラル曲線の描き方

Photo


図書館で借りてきた「図解作成の鉄則」という本に、螺旋形(ラセンケイ)の描き方が載っていましたので描いてみました。

上の左端の画像が出来上がり図です。
Plan Do Check という曲線が、スパイラルアップしていく図です。

描き方は、上真ん中の図のように楕円を6コ描きます。
この楕円を使って、上右端の図のように螺旋形を描きます。

最後に、線を太くして、矢印を入れて、不要な楕円を消せば完成です。
螺旋形は、楕円の組み合わせで描けるということがよくわかりました。

2010年2月 9日 (火)

富士山周遊をデジブックで


まだ紹介できてない富士山の写真が沢山ありますので、デジブックにしました。
画像をクリックして、デジブックを見て下さい。

久しぶりに「つらら」を見ました。

2010年2月 8日 (月)

新幹線からの富士山

先日、富士五湖を回った帰りの新幹線からも富士山がよく見えましたので動画で写しました。 面白くないですが、新幹線に乗った気分で見て下さい。約1分間です。

熱海の駅から帰路についたのですが、三島の駅を過ぎたころから静岡まで富士山がよく見えました。
夕方4時50分ごろの富士山です。

2010年2月 7日 (日)

ユリカモメがいない!

002
屋根が薄っすらと白くなっている寒い朝、日曜散歩に出かけました。
今朝は、グループでジョギングしている人を何組も見ました。

ユリカモメを探して、河川敷を上流へと進みましたが、どこにもいませんでした。
早くも北へ帰ったのでしょうか?まだまだ寒いのに・・・?

白さぎが体を低くして、川の中の魚を探しています。(上の写真)
魚をくわえるところを写したいと思ったのですが、なかなか魚が見つからないようです。

出かけは寒かったのですが、だんだん暖かくなってきて、散歩の途中で、顔見知りの人に出会うと、「暖かくなってきましたね」とあいさつが返ってきました。
そ~かぁ~ ユリカモメは暖かくなるのがわかっていたのかなぁ~?

2010年2月 6日 (土)

富士山3

一昨日、昨日と旅先からケータイで投稿しましたので、詳しく書けませんでしたので、今日は少し詳しい説明を入れます。

016
上の写真は、本栖湖で写した富士山です。
千円札の裏の富士山と同じ位置から写しましたが、逆さ富士が写っていません。
逆さ富士は、湖面が静かなときでないと、なかなか写せないそうです。
(写真をクリックしていただくと2回まで大きくなります)

千円札だけでなく、旧五千円札にも同じ富士山が描かれています。
この富士山は、岡田紅陽という明治の古い写真家が写されたそうです。

023
上の写真は、「子抱き富士」と言って、裾野の山を抱きかかえるように手前に写っています。
精進湖からだけ見える富士山です。

030
上の写真は、河口湖の旅館の屋上で朝に写した富士山です。
右上にお月さんが写っています。朝、6時48分に映しました。寒い!

036
上の写真は、河口湖の逆さ富士です。バスの中ら写しましたが、うまく写っていません。
逆さ富士を写すのは、なかなか難しいです。

066
上の写真は、山中湖から見た富士山です。
雪の中をザクザク入って行って、湖畔近くから写しました。

2010年2月 5日 (金)

富士山2

富士山2
富士五湖回りの2日目です。
山中湖からの富士山です。
詳しくは、明日からご期待を

2010年2月 4日 (木)

富士山1

富士山1
富士五湖を回っています。
この富士山は千円札の裏と同じ所です。
本栖湖で写しました。

2010年2月 3日 (水)

「裁ち(たち)トンボ」とは?

Photo


ネットで調べ物をしていたら、「裁ちトンボ」と言う言葉が出てきました。
「裁ちトンボ」ってなんだろう?

ワードを立ち上げた時、上左の画像のようなカギ形が四隅に出てきます。
これを「裁ちトンボ」と言うそうです。

今まで、「余白」とか単に「トンボ」とか言っていましたが、正しくは「裁ちトンボ」です。
これを非表示にすることができます。

オフィスボタン > Wordのオプション > 詳細設定 > 裁ちトンボを表示する
のチェックをオフにすれば表示されなくなります。(上右図)

2010年2月 2日 (火)

私鉄線路の描き方

Photo

エクセルで地図を描く講座で、私鉄の線路(上図の④)を描くとき、短い線をコピーで描くのが難しいと聞きましたので、簡単な方法を考えました。

① 長い直線を引きます。
② 縦の短い線を1本ひきます。

③ その短い線を選択して、Ctrlキーを押したまま、「D」のキーを本数分押します。(上図の場合は7回)
④ 短い線をすべて選択します。
  ホーム>検索と選択>オブジェ区の選択 の順でクリックすると、カーソルが矢印になりますので、範囲選択します。

⑤ 短い線を選択した状態で、
  ページレイアウト>配置>上揃え をクリックします。
⑥ 出来上り!

2010年2月 1日 (月)

立派な長屋門

Photo

先日の土曜日、ブラブラしていて看板屋さんに出会いましたが、そのとき旧家の立派な長屋門にも出会いました。
あまりにも立派なもんなので、しばらく見とれていました。

写真を写して帰って、スケッチを描きました。(上の画像)
昔、格式の高い屋敷は、長屋門といって門の両側に家屋が付いています。

この旧家の長屋門は、大きな扉の両側にくぐり戸がついていて、格式の高さを表しています。
さらに、白い漆喰壁はこれも格式が高い家だけに使われるようです。

このような古きよきものが、いつまでも残ればいいのですが、難しいことです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »