フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

「ツイッター」とは?

001

ボラパソ通信の次号の「知っ得!情報」に「ツイッターとは?」という記事を載せる予定です。
その原稿の下書きを作りましたので読んで下さい。

Q:「ツイッター」って何ですか?

A:「ツイッター」とは「簡単なブログ」のことです。
  「ツイッター」(Twitter)は「小鳥のさえずり」という意味で、日本では「つぶやき」と言われています。
  ブログより簡単に書き込みが出来て、140文字以上は書き込めません。
  ツイッターの特徴は、「フォロー」という機能があって、他の人のツイッターをフォローする設定をすると、自分のつぶやきとフォローする人のつぶやきも同時に表示されます。
  フォローの数を増やしていくと、いろいろの人のつぶやきが表示されて、つながりがドンドン広くなっていきます。

以上で、下書きは終りです。
後日、私のツイッターへの「フォロー」の方法を紹介します。

2010年3月30日 (火)

えきちかギャラリー 下見

0042

2週間後の4月13日から、JR高槻駅地下の「えきちかギャラリー」で、ボラパソの展示をします。
展示期間は2週間で、2週間ごとに展示品の入れ替えが行われます。

今日は、ボラパソの前に展示する人達の展示品の入れ替え日です。
どのような作業をするのか?見学に行きました。
ボラパソの女性の方も沢山見学しました。ご苦労様でした。

朝10時から古い展示品を撤去して、そのあと新しい人達が展示作業をされます。
各グループ沢山の人が来て、手際良く作業されて、予定時間より大幅に早く終わりました。(上左の写真)

今回は2つのグループが展示されていますが、その1つにボラパソ初代会長のICHさんが所属する絵画グループが展示されていました。

ICHさんは来られないのですかとお聞きすると、所用があってこられないが、ICHさんの作品はこれですと教えて下さいました。(上右の写真)
ICHさんの隣に展示されている人が、親切に説明して下さいましたので、作品の横で写真を写してあげました。
写真は、ICHさんにメールで送って、その人に届けてもらうつもりです。

2010年3月29日 (月)

正則平面分割

003

今朝もカフェで、エッシャーの本を読みました。
エッシャーは、絵だけでなく、文章もたくさん書いておられるようです。

今日読んだ本によりますと、エッシャーは「正則平面分割」という方法で作品を作っているそうです。
この方法というのは、平面を同じ形に規則正しく分割したり、平面を隙間なく埋める方法のようです。

エッシャーは、思いのままに絵を描いているのだろうと思っていましたが、難しい理論にもとづいて書いていると知って、ますます感心します。

「正則平面分割」以外にも、いろいろの理論があるようですが、理論を越えた絵のすばらしさにただ見入るだけです。

2010年3月28日 (日)

サクラ定点観測 つぼみふくらむ

0063

薄曇り、かすかに影が出来る日射しの中、日曜散歩に出かけました。
毎年、定点観測をしている河川敷の桜並木はまだ、つぼみふくらむという程度です。(上の写真)

今年は寒くって、少しおかしいのでは・・・と思って、昨年の定点観測を見ました。
やはり昨年も寒くって、まだ1分咲きとは言えない状況と書いています。(こちら

河川敷では、寒い中、ブルーシートを敷いて、花見の準備をしておられるグループがあります。
来週いっぱい過ぎたころから、いよいよ見ごろとなるようです。

2010年3月27日 (土)

無限を求めて

0022

図書館で借りた「無限を求めて エッシャー自作を語る」という本を読んでいます。(上左の写真)

写真のように少し古い本で、図書館で検索しますと書庫にある本でした。
係の人に書庫で探してもらいましたが、長く待たされて見つからないようでしたので「もう結構です」と言ったときに丁度見つかりましたとのことでした。

エッシャーが自分の作品を1点1点詳しく説明しています。
上右の画像は、私の好きな「上と下」という作品です。

この作品の上半分は、上から広場を見下ろしていますが、下半分は視線を下から上へあげると上のタイル床が天井になっている不思議な絵です。

2010年3月26日 (金)

エッシャーと阿修羅

2

昨日、エッシャー展を見たあと、美術館の近くの興福寺に寄りました。
「国宝展」をしていますので、飛び込みました。

古い建物の中に入ると、カビくさい臭いがただよっています。
「国宝展」という名前の通り、ほとんどの仏像が「国宝○○○」と書いてあります。

一番奥の方に、阿修羅像がありました。
前にガラスなどなく、すぐ目の前で阿修羅像のおだやかな顔を拝むことが出来ました。

三つの顔と六本の手がある不思議な感覚をおぼえる仏像です。(上の画像:ネットからお借りしました)
じ~っと眺めていると、この仏像とエッシャーの絵とに何か通じるものがあるように感じられました。

時代も違い、国も違い、仏像と版画という違いを超えた共通点のようなものが流れていました。
簡単にいえば、どちらも「すごい!」ということでしょうか・・・

2010年3月25日 (木)

エッシャー展

0022

奈良県立美術館での「エッシャー展」を見てきました。
エッシャーの作品は、水が下から上へ流れる「だまし絵」(下左の画像)で有名ですが、今日、作品を間近に見て、エッシャーは版画家であることを知りました。

木版画の版木もいくつか展示されていますが、そのすごさに驚きました。
例えば、「昼と夜」という作品(下右の画像)は、左側は昼の田園風景ですが、目を右へ移すといつの間にか夜の田園になっています。
しかも、その上空には白い鳥と黒い鳥が逆方向に飛んでいます。

こんな素晴らしい版画が、80点ほど展示されていますから楽しい一日でした。
上の写真は、奈良県立美術館の外観です。

下の画像は、HPからお借りしました。
2


2010年3月24日 (水)

オートブラケティング撮影

0073

デジカメの本を読んでいますと、明るいところと暗いところが極端な場所で写すときは「露出補正」をしなさいと書いてあります。

「露出補正」とは、絞りを「+」したり「-」して、きれいに写るようにするのですが、これは難しいので、デジカメで「+」 「-」を勝手に変えて、一度に3枚撮影してくれる機能があります。
これを「オートブラケティング撮影」と言います。

上の画像は、私のカメラで「オートブラケティング」を設定して写したものです。
左の画像が、絞り+1
中の画像が、絞り±0
右の画像が、絞り-1

一度シャッターを押すだけで、絞りを変えた画像が写ります。
この中から、いいものを選べばいいのです。

上の画像は、明暗のはげしいところではありませんので、絞り±0 がいいようです。

2010年3月23日 (火)

プロジェクターカメラ

004

恒例の親戚昼食会で、千里ニュータウンへ行きました。
ニュータウンと言っても、古い古い街です。

ここには、大きな電器店がありますので、昼食後、チョッと覗きました。
雑誌やカタログでは見ましたが、現物は見たことがない「プロジェクターカメラ」がありました。(Nikon COOLPIX S1000)

上の写真は、そのカメラのプロジェクターで前のスクリーンに画像を写しているところです。
テストしたところ、もっと大きなスクリーンでもきれいに写ります。

上の写真に写っているように、販売価格は31,800円です。
写した写真がすぐにプロジェクターで大きく出来ますので、すごく魅力的なカメラです。
もう少し待ったら値段が下がるかなぁ・・・

2010年3月22日 (月)

ワードで数式を書く方法

Photo

図書館で、「数式作成に使う Word2007 活用法」という本を借りてきました。
上の画像のような数式を書く方法です。

最近は、数式などを書くことは全然ありませんので、書く方法は知らなくてもいいのですが、興味がある本なので借りてきました。

こんなに簡単に数式が書けるとは知りませんでした。
Word2007 から、数式ツールという機能が追加されたそうです。

書く方法は、2つあって
1.登録されている数式を挿入する方法
2.自分で数式を入力する方法

1.の場合は、「挿入」タブ > 数式コマンド「π」の▼をクリック > 「組み込み」から数式を選びます。
上の画像の1行目は、この方法で挿入した数式です。

2.の場合は、「挿入」タブ > 「π」をクリック > 数式ツールの「デザイン」から、記号を選んで入力していきます。
上の画像の2行目は、この方法で入力した数式です。

2010年3月21日 (日)

河川敷の送電鉄塔

Photo

強い風の中、日曜散歩に出かけました。
河川敷は、ひどい黄砂で遠くがよく見えません。

昨日読んだ「東京鉄塔」で鉄塔のことが身近になりましたので、河川敷に沿って並んでいる鉄塔を写しました。
あいにく黄砂でかすんでいて、きれいな写真は撮れませんでした。

バックが青空だったら・・・と思うのですが、仕方ありません。
又、来週の日曜散歩で写しましょう。

2010年3月20日 (土)

送電線の鉄塔

010

今朝のカフェでの読書は「東京鉄塔」です。(上の写真)
送電線の鉄塔に興味を持った人が書かれた本です。

著者が散歩の途中で見た鉄塔に「小松川線 No.130」と書いてあるのを見て、次の鉄塔へ行くと「No.129」になっています。
これは「No.1」まで続いているのだなぁ・・・と思って、何日もかかって「No.1」までたどりついたことから、鉄塔に興味を持って、毎日のように鉄塔めぐりをしておられる話です。

どんな鉄塔も同じ形にしておけばいいのに・・・と思いますが、立地条件に合わせて1本1本オーダーメイドで作られるそうで、この本によると、11種類の形に分類されるそうです。

著者の夢は、送電線をたどって北アルプスまで到達することと書いてあります。
面白い本です。

鉄塔に興味のある方は、著者のブログ「毎日送電線」を見て下さい。
残念ながら、最近、更新されていません。 

2010年3月19日 (金)

パソコンの選び方

0011


図書館でパソコンの雑誌を開いてみると、パソコンの買い方・選び方が載っていました。
今までは、パソコンがよく売れるのは年末のボーナス商戦でしたが、最近は入学シーズンの春商戦が盛り上がっているそうです。

ノートパソコンは、台湾メーカーの7~8万円の格安品が多く売られていて、国内メーカーは15万円以上の高級品を多く揃えているようです。
その中間の10万円前後のパソコンは品薄で、買う人は高級品か格安品かの二者択一となるようです。

そこで、この雑誌では、格安品に飛びつかないようにと警告しています。
格安品は、CPUや光学ドライブに問題があるので、17万円以上の高級ノートをすすめています。(上の画像)

相談会や講座などで、どんなパソコンを買ったらいいか?よく聞かれますので、この雑誌を参考にして、答えてあげようと思います。
もっとも、何に使うか?など使う人の条件、レベルなどいろいろありますけど・・・

2010年3月18日 (木)

ダイナミックレンジとは?

0022

図書館で借りた「デジタルカメラのしくみ」という本を読んでいます。(上左の写真)

デジカメのカタログに「ダイナミックレンジ」という言葉がよく出てきますので、何のことかなぁ・・・と思っていました。
この本にわかりやすく説明がありましたので、紹介します。

デジカメの内部には、フィルムの代わりに撮像素子(CCD)と言うのが入っています。
このCCDが、レンズから入ってきた光を電気信号に変えます。

このCCDの品質を比べる基準を「ダイナミックレンジ」と言います。
ダイナミックレンジは、CCDが扱うことのできる最大の信号と最小の信号の比率を、dB(デシベル)という単位で表します。

この値が大きいほど、識別できる色の階調は多くなり、より自然の色が表現できることになります。
ですから、ダイナミックレンジが大きいCCDの方が品質が高いといえます。

上右の写真は、カフェで本を読んだ後、帰路の途中で見た花壇の芝桜です。きれいなぁ・・・

2010年3月17日 (水)

会議とパソコン相談会

0042

毎月第3水曜日は、午前中に事務局会議があって、午後はパソコン相談会です。
午前中の会議は、例のごとくワイワイガヤガヤと話し合いをしました。

会議で、大ベテランのTUJさんが今月末で退会すると発言されて大ショック!
健康上のことなのでどうしょ~もありませんが、困ったことです。

午後の相談会は、大盛況で上の写真のようにパソコンルームも和室も大満員です。
IT講座の受講生が減ってきて困っていますが、逆に相談会は増えてきています。
どこかで、ボタンをかけ間違っているのでしょうか?

2010年3月16日 (火)

ボラパソ通信の配達

0032


昨日印刷したボラパソ通信を、みなさんの協力で、アチコチの公民館などに配布していただくことになっています。
みなさんの近くの公民館へ行ってもらいますが、三箇牧の公民館へは行く人がおられません。

仕方なく、私が持っていくことにしました。
雨も止んで、いい天気ですから自転車でサイクリング気分で出かけました。

過去に何回も行っている公民館ですから、スイスイと走っているうちに曲がるべき交差点を行きすぎてしまいました。
上左の写真は、公民館の外観で、上右の写真はボラパソ通信をおいてもらう棚です。

帰りは、公民館のすぐ近くの淀川の堤防をいい気分で走って帰りました。
田舎ですねぇ・・・ キョロキョロしましたが喫茶店が見つかりません。

2010年3月15日 (月)

ボラパソ通信の発行日

0022

ボラパソ通信の25号の発行日です。
朝から大忙しで印刷をしました。(上左の写真)

PDF版を印刷すると、字など全体が少し小さくなりますので、新聞作成のソフトで印刷します。
そのため、両面印刷ができないので、2台のプリンターで1面と2面を別々に印刷して、それを裏返して又、別々に印刷します。
このソフトで印刷部数を設定しても、設定通りの部数にならないので苦労します。

明後日お渡しする交通費の全額を担当のrosyさんに渡しました。
しかし、rosyさんは今日、講座があるので、袋詰めの時間がないため私がしました。
印刷と袋詰めで大忙しの午前中でした。(上右の写真)

2010年3月14日 (日)

水ぬるむ・・・頃

005

快晴。雲一つありません。
しかし、黄砂で空一面 白くかすんでいます。

薄着で日曜散歩に出かけました。
行きは少し寒かったですが、帰りは汗をかいていました。

川の水量は多く、ゆったりと流れています。
水ぬるむ・・・を感じる風景です。

2010年3月13日 (土)

ヒストグラム

00422


図書館で借りた「デジカメ写真は撮ったまま使うな!」という本を読んでいます。
暗い写真などを「コントラスト」で修正しますが、これはよくないと書いてあります。

Jtrimを使っている場合は、「ヒストグラム」の「ノーマライズ」を使うときれいに修正できるそうです。
早速試してみました。

上左の写真は、この本をカフェで読んでいるところです。
横にヒストグラムを貼り付けていますが、山が真ん中に集まっています。
これは完全な白や黒がない中間色の写真でダメだそうです。

そこで、「ノーマライズ」にしました。(上右の写真)
こちらは、山が広く広がっていますので、メリハリのきいた写真になったということです。

2010年3月12日 (金)

頂点の編集

3


先日図書館で借りてきた「間取り図 組立て図 案内図の上手なつくり方」という本を読んでいて、どうしても本の通り出来ない部分がありました。

本の説明では、オートシェイプで「直線」を引いて、直線の上で右クリックすると「頂点の編集」と言うメニューが出てくると書いてあります。
いくらやっても「頂点の編集」が出てきません。

困ったなぁ・・・
いろいろやっていますと、この本はWord2003で説明してあることに気が付きました。
私が使っているのは、2007なので、ネットで調べtると「曲線」で引くと「頂点の編集」が出来るとのことです。

早速確かめました。
上の画像は、左が直線のメニュー、右が曲線のメニューです。
なぜ?このように変わったのでしょう・・・?

2010年3月11日 (木)

105円のミニ三脚

2


100円ショップをブラブラしていますと、小さな三脚がありました。(上の写真)
エッ~ これが100円? と驚きました。

100円ショップでも、この頃は300円とか500円のものがありますので、レジで聞きました。
「105円です」とのことで、「安い!」と即買いました。

普通の三脚は持っていますので、特にいりませんが、100円なら2つも3つも買いたくなります。
それにしても、どうして100円で作れるのでしょうか?

イヤ、利益や経費を考えたら50円ぐらいで作らないと・・・
只々 驚くだけです。

100円ショップの隣のカフェで、早速、三脚にデジカメをつけて写真を撮りました。
デジカメは、三脚につけたので、携帯で写して、メールで家に送りました。(上の写真)

2010年3月10日 (水)

先生の訃報

Photo


大学時代の友人から「訃報」のメールが来ました。
建築計画を教えてもらった鈴木先生が亡くなられたとメールです。

驚いて、先生のブログを開きました。
名古屋に出張されて、その帰りの途中で亡くなられたとのこと。

ブログは、なくなられる数日前まで書かれています。
しかも、驚いたことに、3月2日の日記で「訃報にももう驚かないが、自分自身の没後のことも真剣味を帯びる」と書かれています。

大学の同級生に、この日の先生の日記を読むようにとメールしました。

先生のブログは、神戸芸大の学長をされていたころの「学長日記」から読んでいます。
日記は、毎年、本として出版されており、2冊タダで送ってもらいました。

ご冥福をお祈りします。

2010年3月 9日 (火)

ハート・ロッカー

Photo


映画「ハート・ロッカー」を見てきました。
昨日、アカデミー賞で作品賞や監督賞など6部門受賞した映画です。

「インピクタス 負けざる者たち」を見ようと思って行ったのですが、この映画は夜1回だけの上映ということなので、話題の映画に変えました。

イラクで、爆弾を処理する隊員の話です。
人の命はこんなに軽いものなのか!と思うほど簡単に爆弾で吹き飛ばされます。

弱い女性や子供が犠牲者になる戦争は絶対にやめなければ・・・といつも強く感じるのですが、なくなりません。
なぜでしょう?

映画では、「戦争は麻薬である」という言葉がでてきます。
よく理解できませんが、戦争で快楽を感じる一部の人がいるようです。

ハート・ロッカーとは、米兵の俗語で「棺おけ」と言う意味だそうです。

2010年3月 8日 (月)

「えきちかギャラリー」のチラシ

Photo

来月に展示する「えきちかギャラリー」の宣伝をボラパソのホームページでしたいけど、ポスターやチラシがないと連絡がありました。
急きょ、朝からチラシを作りました。(上の画像)

昨年の講座で作った作品を入れました。
作品は、小さくなったので、なんの講座か?わかりにくくなっています。

説明は入れたくないなぁ・・・と思って、わかりにくいままにしています。

2010年3月 7日 (日)

リサイクルブックフェア

0042

小雨模様なので、日曜散歩はやめて近くの図書館へ行きました。
今日は「市民リサイクルブックフェア」というのが開かれていまして、ほしい本がタダでもらえます。

図書館でいらなくなった古い本、雑誌と市民が寄贈した本をそれぞれ5冊ずつもらえます。
上の写真のように黒山の人だかりで、ほしい本を選ぶのも大変です。

古い本ばかりですから、パソコン関係の本はあまり役に立つものはありません。
建築関係の難しい本がありましたので、1冊だけもらってきました。

2010年3月 6日 (土)

e-Taxカードリーダライタ

0012

土曜日は、いつも通り家族が買い物中、電器屋さんをブラブラしています。
「お買い得品」というコーナーに「e-Tax用カードリーダライタ」が安く売っていました。

税務署のパンフレットでは、e-Taxカードリーダライタは3,000円ぐらいと書いてあります。
半額で買えるので安いようですが、e-Taxだけにしか使えません。

普通のカードリーダライタは、いろいろのメディアが使えるようになっていますが、これはe-Taxの住基カードだけしか使えないものです。
年に1度だけ申請する場合は、このe-Tax用カードリーダライタを買うのはもったいないような気がします。

e-Taxを普及させるのなら、何にでも使えるカードリーダライタを売るべきだと思います。

2010年3月 5日 (金)

ミニチュアの世界(2)

Photo

昨日は、兵庫県立博物館の展示を書きましたが、どんな展示物か?わかりませんね。
会場では、写真が撮れませんので、ホームページから写真をお借りしました。

展示物の大きさは、写真の下に書いてある寸法です。
もっと小さなものも沢山あります。

写真では、たんすの引き出しが開いていますが、博物館では閉まったまま展示されていました。
引き出して展示した方がいいのに・・・気が付かないのでしょうか?

会場に入るときに、虫眼鏡を貸してくれます。
虫眼鏡で見ないとよく見えないほど小さいものばかりです。

2010年3月 4日 (木)

ミニチュアの世界

0082

兵庫県立博物館(上右の写真)へ、「ミニチュアの世界」と言う展示を見に行きました。
小林礫斉(れきさい:1884~1959)というミニチュアの職人が作った作品が展示されています。

博物館は、姫路にあってチョッと遠いですが、大変興味のある展示でした。
こんな小さいものをどうして作れるのだろう?と考えると夜も眠れなくなるほどのすばらしい出来です。

小林礫斉と同じ年代に、中田実と言う人がおられて、この人がスポンサーのような働きをされたそうです。
中田実の注文を聞いて、小林礫斉が注文通りに忠実に作ったそうです。

それらの作品は、芦屋の中田実邸で保存されていました。
これを中田コレクションと言って、今回、一堂に展示されることになったとのことです。
0083


2010年3月 3日 (水)

マウスの透かし絵

Photo

図書館で「間取り図 組立て図 案内図の上手な作り方」という本を借りてきました。
上の画像のようなマウスの描き方が載っています。

これは面白い!と思って、早速描きだしましたが、なかなか大変です。
マウスの中の細かい部品を1つ1つ描いていかなければなりません。

本には、所要時間「360分」と書いてあります。
ヒェ~ 6時間! これを見て、ギブアップしました。

上の図は、私が描いたのでなく、本の完成図です。
描き方は、マウスの下の部分から描いて行って、マウスの外側は2色のグラデーションで透過性の開始値を0%、終了値を50%にします。

2010年3月 2日 (火)

ギャラリー案内板

0022

4月13日からの「えきちかギャラリー」の案内板を作りました。
案内板と言うのは、展示ケースの間の壁面に表示するものです。

現地で見たときは、小さなものだと思いましたが、市役所の書類を見ますと、B3サイズとなっています。
B3サイズというのは、結構大きいサイズです。
コンビニのコピー機で拡大しようとしましたが、拡大できるコピー機はありませんでした。

アチコチのコピー機を見て回って、やっとスーパーのコピー機でA3サイズまで拡大出来ました。(上左の写真)
B3サイズは、まだまだ大きいので、周囲をカラー紙で埋めることにしました。

クワウチへ行って、B3サイズのカラー紙を探しましたが、A3までとのことです。
しかし、B3より大きな色ケント紙があって、うまくいきました。(上右の写真)

2010年3月 1日 (月)

「ボラパソ通信」ゲラ完成

003


先日から作っている「ボラパソ通信」の最新号のゲラ版が出来上がりましたので、昨夜、ボラパソのコミュニティにアップしました。
今まで、3月に発行することはなかったのですが、次の「総会号」まで日にちが長すぎるので、発行することになりました。

ボラパソのメイン講座である「中高年対象IT講座」の応募者が減ってきているので、その宣伝を兼ねて1面はその講座で埋めました。
この「ボラパソ通信」を公民館などに配布して、応募者が少しでも増えることを期待しています。

2面は、4月13日から始まる「えきちかギャラリー」の宣伝です。
「ボラパソ通信」を読んだ賛助会員さんのクチコミを期待しています。
今回の通信は、「宣伝号」になったようです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »