フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

「のいばら投稿」掲載!

002

いつも日曜散歩をしている河川敷に「野茨(のいばら)」が群生しています。
ご存知の方が少ないようなので、ミニコミ誌「きつつき21」に投稿しました。
投稿した日のブログは こちら

今日発行の「きつつき21」にその投稿が掲載されました。(上の写真の赤枠の中)
掲載部分に、編集室のコメントが載っています。

いつも感心するのですが、投稿を見て、編集室の人は必ず現地へ行って確認されています。

2010年5月30日 (日)

豪雨訓練と卯の花

002

先週の日曜日は大雨で、日曜散歩に出かけられませんでしたが、今朝は快晴です。
日曜散歩に河川敷へ行きますと、上の写真のような行事が行われていました。

やじ馬が見に行きますと、「集中豪雨対策訓練」と書いてありました。
集中豪雨が降って、堤防が決壊した場合の訓練です。

帰りに「玉川の里」に寄りました。(下の写真)
高槻市からのメルマガによりますと、卯の花が満開になっていると書いてありました。
0122
今年の卯の花は、例年に比べて少しさみしいよ~な感じです。
異常気候のせいでしょうか・・・?

2010年5月29日 (土)

「カラースケッチも3分」という本

002

家族が買い物中、カフェで「カラースケッチも3分」という本を読みました。(上の写真)
この著者は以前に「スケッチは3分」という本を出しておられて、その続編です。

普通、カラースケッチの場合、色を塗るのは水彩絵の具ですが、この本は色鉛筆を使います。
水彩絵の具の場合、旅行先などで水を調達できないことがあるので、色鉛筆がいいという理由です。

絵具は、色を混ぜていろいろの色を作ることができますが、12色ぐらいの色鉛筆でも、色を塗り重ねていけばどんな色でも出来るそうです。

下左の画像は、いつもの C(シアン) M(マゼンタ) Y(イエロー) の3原色の図ですが、下右の画像は、色鉛筆でも同じような色が作れることを表しています。
0042


2010年5月28日 (金)

iPad本日発売

Ipad


Appleから、「iPad本日発売」と言うメールが来ました。(上の画像)
テレビを見ていると、iPadを買うために徹夜で行列している様子を写していました。

Appleのメールを見ると、行列しなくても簡単に買えそうです。
メールの「iPadを購入する」のボタンを押すと、Apple Online Store で購入できます。

一番安いのは、16GB のもので、48,800円です。
これを「買い物かご」に入れて、あとは住所、名前などを入力すると簡単に買えます。

今のところ、ほしいとは思いませんので申込みはしませんでしたが・・・

2010年5月27日 (木)

USBメモリーの寿命は3年

0011

図書館で、パソコンの雑誌を見ますと、「USBメモリーは3年でダメになる」という表紙が目に入りました。(上の写真)
3年しかもたないの? 本当?

疑問に思って、雑誌を詳しく読んでみますと、5~10年と書いてあります。(下の写真)
使い方が悪ければ3年しかもたないこともあるということのようです。

詳しく読みますと、フラッシュメモリー(USB)の中に、「浮遊ゲート」と言うのがあって、この中に電子を引き入れることでデータが保存できるそうです。
「浮遊ゲート」の周囲は絶縁体でおおわれていて、内部に電子が閉じ込められています。

しかし、この絶縁体が劣化すると電子がもれ出すので、データーが消えることになります。
経年変化で、絶縁体がいつまでもつか?ということが問題のようです。
0041


2010年5月26日 (水)

子供と老人の講座

0022

今週の月曜日から始まった超初心者講座で、月曜と火曜休んで、今日から出席する人が来られました。
最初の2日間休んで、3日目から講座についていけるのか?大変心配しました。

もし、講座についていけないようでしたら、マンツーマンでアシストするつもりで出かけました。
ボラパソは、大変親切な教室です。
朝一番、話を聞いてみると、文字入力などはある程度できるとのことでした。

今日の講座は、昨日保存したファイルを開くところからですから、講座前にファイルを保存してもらいました。
よくわかっておられるようで、講座は問題ないようです。

上の左の写真は、今朝、出かける途中で見た光景です。
子供たちが、畑でお百姓さんの講義を聞いているところです。
50~60年先輩は、右の写真のような講義を聞いています。

2010年5月25日 (火)

きつつきギャレ閉館

0052

朝日新聞の販売店が発行しているミニコミ誌「きつつき21」からハガキが来ました。
「きつつきギャレ21」は5月31日をもって、閉館しますとの連絡です。

上の写真は、最後となる展示会の様子です。
近所のKAKURAさんの教室の作品展でした。

ボラパソが数年前に、ここで年賀状展や暑中見舞い展を開催していたギャラリーです。
いろいろ苦労したギャレがなくなるのはさみしいものです。

立体の飛び出す年賀状を展示するときは、発砲スチールで棚を作りました。
この棚を kimamaさんが「くろうだな(苦労棚)」と命名して下さったのも楽しい思い出です。

昔の年賀状展は こちら

昔の暑中見舞い展は こちら から見て下さい。

その日だけでなく、前後の日を見ていただくと、いろいろ関連記事があります。

2010年5月24日 (月)

超初心者講座初日

001


今年度のIT講座が始まりました。
今週は、超初心者コースです。(上の写真は、主催者側の挨拶)

今までは、市の広報に受講生募集を載せてもらっていましたので、そこそこの応募者がありましたが、今年度からは市の広報に載せてもらえなくなりました。
広報は大きな宣伝力がありますので、これに載らなくなると・・・と大変心配しました。

ボラパソの会員や賛助会員さんの努力で、定員以上の応募がありました。
パソコンの講座を受けたいという需要者は多くおられるようですが、宣伝がうまくできていないのが実情のようです。

2010年5月23日 (日)

静の日曜日

002

いつもの日曜日は、河川敷へ日曜散歩に出かけて、歩いたり、走ったり(自転車で)と「動」の日曜日ですが、今朝は大雨で散歩は無理です。
朝から本を読んで、「静」の日曜日です。

一柳 米来留(ひとつやなぎ めれる)著「失敗者の自叙伝」を読んでいます。
一柳 米来留という方は、建築家のヴォーリズ氏の日本名です。

明治38年に、キリスト教布教のために日本に来られたのですが、この本の半分以上読んでも、まだ、明治38~39年の話が続いています。
驚いたのは、氏が来日して早々に、日本に永住すると決めていることです。

ところが、面白いのは、氏の夫人がこの本の序文を書いておられますが、それには「夫は、来日して最初、激しい寂しさと孤独に襲われ、帰国する費用があったら逃げ去っていたでしょう。幸いと言いましょうかお金がなかったから帰れなかったのです」と書いておられます。

上の写真は、本の中の1ページです。

2010年5月22日 (土)

パックマン30週年記念ロゴ

Google_pacman

Google のロゴが、「パックマン30週年記念」というロゴになっています。(上の画像)
普段は、Google のロゴをブログにアップするのは禁止されていますが、今日は新聞などに載っていますので使わせてもらいます。

30年前にパックマンというゲームが大はやりでした。
どこの喫茶店にもこのゲーム機が置いてあって、仕事をさぼってゲームをしていたのを思い出します。

Google のホームページのロゴの右下の「Insert Coin」をクリックするとゲームが出来ます。
黄色の口を開いたのが、パックマンでこれを矢印キーで上下左右に動かして、黄色の点(クッキー)を食べます。

途中で、赤色や青色のゴーストに出会うとゲームオーバーになりますので、これに出会わないように動きます。
クッキーを全部食べたらクリアーです。

2010年5月21日 (金)

ボラパソ通信26号 印刷・発送作業

Bora2

ボラパソ通信の最新版26号を発行する日です。(上の画像は26号です)
朝からボラパソ通信を500枚ほど印刷しました。

午後からの発送作業には、多くの方が応援に来て下さいますので、発送用の書類を午前中に全部用意しておかなければなりません。
大忙しですが、最近入会したYONさんが、朝から応援して下さって大助かりです。

送る書類を封筒に入れて、郵便局へ持って行きました。
驚いたことに、同一局内に100通以上送る場合は割引になりますとのこと。
初めて聞くことですので詳しく聞きました。

同一地域が何通か?数えて下さいましたが、残念ながら少し足らなくて、割引になりませんでした。(下の画像が送る封筒)
0011


2010年5月20日 (木)

薬の実験台

001

今日は朝から主治医先生の詳しい診察を受けて、いよいよ明日から、薬の実験台になります。
担当の治験コーディネーターという女性から詳しい説明を受けました。

今日もらった資料を読みますと、新しい薬の効果や安全性を調べる試験のことを「治験(ちけん)」と言います。
治験の段階は、まず最初に動物で試験します。

動物で安全性や効果が確認できたら、次は人間で効果や安全性を調べます。
私は、この段階での試験台になるようです。

もらった薬を毎日飲んで、4週間後に薬の空のシートを持って病院へ行きます。
そんなことを16週間続けることになります。
写真は、病院のロビーです。待合室でないのですいています。

2010年5月19日 (水)

ボラパソの総会

001

年1回の総会が開かれる日です。
昨日に会場の準備は終わっていますので、今日はボラパソ通信に載せる写真の撮影です。

沢山の写真を写したのですが、さて、ボラパソ通信に載せる1枚を選ぶとなるとなかなかいいものがありません。
毎年同じような写真ですので、今年はセンターの所長が来賓挨拶をしておられる写真を載せることにしました。

ほぼ出来上っているボラパソ通信の最終訂正をして、コミュニティにアップしました。
これを会員のみなさんに見てもらって、これでよければ、明後日、印刷・発送作業をします。

2010年5月18日 (火)

総会の会場準備

004

明日、年一度の総会が開かれます。
NPO法人としての大イベントです。

午後から、総会の会場の準備をしました。
上の写真は、総会のメイン会場です。

下の写真は、昼食会をする会場です。
各グループに分かれて会議をして、弁当を食べます。
0012


2010年5月17日 (月)

野茨(のいばら)投稿

004

昨日の日曜散歩で、河川敷を歩いていますと、「野茨(のいばら)」がたくさん咲いています。
昨年建立された大宅壮一顕彰碑に「美しいバラの花は野茨の根の上に咲く」と書かれています。(上の写真)

この顕彰碑は、地元のミニコミ誌「きつつき21」が中心になって建立されました。
しかし、「野茨」を知っている人は少ないようですので、「きつつき21」で掲載してもらおうと思って、昨日写した写真を「きつつき21」に送りました。(下の写真)

004_2

はたして採用されるでしょうか?
きつつきの発行は、毎月末の月曜日と決まっていますので、もう原稿は締め切られているかも・・・

2010年5月16日 (日)

空の散歩

004

快晴。気持のよい朝、日曜散歩に出かけました。
今朝も、河川敷は多くの人で賑わっています。

そんな混雑した地上はイヤと、空を散歩している人がおられました。
パラグライダーと云うのでしょうか? スイスイと気持ちよく飛んでおられました。

近ずいてくると、ヘリコプターのような音がしましたので、風まかせて飛んでいるのではないようです。
どこを飛んでもいいのでしょうか?
渋滞知らずのいい乗り物ですね。

2010年5月15日 (土)

他市から借りた本

009

先月の30日、「小阪謙造の世界展」を見に行った時、小阪氏から紹介されたヴォーリズ氏の「失敗者の自叙伝」という本を読みたいと思って、近くの図書館で取り寄せてもらうよう頼んでいました。

依頼してから、何の返事もありませんので、数日前、図書館へ行ったついでに聞いて見ますと、堺市の図書館にあることがわかって、送ってもらうことになっていますとの返事でした。
いつごろ届きますか?と聞きますと、「先方がいつ送ってくれるかわからないので、いつ届くかもわかりません」という返事でした。

お役所とは、こんなもんだとわかっていますが、困ったものです。
市民の立場に立って仕事をしたらどうでしょう!と一言イヤミを言って帰ってきました。

今日の午後、図書館から電話があって、やっと届きましたとのことです。
早速、貰いに行ってきました。(上の写真)

「失敗者の自叙伝」これから読みます。
面白いところは、又、紹介します。お楽しみに・・・

2010年5月14日 (金)

交通博物館

025

大阪の弁天町にある「大阪交通科学博物館」を見に行きました。
すごいスケールの博物館です。

以前に、埼玉の大宮の「鉄道博物館」へ行きましたが、大阪の方が立派なような気がしました。
上の写真は、この館の呼び物の「大型ジオラマ」です。

028

上の写真は、大型ジオラマの操作盤のうしろから見たところです。
これだけ複雑に線路が敷いてあります。

033

ジオラマの外を見て下さい。
日に3回、ジオラマの電車が動かされるのですが、それを見る大観衆です。

035

実演の途中で、列車が故障して、係の人が模型の中に入って修理中です。
突然、ガリバーが現れて、見学の子供たちは大喜びでした。
故障してなくても、子供たちを喜ばすための演技かなぁ・・・と思いました。

2010年5月13日 (木)

昭和のおもちゃとマンガの世界

009

「昭和のおもちゃとマンガの世界」という展示を大阪歴史博物館へ見に行きました。
テレビの「なんでも鑑定団」に出ておられる北原照久氏のコレクションの展示です。

子供のころのなつかしいセルロイドやブリキのおもちゃなどが沢山展示されています。
子供のとき、雑誌の付録に厚紙で組み立てる模型などがついていて、毎月楽しみにしていましたが、その模型も展示されていました。

驚いたのは、最近のゲームコーナーにあるクレーンゲームと同じようなものが、昭和の初期に作られていたそうで、その実物が展示されていました。

002

上の写真の右の建物が、大阪歴史博物館で、左の建物がNHK大阪放送局です。
どちらも立派な建物なのに驚きました。

2010年5月12日 (水)

ボラパソの雑用

001

午後は、ボラパソの雑用で、ウロウロしたり、まじめに仕事したりで疲れて帰ってきました。

まず、来週お渡しする交通費をゆうちょ銀行で引き出し。
ついでに、振込み用紙を100枚もらいました。
会費を振り込んでもらうために必要なのですが、普通は100枚もくれません。

次に別の銀行で記帳したあと、封筒を買いに文房具店へ行きました。
振込み用紙が入る大きさの封筒が要りますので、大きな文房具店へ行かなければなりません。

その後、センターへ行って、封筒の宛名印刷を200枚以上しました。(上の写真)
ついでに、振込み用紙も印刷しました。

これで、総会後に賛助会員さんに郵送する書類の半分ぐらいの準備は終わりました。
これらの仕事は、前任者のTUJさんがやっておられたのですが、改めてTUJさんの努力に驚かされます。

2010年5月11日 (火)

オフィス2010

Office2010


先日、マイクロソフトから「Office2010 6月17日発売決定!」というメールが来ました。
困ったもんです。まだ、2007も十分使いきれないのに・・・

マイクロソフトの説明によると、2010には、3つのキーワードがあるそうです。
1つ目は、「かんたん より使いやすく、より便利に」

2つ目は、「どこでも いまいる場所が使える場所に」
3つ目は、「みんなで 集まらなくてもみんなで使える」

3つのキーワードを詳しく知りたい方は、 こちら で見て下さい。

2010年5月10日 (月)

模擬講座とテキスト印刷

0112


午前中は、デジカメのテキストの修正ができたので、その模擬講座がありました。(上左の写真)
テキストを修正するのは、大変な労力が必要で、大仕事です。

その大仕事が終わってから、検証のために模擬講座が行われます。
ここで、又、いろいろの意見が出て、又、修正する部分が出てきます。
こんな苦労を積み重ねて、一つの講座が行えるのです。

午後は、再来週から始まる超初心者講座のテキストの印刷と製本をしました。(上右の写真)
2台のプリンターで本紙を印刷する人、別のプリンターで表紙、中仕切り紙を印刷する人、落丁がないか1ページずつチェックする人、糊づけ製本をする人等々大作業です。

こんな苦労をして、次の講座は始まります。
次の講座は、受講生が集まるか?の心配があります。

2010年5月 9日 (日)

河川敷は大賑わい

001

暑くもなく、寒くもなく、快適な朝、日曜散歩に出かけました。
青空の中、筋雲が流れています。
天気は下り坂になる筋雲なのでしょうか?

004

いい気候なので、河川敷は走る人、歩く人で大賑わいです。
”銀座かと 思わないけど 河川敷” (おそまつ・・・)

2010年5月 8日 (土)

高圧送電鉄塔

0043

毎日、夕方、近所を散歩していますが、散歩コースに大きな送電鉄塔が建っています。(上左の写真)
鉄塔に近づいて見ますと、「五」という番号札が貼ってあります。(上中央の写真)

「五」ということは、次の鉄塔は「四」だろう・・・と思って次の鉄塔まで行きました。
やはり、「四」でした。(上右の写真)

0052

こうなると、「一」まで行かないわけにいきません。
次の「三」 その次の「二」を通り過ぎて、「一」にたどり着きました。(上左の写真)

上右の写真は、「一」の全体像です。この鉄塔の向こうに小さく見えている赤白の鉄塔(親玉)から分岐している最初の鉄塔なので「一」のようです。

0102

上の写真は、「一」の親玉の鉄塔です。
上左の写真が、親玉の鉄塔で、「三四」という番号がついています。
上左の写真の右奥に小さく見えている鉄塔が「一」です。

2010年5月 7日 (金)

CMYK変換

Rgb_cmyk

「Photoshopデザイン便利帳」という本を読んでいます。
Photoshop では、「CMYK変換」が出来ると書いてあり、驚きで読んでいます。

パソコンのモニター画面の色は、RGB(レッド・グリーン・ブルー)の光の3原色で、1670万色が表現できます。(上左の画像)
R,G,B それぞれが256色表現できるので、256×256×256=約1670万色となります。

一方、プリンターで印刷するときは、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)の4色を使います。
そのため、プリンターで印刷するときには、RGB を CMYK に変える必要があります。(上右の画像)
この変換をするのが、プリンタードライバーの役目です。

この変換が、Photoshop で出来ると書いてあるので驚きました。
画面の色と印刷した時の色が違うなぁ・・・と思う時がありますが、Photoshop で変換しておけば、印刷する前に違いを確認できます。

2010年5月 6日 (木)

薬の実験台

004

連休がすんで、病院が始まりましたので、診察に行きました。
血圧が高いので、毎日、朝に4種類の薬を、夜に1種類の薬を飲んでいます。

病院の先生の話では、4種類の薬をまとめて1錠だけ飲めばいいようにしたい、とのことです。
大賛成です!すぐお願いします!と言いましたが、そうは簡単に出来ないよとのことです。

そのためには、臨床試験と言うのをして、効果を確かめなければならない。
その臨床試験に協力してほしいと頼まれました。

役に立つことであれば何でもやりたと思っていますので、実験台になることにしました。
4種類の薬のうち、1種類を飲まないとどのようになるか?の試験をするそうです。

4錠のうち1錠減らして飲むと、それだけで血圧が上がる人がおられるので、4錠飲んで、その中の1錠は効き目のない薬が混じっているそうです。
新しい薬を作るのは、大変な実験をしなければならないものだとわかりました。

2010年5月 5日 (水)

Photshopの勉強(1)

0072


「Photshop デザイン便利帳」という本を図書館で借りてきて読んでいます。
建物の写真を撮ると、上左のように上の方が細くなります。(広角で写しています)

これは、遠近法の原理で、遠くにあるものは小さくなります。
しかし、実際に目に見えるのは、こんなには見えません。

この写真を修整する方法が、この本に書いてありますので、やってみました。
上右の写真が、修正したものです。

修正のやり方は、Photshop の「イメージ」 > 「変形」 > 「遠近法」 で、自由に修正できます。
修正した後、トリミングして完成です。(上の写真は、まだトリミングしていません)

2010年5月 4日 (火)

スニッピングツール

Snipping

ビスタには、画面をキャプチャーするソフト「スニッピングツール(Snipping Tool)」があります。
これで写真の切り抜きが出来るのだろうか?と思って、やってみました。

上左の写真のユリカモメを、スニッピングツールで切り抜いてみたのが、上右の画像です。
チョッと乱暴にやりましたので、きれいには切り抜けていませんが、切り抜きは出来ます。

やり方は、スニッピングツールを開いて、
新規作成の▼ > 自由形式の領域と切り取り
オプション > □切り取り領域をキャプチャーした後、選択線を表示する のチェックをはずします。

あとは、ハサミで切り取って、切り取ったものを保存します。
写真を大きくして切り抜きをすればきれいに切り取ることができます。

2010年5月 3日 (月)

ボラパソの紹介記事

Photo

地域の情報ミニコミ誌「シティライフ」にボラパソの紹介記事が載りました。
こちらの地域には、数日前に配布されていますが、ネットは遅れていました。

やっとネットに載りましたので、見て下さい。こちら をクリックして下さい。
ボラパソの記事は、19ページにあります。
右下の ≪ ≫ をクリックしますと、ページがめくれます。

ボラパソの記事は、19ページの左下の方に小さく載っています。
「地域サークル」というタイトルの記事です。
ページをダブルクリックしますと、拡大表示されます。

2010年5月 2日 (日)

美しい河川敷

003

快晴、雲一つないすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。
いつもの河川敷ですが、今日は大変美しく見えました。

青い空、新緑の草木、そして透き通った川の流れ。(上の写真はクリックすると大きくなります)
初夏を感じるいい季節になってきました。

2010年5月 1日 (土)

失敗者の自叙伝

Photo

昨日小阪謙造氏の展覧会を見に行って、小阪氏といろいろ話をしたときに、「失敗者の自叙伝」を読みましたか?と聞かれました。
???「それは何ですか?」と聞きました。

ヴォーリズ氏の自叙伝ということです。(上の画像)
大変面白いから読んだらいいですよと言われました。

早速、高槻の図書館で検索しましたがありません。
大阪府の図書館なら借りられるので検索しましたがありません。

Amazonにもありません。
ときどき購入している「日本の古書店」で検索しましたがありません。

どうしたら読めるだろうか・・・?
上の画像をホームページにUPしているヴォーリズ記念館に電話で聞いてみました。

近江八幡の図書館にありますので、あなたの近くの図書館に頼んで、取り寄せてもらえるか?お聞きくださいとの返事でした。
明日にでも図書館に聞きに行こうと思っています。
多分、ダメでしょうね・・・

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »