フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

曲線の折れ線グラフ

3

先日、古本屋さんで買った新しい本(?)「Excel2007グラフ技」という本に、折れ線グラフを曲線にする方法が書いてありましたのでやってみました。

たまたま、明日は治験のため病院へ行く日です。
毎日測っている血圧の表をもっていかなければなりません。

数字だけの表でいいのですが、サービスで折れ線グラフもつけています。
その折れ線グラフを曲線に変えてみました。(上の画像)

曲線に変更する方法は、普通に描いた折れ線グラフを選択して、「デザイン」タブをクリックします。
「グラフの種類の変更」 > 「散布図」 > 「散布図(平滑線)」 > 「OK」

これで、曲線のグラフの出来上がりです。
曲線のグラフを病院へ持っていったら先生はなんというでしょう?

2010年6月29日 (火)

「ダウトワード」を見抜け!

001

技術評論社から、時々、「電脳会議」という小冊子を送ってきます。
今月号に面白い記事がありましたので紹介します。

パソコンの試験を受けると、ほとんどの試験が4問中「どれが正しいか選びなさい」という問題です。
わからないときは、鉛筆をころがしてマークをします。

もっといい方法があるそうです。
「問題に使われている”ダウトワード”を見つけるというものです。
よく使われる”ダウトワード”は「○○してはならない」 「○○は含めない」 「○○に関係なく」などがあります。

これらの言葉が出てきたら、その選択問題は間違いの可能性が高いそうです。
これを知っていたら、鉛筆ころがしより少し点数は増えるかもしれません。

2010年6月28日 (月)

ボラパソの仕事

6001

来月の「さにすぽ夏祭り」で販売するうちわの案が出来たので、センターのプリンターでA5サイズの印刷がうまく出来るか試し印刷をしました。
用紙の入れ方を間違わなければ、うまくいけそうです。

次に、ボラパソに迷惑メールが沢山来ますので、サーバーで削除する設定をしました。
この設定がなかなか大変な作業です。

サーバーで削除するメールのアドレスを1件ずつ入れていかなければなりません。
20件ほどのアドレスを入れて、ギブアップです。
毎日、少しずつするしか仕方ないようです。

上の写真は、今日から始まった高齢者の初級講座です。
下の写真は、同じような写真ですが、講師や生徒が入れ替わっています。夕方の模擬講座の様子です。
6002


2010年6月27日 (日)

増水した河川敷

007
先週と同じく泣き出しそうな空の中、日曜散歩に出かけました。
川は、先週よりも増水しています。
002
上の写真の水位では、まだ危険ではないのでしょうか?

003
カモさんも、可哀想に困って川べりに上がっています。

008
上の写真の左は川ですが、右側の遊歩道も川になってしまって、歩くことができません。

2010年6月26日 (土)

iPadの初期設定

Itunes

先日買った「iPad完全活用ガイド」で、iPadの初期設定はどうするのか調べました。
「パソコンは持ってないのだけれど・・・」という人はiPadは使えませんと最初に書いてあります。

まず、パソコンに最新の「iTunes(アイチューンズ)」というAppleのソフトをインストールしておきます。
私は、iPadは持っていませんけど、とりあえず 「iTunes」をインストールしました。(上の画像)

インストールしたら、パソコンとiPadを専用のケーブルでつなぎます。
iPadの電源ボタンを長押しすると、iPadが起動して、パソコンのiTunesに認識されます。

後は、画面の指示に答えるようにして進めば初期設定は完了するそうです。
いずれにしても、初心者には無理なようです。

私は、初心者でないので、なんとかできそうですが、iPadを買うお金がありません。

2010年6月25日 (金)

古本屋さんで新しい本

004

古本が沢山たまったので、古本屋さんへ売りに行きました。
値打ちのありそうな本を売るときは、江坂の「天牛」へ行きます。(上の写真)

新しい本を売るときは、ブックオフへ行きます。
古い本を売るときは、天牛へ行きます。
古本屋の使い分けです。

帰りは、売れたお金の何倍もの本を買って帰ります。
何をしに行っているのでしょうね?

建築の本は、古くてもいい本が沢山ありますが、パソコンの本は古いものは役に立ちません。
ところが、今日は珍しく新しい「Excel2007 グラフ技」と言う本が売っていました。(下の写真)
今のところ必要ないのですが安いので買いました。
005


2010年6月24日 (木)

マルチプリンタラベル

004


来月の「さにすぽ夏祭り」のうちわに使う用紙を買いに行きました。
先日も行ったのですが、こちらがほしいだけの数量がなく、取り寄せを頼んでいたのが今日、入荷したとのことです。

店の入り口に、「昨日、阪神タイガースが勝ちました!!特別割引」というポスターが貼ってありました。(上の写真)
「いくら割引してくれますの?」と聞きますと、「5%です」との返事でした。
阪神タイガースが負けた翌日は、5%高くなるのかなぁ・・・

それにしても、ラベルの種類は沢山あります。
宛名用のラベルや名刺用のラベルなどなど、下の写真のようにいろいろあります。

ところが、うちわに使いたい大きな形の「マルチプリンタラベル」というのは1種類だけです。
001


2010年6月23日 (水)

3D入門「モデリング その1」

Photo

先週の土曜日(6/19)は、3Dの作り方の順番を紹介しましたが、今日はその①モデリングの説明をします。
モデリングとは、粘土を手でこねて形を作るのと同じ作業で、粘土の最初の形が上の画像のようなものがあります。

これを「基本図形」と言って、9種類あります。
この中から、作りたい形に近いものを選んで、それを押したり引いたりして作りたい形にします。

もちろん、マウスで押したり引いたりするのですから、手で粘土をこねるより難しいですが、手が汚れないのはメリットです・・・

2010年6月22日 (火)

Office2010とiPad

002

久しぶりに本屋さんへ行って、ビックリしました。
パソコンの棚には、Word2010とかExcel2010など2010関係の本がいっぱい並んでいます。(上の写真)

まぁ~しばらくは、知らん顔して通り過ぎようとしましたが、又、又、「iPad・・・なんとか」と言う本が並んでいます。

先日、模範講座をしていただいたプロの先生とiPadの話をしていた時、私が「MicrosoftもすぐにiPadと同じようなものを出すでしょう?」と聞きますと、「MicrosoftとAppleとは技術開発の方向が違うのでそれはできないだろう」という返事でした。

とりあえず、iPadの表面だけはサラッと勉強しておこうと思って、「iPad完全ガイド」と言う本を買いました。(下の写真)
003


2010年6月21日 (月)

うちわの準備

001

来月24日の土曜日に、センターの隣の障害者施設で「さにすぽ夏祭り」が行われます。
ボラパソも地域の行事には、いつも積極的に参加しています。

今年もいつもの通り、うちわの販売をします。
注文されたお客さんの写真を写して、それをはめ込んだうちわを作って売ります。

例年は、いつものデーターを利用していますが、今年は「IT講座」の宣伝をしなければなりませんので、うちわの裏に講座の宣伝を入れたのを作りました。(上の写真)

共催者のセンターにチェックをしてもらって、少し修正をしてOKをもらいました。
帰りにうちわに貼る用紙を買いに行きましたが、在庫が少なくて、すぐ注文してもらうよう頼みました。

賛助会員の方は、来月24日(土)に「さにすぽ夏祭り」にお越し下さるようお願いします。

2010年6月20日 (日)

静かな日曜日

002

今にも降り出しそうな曇天の中、日曜散歩に出かけました。
先週も同じような書き出しだったような気がします。

さすがに、ウォーキングやジョギングをする人が少なく、河川敷は静かです。
でも、川の水は先日来の雨で増えています。

豊かな水が、ゴウゴウと流れているのを見ていると、心も豊かになってくるように感じます。
もっとも、それも程度問題です。
水害にならない程度の豊かな水がいつも流れているのがいいのですが・・・
003


2010年6月19日 (土)

3D入門「概要」

004

数日前から、3D立体作成ソフト「メタセコイア」を使って、3Dの立体図を勉強していますが、基本を知っておこうと思って、図書館で「3D入門」と言う本を借りてきました。(上の写真)

3D立体図の作り方の順番は、
1.モデリング・・・作りたい形を作ることです。粘土で形を作る段階です。
2.テクスチャ・・・材質感を出すために画像を貼り付けます。粘土に色をつけるようなものです。
3.アニメーション・・・動きをつける作業です。
4.レンダリング・・・きれいな画像にする処理のことで、これはソフトが勝手にやってくれます。

これだけで、3D立体図はできます。
後日、モデリングの粘土はどのように伸ばすのか?など順を追って説明します。

2010年6月18日 (金)

プロ講師の模範講座

002

年に1度、センターが私たちを支援して下さるボランティア教育がありました。
経験豊富なプロの講師の方が来て、模範講座をして下さいました。

1時間の講座を午前2回、午後2回してもらって、最後1時間は質疑応答です。
話が上手なので、1時間はアッという間に過ぎてしまいます。

模範講座と言うことでしたが、横道の話が多くて、実際にはテキストはほとんど進んでいませんでした。

いろいろいい話は沢山ありましたが、アシスタントの心得として
「アシスタントは、講師の話を(受講生の)倍以上よく聞くこと」と言われたのには、全く同感でした。

2010年6月17日 (木)

治験2日目

003

「治験」と言って、新しい薬を開発するための実験台になっています。
今日は、4週間治験薬を飲み続けて、その結果を主治医に診察してもらう日です。

治験薬を飲み始めてから、特に体調の変化はありません。
主治医の診断では、血圧も下がり気味で、なかなか良好な結果のようです。

次は、2週間後に主治医の診察を受けます。
このようなことが、あと3カ月ほど続きます。

上の写真は、病院の最上階7階から北摂の山を見たところです。
中央の小高い山が、阿武山です。

2010年6月16日 (水)

会議と相談会など

0041

第3水曜日は、午前中に会議があって、午後は相談会です。
今日は、会議と相談会の間にパソコンの説明会があって、昼食はゆっくりできませんでした。

説明会と言うのは、パソコンルームのOSをビスタとXPに切り替える方法が変わったためです。
今までは、ビスタを使う講座からXPを使う講座に変わるときは、前日に全機のハードディスクを入れ替える大仕事をしなければなりませんでした。

その方式を変えて、スイッチだけで切り替わるようになりました。
上の写真は、その説明会です。

技術グループの人達の努力で、切り替えが楽になって大変ありがたいですが、次のOS Win7 の時代がまもなくやってくるようで、いつまでたっても楽にはならないようです。

2010年6月15日 (火)

ボラパソの雑用

001

明日の第3水曜日は、パソコンの個別無料相談会が行われます。
原則、全員参加ですので、この日に先月のボランティアの交通費をお渡しします。

そのため、朝から銀行へ行って、いろいろの金種別のお金を引き出してきました。
ついでに郵便局の振込み用紙をもらいに行きましたが、すぐにはくれません。
賛助会員の会費の振り込みに必要なのですが、必要枚数を書いて申込みすると、後日郵送されます。

上の写真は、依頼講座の第1号のグループの講座の様子です。
廊下の外から写したのですが、なぜか?ボラパソのホームページにこの写真が載っています。
ボラパソのホームページを覗いて下さい。

2010年6月14日 (月)

ボラパソ3Dロゴ 1号完成

Photo


3Dソフト「メタセコイア」を使って、ボラパソのロゴを3D立体化にする作業を先日来続けています。
なかなか難しくって、思った通りに描けません。

とりあえず、形が出来ましたので見て下さい。
かわいらしさがなくなってしまって、まだまだ改良しなければなりません。

とりあえず、1号と言うことで、しんぼうして下さい。
もう少し、いいのができたら、手や足を動かせてアニメを作ることができます。

ボラパソのTVコマーシャル用のアニメが必要になるときまでには作ろうと思います。

2010年6月13日 (日)

梅雨入りの日曜日

0061

今にも降り出しそうな中、日曜散歩に出かけました。
散歩コースの河川敷についたころには、降り出してきました。
間違いなく梅雨入りですね。

雨の中、ウォーキングしている人も結構おられましたが、さすがに雨が大きくなってくると、チラホラの人でさみしい河川敷になりました。

上の写真は、雨の川面を2羽の川鵜が飛び立つところです。

2010年6月12日 (土)

ホタル観賞会

Photo

今年は天候不順で、ホタル観賞会は少し先になるでしょうと言われていましたが、今週金・土・日曜に決まりました。
昨夜、あわてて見に行きました。

あわててというのは、ホタルをカメラで写す設定を忘れてしまったからです。
急いで、去年の記録を探して、現地へ行ったらすぐ写せる設定にして出かけました。

途中、山の間に沈む大きな夕陽が川面にきれいに写っていました。
こんな美しい光景はカメラで写しておかなければ・・・と思ったのですが、残念なことに、カメラはホタルモードに設定済みなので写せません。

ホタルモードと言うのは、ISOを1600にして、F2.8、シャッタースピード 30秒、フラッシュ 発光禁止、セルフタイマー設定などなど。

30秒もシャッターを開けていると、途中で、懐中電灯の光を当てる人やケイタイのカメラのフラッシュをたく人などでなかなかうまく写せません。
失敗作品ばかり沢山写して帰ってきました。

2010年6月11日 (金)

メタセコイアの勉強(2)

005

3D画像作成ソフト「メタセコイア」の勉強中です。
ボラパソのロゴを3D化しています。

なんとか顔だけは出来ましたが、あと手と足をつけなければなりません。
パソコンの横で勉強できたらいいのですけれど、いろいろ外出する用事があって、そのスキにカフェで本を読んでいます。

本を読んだところでは、大体わかりましたので、今夜、時間を作って手と足を作る予定です。
どんなソフトでも同じですが、そのソフトを使いこなせるまではなかなか時間がかかりますね。

2010年6月10日 (木)

日本建築協会と関西の建築界

004

「日本建築協会と関西の建築界」という展示会を見てきました。
場所は、先日北原照久氏の昭和のおもちゃ展を見に行った大阪歴史博物館です。

上の写真は、展示会場入口の写真です。
これから中は、撮影禁止です。

展示の内容は、関西の古くてもう壊された建物の写真や図面などが展示されています。
日本建築協会は、毎月「建築と社会」という雑誌を発行しています。

学生時代は、協会に無理に入会させられて、毎月、「建築と社会」という雑誌を読んでいたのを思い出しました。
雑誌のことは、すっかり忘れていましたが、カラーページも増えて、昔より立派になっています。

2010年6月 9日 (水)

メタセコイアからはじめよう!

006

1週間ほど前に本屋さんのパソコン棚で「メタセコイア」と言う本を見て、ビックリしました。(その記事は こちら )

その後、ネット上で解説書を読みながら、メタセコイアという3Dソフトを勉強しています。
今日、近所の小さな本屋さんで「メタセコイアからはじめよう!」という本を発見してビックリしました。(上の写真)

この本が、この本屋さんにあるということは、買いなさい!ということなんだろう。
早速買って読みましたが、やはりよくわかります。

ボラパソのロゴ(下左の図)を、3Dにしてみようとがんばっています。
顔だけは何とか出来ました(下右の図)が、これに手や足をつけるのを勉強中です。
2


2010年6月 8日 (火)

加法混色と減法混色

Photo

デジカメの本を読んでいますと、「加法混色」と「減法混色」という言葉が出て来ました。
「なに?」と思って読みますと、光の三原色 R(赤) G(緑) B(青)は、光を加え合わせて色を作るので、「加法混色」と言うそうです。

一方、色の三原色 C(シアン) M(マゼンタ) Y(イエロー)は、3色を組み合わせて光の透過や反射を調節(減らして)いろいろの色を作り出すので「減法混色」と言うそうです。

ややこしいですけど、RGB(上の画像の左のディスプレイ)とCMY(右のプリンター)とでは、色の作り方が全く違うと言うことですね。

2010年6月 7日 (月)

ボラパソの雑用

002

今日から、中高年IT講座の「デジカメ・ブログ等体験講座」が始まります。
受講料の集金に行ってほしいと、メール連絡が来ましたので出かけました。

ついでに、インクなどの事務用品の在庫チェックをしました。
テキストの表紙に使う厚紙の在庫が少なくなっているのでビックリしました。
前回、たくさん買ったので当分あるだろうと思っていましたが、誰かが食べたのでしょうか?

集金した受講料を銀行に入金したり、他の銀行の記帳をしたり、表紙の厚紙を買いに行ったり、ボランティアは大忙しです。
上の写真は、初日のインターネット編の講座風景です。
久しぶりのkimama先生の講座で、楽しそうにやっておられました。

2010年6月 6日 (日)

ヒメボタル

004

快晴。日曜散歩に出かけました。
いつもの散歩コースの近くに大きな公園があり、公園の中のきれいな川にホタルが生息しています。(上の写真)

この時期、ホタル観賞会が行われますので、いつごろ行われるのか?看板を見に行きました。
まだ、看板は立っていなくて、掃除をしておられる方に聞きますと、今年は天候不順で遅くなるようですとのこと。

掃除の方の話では、ここのホタルはヒメボタルで、幼虫の時は地上で生息しているそうです。
ホタルのエサは、陸生貝というもので、これがないと生息できないので、時々、この貝をまいておられるそうです。

ゲンジボタルやヘイケボタルは水中で生息するのですが、ヒメボタルは地上の枯れ葉などの中で生息するので、その管理は大変ですとの話でした。

2010年6月 5日 (土)

パン屋さん ルート271

003

おいしいパン屋さんがあると聞きましたので行きました。
パン屋さんの名前は「ROUTE(ルート)271」です。(上の写真)

場所など詳しいことは「ルート271 高槻」で検索しますと、沢山のページが出てきますので、そちらを見て下さい。
下の写真は、店内の様子です。
0013


2010年6月 4日 (金)

XPを早く!ビスタを軽く!

009

今朝、カフェで読んだ本は、パソコン雑誌の「XPを早く!ビスタを軽く!」という記事です。(上の写真)
この種の記事は、最近、どこにでも書いてあります。

ハードディスクのデフラグや常駐ソフトを減らすとかメモリーを増やすなど、ほとんど同じことが書いてあります。
今朝読んだ雑誌は、目玉記事として、「新しいアカウントを作って、そちらを使うとパソコンはすごく速くなる」と書いてあります。

古いアカウントは、ゴミがいっぱいたまっていて、そのために遅くなるのですが、新しいアカウントを使うとゴミがないので早くなるとのとです。

ただ、データーを移さねばなりませんので、それがチョッと大変なようです。

2010年6月 3日 (木)

メタセコイアの勉強(1)

Photo

3D立体図作成ソフト「メタセコイア」の勉強中です。
上の画像のように、画面の左に「メタセコイア」のソフトを開いて、画面の右にその解説を開いて、解説を見ながら操作しています。

この「メタセコイア」は、なかなか奥の深いソフトで、簡単には使いきれません。
毎日、気長に練習を重ねていくしか方法はないようです。

今日の勉強は、下の画像のようなティーカップを描くのですが、とてもとても難しいです。
下の画像は、解説書からお借りした画像です。これは写真でなく、3Dソフトで描いた図です。
Teacup_01


2010年6月 2日 (水)

グループ・ミニ 作品展

002

ボラパソ初代会長のICHさんが所属しておられるグループの作品展が開かれていますので見に行きました。
上の写真の左2点がICHさんの作品です。

ICHさんは、いつも橋の絵を描いておられます。
左から2つ目の絵は、大阪の淀屋橋です。

このグループの作品展の特徴は、作者全員が絵についての感想を自分の言葉で表現されていることです。
その感想が載った出品目録をみんなにくださいます。

本当にまじめなグループだなぁ・・・といつも感心しています。
会場は、高槻市立 障害学習センター1階の展示ホールで、期間は6月7日までです。
是非、見に行ってあげて下さい。

2010年6月 1日 (火)

メタセコイア3Dソフト

Photo

本屋さんのパソコンの棚を見ていますと、「メタセコイア」という文字が目に入りました。
メタセコイアと言えば、高い高い木のことですが、なぜパソコンの棚にあるのでしょう?

本の題名は「メタセコイアではじめよう!」です。
中を開いて読んでみますと、まさしくパソコンの本です。

「メタセコイア」と言うのは、3Dの立体図を描くソフトです。
上の画像は、このソフトで「手」を描いている途中です。
描き終わると、下の画像のようになります。
Photo_2

最後に、出来た3Dをレンダリングすると出来上がりです。(下の画像)
まだまだ、ソフトを使いこなせていませんので、下2枚の画像はソフトの見本からお借りしました。
Photo_3


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »