フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

IE9 ベータ版

Ie9

インターネット・エクスプローラ(IE)の新しいバージョン「IE9」の話は以前に書きましたが、今日、「なるほど!」という記事を読みましたので紹介します。

上の画面は、IE9で Google を開いた画面です。
画面の中の赤丸数字と下の説明をあわせて読んで下さい。

①左上の「戻る」ボタン(←)が大きくなっています。
このボタンは、一番よく使うので大きくなっています。なるほど!

②アドレスバーとタブを1列にまとめて、表示領域を大きくしています。なるほど!

③「お気に入り」(★)の位置を右に移しています。
お気に入りが左にあると、重要な情報が隠されてしまうので、右に変えています。なるほど!

一般にウェブページは、上の方ほど、また左の方ほど重要な情報が表示されるようになっています。なるほど!

ついでですが、IE9はIE8に比べて、10倍以上速く表示できるそうです。なるほど!

2010年11月29日 (月)

CD DVDの選び方

Dvd

CDやDVDを買う時の選び方を紹介します。
選ぶ時のポイントは、上の画像の ①~④ の4つです。

①は、書き換えができないR系と書き換えができるRW系があります。

②は、書き込める層数を表していて、DLは2層です。XLは3層です。
DLやXLと書いてないものは、1層です。

③は、書き込み可能な速度を表しています。いくら大きな速度のものを買っても、パソコンのドライブが早いものでないとダメです。

④は、データ用と録画用との区別です。パソコンで使うときは、データ用を選びます。

その他に、盤の表面に直接印刷できる「プリンタブル」を選ぶといいと思います。

2010年11月28日 (日)

日曜散歩~桜並木の紅葉

Photo

早朝、寝床で雨音を聞いたのですが、起きてみると晴れていました。
喜んで、日曜散歩に出かけました。

河川敷の散歩は、上流に向かって歩き、ジョギングコースの終点で下流の方へひきかえします。
今朝は、上流の方からの風が強く、いよいよ冬の訪れを感じました。

帰りは風が押してくれますので楽です。

河川敷の桜並木の紅葉は進んで、落ち葉が風に舞っています。
河川敷の紅葉をスケッチしました。
桜の葉は、紅くならなくて茶色です。これも美しいのですが・・・

2010年11月27日 (土)

印鑑の作り方

Photo

パソコン雑誌に印鑑の話が載っていましたので紹介します。

「ペイント」を使って印鑑を作ります。
これは、自由に作ってもらうことにします。

その印鑑を、ワードやエクセルの文字の上に挿入しますと、印鑑のうしろが白く塗りつぶされて、うしろの文字が見えなくなります。(上左の画像)

印鑑を押した場合は、うしろの文字が見えるのが本当です。(上右の画像)
そうするために、ワードやエクセルの「透明色を指定」を使います。

その方法は、印鑑を選択して、「図ツール」の「書式」タブの左端にある「色の変更」をクリックし、開いたメニューの一番下にある「透明色を指定」をクリックします。

すると、マウスポインターの形が変わりますので、印鑑の中の白い部分をクリックしますと、白い部分が透明になります。

これで紙に印鑑を押したように見えますね。
なお、上の画像の印鑑は、私が勝手に作った印鑑です。ボラパソの印鑑ではありません・・・

2010年11月26日 (金)

古本屋と iPad

0062

江坂にある古本屋さんへ行きました。
古本屋さんへ行くといろいろ面白い本があるので、時々行きます。

朝食を食べないで出かけて、途中、箕面のヒロコーヒーで朝食を食べました。
新しくできた箕面小野原店で、外観は普通の民家のようで(上左の写真)、内部は和風の小屋組みを表したつくりになっています(上右の写真)

古本屋さんで本を探した後は、隣のマクドナルドで休憩しました。
iPad を持って行きましたので、店内のBBモバイルポイントに接続してネットを覗きました。(下の写真)

暇なので「ボラパソ」で検索しますと、「高槻ボラパソ花が咲く」とか「中高年超初心者パソコン教室高槻ボラパソ」とか「猫のためのふわふわしたタンブラー」などなどが出てきました。

たまには、ゆったりした気分で、外でネットを見るのも面白いものだなぁ・・・と思いました。

009

2010年11月25日 (木)

格安ディスクは危険?

Photo

CD DVDの話の続きです。

店頭で販売されているCDやDVDの中には、海外メーカーの製品で、値段が国産メーカーの半額以下の格安品があります。
こうしたディスクを使っても大丈夫なのでしょうか?

格安品は、微妙な反りやゆがみがある場合があり、高速に回転すると振動が起きて、データーを正しく読み書きできないことがあります。

又、コスト削減のため、純度の低いプラスチックを使っていて、ディスクの耐久性を下げています。

結果として、さまざまなトラブルが起きる可能性があります。
トラブルの多くは、書き込み時にエラーが発生して作業が正常に終了しなくなって、せっかくのディスクが無駄になるケースです。

では、品質の良いディスクは、どう選んだらいいのでしょうか?

製造基準が厳しく、生産管理もしっかりしている日本メーカーのディスクは高品質とされ、製品の裏に「日本」と書かれた製品が安心と言われています。

わずかのおカネをケチったばかりにトラブルに合っては割に合いませんので、ディスクは信頼性の高いものを選びましょう。

2010年11月24日 (水)

会議と雑用

007_2 

午前中は、事務局会議がありました。
主な議題は、来月のフェスタ・ヒューマンライツの詳細打ち合わせです。

フェスタをうまく進めるために、細かく担当を決めました。

午後は、フェスタのカレンダーの見本を作りました。(上の写真)

パソコンルームを覗きますと、年賀状講座が行われていました。
ペイントでウサギの絵を描く年賀状です。(下の写真)
マウスで絵を描くのは難しいですが、みなさんうまく描けていました。

0032

2010年11月23日 (火)

DVDの「1-16x」とは?

Dvd16

CDとDVDの話の続きです。
CDやDVDには「1-16x」のような表示があります。(上の画像)

これは、そのディスク(盤)を使ったときに書き込める速度を表しています。
なぜ? 1倍速から16倍速なのでしょう?

ディスクに書き込むとき、ドライブは常に一定の速度で回転しています。
内側から書き込んでいきますが、内側の一周は短く、外側の一周は長いので、内側はゆっくり、外側は早く書き込むことになります。

運動場のトラックを走るとき、内側を走る人と外側を走る人が同じタイムでゴールする場合、外側の人は速く走らないといけないのと同じですね。

ということで、「1-16x」と幅をもって書かれています。

同じような話を最近聞きましたので、ついでに余談を書きます。
人生は、トイレットペーパーと同じだという話です。

歳をとると時間がたつのが早いですね。
トイレットペーパーも最初はゆっくり回っていますが、あとになると回るのが早くなりますね。

2010年11月22日 (月)

DVDの「+」と「-」

Dvd

2日前の「CDとDVDとBD」の話の続きです。
DVDには、DVD-R と DVD+R とがあります。

なぜ?「+」と「-」があるのでしょう?
この本によると、DVDの開発時点で規格についていろいろもめて、東芝や松下などの規格は「-」で、ソニーなどが「+」の規格になったそうです。

かっては、両陣営とも対立していましたが、現在ではほとんどのドライブが「-」と「+」に対応していて、ほとんど同じように使えるため特に違いを気にする必要はないそうです。

いずれにしても、「+」「-」などややこしいことはやめてほしいものです。
「+」「-」=0 とはならないものでしょうか・・・?

2010年11月21日 (日)

日曜散歩~ユリカモメの日なたぼっこ

001

快晴!空には、一片の雲もありません。
気持ちの良い朝、日曜散歩に出かけました。

河川敷の橋の上では、ユリカモメがきれいに並んで日なたぼっこです。
上の写真の真ん中の白い大きい鳥は、白サギです。

下の写真は、橋の全景です。

002

2010年11月20日 (土)

CDとDVDとBD

007

先月のパソコン雑誌についていた付録を、まだ読んでないことに気が付いて、ドトールで読んでいます。(上の写真)

読み始めて、オヤッ!と思ったのは、今までのこの種の本は、CDとDVDの2つに分けて解説されていましたが、この本は CDとDVDとBD(ブルーレイ)の3つに分けて解説されています。

技術が進むと複雑になるのは当然のことですが、ついていけません。

しかも、CDの中には、CD-ROM、CD-R、CD-RW、音楽CDの4種類あります。

DVDは、もっと多くに分かれていて、7種類。
BDは、4種類あります。

いろいろの用途に使えるように分かれているのでしょうが、私にはユーザーを困らすために分けているようにしか感じられません。
無知な人間のグチです・・・

Cddvdbd2

2010年11月19日 (金)

ポスター天国(2)

昨日の「ポスター天国」の一部を見て下さい。 撮影OKのロビーに、明治の終わりから昭和初期の時代の日本のポスターがいっぱい展示されています。

ロビーの一部を動画で撮影しました。
天井の照明が写りこんで見にくいですがお許し下さい。
2分40秒の動画です。

三越呉服店の開業は、大正3年、赤玉ポートワインの広告は、大正11年のものです。

2010年11月18日 (木)

ポスター天国

021

サントリーミュージアム[天保山]で行われている「ポスター天国]という展覧会を見に行きました。

サントリーミュージアムは、この展示会を最後にして閉館されます。
建物は、大阪市に寄付されることになっています。

サントリーが所有するポスターの名作を展示してあります。
ギャラリーに200点展示されていて、ロビーにも所狭しと200点展示されています。

ギャラリーは撮影禁止ですが、ロビーは撮影OKです。
但し、1点だけ撮影するのはダメとのことです。

私にはよくわかりませんが、大変値打ちのあるポスターが数多くあるそうです。

私が見ているときに、20人ほどの高校生が団体で入ってきました。
高校生がポスターなんて興味あるのかなぁ・・・と思って、「どこの高校?」と聞くと「今宮高校です」とのこと。
「美術部?」と聞くと「グラフィック科です」と。

昔は、グラフィック科なんて、なかったなぁ・・・
あれば、私もそちらに進んでいたかなぁ・・・?

下の写真の左端のポスターは、有名なポートワインの広告です。(1922年作成)

005

2010年11月17日 (水)

出前講座と相談会

007

高槻市には、市の仕事内容を説明する出前講座というのがあります。
市の職員があちこちに出向いて、わかりやすく説明する講座です。

今日の午前中は、市から2人の職員が来ていただいて「指定管理者制度」について出前講座をしてもらいました。(上の写真)

指定管理者制度とは、市のたくさんある施設の管理を民間に任せるという制度です。

民間にまかせると、住民サービスがよくなって、経費も安くなるという発想です。
しかし、現実にはそうもうまくいかないようです。

午後は、恒例の無料相談会です。
相談会は、相変わらずの大盛況です。(下の写真)

008

2010年11月16日 (火)

日経新聞の記事

0021

大学時代の友人からメールが来て、「鈴木先生の弟さんが日経新聞に載っているけど見た?」とのこと。

日経新聞は購読していませんので、図書館へ行って読もうとしましたが、日経新聞は人気があるのか?いつも誰かが読んでいて、なかなか棚に帰ってきません。

他の本を読んで、新聞が返ってくるのをしばらく待って、やっと読めました。

鈴木先生というのは、大学時代に教わった先生です。
その先生が、今年の3月に亡くなられて、そのあとのいろいろ苦労話を先生の弟さんが書いておられます。(上の画像)

先生が住んでおられた住居は、古い価値のある建物なので、東京豊島区に寄付すると書いてありました。

大学の同級生も日経新聞を読めない人が多いと思って、図書館の新聞をデジカメで写してホームページに載せました。
同級生には、こちらを見てくださいとメールしました。

2010年11月15日 (月)

ぶらっと! 1000pt

1000pt_2

SNS(ソーシャル ネットワーク サービス)の「ぶらっと!」を毎日読んでいます。
日本各地で行われている行事や、各地の人々の考えなどいろいろの情報が読めて役に立っています。

それに「一日一善」というところがあって、そこをクリックしますと1ポイント貰えます。
一日一善ですから、一日に2回クリックしても受け付けてくれません。

そのポイントが、今日で 1000ポイントになりました。
このポイントは、NPOの支援金になると聞いていますので、毎日コツコツためています。

2010年11月14日 (日)

日曜散歩~黄砂の中を

006

最近は毎週、日曜日になると曇り空になります。
おまけに、今朝は黄砂で空はさらにうっとうしくなっています。

毎年春に桜の定点観測していますが、その桜の葉が美しく紅葉しています。(上の写真)

日曜散歩の河川敷はどこですか?と時々聞かれます。
茨木の山奥から茨木市を通って淀川に流れ込む安威川の河川敷を歩いています。
下の写真が、ジョギングコースの地図です。ユリカモメコースというようです。
(地図は、クリックしていただくと大きくなります)

008

2010年11月13日 (土)

黄砂の淀川河川敷

黄砂の中の淀川河川敷

家族が買い物中、スーパーからトコトコ歩いて、淀川の堤防に上がりました。

堤防の上から見る風景は、黄砂にかすんでいます。
これは面白い風景だと思って、動画で撮影しましたが、画像を見るとあまり面白くありません。

目で見る風景と、カメラで写した風景とは違うようです。

動画の最初は、枚方方面(西)を写しています。
それから南の方の河川敷を写して、東へぐるーっとまわって、北摂の山並みを写していますが、カメラには山が写っていません。
目では、かすかに見えていたのですが・・・

北からぐるーっと西へ廻って、枚方方面で終わりです。

2010年11月12日 (金)

団地のエレベーター工事

009

久しぶりに建築の話です。
近所の公団の団地の中にある郵便局へ行きますと、騒がしい音がして団地で工事が始まっています。
(最近は、公団とは言わないようですが、誰も新しい名前を知らないので、みんな公団と言っています)

どんな工事でも見逃すわけにはいきません。
早速、覗きに行きました。

団地の階段の前で工事をしています。(上の写真)
ガードマンの人に聞きますと、エレベーターをつける工事をしているとのことです。

この団地は昔の公団の建物ですから、5階建てで全てエレベーターはついていません。
昔は、5階までの建物はエレベーターをつけないことになっていました。

高齢化社会になって、そうも言っておられないようです。
しかし、公団の建物は階段式で、廊下がありませんので、1つの建物にエレベーターを3~4個つけなければなりません。(下の写真は、エレベーターの基礎工事)

ガードマンの人の話では、とりあえず13棟だけ工事をするようですとのことでした。
エレベーター1個で、1千万円かかるとして、13棟で5億はかかります。私の概算見積り・・・

この団地は、100棟ぐらいあるほど大きな団地です。
全部にエレベーターをつけるつもりなのでしょうか?

私の提案ですが、老人は1~2階に入ってもらうようにして、上の階は若者が安い家賃で入れるようにしては・・・と思います。

008

2010年11月11日 (木)

石敢當 発見!(その2)

001

今週の月曜日から3日間、アシスタントをしたり講師をしたりと忙しかったのですが、今日は暇になりウロウロしました。

やはり余裕ができると、発見することがあります。
「石敢當(いしがんとう)」を見つけました。(上の写真)

昨年の正月に、富田の料亭の横で「石敢當」を見つけた時、kishieさんが富田に3つあるとコメントに書いてくれました。
それ以来、あちこちでキョロキョロして探していましたが、見つかりませんでした。

それが今日、2つ目が見つかりました。
料亭の石敢當は、料亭を建てるときに置かれたものなので、新しいものです。

しかし、今日見つけたのは古いもののようです。
あと1つ、どこにあるのでしょうか?

2010年11月10日 (水)

デジカメ・ブログ講座 3日目

013

中高年IT講座のデジカメ・ブログ体験講座の3日目です。
今日も、デジカメ編の講師をしました。

午前中にテキストの内容は全部終わって、午後は練習問題をみんなでワイワイと言いながら行いました。

受講生全員を写した写真を、好きなようにトリミングして、文字を入れて印刷します。

又、その写真を講師機に送って、みんなで1枚1枚笑いながら見ました。
しんどい3日間が終わって、今はホッとしています。

2010年11月 9日 (火)

デジカメ・ブログ講座 2日目

008

中高年IT講座のデジカメ・ブログ体験講座の2日目です。
今日は、デジカメ編の講師をしました。

もう何年もやっている講座ですが、講師となるといろいろ考えることがあって、準備に時間がかかります。

テキスト通りにすると、今日は、写真を添付したメールを送ったり、写真を印刷することになっていますが、この部分は明日にすることにしました。

その理由は、テキストでは受講生全員が、同じ写真をメール添付したり、印刷することになっていますので、これは面白くないのでやめました。

明日は、受講生を写したオリジナルの写真を作って、添付や印刷をする予定です。

そのための練習問題という資料を作りました。
テキスト通りにやれば楽なのですが、生きた講座をしたいと思って努力しています。

2010年11月 8日 (月)

デジカメ・ブログ講座 初日

005

中高年IT講座のデジカメ・ブログ体験講座の初日です。
初日は、いろいろ準備作業がありますので、いつもより早く出かけました。

初日は、インターネット編です。
テキスト内容が全部終わってから、講師の配慮で、YouTube の尖閣諸島の中国船のビデオをみんなで見ました。

大好評でした。
その時々の話題をさりげなく講座に入れるのは、本当に「生きた講座」だと思います。

「講座は生き物」と言いますが、生きてない講座が多いように思います。

このビデオを見た受講生から、「中国は作り物のビデオだと言っていますが、こんなのが作れるのですか?」という質問がありました。

私は「作れません」と答えました。
いくらCGの技術が進歩しても、中国の船が日本の船にぶっつかるCGを日本人は作れませんから・・・

2010年11月 7日 (日)

日曜散歩~ユリカモメ飛来

011

空一面どんよりした雲に覆われて、時おり数粒の雨がパラパラと降ってきたり、又、雲の隙間から日差しがもれてきたりとややこしい天気の中、日曜散歩に出かけました。

今年もユリカモメがやって来ました。
今日は暦の上では立冬ですが、それに合わせて飛んできたようです。

今朝の様子では、20~30羽ですが、これからどんどん増えてきます。
これから寒くなると賑やかになる河川敷です。

006

2010年11月 6日 (土)

脳を鍛える~アハ体験

Photo

4日前の「脳年齢鑑定」に続いて、今日は「アハ体験12点詰め合わせ」というのをやってみました。

上の画像のように、一枚の写真が9つに分けられています。
写真をじーっと眺めていると、一か所だけゆっくり変化するところがあります。
そこに気が付いたら、その部分をクリックします。

うまく当てれば、「正解」と出ますが、間違った場合は、どこが正解かは教えてくれませんので、正解が出るまでクリックすることになります。

「アハ体験」とは、「アッ!」と感じるひらめき体験のことをで、これで脳が活性化するようです。

2010年11月 5日 (金)

閾値(いきち)って、なに?

Nifty_cloud

このブログのプロバイダーの Nifty のページを見ていますと、Niftyも  Cloud を始めたと書いてありました。(上の画像)

どんな内容なのかと、詳しく見てみますと、盛んに「閾値」という言葉が出てきます。
例えば、「CPU 閾値:使用率+継続時間」と書いてあります。
なんだろう? 

調べてみますと、「いきち」又は、「しきいち」と読みます。
意味は、その値を境として、動作が変わる値のこと、と書いてありますが、よくわかりません。

もう少し調べてみますと、わかりやすい話がありましたので、紹介します。

「なんて旨いのだろう!」と思った生ビールの1杯目が、2杯目になるとそれほど感動しなくなってしまったというような経験が皆さんにもあるのではないでしょうか。人間は快適だと感じる、ある一定の閾値(いきち)を持っていて、物質的な欲望が満たされるたびにその閾値が上がっていきます。この閾値が上がってしまった人ほど、その感性が鈍感になっていきます。だからこそ、日々のちょっとしたことに感動できたり、感情移入できたりする感性を持ち続けられることが幸せのポイントになる

2010年11月 4日 (木)

IT講座の準備

004

来週、IT講座のデジカメ編の講師をしますので、今日からテキストにそっておさらいです。
テキスト通りでは、まずい点がありますので、講座のストーリーを作ります。

例えば、テキストでは一枚の写真に文字を入れて印刷することになっていて、受講生全員同じ写真と同じ文字を印刷します。
この写真と文字を当日写した受講生の写真と受講生の名前に変えて印刷するストーリーに変えます。

又、講座でスクリーンを拡大したり、矢印を表示したり、自由に線を書き込んだりするのに「スクリーンペン」というソフトを使います。
このソフトを、講座時にモタモタしないで使えるように練習が必要です。

その他、前日の準備の手順とかアシスタントの人に協力してもらう項目のメモ作りなどが必要です。

2010年11月 3日 (水)

車のリコール

002

日産から、「ご愛用車のリコールのお知らせ」という郵便が届きました。
3年以上も乗っている車なのに、今頃リコールとは?
ビックリしました。

早速、日産へ修理に行きました。(上の画像)
修理には、30分ほどかかりますので、店内の待合室でお待ち下さいということでした。

日産は、便利なところにあって、右隣がロイヤルホストで、左隣がモスバーガーです。
モスバーガーの方が空いているようなので、そちらで待ちました。

下の画像は、リコールの説明です。
エンジンルームの中の電源分配器が不良で、最悪の場合、エンストし、再始動ができなくなる恐れがあると書いてあります。

Photo

2010年11月 2日 (火)

脳年齢鑑定で20才!?

Photo

パソコン雑誌を読んでいますと、「パソコンで脳を鍛える」という記事が載っていました。
早速「脳年齢鑑定」をやってみました。↓
http://homepage2.nifty.com/shimicha/brain/brain3.html

自分の年齢を入れてから、20個の質問にこたえて「鑑定」をクリックします。

「あなたの脳は現在20歳です」と出てきてビックリ!!

質問には正直に答えたつもりですが、どうして20歳になったのでしょうか?

いろいろのアドバイスが書いてあって、どこまで信用していいのか? かえって迷ってしまいました。

Photo_2

2010年11月 1日 (月)

無償IME~バイドゥタイプ

Baidutype

中国のグーグルと言われている検索大手の「百度(バイドゥ)」が開発したIMEも無償でダウンロードできます。
こちらから↓
http://ime.baidu.jp/type/

このIMEの文字入力は、携帯電話そっくりで、文字を入力すると変換キーを押さなくても候補が表示されて、それを選べばいいようになっています。

まさに、ケータイ世代を意識したIMEです。

又、百度もグーグルと同じくウェブ検索がベースになっていて、流行語や有名人の変換にも強いそうです。

最近、中国との間でいろいろあって、日本人は漢字を勝手に使っていると中国人に言われていますが、このバイドゥタイプは勝手に使っていいのでしょうか? 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »