フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

記録メディアの寿命(2)

012

今日は、ハードディスクの寿命について書きます。
ハードディスクの寿命は、平均5年です。(上の画像)

他の記録メディアに比べて、容量がけた違いに大きいので、壊れると被害も大きいです。

ハードディスクの故障の原因は「衝撃」「熱」「結露」です。

特に「衝撃」に弱いという理由は、データーを読み書きするとき、磁気ヘッドは回転する磁気ディスクの上でわずかに浮いている状態です。

その浮いている間隔は、たったの10ナノメートル・・・すなわち1ミリメートルの10万分の1です。

これは、たばこの粒子や毛髪の太さよりも小さいすき間です。
ですから、わずかな衝撃でも簡単に磁気ヘッドがぶっつかってしまいます。

ということで、注意することは、ハードディスクがデーターを読み書きしている最中は、パソコンを絶対に動かさないことです。

2011年3月30日 (水)

記録メディアの寿命(1)

011

データーを記録するメディアによって「寿命」は異なります。
今日はUSBの寿命、明日はハードディスクの寿命、明後日はCDの寿命について書きます。

USBメモリーやSDカードなどは、フラッシュメモリーと言います。
これらの寿命、は、5~10年です。(上の画像)

その理由は、データーを保存するのに使われている半導体チップ(フラッシュメモリー)が、使うたびに少しづつ劣化するからです。

フラッシュメモリーは、USBメモリーのほかSDメモリーカードやパソコン内蔵用のSSDで使われています。

寿命5~10年とは別に「書き換え可能回数」が5000回という寿命もあります。

他の記録メディアのハードディスクやCD/DVDに比べて、USBメモリーは、最も短命な記録メディアと言えます。

2011年3月29日 (火)

団地のエレベーター

008

近所の公団の団地のエレベーター工事が完了しましたので、工事中から完成までの写真を見て下さい。
上の写真は、昨年(2010年)11月の基礎工事中です。

001

上の写真は、昨年12月ごろの躯体工事中です。

046

上の写真は、今年(2011年)1月ほぼ完成したところです。

008_2

上の写真は、今年2月完成した写真です。

001_2

上の写真は、エレベーターの入り口です。(今年2月撮影)

001_3

上の写真は、エレベーターの内部の表示板です。

2011年3月28日 (月)

病院の診察

008

いつもの病院で診察を受けて、今日から治験(薬の実験台)が始まる予定でしたが、2週間延期になりました。

理由は、血圧の薬を1種類減らしたのに、血圧が上がっていないから・・・という変な理由です。
私は、血圧があまり上がっていないので喜んでいたのですが、先生にはチョッと誤算のようです。

薬を1種類減らした状態で、2週間様子を見ましょう・・・ということになりました。

上の写真は、病院の7階から写した、北摂の山並みです。
中央に写っているところは、「逆さ富士」と呼ばれているところです。

高槻市内からは、ほとんどどこからでも見える「逆さ富士」です。
今日の場所からは、手前のマンションが少しジャマになりますね。

2011年3月27日 (日)

日曜散歩~阪急電車

0252

空の半分ほどを白い雲が浮かんでいる半快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
今朝も寒くって、真冬の服装で出かけました。

阪急電車の鉄橋が、河川敷の上を横切っています。
その阪急電車を見ていて「オヤッ!」と思いました。

パンタグラフの形が少し変です。(上の写真)
パンタグラフは菱形だと思っていたのですが、半分しかありません。

0182

次の電車が通るのを待っていました。
次の電車は、上の写真のように今までの普通の菱形です。

しばらく立ち止まって、観察しました。
その結果、特急電車は半分菱形で、普通電車は、今まで通りの菱形ということがわかりました。

確かに、見ていると半分菱形の方が、かっこよくてスピード感があります。

下の写真は、いつも桜の定点観測をするところの桜です。
つぼみふくらむというところです。
来週の日曜から、定点観測を始めます。

0051

2011年3月26日 (土)

ミニ同窓会

003

大学の同級生で、関西に住んでいる者だけが集まって旧交をあっためました。

建築学部の同級生20人のうち、9人が集まりました。
亡くなった人や関東地方に住んでいる人などを除くと、これが最高の人数です。

会場は、大学時代毎日通学時に歩いていた梅田東商店街にある「玄品ふぐ」という店です。(上の写真)

おいしいふぐを食べさせてもらいましたが、同級生の話は病気のことばかりで、ふぐの味も落ちてきます。
老人の集まりですから仕方のないことなのでしょうが・・・

2011年3月25日 (金)

デジタルデバイド

001

来月4月の新年度から、「デジタルデバイド(情報格差)解消事業」というのが始まります。
午後、その説明会があり出席しました。(上の写真)

デジタルデバイドとは、パソコンが使えなくてインターネットから情報がもらえなくって、損をしている人たちのことです。
この損をしている人を助けようという事業です。

高槻ボラパソをNPO法人として立ち上げるときに、ミッション(理念、わかりやすく言えば「夢」)が必要となり、いろいろ考えて「デジタルデバイドの解消」をミッションとしました。

それ以来、デジタルデバイド解消を理念として活動してきましたが、新年度からは行政と協働事業で進めることになりました。

今まで、第3水曜日に行っていた相談会は、第1と第3土曜日の午前中に変更になりました。
この相談会から、デジタルデバイド事業を進めていこうという方針です。

余談ですが、昔、デジタルデバイドの本を読んだとき、その本にはデジタルデバイドとは情報格差でなく、貧富格差だと書いてありました。

貧しい人は、パソコンを買えなくてインターネットを使うことができない、これがデジタルデバイドだと説明してありました。

パソコンが高価だった時の話かもしれません。
今も高いですけれど・・・

2011年3月24日 (木)

電源オフ

0072

ジョーシン電気で、「売り切れ御免!!」という安売りをしています。
プリンターのインクも15%引きですので、インクを買いに行きました。

使い終わった古いインクを持って行くと、1個につき10円引きです。

インクを買った後、店内をウロウロしていますと、いつもと少し様子が違います。
何が違うのだろう・・・?とキョロキョロしてやっとわかりました。

上の写真のように、「店頭商品で電源オフを実施しております」と貼り紙がしてあって、ほとんどのパソコンは真っ黒です。

いつもは、もったいない・・・と思うほど、全部のパソコンの電源をオンにしていました。
地震に関係なく、いつもこれでいいと思います。

ついでですが、店内の暖房も暑すぎるぐらいの温度ですから、こちらも省エネをしたらいいと思いました。

2011年3月23日 (水)

大阪船場レトロ建築物(5)

043a

昨日の続きで、大阪船場かいわいの古い建物の紹介の5回目で、これが最終回です。
今日は、下の地図の G です。

この建物は、綿業会館です。
1931年(昭和6年)に建てられました。

渡辺 節設計で、その時の設計主任は村野 藤吾です。

045a

上の写真は、1階のホールです。
その豪華さは、目を見張るものがあります。
こんな立派な建物が、よくぞ昭和の初期に建てられたものだと感心します。

Photo_2

2011年3月22日 (火)

大阪船場レトロ建築物(4)

038a

大阪船場かいわいの古い建物の紹介の4回目です。
今日は、下の地図の F です。

この建物は、船場ビルディングです。
1925年(大正14年)に建てられた建物です。

040a

外観は、それほど古くは見えませんが、エントランスを通り抜けると上の写真のような別世界が出現します。

4階の吹き抜けの中庭が広がります。
外の騒音がウソのような別世界です。

Photo_4

2011年3月21日 (月)

福島第一原発

Photo

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震、津波、そして原発と被害はますます大きくなります。
天災は仕方がないとしても、原発の被害はなんとか防いでほしいものと強く望みます。

上の写真は、Google Eath で見た福島第一原子力発電所です。
この時点では、まだ爆発する前なので、きれいな形をしています。

なんとか早く収束するよう強く祈っています。
写真のような元のきれいな形に戻すのでなく、もっと以前の美しい緑の土地や美しい青い海に戻してほしいと思います。

2011年3月20日 (日)

日曜散歩~暗い気分

Pt340032

どんよりと白い雲におおわれた朝、日曜散歩に出かけました。
天気は、下り坂で午後は雨が降る予報です。

いつも日曜散歩の途中は、ラジオを聴いています。
散歩している時間の放送は、「日曜討論」と「歌の日曜散歩」が流れています。

やはり、今朝の放送は、東北の災害の話ばかりで、つらい話ばかりでした。
河川敷では、カモたちがそんなことはなんにも知らないで、いつも通り泳いでいます。

橋の上から、のんきなカモを写そうとしましたら、カメラの電池が切れていました。
エッ~ そんなはずは無いのですが、写りません。

仕方なく、ケイタイで写しました。(上の写真)
という訳で、まずい写真となりました。

曇天の中、ラジオを聴いて暗い気分になっているところに、電池切れでますます暗くなりました。

2011年3月19日 (土)

Core i7のしくみ

Dscf27902

図書館から「パソコンが動くしくみ」という本を借りてきました。(上の左の画像)
簡単にわかりやすく書いてある本だろうと思って借りてきましたが、なんと!なんと!すごい本です。

どれだけすごいかを例をあげて説明します。
上の右の画像は、Core i7(コア・アイ・セブン)という最新のCPUの写真です。

今までの最高級のCPUは、Core2 Quad(コアーツークアッド)というものでしたが、新しくでたこのCore i7は、約40パーセント以上も高速になったそうです。

高速になった理由が、上右の画像で説明されています。
簡単には説明できませんので、又、後日に説明します。

いずれにしても、最新のCPUは、Core i7ということをおぼえておいて下さい。

PS:-
このブログのタイトル「ボラパソ日記」の下のコメントを見て下さい。
チョッと見にくいですが、私の思いを書いてあります。

2011年3月18日 (金)

地震お見舞い

Dscf27872

東北地震について、今まで何も書きませんでした。
現地の悲壮な状況を見て、とても軽い気持ちで書けませんでした。

何かできること・・・今日、やっと時間がとれて、義援金を振り込みに行きました。
近くの郵便局へ行って「義援金お願いします」というと、局員があわてて、用紙はどこ?どこ?と探し出しました。

もっと、真剣になってほしいなぁ・・・と思いました。
でも、義援金を振り込んだあと、上右のような紙をくれました。
やっぱり、みんな同じ気持ちなんだとわかりました。

仙台に住んでいる大学時代の友人に、地震後すぐにお見舞いのメールを送りましたが、返事がなく心配していました。

5日後に、やっと下記のような返事が来て、安心しました。
「早速のお見舞いありがとうございました。
 やっとメールに目を通す余裕ができました。
 ご存じの通り高台の岩盤で、家屋も家族も無傷でした。
 家具の耐震策も万全で転倒も皆無! ご安心ください。」

2011年3月17日 (木)

研修会3回目

Dscf2778

三辻先生の3回目の研修会がありました。(上の写真はその様子です)
今日が最終回ですが、前回同様、朝10時から午後4時までの長丁場です。

今日の研修会の内容は、前回出席した者が書いた「パソコンの成功事例」「失敗事例」をネタに話されました。

前回出席した者が、いろいろの事例を書いていて、それを成功、失敗に分類されて「この場合はこうしたらいい」というように詳しい説明がありました。

今日で、全13時間の研修は終わりました。
話術が上手なので、13時間もアッという間に終わったように感じました。

下の写真は、研修の休憩時間中の様子です。
是非、ボラパソ日記に載せるように要望がありました。(ウソです) (*^_^*)

Dscf27791

2011年3月16日 (水)

会議と相談会

0111

毎月第3水曜日は、「会議と相談会」というタイトルで長らく書いてきましたが、このタイトルも今日で終わりです。

というのも、来月から、相談会は第1土曜日と第3土曜日の午前中に行われることになりました。
それで、第3水曜日は午前中に会議があるだけです。

今日の午前中の会議は、いつものように喧々諤々の活発な討論が行われました。

午後の相談会で私の担当した相談者は、かなりの高齢の方ですが、勉強意欲旺盛な方で、いろいろ細かい質問がありました。

近くWin7を買いたいと思って、その前に本で勉強しているが、なかなか理解できないとのこと。

私は、「先にWin7を買ってから、本を読むとわかりやすいです」と答えました。
上の写真は、パソコンを持ってきた人の相談の様子です。

2011年3月15日 (火)

高速アカウントの作成

Dscf2771

時々、古いXPに入っているソフトを使っていますが、XPの起ち上がりが大変遅くて困っています。

パソコンは、使っているうちにいろいろな設定がレジストリに書き込まれます。
このために、パソコンの起動時間が長くなり、又、動作も遅くなります。

パソコン雑誌に、新しいユーザーアカウントを作って、それで起動したら早くなると書いてありました。

早速、私のXPで新しいアカウントを作りました。(上の画像)
新しいアカウントの作り方は

スタート>コントロールパネル>ユーザーアカウント
>「作業を選びます」欄の「新しいアカウントを作成する」
>アカウントの名前入力(例「高速」)>次へ
>「アカウントの種類」が「コンピュータの管理者」になっているのを確認
>「アカウントの作成」

これで新しいアカウントの完成です。

このままでは、新しいアカウントでメールなどは使えませんので、設定を移行させる必要があります。
設定の移行については、次回に書きます。

2011年3月14日 (月)

電動スクーター

Dscf2769_2

1ヶ月ほど前に注文した電動スクーターが届いたと電器店から連絡がありました。

すぐに、市役所へ行ってナンバープレートをもらい、市役所の前にあるJAで、自賠責保険をかけました。

ナンバープレートを持って電器店へ行き、新品のスクーターにナンバープレートをつけてもらいました。

電器店での手続きを済ませて、いよいよ、スクーターに乗って家まで帰ります。
慣れないスクーターで国道を走ります。

無事家まで帰れるか?心配でしたが、このスクーターはいくらがんばってもスピードは35kmしかでないようになっていますので、安心です。

地震の影響で、電力不足のときに、電動とは・・・タイミングが悪かったようです。

2011年3月13日 (日)

日曜散歩~いい天気だなぁ

Dscf27521

快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
いい天気で、暖かくなってきて、絶好の散歩日和ですが、なぜか?河川敷の人出は少ないです。

地震の影響でしょうか?
のんびり散歩しているのがいけないような気になってきました。

地震、津波は自然災害ですから、どうしようもありませんが、原発事故は防げるのではないでしょうか?

今朝もカワセミを探しに、上流の方へ行きましたが、見つかりませんでした。
その代わり(?)に、大きな青さぎがいました。(上の写真)

2011年3月12日 (土)

パソコン教室の方針

0012

家族が買い物中、ブラブラしていますとパソコン教室がありました。
教室の前に立ててある「教室の方針」という看板にいいことが書いてありました。(上の写真)

「同じ質問を
 何回聞かれても、笑顔で
 お答えする教室です」

私たちも、講座の時、受講生に話を聞くと、家族に教えてもらうときは、「何回も同じことを聞かないで!」とすぐけんかになるという話がいつも聞かされます。

それで、受講生の人は、同じことを聞かないようにしようとしていても、なかなかそうはいきません。

そこで、「同じ質問を何回聞かれても笑顔で・・・」という教室があればそこへ行きたくなりますね。
これは、なかなか優れたキャッチコピーだと思いました。

2011年3月11日 (金)

大阪船場レトロ建築物(3)

024

大阪船場かいわいの古い建物の紹介の3回目です。
今日は、下の地図の D と E です。

上の写真は、Dの伏見ビルです。
1923年(大正12年)に建てられた、大正時代のモダン建築です。

登録有形文化財です。
この辺りは伏見町と言います。

029

028

上の写真は、Fの青山ビルです。
ツタがからまる外観ですが、あいにく冬場はこんな色です。夏になると壁一面みどり一色になるそうです。

1925年(大正14年)に大林組の設計・施工で建てられました。

030

上の写真は、青山ビルの内部です。
このビルに昔(昭和9年)から丸福珈琲店が入っています。

今日の目的の一つは、このコーヒー店に入ることでした。
丸福の北浜店のホームページを見ますと、チーズトーストを食べて下さいと書いてありましたので、正直にそれを注文しました。

Photo

2011年3月10日 (木)

ボラパソ通信30号の印刷と発送作業

0042

朝から、ボラパソ通信30号の印刷をしました。
公民館に配布するものなど400部印刷しました。

ボラパソ通信30号は、こちらをクリックして見て下さい。

印刷は、両面印刷をすると遅いので、2台のプリンターでおもて面とうら面を別々に印刷します。
上の写真は、その様子です。

ボラパソのホームページを見ることができる賛助会員の方にはメールで30号発行をお知らせしました。

0091

ホームページを見ることができない賛助会員の方には、郵送で30号をお送りしました。

上の写真は、その作業の様子です。

2011年3月 9日 (水)

大阪船場レトロ建築物(2)

021

大阪の北浜から本町のあたりにあるレトロ建築物の第2回目です。
今日は、下の地図の B と C を紹介します。

上の写真は、B の旧大中証券ビルです。
1912年(明治45年)にできた建物です。

設計は、東京駅を設計した辰野金吾氏です。
この建物は、現在、レストランとして使われています。

023

上の写真は、C の浪花教会です。
1930年(昭和5年)の竣工です。

設計は、あのウィリアムズ・ヴォーリズです。
施工は、竹中工務店とのことです。

いい建物を見て、感動を覚えました。
いつまでも保存されるといいのだけど・・・という思いです。

Photo

2011年3月 8日 (火)

研修会2回目

006

今日は、三辻先生の研修会の2回目です。
朝10時から、午後4時までの長時間の研修です。

今日の研修のテーマは「講師の条件」と「教材の作成」です。
「講師の条件」は、心身ともに健康とか自分自身も楽しめること等々いろいろありますが、一番大切なのは「情熱、熱意を持つこと」という話でした。

そして、下の画像のような「講座で伝えたいこと」を、自分のものを作っておくといいという話でした。

先生は「動」くことによって、「学びの喜び」「挑戦の喜び」「出会いの喜び」「発見の喜び」を感じるので、このような図になるそうです。

007

2011年3月 7日 (月)

病院の診察

003

001

病院の診察日です。
今日から治験(薬の試験台)が始まる予定でしたが、先生の診断の結果、今飲んでいる薬を1種類減らしてから治験を始めることになりました。

前回の治験と比べて、今回はなんだか?ややこしそうです。

診察が終わってから、3階で工事していたガーデンテラスを見に行きました。
上の写真のように、きれいに完成していました。

一番上の写真は、3階のデイルーム(各階にある休憩所)から見たガーデンテラスです。
デイルームの入り口に、説明図が掲示されています。
2枚目の写真は、ガーデンテラスの全景です。

004

上の写真は、以前からある4階のガーデンテラスです。
環境を良くしようとされている病院の姿勢がよくわかります。

2011年3月 6日 (日)

日曜散歩~もうすぐ春ですね

0051

快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
天気は下り坂の予報ですが、午前中は気持ちのいい気候です。

河川敷も、人出が増えてにぎやかになってきました。
川の中では、カモたちが頭を水中に入れて、食べ物を探しているようです。(上の写真)

0061

上の写真は、阪急電車が川面に映っているところが面白かったので写しましたが、写真ではあまり面白くないですね。

手前の橋の向こう側に、阪急電車の鉄橋があります。

2011年3月 5日 (土)

耳原公園の梅

006

007

家族がスーパー(平和堂 アル・プラザ茨木)で買い物中に、近くの耳原公園を歩きました。

大きな公園の一部に、梅林があって、ほぼ満開です。

009

017

八重の紅梅と一重の白梅です。
先日の天神祭の植木市では、「一重の方が上等だよ」と植木屋さんが言っていました。ホント?

011

公園の小高い山の上からの風景です。

012

公園には、大きな池があります。

2011年3月 4日 (金)

大阪船場レトロ建築物(1)

013

014

大阪の北浜から本町のかいわいに古い建物が点在しています。
地図をたよりに北浜通りから本町通りまで歩きました。

沢山の古い建物を見て歩きましたので、数回に分けて紹介します。
その地図は、下に入れました。
A~Gまで7つの建物を見ました。

今日は、Aの紹介です。
この建物は、大阪市立愛珠(あいしゅ)幼稚園です。

1901年(明治34年)竣工です。
現存する幼稚園舎として日本最古の木造幼稚園です。

2枚目の写真の塀沿いの道を歩いていますと、中から「キャ~キャ~」子供の声が聞こえてきて、それだけで幼稚園とわかりました。

重要文化財に指定されている建物です。
こんな幼稚園が残っているとは知りませんでした。

Photo

2011年3月 3日 (木)

パーティと研修会

0111_2

今日は、午前中は豚汁パーティで、午後は研修会です。
午前中、みんなで豚汁とおにぎりを作りました。(下の写真)

11時ごろ、料理が出来上がって、30人ほどで豚汁パーティをしました。(上の写真)

0071

014

午後は、毎年来て下さる三辻先生の研修会がありました。(上の写真)
研修会のテーマは、「相談員育成とスキルアップ」です。

全3回13時間の研修会で、今日はその3時間分です。
今日は、「接遇」について詳しく面白く話をされました。

接遇=もてなし
もてなしは、誠心誠意行う行為
相手を思いやる気持ちを持って対応すること。

これだけは、よく覚えておこうと思っています。

2011年3月 2日 (水)

「彩都」とはどんなサイト?

005

家族がいつもと違ったところで買い物をしたいと言いますので、「彩都」へ行きました。
「彩都」とは、茨木市と箕面市の間に開発された新しい街です。

015

万博公園駅からこの街「彩都西」駅までモノレールが通っています。(上の画像)

008

大きなビルやマンションが沢山建っていますが、まだまだ空き地がいっぱい残っています。

010

貸自転車がいっぱい並んでいました。(上の画像)
よく見ると、全部電動アシスト自転車でした。
手前の箱のようなものが、無人の貸出機です。

012

住宅地の広告を見ますと、「無電柱街区」と書いてあります。
さすが新しい街です。
電柱がないとスッキリするでしょうね。

2011年3月 1日 (火)

えきちかのチラシ作り

X

先日の「商売繁盛チラシの作成」模擬講座の宿題のチラシを作りました。
今までチラシは、ワードで作っていましたが、今回の講座ではエクセルで作る方がいいチラシができると聞きました。

そこで、エクセルで作ってみましたが、慣れないのでなかなか難しいです。

特に困ったのは、ワードではページ罫線(チラシの周りの飾り)が簡単に入れられるのですが、エクセルでは簡単にできません。

とりあえず、1案を作ってみました。(上の画像)
このチラシの日程通りに、8月には作品展を行います。

賛助会員の方は、作品展に参加、ご協力お願いします。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »