フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 記録メディアの寿命(1) | トップページ | 記録メディアの寿命(3) »

2011年3月31日 (木)

記録メディアの寿命(2)

012

今日は、ハードディスクの寿命について書きます。
ハードディスクの寿命は、平均5年です。(上の画像)

他の記録メディアに比べて、容量がけた違いに大きいので、壊れると被害も大きいです。

ハードディスクの故障の原因は「衝撃」「熱」「結露」です。

特に「衝撃」に弱いという理由は、データーを読み書きするとき、磁気ヘッドは回転する磁気ディスクの上でわずかに浮いている状態です。

その浮いている間隔は、たったの10ナノメートル・・・すなわち1ミリメートルの10万分の1です。

これは、たばこの粒子や毛髪の太さよりも小さいすき間です。
ですから、わずかな衝撃でも簡単に磁気ヘッドがぶっつかってしまいます。

ということで、注意することは、ハードディスクがデーターを読み書きしている最中は、パソコンを絶対に動かさないことです。

« 記録メディアの寿命(1) | トップページ | 記録メディアの寿命(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/51261006

この記事へのトラックバック一覧です: 記録メディアの寿命(2):

« 記録メディアの寿命(1) | トップページ | 記録メディアの寿命(3) »