フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

105円の本

Dscf2978

現在販売されているメーカー製のパソコンに入っているOfftce(ワードやエクセルなど)は、2010です。
今までの2007がやっと使いこなせるようになったところなのに早くも次の2010です。

ボラパソでの Office2010 の勉強会に、ダイソー(100均ショップ)の本を使うと聞きましたので、ダイソーへ本を買いに行きました。

105円のワードとエクセルの本を買って、ドトールで勉強しました。(上の写真)
Windows7の本も買いたかったのですが、見当たりませんでした。

2007では、画面の左上に丸い「オフィスボタン」があって、保存や印刷などはこのボタンから行います。

ところが、新しい2010ではこのオフィスボタンがなくなって、「ファイル」タブにかわっています。

「ファイル」タブをクリックして、保存や印刷をします。
なんや?! 昔の2003に戻ったんや!

これはいいと思った新しい機能がありました。
ファイルの保存を忘れた場合、4日以内なら復元できるという機能です。

パソコンをよく使っている人は、保存を忘れることはないと思いますが、初心者の人はありえますので、これはいい機能だと思います。
ただ、4日間しか有効でないのが難点ですね。

2011年4月29日 (金)

Evernote(エバーノート)【7】

Ever3

エバーノートが大変いいので、今日もエバーノートの紹介です。

インターネットでいろいろのサイトを見ていて、これはいいと思う情報があります。
その時は今まで、お気に入りに入れていましたが、その情報を探すとき大変でした。

エバーノートでは、必要な情報だけを保存しておき、検索で簡単に見つけることができます。

エバーノートをインストールしたときに、「ウェブクリップバー」というソフトが自動でブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)に組み込まれます。

保存の方法は、インターネットを開いて「ツール」タブをクリックして「Evernote4に追加」をクリックし、タグをつけると保存されます。(上左の画像)

又、一部分だけ保存したい場合は、その部分を選択して右クリックし「Add to Evernote4.0」をクリックし、タグを入れると保存されます。(上右の画像)

2011年4月28日 (木)

シャッター押すだけ(2)

Eyefi1

昨日買ったEye-Fi(無線LAN内蔵SDメモリーカード)がすごく便利なので今日もその話です。

昨日写した写真は、ピクチャーの昨日の日付フォルダに自動で保存されましたが、今日写した写真はどうなるのでしょうか?

早速、写真を写してパソコンの前で電源を入れました。
問題なく、今日の日付のフォルダに入っていました。(上の画像)

Eyefi2

さらに、Eye-Fiから「Your camera has finished uploding」とメールが届きました。(上の画像)
日本語のメールにしてほしいのですが、「あなたのカメラのアップロードが終了しました」という連絡です。

又、Evernoteにも自動的に送る設定にしましたので、そちらにも写真が送られていました。

これはすごい製品だと感心しています。

2011年4月27日 (水)

シャッター押すだけ

001

すごくいい買い物をしました。
上の画像のEye-Fi(アイファイ)というSDメモリーカードです。

これをデジカメの中へ入れておくと、パソコンに写真を取り込むとき、コードをつなぐ必要はありません。

デジカメに入っているSDカードを、このEye-Fiカードに入れ替えて、写真を写します。

パソコンの近くでデジカメの電源を入れると、無線でパソコンに写真が転送されています。

パソコンのピクチャーの中にEye-Fiというフォルダーができていて、その中に写真が入っています。

初期設定が少しややこしいですが、説明書通りやれば簡単です。
今日はいい買い物をしたといい気分になりました。

Eye-Fiの値段は、4GBで4,760円です。
上新電機では、この値段から10%引いてくれました。

2011年4月26日 (火)

Evernote(エバーノート)【6】

Ever5

エバーノートには、「画像文字認識検索」という機能があります。
写真に文字が入っていると、その文字で検索できます。

上の画像で説明します。
たとえは、「パソコンが動くしくみ」という本の写真をエバーノートに入れておきます。
沢山の写真がある場合、その写真を探すのはなかなか大変ですね。

左上の赤枠の検索窓に「パソコン」と入力して検索します。
右に検索の結果が表示されます。

見事に「パソコンが動くしくみ」という本の写真が表示されました。
「パソコン」という文字が黄色になっていて、この文字を認識したことを表示しています。

写真の中の文字が読めるという機能には感心しました。
ほかにまだまだ素晴らしい機能がありますので、又紹介します。

2011年4月25日 (月)

薬の治験開始

002

いよいよ今日から血圧の薬の治験が始まりますので、病院へ行きました。
病院へ行く日は、朝食を食べないでと言われていますので、待ち時間が長く感じられます。

先生の診察の後、薬についていろいろ説明がありました。
10時までに薬を飲まないといけないので、病院の帰りにドトールに寄って薬を飲みました。

上の写真の左の2つのボトルが治験の薬です。
どちらかが本当の薬で、どちらかがダミーの薬だそうです。

本当の薬だけ飲めばよさそうですが、薬の数が減ったら、それだけで血圧が上がる人がおられるので、数を増やすようにしてあるそうです。

薬の下の布のカバンは、治験用にもらったカバンです。

薬の右の白いノートは、「服薬日誌」で毎日記入しなければなりません。

治験は、来年の6月まで続くことになっています。
来年の6月には、血圧はどうなっているでしょうか・・・?

2011年4月24日 (日)

選挙~日曜散歩

004_2 

2週間前の日曜日と同じタイトルです。
2週間前と同じように朝一番に選挙に行きました。

今朝は、ガストでモーニングを食べて、日曜散歩に出かけました。
サクラの定点観測も今日で終わりです。(上の写真)

006

名残惜しそうに1~2輪の花が残っています。
でも、今朝は風が強くって、花の命も今日限りのようです。

下の写真は、2週間前と同じ選挙会場の入り口です。
看板は、上の部分だけ貼り換えてありました。

001

2011年4月23日 (土)

ポーセラーツ作品展

004

家族が買い物中に、JR高槻駅の近くにある「えきちかギャラリー」を覗きました。
今年の8月にここで「ボラパソ作品展」を行いますので、時々覗いています。

今日の展示は、面白いものがあったので紹介します。
「ポーセラーツ作品展」と書いてありました。
展示ケースを覗くと、普通の陶磁器のようです。(上の写真)

説明を読むと、「ポーセラーツ」とは出来上がった白い陶磁器に転写紙を貼って焼き上げた陶磁器のことです。

転写紙を貼るので、絵に自信のない人でも楽しめます。
又、自由に絵を描くこともできますので、転写紙と絵と両方でいい作品ができるようです。

こんな陶磁器があるとは知りませんでしたので、ギャラリーの作品をじっくり鑑賞しました。

005

2011年4月22日 (金)

Evernoto(エバーノート)【5】

Ever3

又々、Evernote(エバーノート)の話ですみません。
Evernoteのアイコンは、上の画像のようにゾウの顔です。

なぜ?ゾウの顔なのか?疑問に思って、調べてみました。
西洋に「Elephants  never  forget」(ゾウは決して忘れない)という諺があるそうです。

西洋では、ゾウは非常に記憶力がよい動物だと言われているようです。
日本では、ゾウが記憶力がいいという話は聞いたことがありませんけど・・・

それはともかく、このソフトはアメリカ製ですので、諺にちなんでロゴ(アイコン)が作られたそうです。

確かに保存したデーターはすべて覚えているのですから、記憶力抜群ですね。

2011年4月21日 (木)

Evernote(エバーノート)【4】

002

Evernote(エバーノート)にUPしたデーターは「クラウド」上で保存されていますので、インターネットにつながっている機器から読み取ることができます。

iPadで読めるか?テストしてみました。
まず、
iPadにEvernoteをインストールしておきます。

iPadのアプリは、すべてApp Store(アップ・ストア)から入手します。

インストールした後、スターバックスへ出かけてiPadを開き、Evernoteを立ち上げました。

ユーザーIDとパスワードを入れてサインインしますと、私のノートが開きました。(上の画像)
これは便利だ!

私のパソコンのデーターを沢山Evernoteに入れておけば外出先でパソコンのデーターを見ることができます。

2011年4月20日 (水)

Evernote(エバーノート)【3】

Ever2

Evernote(エバーノート)の使い方の説明です。
インストールしたEvernoteを開きます。

上の画像は、私のノートブックを開いたところです。

赤字の「新規ノート】をクリックしますと
の部分にデーターを入力することができます。
 ここには、文字でも写真でも何でも入れることができます。

入力したデーターは、③に表示されます。
の部分をノート・リストといい、ここにすべてのデーターが表示されます。

このデーターは、「クラウド」上で保存されていますので、他のパソコンやモバイルでも読み取ることができます。

明日は、出先でiPadで読めるか?
テストに出かけます。

2011年4月19日 (火)

Evernoto(エバーノート)【2】

Ever1

昨日の続きで、Evernoteのインストール方法を書きます。

検索サイトに「Evernote」と入力して、Evernoteのホームページを開きます。(上の画像)

「ダウンロード」タブをクリックします。
開いたページを下方にスクロールして「Evernote for Windows」を探して、これをダウンロードします。

「実行」でインストールします。
アカウントの作成画面が出てきたら、メールアドレス、ユーザーID、パスワードを入力して、「登録」ボタンをクリックします。

すぐに、登録完了のメールが届きます。
これでEvernoteを使うことができます。

2011年4月18日 (月)

Evernote(エバーノート)【1】

004

先日の三辻先生の研修会の時、パソコンでメモをとっている人がおられました。
「何をしているのですか?」と聞いたら「エバーノートでメモをとっています」との返事でした。

「ヘェ~ エバーノート? ワードではダメなんですか?」
「ワードでもいいですけど、こちらはもっといいです」との返事。

図書館の棚に「はじめてのEvernote」という本がありましたので借りてきました。

この本によりますと、Evernoteはインターネット上の仮想のノートブックです、と書いてあります。

すなわち、今はやりの「クラウド」を使うソフトです。
このソフトには、いろいろの情報を「クラウド」上に保存できます。

しかし、保存しただけではどこに何があるかわかりにくく、使いにくいので、このソフトは使いやすく整理してくれます。

「自動的にインデックスをつける機能」や強力な「検索機能」があります。
しかも、この機能はすべて「クラウド」上にあるので、自分のパソコンが低機能のものであっても全然問題ないそうです。

ソフトのインストール方法や使い方などは、明日以降詳しく説明します。

2011年4月17日 (日)

日曜散歩~サクラ定点観測

001

1か月ほど前の気温に下がった肌寒い朝、日曜散歩に出かけました。
快晴で、気分のいい日曜日です。

定点観測しているサクラも、昨日の強い風で大分散ったようです。(上の写真)
今日のおだやかな風でも、チラチラと吹雪いています。

花の散った後には、鮮やかな緑の若葉が顔を出しています。(下の写真)

002

2011年4月16日 (土)

スケッチ作品集

Photo

パソコンで描いたスケッチの駄作が多くできましたので、スケッチ作品集を出版(?)しました。

出版でなく、「手のひらアルバム」を作りました。
少し前にkimama先生の模擬講座を受けたのですが、その時のテキストがどこかへまぎれてしまって見つかりません。

しかたなく、テキストなしで、前に作ったアルバムを見ながら、こうでもない、ああでもない・・・と考えながら作りました。

アルバムはうまくできたのですが、撮影の方がうまくできなくて、このような画像になってしまいました。

アルバムは、8月のえきちかギャラリー作品展に出そうと思っています。

2011年4月15日 (金)

えきちかギャラリー 打ち合わせ

0031

8月に行われる「えきちかギャラリー」の展示方法の打ち合わせ会がありました。

今年の展示期間は、8月16日から8月29日までです。
まだまだ、日にちはありますが、作品を準備する都合がありますので、早めの準備が必要です。

9つの依頼講座サークルに展示パネル1枚ずつ作ってもらう予定です。
賛助会員の方のご協力をお願いします。

上の写真は、パソコンルームで行われている14期指導者養成講座の様子です。

2011年4月14日 (木)

梅小路蒸気機関車館

036

京都駅の近くにある「梅小路蒸気機関車館」へ行ってきました。
京都駅の西側にある広い広い「梅小路公園」を通り抜けたところにあります。

館の入り口は、昔の二条駅舎を移築した古い木造の建物です。
この建物の裏側に、蒸気機関車の扇型の車庫があります。

上の写真は、SLスチーム号と言って、一日に3回運転されて、乗ることができます。
今日は、時間がうまく合わなかったので、残念ながら乗りませんでした。

下の写真は、C62形の機関車です。
昔、東海道本線の特急「つばめ」として走ったそうです。

この博物館では、19両の蒸気機関車が保存されていて、そのうち7両は、動かせる状態で保存されています。

031

2011年4月13日 (水)

空ごみ箱からファイルの復元

Photo

昨日の試供版の話の続きです。
ごみ箱を空にしてなくなったファイルを復元する方法です。

試供版のソフトを使うと復元できるそうですので、早速ごみ箱を空にして試してみました。

付録の試供版の「ファイナルデータ」を立ち上げて、「ごみ箱から削除した場合」を選びます。(上の画像)

Cドライブを指定するとスキャンが始まります。
しばらくして、スキャン結果が表示されます。
ビックリするほど多くのファイルが表示されました。

どれかのファイルを選んでプレビューをクリックするとファイルの内容が表示されます。

ごみ箱に捨てたおぼえのない変な画像がいっぱい出てきて、ビックリしたり少し不安になってきたりしました。

昨日のソフトと同じで、試供版ではデーターの復元はできません。
データーを復元するには、製品版を購入してくださいとのコメントが出てきます。

試供版や製品のことを知りたい方は、こちら を見て下さい。

2011年4月12日 (火)

デジカメ写真の救出

Photo

先日、ボラパソの友人から「デジカメの写真を消してしまったけど、元に戻らないでしょうか?」と聞かれて「そりゃ無理やなぁ・・・」と答えました。

ところが、ところが・・・パソコン雑誌の付録に「画像救出ソフトの試供版」というのが付いていました。

ソフトの名前は「フォトリカバリー」と言います。
上の画像は、試供版ソフトを立ち上げた画面です。

早速、デジカメのSDメモリーの写真を削除して、このソフトで試してみました。

なんと!削除した写真が表示されました。
ビックリ!

付録のソフトは、試供版ですから、写真を復元するには製品版を購入して下さいと書いてあります。

2011年4月11日 (月)

病院の診察と勉強会

003

午前中は、病院の検査と診察を受けました。
いよいよ治験(薬の実験台)が始まりますので、その検査と診察を受けました。

午後は、ボラパソ通信の編集の勉強会をしました。
ボラパソ通信は、「朝刊太郎」というソフトを使って編集しています。

編集の担当は、私一人でやっていましたが、あと2人加わることになりましたので、ソフトの使い方の勉強会をしました。

上の写真は、病院からセンターへ行く途中の三輪神社のサクラです。
下の写真も三輪神社の境内で、サクラ吹雪の様子です。

007

2011年4月10日 (日)

選挙~日曜散歩

011

いつもより少し早く起きて、朝一番に選挙に行きました。
大阪府会議員の選挙です。

そのあと、ココスのモーニングバイキングを食べて、日曜散歩に行きました。
快晴、サクラ満開、申し分のない日曜日です。

上の写真は、満開のサクラ。
下の写真は、選挙会場の入り口です。

001

2011年4月 9日 (土)

ネットリテラシー(2)

008

昨日紹介した「ネットリテラシー 診断ドリル」という本の内容をお見せします。
次のような問題が載っています。挑戦してみて下さい。

[問題]
毎日更新しているブログのネタに困って、手軽にできそうな次の4つの方法を思いつきました。
良いと思うブログネタを選んで下さい。

[答え](1つだけ選んで下さい)

A.知り合いのブログから引用してアレンジする

B.ニュースサイトの記事などを引用する

C.トラックバックをはりまくる

D.友達からの極秘ネタを匿名で投稿する

[点数]

A・・・1点
B・・・4点
C・・・0点
D・・・2点

いかがでしたか? 何点取れましたか?

上の画像は、「ネットリテラシー診断ドリル」よりお借りしました。

2011年4月 8日 (金)

ネットリテラシー(1)

002

図書館で「ネットリテラシー 診断ドリル」という本を借りてきました。(上の写真)

「リテラシー」とは、読み書きする能力のことです。
しかし、この本のネットリテラシーというのは、インターネットを使う上での能力のことです。

ネット上のマナーとかネチケットとは違います。

わかりやすく交通社会を例にしますと、道路交通法はルールで、交通マナーはネチケットで、リテラシーはルールやマナーを守るためにどう運転するかを考えることです。
すなわち、リテラシーとは「考える力」です。

この本には、ブログなどネット上のいろいろの問題が載っていて、4つの解答から選び、その点数で自分の「ネットについての知識力」を判断するようになっています。

全ての問題を解いてみました。
問題を解くのが面白くなるように書いてあり、久しぶりにいい本に出会ったような気分になりました。

明日は、具体的に問題例を挙げてみます。
問題に挑戦して下さい。

2011年4月 7日 (木)

河川敷の風景

1

いい天気なので、のんびり河川敷を散歩しました。

いい風景に出会いましたので、スケッチしました。
手前が川で、向こうに堤防があります。

川と堤防の間は、遊歩道になっています。
遊歩道から、堤防に上がる小さな階段があります。
堤防の向こう側に大きな木が茂っています。

なんとなくなつかしいような気分になってスケッチしましたが、うまく表現できませんでした。

2011年4月 6日 (水)

カーナビのテレビ

004

カーナビのテレビが地デジになると映らなくなると聞いて、あわてて日産へ行きました。

日産で見てもらうと、このカーナビは古いので地デジのチューナーがつけられない、新しいカーナビに替えないとダメとのこと。

本当? 高いカーナビを買わせようとしてるのでは・・・?

疑問に思っているところ、ホームセンターのチラシに「ワンセグテレビ 9,800円」と書いてあるのが目に入りました。

早速、そのテレビを買いに行きました。
本当に映るのだろうか?と心配していましたが、電源につなぐだけで映りました。

写真の上は、カーナビのテレビで、下が9,800円のテレビです。
上も下も同じ番組を映していますが、下はワンセグですから、上の画面より少し遅れて映ります。

それにしても安くていい買い物ができたものです。

2011年4月 5日 (火)

小村雪岱(こむら せったい)(2)

2

昨日の続きで、小村雪岱(こむら せったい)の話です。
図書館で、作品集のほかに「小村雪岱」(星川清司著)という本も借りてきました。

この本は、小村雪岱の生涯を書いた本ですが、驚くほど読みやすく書かれています。

この本によりますと、新聞連載小説の挿絵「おせん」は、みごとな出来栄えになって、一挙に小村雪岱の世評を高めたと書いてあります。

「おせん[庭先]」という挿絵を模写してみました。(上の画像)

本物は、筆の使い方がもっと繊細ですばらしい絵です。
とてもその通りに模写はできません。

2011年4月 4日 (月)

小村雪岱(こむら せったい)(1)

003

明治・大正・昭和にかけて活躍した小村雪岱(こむら せったい)という画家がおられました。
先日、テレビでその作品や活躍ぶりが紹介されているのを見ました。

作品をくわしく見たいので、図書館で「小村雪岱作品集」という本を借りてきました。(上の画像)
すごく立派な表装の本で、値段は28,000円です。

作品は、主に日本髪を結った美人画が多いです。
文学作品の挿絵も多く描かれていて、特に泉鏡花の小説の挿絵はほとんど小村雪岱が描いています。

挿絵は小村雪岱というだけで、小説は売れたそうです。

どんな作品かをお見せするため、今から模写します。
明日、模写をアップしますのでお楽しみに・・・

2011年4月 3日 (日)

日曜散歩~サクラ定点観測

0011

曇天も曇天! 大曇天です。
昨日のあったかさに比べて、寒い中、日曜散歩に出かけました。

毎年、サクラの定点観測をしている場所で写真を写しました。(上の写真)
サクラは、まだ、5~6分咲きです。

木によって、7~8分咲きの木もありますが、2~3分咲の木もあります。

0061

河川敷では、ブルーシートを敷いて花見の準備中の団体がチラホラ見られます。
花冷えの宴会となりそうです。

2011年4月 2日 (土)

デジタルデバイド(情報格差)解消個別相談会

Dd3

今日、朝からデジタルデバイド(情報格差)解消個別相談会が行われ参加しました。

上の画像は、富田ふれあい文化センターのホームページよりお借りしました。

新しい年度から、今までの相談会を模様替えして、積極的に受講案内をすることになりました。

パソコンが使えなくて損をしている人を支援しようとするボラパソ本来の使命に戻る相談会です。

今日、私が相談を受けた人は、超初心者講座を受けたいというこちらの望む相談者でした。

下の写真は、相談会の様子です。

009

2011年4月 1日 (金)

記録メディアの寿命(3)

013

CD/DVDの寿命は平均10年以上で、記録メディアの中で最も長い寿命です。(上の画像)
いい条件が整った場合は20~30年は持つと言われています。

大事な写真や映像などを長い間保存するのに、現時点では最適の記録メディアです。

しかし、CD/DVDは日光に弱く、保存環境が悪いと、寿命は極端に短くなります。

又、CD/DVDはノーブランドの粗悪品を使わないようにすることも重要なポイントです。
粗悪品を使うと、年を追うごとに読み取りエラーが増え、1年もたたずにダメになってしまいます。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »