フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »

2011年3月27日 - 2011年4月2日

2011年4月 2日 (土)

デジタルデバイド(情報格差)解消個別相談会

Dd3

今日、朝からデジタルデバイド(情報格差)解消個別相談会が行われ参加しました。

上の画像は、富田ふれあい文化センターのホームページよりお借りしました。

新しい年度から、今までの相談会を模様替えして、積極的に受講案内をすることになりました。

パソコンが使えなくて損をしている人を支援しようとするボラパソ本来の使命に戻る相談会です。

今日、私が相談を受けた人は、超初心者講座を受けたいというこちらの望む相談者でした。

下の写真は、相談会の様子です。

009

2011年4月 1日 (金)

記録メディアの寿命(3)

013

CD/DVDの寿命は平均10年以上で、記録メディアの中で最も長い寿命です。(上の画像)
いい条件が整った場合は20~30年は持つと言われています。

大事な写真や映像などを長い間保存するのに、現時点では最適の記録メディアです。

しかし、CD/DVDは日光に弱く、保存環境が悪いと、寿命は極端に短くなります。

又、CD/DVDはノーブランドの粗悪品を使わないようにすることも重要なポイントです。
粗悪品を使うと、年を追うごとに読み取りエラーが増え、1年もたたずにダメになってしまいます。

2011年3月31日 (木)

記録メディアの寿命(2)

012

今日は、ハードディスクの寿命について書きます。
ハードディスクの寿命は、平均5年です。(上の画像)

他の記録メディアに比べて、容量がけた違いに大きいので、壊れると被害も大きいです。

ハードディスクの故障の原因は「衝撃」「熱」「結露」です。

特に「衝撃」に弱いという理由は、データーを読み書きするとき、磁気ヘッドは回転する磁気ディスクの上でわずかに浮いている状態です。

その浮いている間隔は、たったの10ナノメートル・・・すなわち1ミリメートルの10万分の1です。

これは、たばこの粒子や毛髪の太さよりも小さいすき間です。
ですから、わずかな衝撃でも簡単に磁気ヘッドがぶっつかってしまいます。

ということで、注意することは、ハードディスクがデーターを読み書きしている最中は、パソコンを絶対に動かさないことです。

2011年3月30日 (水)

記録メディアの寿命(1)

011

データーを記録するメディアによって「寿命」は異なります。
今日はUSBの寿命、明日はハードディスクの寿命、明後日はCDの寿命について書きます。

USBメモリーやSDカードなどは、フラッシュメモリーと言います。
これらの寿命、は、5~10年です。(上の画像)

その理由は、データーを保存するのに使われている半導体チップ(フラッシュメモリー)が、使うたびに少しづつ劣化するからです。

フラッシュメモリーは、USBメモリーのほかSDメモリーカードやパソコン内蔵用のSSDで使われています。

寿命5~10年とは別に「書き換え可能回数」が5000回という寿命もあります。

他の記録メディアのハードディスクやCD/DVDに比べて、USBメモリーは、最も短命な記録メディアと言えます。

2011年3月29日 (火)

団地のエレベーター

008

近所の公団の団地のエレベーター工事が完了しましたので、工事中から完成までの写真を見て下さい。
上の写真は、昨年(2010年)11月の基礎工事中です。

001

上の写真は、昨年12月ごろの躯体工事中です。

046

上の写真は、今年(2011年)1月ほぼ完成したところです。

008_2

上の写真は、今年2月完成した写真です。

001_2

上の写真は、エレベーターの入り口です。(今年2月撮影)

001_3

上の写真は、エレベーターの内部の表示板です。

2011年3月28日 (月)

病院の診察

008

いつもの病院で診察を受けて、今日から治験(薬の実験台)が始まる予定でしたが、2週間延期になりました。

理由は、血圧の薬を1種類減らしたのに、血圧が上がっていないから・・・という変な理由です。
私は、血圧があまり上がっていないので喜んでいたのですが、先生にはチョッと誤算のようです。

薬を1種類減らした状態で、2週間様子を見ましょう・・・ということになりました。

上の写真は、病院の7階から写した、北摂の山並みです。
中央に写っているところは、「逆さ富士」と呼ばれているところです。

高槻市内からは、ほとんどどこからでも見える「逆さ富士」です。
今日の場所からは、手前のマンションが少しジャマになりますね。

2011年3月27日 (日)

日曜散歩~阪急電車

0252

空の半分ほどを白い雲が浮かんでいる半快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
今朝も寒くって、真冬の服装で出かけました。

阪急電車の鉄橋が、河川敷の上を横切っています。
その阪急電車を見ていて「オヤッ!」と思いました。

パンタグラフの形が少し変です。(上の写真)
パンタグラフは菱形だと思っていたのですが、半分しかありません。

0182

次の電車が通るのを待っていました。
次の電車は、上の写真のように今までの普通の菱形です。

しばらく立ち止まって、観察しました。
その結果、特急電車は半分菱形で、普通電車は、今まで通りの菱形ということがわかりました。

確かに、見ていると半分菱形の方が、かっこよくてスピード感があります。

下の写真は、いつも桜の定点観測をするところの桜です。
つぼみふくらむというところです。
来週の日曜から、定点観測を始めます。

0051

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »