フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

2011年7月24日 - 2011年7月30日

2011年7月30日 (土)

和時計の講演会(その2)

Dscf3258

昨日の講演会の話で、大変よかった部分を紹介します。

日本の昔の時計は、「不定時法」という考えで作られています。
太陽が出たら仕事を始め、太陽が沈んだら仕事をやめるという生活に合わせた時計です。(不定時法は下の画像を参照して下さい)

日の出、日の入りの時間は季節によって変わりますから、時計もそれに対応できるようになっているそうです。

上の写真の時計の上の鐘の下に2本の横棒が見えますね。
これを「二挺天府(にちょうてんふ)」と言います。

上の天府は昼用、下の天府はよるようで、時間になると自動的に切り替わるそうです。

こんな高度の技術をもった時計は西洋にもなく、日本が誇るハイテクそのものと言えるそうです。

しかも、この時計には「目覚し」も付いていて、設定した時刻に鐘が鳴ります。

江戸時代にこんなハイテク技術が生まれていたことには驚きます。
日本古来の技術をもっとうまく生かせていれば、日本はもう少しいい方向に進んでいたのでは・・・?と感じた講演会でした。

Dscf3250

2011年7月29日 (金)

和時計の講演会

Dscf3252

高槻市立しろあと歴史館で「江戸時代の科学技術・和時計」という講演会を聞きに行きました。

講師は、澤田平氏です。(上の写真)
どこかで見たことのある人だなぁ・・・と思って話を聞いているうちに気がつきました。

テレビの「なんでも鑑定団」に出てくる鉄砲などの鑑定をする人です。
テレビに出ておられるだけに、お話は大変面白いです。
今日もレンズのない眼鏡をかけておられて、指を眼鏡の中に入れる例のしぐさをされました。coldsweats01

江戸時代に佐久間象山が作った和時計が高槻市に寄贈されて、しろあと歴史館に展示されていました。
その時計を、澤田氏が修理されて、動くようになりました。

それで、今日は「伝佐久間象山の和時計修復記念講演」ということで開かれました。

佐久間象山は、和時計のほかに「電気治療器」や「地震予知機」も作られたということで、それらを澤田氏が復元されたものを見せてもらいました。

この地震予知機が使われていたら、東日本大震災で多くの人が命をなくすることはなかったという話を聞きました。

エッ~!本当ですか?
なぜ、こんないい機械があるのに使わないのでしょう?

2011年7月28日 (木)

大阪の建築力

Dscf3226

大阪歴史博物館で開かれている「民都大阪の建築力」を見てきました。
上の写真の右の建物が博物館で、左の立派な建物はNHKです。

博物館では、明治の終わりごろから、大阪の民間の手で建てられたデザインのすぐれた建物が紹介されています。

昔に描かれた図面や製図道具などが展示されています。
その図面の細かい表現には驚かされます。
1枚の図面を描くだけで、何日かかったのだろう?と考えてしまいます。

中でも面白かったのは、大阪中央公会堂の設計図です。
明治42年(1909年)に設計競技が行われました。

13人の当時の一流の建築家が設計競技に参加し、その中で一番若い岡田信一郎氏の案が選ばれました。

設計競技に参加した人の図面が全部展示されています。
武田五一、伊東忠太という有名な方も落選しています。

落選している図面を見て、どれもそのすばらしさに驚きます。
どれが1等になってもいいと思う作品ばかりです。

Dscf3227

2011年7月27日 (水)

会議とセミの声

先週台風で飛んだ事務局会議が、今日、行われました。

いろいろの議題に対して、活発な討議が行われました。
いろんな考え、こだわり・・・等々持っている人の集まりですから、なかなか話がまともに進みません。

あまりたいしたことも決めないで、昼過ぎに会議は終わりました。

上の動画は、会議に行く途中、三輪神社の境内を通り過ぎたときの様子です。
セミの声があまりにも元気なので、セミの声を聞いて下さい。
スピーカーの音を調整してお聞き下さい。

2011年7月26日 (火)

ポスター作り

Dscf3222

先週の水曜日に開かれる予定の事務局会議が、台風6号で飛びましたので、明日開かれます。

さにすぽ夏祭りも終わって、次はえきちかギャラリーの展示について話し合うことになります。

えきちかギャラリーのポスターを印刷して、4枚貼り合わせて大きなポスターを作りました。

ついでに、「Wordで地図の作成」講座の大きなポスターも作りました。
というのは、講座担当の人が作られたポスターが、パソコンルームに貼ってあるのを見て、???と思いました。

4枚貼り合わせのポスターが、変に小さくなっています。
PDFファイルから印刷したら、小さくなるようです。
それで、Wordファイルから大きなポスターを作りました。

2011年7月25日 (月)

治験~採尿

Dscf3220

今日は、治験(薬の実験台)の来院日です。
朝食抜きで、朝8時半に病院に行かなければなりません。

いつもは採血と診察だけですが、今朝は採尿もということで困りました。
というのは、朝病院へ出かける前に尿を全部出してしまったところなので出ませんでした。

売店で水のボトルを買って、飲みましたが汗に出るほうが多いようで、なかなか尿のほうへいきません。
・・・ということで、今日は病院の時間がかかりました。coldsweats01

上の写真は、病院の7階から眺めた阿武山です。
曇り空で、遠くはかすんでいます。(下の写真)

Dscf3221

2011年7月24日 (日)

日曜散歩~セミ元気!

002

この時期としては涼しい朝、日曜散歩に出かけました。
空はうす曇りで、弱い日差しです。

先週の日曜は、セミの声が弱いと思いましたが、今朝は大変やかましいです。
イヤーホーンの音が聞き取りにくいほどの大合唱です。

河川敷まで行く途中に、土塗り壁の建物が2件工事中でしたが、住宅のほうが完成して入居されていました。(上の写真)

土蔵のほうは、まだまだかかりそうです。(下の写真)

001

« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »