フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日

2011年12月24日 (土)

HTML5(1)

Dscf3591

本屋さんの本棚を覗いて、「HTML5」の本がたくさん並んでいるのに驚きました。(上の写真)

写真の上段に「HTML5」の本が並んでいます。
少し離れた棚にも数冊ありました。
本屋さんで写真を写すと怒られますので、隠し撮りしました。

下の棚には、「FLASH」の本が並んでいます。(注目!)

HTMLというのは、ホームページを作るときに使う言語ですが、現在は「HTML4」が使われています。

これがもうすぐ「HTML5」にバージョンアップされます。
HTML5の説明を読みますと
 ・何でも出来る凄い技術
 ・ウェブの全く新しい形
 ・FLASHが必要なくなる技術 と書いてあります。

HTML5は、まだ草案の段階で、仕様が固まっていないそうですが、2014年には正式に決まるようです。

HTML5になると、FLASH(動画、アニメーションを作成・再生するソフト)がいらなくなるというのが注目点です。

それで、上の写真に戻りますが、「HTML5」の本の下の段に「FLASH」の本が並んでいるのが「おもしろい!」と感じました。

iPad は、FLASHが使えないのですが、これについては面白いいきさつを後日書きます。

2011年12月23日 (金)

古い記録

Dscf35892

家族が買い物している午前中は、スターバックスで時間つぶしです。
コーヒーを飲みながら、iPad でインターネットを見たり、メールが読めるのは、マクドナルドかスターバックスだけです。

メールのチェックをしたり、ボラパソのコミュニティやぶらっと!を見たり、Facebook に目を通したり・・・いろいろ見なければならないところがあります。

そのあと、このブログの左サイドバーに入れている知人のブログを順番に覗いていきます。

今朝は、時間があったので、左サイドバーの一番下の私のホームページを覗いてみました。
最近覗いたことがありませんので、なつかしい感じです。

初期の「ボラパソ日記」を読んだり、「高齢者講座」というリンクを見つけて開いてみました。
本当になつかしいページが出てきました。

「我が家のペット」や「私の料理」をみて、10年前に戻ったようななつかしい気分を味わった祝日の朝でした。

2011年12月22日 (木)

フロッピーディスク

Dscf3569

みなさんは最近フロッピーディスクを使ったことがありますか?

現役時代に勤めていた会社から、OB会の会報の原稿を送ってほしいと郵便が来ました。
毎年、正月すぎに会報が発行されます。

昔の同僚などの「元気便り」ですから、できるだけ原稿を送るようにしています。

依頼状には「原稿は、できるだけフロッピーで送って下さい」と書いてあります。
フロッピー?

最近のパソコンには、フロッピーが使えるドライブがついていません。
会社では、フロッピーがついている古いパソコンを使っているようです。

しかたなく、古いXPのパソコンを起ち上げて、原稿を書き、フロッピーに入れました。

それから封筒に入れて、郵便局へ持って行って、切手代はいくら?と聞いて投函しました。

原稿と一緒に、「フロッピーは古い、メール添付にして下さい」と書いて送りました。

2011年12月21日 (水)

事務局会議

Dscf35843

午前中は、事務局会議がありました。

主な議題は、ボラパソ通信の新年号についてです。

新しい担当のrosyさんの努力で、ゲラ版はほぼ出来上がりましたので、みんなで検討しました。

いろいろ修正する部分が出てきました。
rosyさんの里帰りの都合で、修正は私の担当になりました。

来週の27日に印刷して、郵送することに決まりました。

上の写真は、会議の様子とボラパソ通信を合成したわけのわからない写真になりました。
この写真から想像して下さい。coldsweats01

2011年12月20日 (火)

タッチパネル(2)

Photo

昨日の続きで、タッチパネルの話です。
タッチパネルの方式は、下記のようにいろいろの方式があります。

●抵抗膜方式
●静電容量方式
●光学方式
●超音波方式

iPad で使われているのは、静電容量方式です。
詳しく言えば、その中の投影型静電容量方式と言います。
上の画像が、その方式の概念図です。

指でガラス面をタッチしますと、格子状の電極層が電流の変化を感知して、どの位置がタッチされたかを検出します。

タッチパネルは、「表示」と「入力」の2つの機能を融合したデバイスと説明してあります。
なるほど! 画面は表示と入力の2つの役目を果たしています。

2011年12月19日 (月)

タッチパネル(1)

Dscf3570

図書館で、「タッチパネルがわかる本」を借りてきました。(上の画像)

iPad を使っていて、いつも疑問に思うのですが、画面を指で押すだけで操作が行えるのはどうしてでしょう?

親指と人差し指で画面を広げると拡大した画面になります。
どうしてでしょうか?

それで上記の本を借りてきて、読んでいますがなかなかむつかしいです。

タッチパネルは、日常、銀行のATM、駅の切符販売機などなどいろいろのところで使われています。

下の画像は、使われている例を示したものです。

タッチパネルの方式は、いろいろの種類があるそうです。
明日は、この方式について説明します。

Photo

2011年12月18日 (日)

日曜散歩~北風

Dscf3132

寒い朝、日曜散歩に出かけました。
完全防寒服装で出かけましたが、途中で暑くなって帽子と手袋と上着を脱いで帰ってきました。

雲一つない快晴ですが、風が強く吹いています。
河川敷の散歩は、最初川上の方へ行きますが、いつも風はそちらから吹いてきます。

上の写真は、ユリカモメが飛んだり泳いでいるところです。
空には雲がなく、お月さんが出ていましたのでそれを入れるつもりで写しましたが、写っていませんでした。
下の写真は、風が吹いてくる上流方向の風景です。

Dscf3131

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »