フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

IPv6 のテスト

Ipv6

現在のインターネットのプロトコル(約束事)は、IPv4 です。

しかし、これではIPアドレスが約42億個しか使えません。
今のところ、この42億のIPアドレスを使い切ってしまったので、もっとたくさんのIPアドレスが作れる次世代版の IPv6 というのができました。

これでほぼ無限大の数のIPアドレスが作れるようになりました。

今、使っているパソコンがこの新しい IPv6 を使えるかどうか?テストできるサイトがあります。

下のリンクをクリックして下さい。
あなたの IPv6 接続性をテストしましょう

サイトを開いてしばらくすると、テスト結果が表示されます。

上の画像は、私のパソコンのテスト結果です。
残念ながら、私のパソコンは IPv6 はダメのようです。

IPv6 を使えるには、パソコンの性能、プロバイダー、ネット環境などの条件がそろっている必要があります。

私の場合、パソコンとプロバイダーはOKですが、ADSLのネット環境がダメなようです。

2012年6月29日 (金)

明石のタコ

Dscf4307

毎週金曜日は、家族を病院へ送って行き、そのあと買い出しに行きます。

家族が買い出しの間、今朝はタリーズコーヒーで時間待ちをしていました。
ここは、ネットが繋がるので時間つぶしにはいいところです。

いつもの通り、まずメールをチェックしていますと、大学の友人からメールが届いています。

早速返信を・・・と思いましたが、iPadからの返信は、文字入力が大変なので家に帰ってから返信することにしました。

iPadのメールは、携帯のメールと同じで、長い文章を入力するのは時間がかかります。

そのあと、西武高槻店をブラブラしていますと、「明石の特産品フェア」というのが開催されていました。(上の写真)

Dscf4305_2

「明石玉子焼」を売っていましたので、並んで買いました。
だし汁につけて食べるたこ焼きです。(上の写真は焼いているところです)

現地からタコを売りに来ている漁師のおじさん達と話をすると、「明石のタコはうずしおにもまれて、大変元気なんです。足を立てて歩きます!」

私「ほんと?漫画みたい!」

Dscf4308

2012年6月28日 (木)

映画「幸せへのキセキ」

Photo

映画「幸せへのキセキ」を観てきました。

物語は、半年前に妻を亡くした主人公が、新しい場所で新しい人生を始めるために、郊外に家を買います。

悲嘆にくれる14才の息子と7才の娘を連れて引っ越した家の隣に閉鎖中の動物園があります。

この動物園を再オープンするまでの苦しい冒険の話です。
オープンして、たくさんのお客さんが訪れるハッピーエンドで幕です。

元の英語のタイトルは「We Bought a Zoo」(動物園を買いました)というものですが、日本語のタイトルはなぜか「幸せへのキセキ」となっています。

映画が始まるまで、ロビーに七夕笹と短冊がおいてありましたので、暇つぶしに短冊をかけました。(下の写真)

Dscf4313

2012年6月27日 (水)

日本の野球史

Dscf4304

昨日、図書館へ行って返却棚に本を返した時、横に「日本の野球史」という大きな本がありましたので、借りてきました。

いつも図書館の返却棚はジロジロ見て、他人はどんな本を借りておられるのかなぁ・・・と観察する悪い癖があります。

この「日本の野球史」という本は、大きくて重たい本です。

裏を見ると、定価24,000円+税 と書いてあります。
これでどれくらい重たい本か?わかりますね。

子供のときから野球が大好きなので・・・というより、昔は野球しかなかったということでしょうか・・・

この本は、明治初年から昭和39年までの記録と写真が載っています。
写真は、すべて白黒です。

逆転サヨナラホームランなど劇的な写真がいっぱい載っていて、すごい歴史が眺められます。

日本の野球の始まりは、明治6年、開成学校の教師が紹介して始まったそうです。
そのころの写真も載っています。

写真のあとに、明治23年からの野球試合の記録が詳しく載っています。
メンバーの名前も詳しく載っているのは驚きです。

最後まで読んでみて、24,000円は高くないなぁ・・・と思う本でした。

2012年6月26日 (火)

図書館の棚の怪?

Dscf42444

図書館で借りた本の期限が今日なので、あわてて図書館へ行きました。

返却期限までに返さない人は、新しい本を貸せないことになりましたとのメールが最近届きました。

図書館で本を探しているとき、いつも不思議に思うのですが、ワードの本とエクセルの本が全く別々の棚に並んでいます。

ワードの本は、上左の写真のように「579」の分類の棚にあります。(私の行った図書館では)
なんで「バイオテクノロジー」なんだろう?

ワードの本に貼ってある番号は「582」です。

上右の写真は、エクセルの本の棚です。
「007」コンピュータの棚にあるのはよくわかります。

いつまでも疑問のままではよくないので、図書館の人に聞いてみました。

図書館の本の分類の本を開いて、ワードの分類は昔のワープロ時代のままになっていることだと説明してもらいました。

ワープロは、ミシンなどと同じ製造工業の分類の中に入っています。
ソフトでなく、ワープロの機械の分類です。

2012年6月25日 (月)

治験~最終日

Dscf4303

昨年の4月から始まった「治験」が、15回目の今日で最終回となりました。

治験と言っても特別なことはなく、毎日薬を飲んで、記録して、月1回病院へ行くだけです。

それでも、終わりとなるとホッとしました。

治験が終わっても、治験の薬でない今まで飲んでいた薬を毎日飲まなければならないので全く同じ状態です。
なのにホッとしたのは、なぜでしょう?

最終回は、身長体重測定、血圧を座った時、立った時3回づつ測定、採尿、採血、心電図と沢山の検査を受けました。

心電図の測定では、冷たい電極を胸などにペチャと貼り付けられます。
「冷たい!」といつも思います。

今日の担当の人は、話しやすそうな人でしたので、「この貼るものを暖かくできないのですか?」と聞いてみました。

「残念ながら暖かくは出来ないのです」との返事でした。

上の写真は、病院の最上階から北摂の山を見たところです。
朝の雨も止んで、晴れていますが、白い雲がポカポカ浮かんでいます。

2012年6月24日 (日)

日曜散歩~耐震工事完了

Dscf4300

曇天で、少しひんやりする日曜の朝、日曜散歩に出かけました。

散歩にはちょうどいい気温ですから、河川敷は多くの人が歩いたり、走ったりしておられます。

出かけるころは、長袖のシャツをはおって出ましたが、途中でTシャツ1枚でちょうどよい体温になりました。

上の写真は、今年の1月から始まっていた給水管の耐震工事が終わった様子です。

こういう工事を見るのが好きなので、いつも立ち止まって見ていて、工事の人に少し嫌がられていました。

河川の上を通る給水管の耐震工事が、あちこちで行われていました。
これで、この近くはほぼ全部終わったようです。

下の写真は、2月5日のボラパソ日記の写真です。
たったこれだけの工事に、1月から6月までかかるのですね。

Dscf3165

2012年6月23日 (土)

10周年式典と懇親会

Dscf4263

高槻ボラパソ創立10周年記念の式典と懇親会が催されました。

午前中は、センターの小ホールで盛大に行われました。(上の写真)

式典では、私は10年間頑張ったということで、ほかの6人の人とともに感謝状をもらいました。

先月の総会でも、ボラパソ通信の発行に頑張ったということで感謝状をもらいました。

2度あることは・・・と言いますがどうでしょう?

そのあと、、私は、コミックでボラパソ誕生の過程を説明しました。
プロジェクターがうまく映るか?
説明が予定時間通りにおさまるか?
等々の心配はありましたが、なんとかうまくいきました。

午後は、市役所の総合センター15階にある中華料理店に場所を移して懇親会が開かれました。

懇親会では、その様子を写真に撮る担当になっていますので、ゆっくり座っているわけにはいきませんでした。

懇親会が終わって、WATさんと一緒に帰りましたが、高槻駅の近くのギャラリーでWATさんの弟さんが個展を開いておられるので、見せていただきました。

少し変わった作風の作品ばかりで、これで生活していけるのか?少し心配になりました。
余計なお世話ですけど・・・

2012年6月22日 (金)

臨時総会と式典準備

Dscf4258

午後は、臨時総会と明日の式典の準備にセンターへ出かけました。

先月に総会は行われ定款の変更も承認されましたが、その認証の申請に書類が不備との指摘を受けて、再度、総会を開いて書類の承認をすることになりました。

総会は、出席者8名、委任状29通で過半数を超えました。

総会は30分ほどで終わり、そのあと明日の準備をしました。
上の写真は小ホールの準備の様子です。

明日の式典では、私はボラパソが卵からかえったころの話をすることになっています。

少し前に作ったコミックを使って、面白く話をする予定です。

コミックを映すプロジェクターのテストをしました。
大きなスクリーンですので、スクリーンをおろしたりあげたりする度にセンターの人に頼む必要があります。

はたして、明日はうまくいくか?少し心配です。

2012年6月21日 (木)

フォントの話(2)

Photo

2日前の話の続きですが、今週末の会合のプログラム(紙の資料)を作るときにフォントについて少し勉強しましたので、紹介します。

上の画像は、5つのフォントの例です。
上のフォントから順番に説明します。

「明朝体」・・・まじめでかしこまった印象を与えます。
        落ち着いた雰囲気もあり、読み手に安心感を与えることができます。

「ゴシック体」・・・堅実なイメージで仕事に使いやすい。
         かといって、かしこまりすぎるでなく、ちょうどよいバランス感があります。

「丸ゴシック体」・・・柔らかく親しみあるイメージ。
          カジュアルな印象ですが、くだけすぎているわけではありません。
          やさしく丁寧に語りかける雰囲気にもなります。

「ポップ体」・・・見るからに軽やかで楽しげな空気にあふれています。
         読み手をわくわくさせるようなインパクトを与えています。

「行書体」・・・毛筆で書かれたような古風なイメージです。
        行書体は、とめ・はねの闊達さなどから、明朝体より勢いを感じさせます。

2012年6月20日 (水)

会議と式典準備

Dscf4257

第3水曜日の午前中は、いつもの通り事務局会議です。
台風4号の様子によっては、会議は中止になるかも・・・と話し合っていましたが、台風はとっくに通り抜けて影も形もありません。

会議の議題は、今週末の10周年式典の準備の打ち合わせです。

会議の後、式典のプログラムを印刷しました。
先日書いたようにセンターのパソコンに使いたいフォントが入っていませんので、PDFファイルで印刷しました。

今朝の会議で、このプログラムに変更が出たら、PDFなので修正ができません。
心配していましたが、修正なしでホッとしました。

上の写真は、パソコンルームで行われている超初心者講座の様子です。
この講座も、昨日は台風の影響で午後は休みとなりました。

センターのパソコンルームは、暴風雨警報が出ると講座は中止になります。
警報がでましたが、暴風というほどの風は吹きませんでした。

2012年6月19日 (火)

フォントの話

Photo

今週末の会合のプログラム(式次第)を作っています。

フォントは、堅苦しい「明朝」でなく、少し柔らかい「麗流隷書(れいりゅうれいしょ)」を使って作りました。

流れるように麗しいフォントということでしょうか?

昨日、センターのパソコンで印刷しようとしますと、このパソコンに「麗流隷書」というフォントが入っていません。

機種依存文字というのは聞いたことがありますが、機種依存フォントというものもあるのでしょうか?

パソコン雑誌「アスキー.PC」の今月号(7月号)には、フォントの特集が載っています。

「あなたのフォント選び 間違っていませんか?」という記事では、例としてお詫びの文書に丸ゴシックを使った間違いが説明してあります。

上の画像は、「麗流隷書」の見本です。

このようなフォントのプレビューを見る方法は下記のとおりです。

「コントロールパネル」>「デスクトップのカスタマイズ」>「フォント」

フォントの一覧から、プレビューしたいフォントのアイコンをダブルクリックします。

2012年6月18日 (月)

依頼講座の講師

Dscf4253

グループ「カタクリ」の依頼講座の講師をしました。

講座の内容は、いつものワードで地図を描く講座です。
今のところ持ちネタは、これだけしかありませんので、もっとネタを増やさなければ・・・と思っています。

今日の受講生は、ほとんどの人が Windows7 を使っておられるとのことなので、Win7で講座をしました。

講座の前に、今年の11~12月に Win8 が発売の予定ですとの話をすると一斉にブーイングが発せられました。

「ついていけない!」との皆さんの声です。

講座の最後に、少し時間が余ったので、今日の講座について一人づつ意見を聞いてみました。

この意見を、今後の講座に生かせてより良い講座をしたいと思っています。
いろいろご意見をいただいた方々、ありがとうございました。

2012年6月17日 (日)

日曜散歩~増水

Dscf4247

昨日は一日雨が降っていて、天気予報では今日も雨となっていました。

なので今朝の日曜散歩はとても無理だと寝坊していますと、なんと!雨は止んでいい天気です。
あわてて、日曜散歩に出かけました。

昨日の雨で、河川は増水しています。(上の写真)

Dscf4249

河川の真ん中に水量計があって、いつもの水量より50センチほど増水しています。(上の写真)

Dscf4252

JAFの災害通報メールというのに登録していますが、最近メールは届いていませんでしたが、昨日は久しぶりに「大雨、洪水警報が発表されました」のメールが届きました。(上の写真)

2012年6月16日 (土)

油彩画 作品展

Dscf4210

ボラパソの初代会長のICHさんが習いに行っておられる絵画教室の作品展を見に行きました。

場所は、高槻市役所の隣の生涯学習センターの1階展示ホールです。
期間は、明後日の18日月曜までです。

上の画像が、ICHさんの作品です。
いつも「橋」をテーマとして描いておられますが、今回は1つだけが橋の「反橋(そりばし)」で、もう一つは「花鳥園」という絵でした。

みなさんの作品を見せていただくと、その努力に頭が下がります。

先日観に行った「佐伯祐三パリ展」の作品と比べますと、当然はるかに見劣りしますが、1枚の絵に込めた情熱は同じだと思いました。

毎年、ICHさんから開催の案内のメールが届きますが、作品展は今年で13回目だということです。

Dscf4212

2012年6月15日 (金)

新しいフリースポット

Dscf4233

金曜日は、家族を病院へ送って行き、トースト専門店で待っていることになっていますが、今朝、トースト専門店へ行きますと、「店内改装中」と貼り紙があって休みです。

この店は、ネットに繋がるので便利なので休みだと困ります。
夜中にメールする人が多く、朝一番にメールチェックをしたいのです。

しかたなく、以前に行っていた喫茶店へ行きました。
ネットは使えないので、本でも読むつもりでしたが、なんと!店の前に「au Wi-Fi SPOT Wi-Fi使えます」の表示が貼ってありました。(上の写真)

中に入ってコーヒーを飲みながら主人に聞くと「auが来て、無料で無線設備を付けてくれました。
そのあと、ソフトバンクやNTTも来て、同じような設備をつけてあげると言っていますが、それぞれに電源が1つずつ必要なので、1つの設備でいけるようにして下さいと頼んでいるところです」

私「3つ別々につける必要はありませんよ」

主人「スマートフォンは3つ別の会社だから3つ必要と聞いています」

私「Wi-Fiは、共通の無線ですから会社は関係ありませんよ」

主人「そうですかぁ?」

もう一つ話は通じなかったようです。

下の画像は、この喫茶店で「雑誌チラよみ」で「日経ビギナーズ」を見ているところです。

いつも買っている雑誌ですが、今月号は本当にビギナー用のようです。

Ipad

2012年6月14日 (木)

高齢者講習

Dscf4223

運転免許の更新の前に「認知機能検査及び高齢者講習」を受けないと更新はできませんとの通知が来ましたので、講習の予約をして今日講習を受けに行きました。

自動車学校(上の写真)で講習を受けます。

最初に、認知機能検査を受けます。
ペーパーテストです。

テレビ、ソファ、すずめ、ひまわりなどなどいろいろの絵が20個書いてある画面をしばらく眺めます。
あとで、なにの絵があったかを書き出してもらいますので、覚えて下さいと言う問題です。

ほぼ満点に近い点数が取れて、「記憶力・判断力に心配はありません」という判定でしたが、下の注意書きには下記のように書いてあります。

「点数がわるくても、直ちに認知症であることを示すものではありません。また、点数がよくても、必ずしも認知症でないことを示すものではありません」

何の検査なんだ?!

そのあと、実際に車を運転して、自動車学校のコースを走ります。
私の運転は、曲がり角でスピードを出しすぎだと注意されました。

また、ゲームセンターにあるような運転席に座って、画面を見ながらブレーキを掛けたり、アクセルを踏んだりのテストもありました。

朝10時から、3時間、みっちり講習を受けて、午後1時に講習修了証明書をもらって帰ってきました。

同じような年齢の年寄りばかり12人が講習を受けましたが、やはりいろんな年寄りがおられて、笑ったり、困ったなぁと思ったりしました。

2012年6月13日 (水)

古本屋さんへ

Dscf4219

古い本が沢山たまりましたので、久しぶりに江坂の古本屋さんへ行きました。(上の写真)

新しい古本(?)は、ブックオフへ売りに行きますが、古い古本は江坂の天牛書店へ売りに行きます。
古本屋さんの使い分けです。

というのは、ブックオフは、新しい本は買いますが、古い本は買わないという変な古本屋さんだからです。

Dscf4217

古本屋さんの近くに廃墟のような感じの建物がありました。(上の写真)
興味を引く建物ですので、中に入ってみました。

スポーツクラブとして使われている建物で、年寄りの人がどんどん入って行きます。

Dscf4221

そのあと、近くのパソコン屋さんに寄りますと、上の写真のような看板が立ててありました。

今、Windows7のパソコンを買うと、Windows8が発売されたら安く買える優待がありますという看板です。

店の人に聞きますと、これはマイクロソフトの優待なので、どこの店で買っても同じ優待はつきますとのことでした。

うちの店だけの優待と言えばいいのに、正直な店員さんでした。

2012年6月12日 (火)

マッシュアップ代表格サイト

Photo

昨日紹介したマッシュアップの代表格サイト「ヤフーグル」は、もう一つだったのでもう少し面白いサイトを2つ紹介します。

1つ目は、「asso-ball」です。(「 」内をクリックして下さい)(上の画像)

最初の画面で、なにかのキーワードを入力して、start をクリックしますと、関連の言葉が表示されます。

出てきた関連語をクリックすると、また次の関連語が出てきます。

次々とクリックしていくと、予想外の言葉が出てくるという意外性を楽しむサイトです。
言葉遊びです。

2つ目は、「Guide Me!」です。

こちらは「今、何が流行しているのか?」という情報を集めたサイトです。

私は、「放射線情報」をクリックしてみました。
大変参考になること情報がいっぱいあります。(下の画像)

Photo_2

2012年6月11日 (月)

マッシュアップってなに?

Dscf4209

図書館でパソコン関係の棚を見ていますと、「マッシュアップかんたんAtoZ」という本がありました。

「ん? マッシュアップってなに?」と疑問に思って、本を開きました。

マッシュアップとは、Webサービスを組み合わせて、新しいサービスを作るテクニックのとこだと説明してあります。

面白そうなので、この本を借りてきました。(上の画像)

家でゆっくり読んだ内容を説明します。
マッシュアップの例として、Googleマップと価格.comの情報を合わせれば、ほしい商品を最低価格で販売している店の場所を地図上で教えてくれるサービスを作ることができます。

このように、公開されているWebサービスを組み合わせて、より高機能なサービスを作ることをマッシュアップと言います。

マッシュアップの代表作として、「Yahoo!」と「Google」をマッシュアップしたサービス「ヤフーグル」というのがあると書いてあります。

早速「ヤフーグル」を開きましたが、使い方がよくわかりませんでした。

2012年6月10日 (日)

日曜散歩~かわいいコガモ

Photo

暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候の朝、日曜散歩に出かけました。

曇天ですが、時おり雲の隙間から日差しがこぼれてきます。
また、時には細かい雨が落ちてくるというややこしい天気です。

一昨日からの雨で水量の増えた川には、今年生まれた子カモが、親カモの後ろについて泳いでいます。

ほほえましい光景にいつまでも眺めていました。
写真を撮るから近くへ来ないかなぁ・・・と思っていますと、なんと!こちらの方へ来てくれました。

一緒に見ていた人の話では、一羽少なくなっているなぁ・・・とのことです。
この六羽はみんな元気に育ってほしいものだと思います。

散歩の帰り道に、ホタル公園に寄りました。
ホタル観賞会は、一昨日から始まっていて今日が最終日のようです。(下の写真)

鑑賞会が終わった明日の夜、写真を写しに出かけようと思っています。
鑑賞会では、携帯のフラッシュを光らせる人や懐中電灯をあてる人などが多くおられて、とても撮影はできませんので・・・

Dscf4189

2012年6月 9日 (土)

誰もが目に見える魅力?

Dscf41802

先日受験したコンピュータサービス技能試験の合格証書を見るとわけのわからないことが書いてあります。

上の画像は、左が合格証書の全体で、右がその一部を拡大したものです。

右の画像を見ていただくと、「Enchant View for Everybody」と書いてあります。

「ン! なんだろう?」

辞書を引くと、Enchant とは「・・・を魔術にかける」「・・・を魅了する」という意味だと分かりましたが、文章の意味が全く分かりません。

そこで試験の関係先の大阪職業能力開発協会へメールで尋ねました。
その返事が下記です。

「お問い合わせのありました
合格証書に書いてある
「Enchant View for Everybody」の意味ですが
中央職業能力開発協会に確認いたしましたところ
「誰もが目に見える魅力」という意味の造語
ということですので、よろしくお願いいたします。」

「誰もが目に見える魅力」って何のこっちゃ?
もう一度、メールで聞こうかなぁ・・・と思いましたが、この返事以上のことは無理だと思ってやめました。

試験には合格しましたが、今のところ何の魅力も見えません。
「誰もが見えない魅力」ではないでしょうか?

2012年6月 8日 (金)

ザ・タワー展

Photo

スカイツリーを見てきました。
大阪にあるスカイツリーです。

大阪歴史博物館で行われている「ザ・タワー」展を見に行きました。

東京のスカイツリー開業に合わせた展示会なので、スカイツリーが十分楽しめるものだと思っていましたが、上の写真の模型があるだけです。

展示物は、エッフェル塔、東京タワー、大阪の通天閣などの詳しい資料が沢山ありました。

展示物の撮影は禁止ですが、なぜか?スカイツリーの模型だけは、撮影OKでした。

初代の通天閣ができて、今年で100周年になるそうです。

ボラパソは、10周年です。
全然関係ありませんけど・・・

Dscf4167


2012年6月 7日 (木)

動物霊園

Dscf4185_2

愛猫が無くなって1年が過ぎましたので、宝塚の動物霊園へ納骨に行きました。

霊園で、1周忌の法要をしてもらった後、納骨しました。

上の写真は、霊園から宝塚の街並みを写した3枚の写真のパノラマです。

下の写真は、法要の様子です。
立派な法要をしてもらって、愛猫も安らかに眠れるでしょう。

お坊さんのお経を聞いていると、先日の義母の1周忌のお経と同じように感じました。
人間も猫もお経は同じなんでしょうか?

Dscf4188_2

2012年6月 6日 (水)

金星の太陽面通過

Dscf33131

今日は、金星が太陽の前を通過する現象が見られますので、朝、起床とともに空を眺めましたが、あいにく雲が出ています。

予報では、晴れてくるということですので、カメラの準備などしながら待っていました。

雲は、ゆっくり北から南へ流れています。
しばらく待っていると、雲が流れて、太陽が出てきました。

強烈な日照の太陽です。
あわてて、カメラを向けて写しますが、なかなかうまく写りません。

ファインダーから目をそらして、太陽の方を見ると、いつの間にか雲がかかっています。

なんとか金星が写っている写真が、11時ごろに写せました。(上の写真)

日食グラスをあてて、目で見ましたが、金星が小さくて見えませんでした。

一昨日の月食を見たネットのライブ中継の画面は、下の画像です。

Photo

2012年6月 5日 (火)

月食と会議

Photo

昨夜は、月食を見ようとして、夜8時ごろから家の外をウロウロしていましたが、厚い雲に覆われていて、月は見えませんでした。

しかたなく、パソコンでライブ中継を見ました。
東北から北海道のあたりは、晴れていて月が見えたようです。

上の画像は、夜8時22分ごろの北海道の月食です。

一夜明けて、今日は臨時の事務局会議がありました。
6月23日に開催する「ボラパソ創立10周年記念式典」の打ち合わせが主な議題です。

会議の後、rosyさんと食事をして、そのあと、WATさんが活動されている「まちかどディハウス」の見学に行きました。

あいにく、WATさんは出番の日でなかったので不在でしたが、責任者の方が詳しく説明して下さいました。

今日は、編み物、麻雀、パソコンが行われていました。
下の写真の自転車置き場の向こうの建物が、まちかどディハウスです。

Dscf4184


2012年6月 4日 (月)

延13万人!

Photo

いつも「ボラパソ日記」を読んでいただき、ありがとうございます。
カウンターが13万を超えました。

昨日の昼、ボラパソ日記を開くと、カウンターがジャスト「130000」になっていました。(上の画像)

このブログは、私の入っているプロバイダーの nifty の「ココログ」というブログです。

当初「ココログ」には、カウンターがなくて、私がどこからか探し出してきたカウンターを貼り付けました。

また、ボラパソ日記の最初は、私のホームページに書いていて、ブログに移ったのはずーっと後のことです。

なので、最初のボラパソ日記からカウントしますと、もっと大きな数字になっているはずです。

いつごろからボラパソ日記を書き始めたのだろうと、ホームページを開いてみると、2003年1月15日から始めています。

昔の日記を読むとなつかし~い・・・

Photo_2

上述のカウンターは、私が勝手に貼り付けたものですが、ココログの「アクセス解析」を見ますと、なんと!18万を超えています。(上の画像)

2012年6月 3日 (日)

日曜散歩~

Dscf4183

曇天の朝、日曜散歩に出かけました。

河川敷は、いつも風が吹いていますので、半袖では寒いなかぁ・・・と思いつつ、半袖で出かけました。

散歩していて、体が温まってくるとちょうど半袖で快適です。

先週の河川は、水不足で干上がっていましたが、最近の雷雨のおかげで幾分水量は増えていました。

上の写真は、散歩の終点近くの花畑の様子です。

2012年6月 2日 (土)

パソコン相談会

Dscf4178

毎月第1土曜日は、パソコン相談会です。

最近、相談に来る人が少なく、今日も10人ほどで私まで回ってきませんでした。

やっと回ってきた人に相談内容を聞くと、先日のエクセル講座のことということなので、その講座関係の人に代わってもらいました。

時間があるので、来週の会議の資料や、そのあとの依頼講座のテキストの印刷をしました。

そのあとも時間があるので、ほかの人の相談の様子を覗きました。
私ならもう少しわかりやすく説明できるのだけど・・・と思う場面が多々ありました。

人によって説明の仕方が異なるのは当然ですが、わかりやすくする努力は必要だと強く感じました。

相談会の後、ジャパンへ行って、テキスト用紙の取り寄せを頼みました。
500枚入りの袋が5つ入った箱を、10箱注文しました。

2012年6月 1日 (金)

佐伯祐三とパリ展

Photo

「佐伯祐三(さえきゆうぞう)とパリ」展を見てきました。

上の画像は、佐伯祐三の代表作「レストラン」です。
この画像は、大阪市の展覧会のサイトからお借りしました。

佐伯祐三は、大阪で生まれ、北野中学校で野球部の主将をしておられたそうです。
中学を卒業して、東京美術学校へ行き、卒業後すぐ、フランスに留学しました。

日本で描いた代表作を持ってフランスへ行ったのですが、その作品を見たフランスの師匠が「このアカデミック!」と一喝したそうです。

「この青二才!」という意味でしょうか?
それとも「学生らしい幼稚な絵!」と言ったのでしょうか?

その一喝で、奮起して素晴らしい作品を多く残されました。
ある意味では、大変いい師匠に会えたということでしょうか?

残念ながら、フランスの地で30才で亡くなられたそうです。
優れた才能のある人は若くして亡くなられるのですね。

展覧会では、素晴らしい作品がたくさん展示されていました。
いい作品を見ると、豊かな気分になります。

Dscf4168

上の写真は、会場前のポスターです。

Dscf4169

美術館は上の写真の右の建物の13階にあります。
地下鉄長堀橋の東急ハンズの隣のビルです。
以前は、出光美術館と云ったところです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »