フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

撮り鉄(2)

山崎駅へ「撮り鉄」に行く途中、運転席の横で「撮り鉄」の練習をしました。

高槻駅を発車したところから、島本駅に到着し、島本駅を発車するまでの動画です。

山崎カーブやサントリーカーブがうまく写せるように練習です。

この後、島本駅から山崎駅までも同じように写したのですが、なぜか?保存できていませんでした。

なぜか?わからないのですが、こういう失敗があるのですね。

サントリーカーブを通って、山崎駅に到着する動画を撮ったのですが、保存できていなくて残念です。

2012年10月30日 (火)

撮り鉄(1)

「撮り鉄入門」という本を読んで、早速、山崎カーブへ行きました。

山﨑の駅を降りると、ホームで2人の人がカメラを構えておられます。

私もその中に入れてもらって、撮影しました。
場所は、山崎駅の下りホームの京都側です。

撮り鉄というのは、撮りたい列車が来るまでジーッと待っているのが大切なようですが、私は初心者なので、来る列車をなんでも写していました。

ということで、つまらない映像ですが、見て下さい。

最初は、京都側を見て撮影しましたが、そのあと大阪側に移動して写しました。
こちらが、サントリーカーブになります。

2012年10月29日 (月)

「撮り鉄」入門

Dscf4790_2

図書館で、「撮り鉄入門」という本を借りてきました。

副題に、「中高年・初心者のための撮影術」と書いてあり、私にピッタリの本です。

鉄道写真の写し方をいろいろ教えてくれる本です。
やさしく、読みやすく書かれていますので、大変いい本です。

この本の中で、特に気に入ったのは「鉄道絶景ポイント23」という項目で、日本国内の撮影ポイントが載っています。

その中の1つに、山崎駅の付近の線路がカーブしていて、撮影に絶好のポイントだと書いてあります。

この本では、このカーブのことを通称「山崎のカーブ」というと書いてありますが、ネットで見ると「サントリーカーブ」と書いてありました。

サントリーの工場の近くが撮影ポイントのようです。

この本を読んで、早速、山﨑へ行って、「撮り鉄」をしてきました。

明日、編集をして、みなさんに見ていただきます。

2012年10月28日 (日)

日曜散歩~雨の日曜日

Dscf4786

雨が降ったり止んだりの日曜日の朝、止んでいる間に日曜散歩に出かけました。

河川敷は、さすがに歩いている人はチラホラ。

上の写真は、秋雨にけむる河川敷の様子です。

下の写真は、河川敷を渡る阪急電車ですが、なぜか?今朝はノロノロ運転でした。

何か事故があったようです。

Dscf4789

2012年10月27日 (土)

傾く文字列(続き)

2

先日の火曜日(10/24)の記事の続きです。

上の文字列は、本当は水平ですが、目の錯覚で傾いて見えます。

なぜ?傾いて見えるか?については、大学の先生が研究しておられ、むつかしい理論があるようです。

ところが、私が文字列を眺めていて、気が付いた点がありましたのでお知らせします。

上の画像の文字列で、水平線を赤色にしました。
赤色の線を見ると、確かに1列目は、右下がりになっています。

3列目は、逆に右上がりになっています。

目の錯覚がおこる原因はここにあるようです。

これらの文字と同じように水平部分が右下がりになる文字列をつくると目の錯覚で右下がりに見えるはずです。

この法則で、文字列を作ってみました。(下の画像)
適当の思いついた文字で作りましたので、もう一つうまくできませんでした。

Photo

2012年10月26日 (金)

ウィンドウズ8 発売!

Dscf4781

家族が買い物中に、大型電気店へ行きました。

10時前でしたが、今日はウィンドウズ8の発売日だから早くから開店しているだろうと思って行きましたが、シャッターは閉まったままでした。

やっと10時になって、シャッターは開きました。

入り口で店員に「今日は何かイベントをしないのですか?」と聞きますと、「何も予定はありません」との返事。

店の中に入って、パソコン売り場で「ウィンドウズ8の売り出しはしないのですか?」と聞きますと、「ウィンドウズ8のパソコンは、11月1日からの販売になります。今のところ、ウィンドウズ8の商品はありません。展示品だけです」とのこと。

上の写真の展示品だけが、ウィンドウズ8の商品です。

上右のパソコンは、タッチパネルですが、左側は普通のパソコンです。

値段の差は、タッチパネルかどうかの差ですか?と聞きますと、そうではなくCPUやメモリーの違いだそうです。

テレビでは、各電気店でウィンドウズ8発売のイベントをしていると報道していますが、これは東京や大阪だけで、こちらの田舎では全く関係ないような感じです。

今は、予約だけで、買えるのは11月1日以降になるそうです。

これでは、私が買いたいと思っているサーフェスは、いつになるかわかりません。

2012年10月25日 (木)

パソコン雑誌

Dscf4761

毎月24日は、パソコン雑誌が発売される日なので、昨日、パソコン雑誌を買いに行きました。

私は、毎月「日経PC21」か「アスキー.PC」か「ミスターPC」かどれかの雑誌を買っています。

毎月、特集を見て、面白そうな雑誌を買うことにしています。
面白そうな特集が、2誌あるときや、たまに3誌あるときは、2冊、3冊と買います。

昨日の雑誌は、各誌とも「Windows8の特集」です。

同じ特集となると、選択に困ります。
雑誌の中をパラパラ見ましたが、どれがいいかわかりません。

結局、今までのカンで、「日経PC21」を買いました。(上の画像)

この雑誌の特集の最初の書き出しを紹介します。

>マイクロソフトの次世代OS「ウィンドウズ8」がいよいよ10月26日に登場します。最大の特徴は、タッチパネルを前提にしたスマホのような新型ユーザーインタフェース(UI)。ならば、エクセルはどう使うのでしょう?ファイル操作やメール、ネットは今までと違いがあるのでしょうか?本特集で新OSの疑問を解消して下さい。

という書き出しで、「6時間で学ぶ8(エイト)のカンどころ」という記事が載っています。

6時間かけて勉強しなければならないようです。

2012年10月24日 (水)

「使えんのか!?Win8」

Dscf4754

本屋さんの棚に「使えんのか!?Windows8」という面白いタイトルの本がありました。

中をパラパラ見ると面白そうなので買ってきました。

内容の一部を紹介します。

・Windows8って一体何なの?

・知らなきゃヤバ!!

・Windows8のアプリチェック!

・1週間Windows8生活

・ポータブル8をつくる!

等々、興味を引くようなタイトルが並んでいます。

ところが、まだWindows8のパソコンがありませんので、実際に試すことができません。

ただ、読むだけです。

一番興味があったのは、iPadに「Win8 Metro Testbed」というアプリを入れると、iPadでWin8が使えるそうです。

iPadでアプリを探しました。(下の画像)

ところが、このアプリの使い方は、パソコンと連動してパソコンのWin8を使いますので、やっぱり、Win8のパソコンが必要です。

明後日26日がWin8の発売日です。

Dscf4755_2




2012年10月23日 (火)

傾く文字列

Photo

上の画像の文字列は、傾いて見えますか?

本当は、水平の文字列ですが、目の錯覚で傾いて見えます。

画面に定規をあててもらうと水平だとわかります。

不思議ですね~

この錯覚について、東大の教授夫婦が研究されています。

詳しくはこの先生の「錯覚の科学館」を見て下さい。

なぜ傾いて見えるかという理由は、このページから抜粋させてもらいます。

<>

<>

<>

<>

.「文字列が傾いて見えるのは,各文字の中の水平線が,文字を配列したときに
右下がりあるいは右上がりに並んでいることが原因である.」(この説をここでは
水平線説と呼ぶことにします.)

 確かにそのようになっていると文字列が傾いて見えることが多いと言えます.
しかし,これだけをもって原因とすることは正しくないというのが,私たちの見解
です.
私たちは,見た目には傾斜していく目だった水平線の列がなくとも,脳は
傾いて見えると知覚することがあることを発見しました.

Photo_2

2012年10月22日 (月)

インクジェット時代がきた!

Dscf4747

図書館で、「インクジェット時代がきた!」という本を借りてきました。

本の内容は、インクジェットプリンターでいろいろなことができますよという紹介がいっぱい載っています。

例えば、バースデーケーキに、似顔絵を印刷するなど食品業界ではいろんなところに使われています。

また、薬の錠剤やカプセルに小さい字で薬名などが書いてありますが、これもインクジェットプリンターで印字されているそうです。

そのほかいろいろの所に使われている実例が書いてありますが、私がオヤッと思ったのは「外壁だっておしゃれにプリント」と書いてある項目です。

プリンターが建物外壁にへばりついて、順番に印刷していくのかと思いました。
これはすごい!と思って読みますと、そうではありませんでした。

最近の住宅に使われているサイディングというボードにインクジェットで印刷していますという例でした。

インクジェットで窯業系の耐候性に優れたサイディングを作っているそうです。

別の項目には「iPS細胞だけでは人工臓器はできない」というのがあって、将来はプリンターが細胞を作り出すようになると書いてあります。

そうなれば、本当に「インクジェット時代がきた!」と云えますね。

2012年10月21日 (日)

日曜散歩~ガード下

Dscf4740

快晴、雲一つない大快晴の朝、日曜散歩に出かけました。

先週も気持ちのいい河川敷でしたが、今朝はもっとすがすがしい河川敷です。

河川敷の上を阪急電車が横切っています。
上の写真は、阪急電車のガード下から上を見上げた写真です。

このガード下をくぐり抜けたとき、上からのぞかれているような気配を感じました。

オヤッと思って、少し戻ってガードを見上げますと、上の写真のように2カ所鉄骨が出張っています。

この鉄骨の出っ張りを誰かが覗いていると感じたのです。

私の感じた気持ちを、下の写真に表しましたニャ~

Dscf47401

2012年10月20日 (土)

モレスキンノート

Dscf4746

図書館の棚に「モレスキン」という本がありました。(上の画像)

モレスキンってなんだろう?
本の中をパラパラと見ると、面白そうなのでこの本を借りてきました。

モレスキンノートというのは、下の画像の左側のノートのことです。

Evernotesmartnotebook2

ノートが開かないようにゴムバンドで止めてあるノートです。
よく見かけるノートですが、これがモレスキンとは知りませんでした。

このノートをうまく使いこなすと、「人生が豊かになる」そうです。

このノートの使い方、テクニックがいろいろ書いてある本です。

パソコンやスマートフォンの時代になぜ?紙のノートがいいのか?

この本によると
デジタルの膨大な情報を処理するのに頭脳が追いつかないので、ただ情報におぼれるだけです。

私たちの頭は、一瞬のひらめきや未完成の落書きが、アイデアとなって育って行きます。

いったんデジタルの世界からアナログの世界に場を移すことが必要なのです。
ということです。

この本を読んでいるときに、Evernoteから「Evernote スマートノートブック by Moleskine 」を発売したとのメールが届きました。

上の2枚目の画像は、このメールの画像です。

図書館でこの本を借りてなかったら、このメールの意味がよくわからなかったと思います。

Evernoteというのは、私が使っているクラウドです。
大変重宝している一押しのクラウドです。

2012年10月19日 (金)

iPadからメール送信

Dscf4748

金曜日は、いつもの通り家族を病院に送り込んで、カフェでメールチェックやネットサーフィンをしました。

メールチェックをしていますと、先日の会議の議事録が届いていました。

添付の議事録は、ワードの .docx ファイルなので、iPadで開くのかなぁ・・・と思いましたが、問題なく開きました。

iPadには、ワードのソフトは入っていませんが、問題ないようです。
どうなっているのか?全くわかりません。

病院の後、家族が買い物中は、マクドナルドで又、iPadです。

先程のメールの返事を早くした方がいいと思って、iPadから全員に送信しました。(上の画像)

ところが困ったことに、「送信」ボタンを押してから、10分以上たっても「送信中」と表示されて、歯車がクルクル回っています。

マクドナルドで、動画など問題なく表示されますので、下りの通信速度は早いと思いますが、上りは大変遅いようです。

そのあと、「おはしガスと」で昼食を食べましたが、ここでも wi2 に繋がりました。
wi2 のアクセスポイントはあちこちにあるようです。

「おはしガスト」で、iPadのメールを開くと先程の全員に送信は「送信済み」になっていました。

iPad のメールのことは、よくわかってないのですが、送信済みを見ますと、Gメールで送っているようです。

Dscf4751

そのあと、大型電気店を覗くと、入り口に「話題のOS ついに登場 Windows8」と書いた看板が立っていました。(上の写真)

一週間後は、騒がしくなりそうです。

2012年10月18日 (木)

大井川鉄道SL

Sl1

久しく絵を描いてないなぁ・・・と思いついて、ソフト「水彩」を開きました。

なにを描こうかなぁ・・・いい画題がないなぁ・・・
写真をいろいろ探して、大井川鉄道のSLを描くことにしました。

SLが鉄橋を渡っている写真があれば、いい絵になるのですが、先日行ったときは「撮りテツ」でなく「乗りテツ」だったので、そんな写真は撮れませんでした。

ということで、停車中に写したSLを描きました。
うまく書けませんでしたが、見て下さい。

大井川鉄道のSL列車は、「かわね路」号と言います。

変な名前ですが、この近くに川根温泉があって、このあたりの道を川根路というようです。

古いSLを動くように保存(動態保存といいます)して、しかも毎日営業運転していますので、大井川鉄道のの人々の努力は大変なものだと思います。

2012年10月17日 (水)

公衆無線LAN

Dscf4742

午前中、事務局会議がありますので、センターへ出かけました。
あいにく出かけるころになると雨が降り出してきました。

途中、いつもの通りマクドナルドに寄ってメールのチェックをしました。

マクドナルドは、ネットに繋がりますので安心ですが、そのほかの場所では心配です。

昨日、映画を観た後、タリーズコーヒーに寄って、昼食を食べました。
ここは、映画の半券を見せると10%Offです。

目的は、食事のほかネットに繋がるか?のテストです。

wi2 premium に繋がりました。(上の画像の赤⇒)

次は、スターバックスへ行って、テストをしました。
ここも繋がりました。

Dscf4743

上の画像は、⇒部分に「接続に成功しました」と表示されています。

コーヒーのハシゴで、少し胸がムカムカしてきました。

カフェでは、どこでも天井に照明が沢山ついていますので、写真を写すのは大変難しいです。
ということで、大変見にくい写真になっています。ごめんなさい。

写真に写った照明は、できるだけ消しましたが、これが限度です。

2012年10月16日 (火)

映画「最強のふたり」

Photo

「最強のふたり」という映画を観てきました。

事故で首から下が麻痺して、体が自由に動かない大富豪と、大富豪を介護する黒人青年の笑いと涙の物語です。

実話を映画化されたそうです。

話は、大富豪を介護する人を面接で選ぶところから始まります。

多くの人が面接を受けに来て、介護の経験ありなど立派な経歴の人ばかりですが、その中で黒人青年は失業保険をもらうために面接を受けに来たのです。

大富豪の前で、へりくだる人ばかりですが、この青年だけは大富豪を対等に扱います。

この点が大富豪の気に入って、採用となります。

この二人は、偽善を憎み、本音で生きる姿勢はまったく共有しています。

上の画像は、公式サイトからお借りしました。

2012年10月15日 (月)

栗きんとん

Photo

おいしそうな栗をもらいましたので、栗きんとんを作りました。

毎年栗をもらいますので、数年前から栗きんとんを作っています。
いつも適当に作っていますので、今回はきっちりレシピを作りました。

下のレシピの画像を見て下さい。
(見にくくてすみません。拡大して見て下さい)

栗の皮をむくのが大変なのですが、栗の上に切り目を入れてから煮ると大変むきやすくなります。

皮をむいていて、気が付いたのですが「栗の皮は熱いうちにむけ」
熱いうちはうまくむけますが、冷たくなるとむきにくくなります。

大きな栗を1kgももらったのですが、10個しかできませんでした。

1個が少し大きすぎたようですし、いい形にもなりませんでした。

Dscf4735

2012年10月14日 (日)

日曜散歩~秋謳歌

Dscf4738

快晴のすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。

暑くもなく寒くもなく、すがすがしい朝、こんな気持ちのいい朝はめったにないような朝の散歩です。

ギンナンは、まだ落ちているのが少なくて、収穫はもう少し後のようです。

稲刈りの済んだ田んぼでは、わらやもみ殻を燃やす煙がのぼって、のどかな田園風景をかもしだしています。

下の写真は、快晴の気持ちのいい河川敷の様子です。

Dscf4737

2012年10月13日 (土)

車の不良品取り換え

Dscf4726

「ご愛用の車に不良品があることがわかったので、部品を取り換えますから車を持って来て下さい」との郵便が日産から届きました。

5年以上も乗っている車なのに今頃不良品とは?
驚きました。

フロントサスペンションに欠陥があって、錆が発生するとガタや異音が出る可能性があるとのことです。(興味ある方は、下の説明を見て下さい)

日産へ持って行きますと、2時間ほどで修理が完了するとのことなので、隣のモスバーガーでコーヒーを飲んだり、近所をウロウロして、2時間後に引き取りに行きました。

上の写真は、部品交換待ちの車の列です。
黒い事務服の女性の前の車が私の車です。

最後尾なので、2時間でできるのか?心配しましたが、できました。ホッ・・・

Dscf4724

2012年10月12日 (金)

公衆無線LAN

Dscf47221

朝、家族を病院に送り込んだ後、いつものカフェへ行きました。

先日入会した wi2 に接続できるかどうか?(一昨日の話の続きです)
早速、iPad を開きました。

「設定」から「Wi-Fi」(上の画像の①)をタップ(クリックのこと)して、次に wi2premium (上の画像の②)をタップしました。

しばらくすると、ログインIDとパスワードを入れる画面が出てきましたので、先日入会時にメールで届いたIDとPWを入れ「ログイン」をタップしました。

さぁ~つながるか?どうか?

しばらくすると「接続に成功しました」という画面が出て、ネットに繋がりました。

上の操作は、iPhon(スマホ)でも全く同じ操作です。
アップルのすごいところは、すべての機器で同じ操作で行えるようにしてあることです。

今日の操作で、ここのカフェとマクドナルドは iPad でネットに繋がることになりました。

次は、スターバックス、タリーズコーヒーへ行ってテストをします。

2012年10月11日 (木)

iPS細胞とは?

Dscf4720_2

図書館へ本を返しに行くと、「ノーベル賞コーナー」が作られていて、ノーベル賞関係の本が並べてありました。

今回受賞された山中教授の本が1冊だけありましたので借りてきました。

4年前のノーベル賞を受賞された益川教授との対談で、大変面白いので一気に読んでしまいました。

iPS細胞について、わかりやすく説明しておられます。

人間の体は、60兆個の細胞からできていますが、初めはたった1つの受精卵だけで、これが細胞分裂を繰り返して、心臓、肝臓などの臓器、皮膚、神経、筋肉などに「分化」していきます。

哺乳類の場合、いったん分化した臓器などは、もう二度と受精卵に戻れないと考えられてきましたが、これをくつがえして、元の状態に戻したのがiPS細胞だそうです。

これを「初期化」と言います。

パソコンの初期化と同じで、細胞の時計を巻き戻すということのようです。

そのほか、面白い話を紹介します。

テレビの会見で、研修生の時代は「邪魔中(じやまなか)」と呼ばれていたと話しておられましたが、この本では、手術のときアシスタントに付くと「お前はアシスタントじゃない、レジスタントだ」と言われたそうです。

そう云われて「うまいこと言うなぁ」と思ったと語っておられます。

まだまだ面白い話はいっぱいありますがこれだけにしておきます。

2012年10月10日 (水)

iPad細胞?

Wi2

iPS細胞の「i」が、iPadの「i」と同じと聞いてビックリしました。
山中教授 ノーベル賞 おめでとうございます。

ということで、iPad の話です。

外出先で iPad を使うことが多いのですが、2years が終わった後は、ほとんどの所でネットに繋がらくなりました。

今までは、マクドナルド、スターバックス、タリーズコーヒーやそのほか FON の使える所などいろんな所でネットが使えました。

2yearsのあとも使えるように、Yahoo! BB for Mobile に入りました。
これで今までと同じ環境になったと思っていましたが、そうではなかったのです。

Yahoo! BB の使える所は少なくて、現在マクドナルドだけのようです。

金曜日に家族を病院に送り込んだ後、待っているカフェで iPad を開くと、Wi-Fi接続に wi2premium というのが表示されます。

調べてみますと、wi2premium のアクセスポイントは結構広いようなので、早速ここに申し込みました。

上の画像は、wi2premiumのページで、金曜日に行くカフェを表示しています。
青いスポットは、アクセスポイントです。

明後日の金曜日にカフェに行って、ネットに繋がるか?
楽しみです。

2012年10月 9日 (火)

Wi-Fiデジカメ

Dscf4678

電気屋さんのデジカメ売り場を見ていますと、”Wi-Fiデジカメ”登場!と宣伝しているコーナーがありました。(上の写真)

最近のデジカメは、全部Wi-Fiデジカメかと思っていましたが、そうでないのですね。

このメーカーLumixのカタログを見ますと、Wi-Fiデジカメはこの1機種だけです。

しかも、カタログを見ると、主な使い方はデジカメからWi-Fiでスマホに送ることのようです。

スマホに写真を保存して、SNSにシェアすることが楽しいと大きく書いてあります。

「いつものスマホとLUMIXで楽しさが広がる!」というキャッチフレーズです。

デジカメからスマホに転送しなくても、スマホで写真を撮ればいいと思うのですがそれではデジカメが売れませんね。

パソコンに保存する説明は、最後に小さく書いてあります。

パソコン転送ソフトを入れておけば、デジカメを充電するときに、パソコンへ転送されるようです。

このカタログを見ていて、最近の若い人たちはパソコンの前に座るのでなく、スマホとSNS(主にFacebookでしょう?)で楽しんでいるようです。

2012年10月 8日 (月)

ワード2013はPDF読み込みできる!

Photo

新しいワード2013では、「名前を付けて保存」をすると「スカイドライブ」に保存されるということを 9月8日のボラパソ日記に書きました。

さらに驚いたことには、ワード2013では、PDFファイルの読み込みができます。

現在は、PDFファイルをワードで編集するときは、フリーソフトなどでワードで使えるファイル形式に変換してから読み込む必要があります。

ところが、新しいワード2013では、PDFファイルが直接読み込めるようになりました。

なので、ワードで読み込んだPDFファイルを編集して、ワードでPDF形式で保存しますと、ワードだけですべてが行えることになります。

例えば、新聞を作るソフト「朝刊太郎」で作った新聞のPDFファイルをワードで読み込んで修正をして、PDFファイルで保存しますと、「朝刊太郎」で修正したのと同じになるということです。

上の画像は、左がPDFファイルで、右がワードに読み込んだところです。

2012年10月 7日 (日)

日曜散歩~ギンナン

Dscf4719

快晴のすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。

先週の日曜日は、台風が来るというのでいつもより早く日曜散歩に出かけました。
台風は、1週間前でなくもっと先だったような気がします。なぜかなぁ・・・?

気候がよくなって、河川敷はジョギングする人、ウォーキングの人で大賑わいです。

また、コスモスや彼岸花などの花も大賑わいです。

河川敷へ行く途中のイチョウ並木にギンナンが2つ3つと転がっています。
イチョウの木の上を見ると、ギンナンが沢山実っています。

来週の日曜には、下に落ちたギンナンを収穫(拾うだけ)できそうです。

Dscf4715

Dscf4713




2012年10月 6日 (土)

パソコン相談会

Dscf47121

パソコン相談会の日なので、センターへ行きました。

途中、いつものようにマクドナルドに寄って、メールチェックやSNSのチェックをしました。

マクドナルドでコーヒーのお金を払ったら、「無料です」とのこと。
ビックリ!

10月1日から7日まで、朝の9時までは無料だそうです。
今朝は、9時を過ぎていたと思うのですが、無料にしてくれました。

無線LANを使わせてもらって、コーヒーをタダで飲ませてもらってありがたいことです。

今日の相談者は、デジカメの写真をパソコンに取り込む方法を教えてほしいという相談です。

簡単なことなので、すぐに相談は終わりました。

相談者の写真を見て、「これはどこですか?」と聞くと、「嵯峨のトロッコ列車からです」との返事。

私も、少し前に行ったので、この「ボラパソ日記」からトロッコ列車の動画を紹介しました。

読者が一人増えたようです。

2012年10月 5日 (金)

鉄道技術者の話

Dscf4680

図書館で、「大井川鉄道」で検索しますと、上の画像の本が出てきましたので、借りて読みました。

この白井昭氏の努力で、経営が大赤字の大井川鉄道がSLを導入して、立ち直った話が詳しく書かれています。

先日乗ったSL C11を導入した話を面白く読みましたので、紹介します。

それまでのSLは、引き込み線での小運転で、大井川本線40Kmを往復するのは無理でした。

それで、白井氏は強力なSLを探し求めました。

釧路で廃車になるSLがあると聞いて、早速北海道へ飛びました。

しかし、なかなか話はまとまらず、札幌、釧路の管理局、機関区と上から下への部署をたらい回しされ、そのあげくに釧路から50Kmほど離れた標茶(しべちゃ)支所で廃車されたばかりのC11に対面しました。

機関車を点検すると、ボイラーは申し分ない、動輪の厚みも十分、その他の装置も問題ないことがわかりました。

「この機関車を持ち帰ろう!」

C11は、簿価の500万円で譲られました。

貨物列車に連結されて、標茶を出発し、青函連絡船で津軽海峡を渡って、東北本線、東海道本線をはるばる西下して、金谷に到着したのは、昭和50年11月22日のことでした。

このような歴史のあるSLに乗せてもらったことがわかり、感慨もひとしおです。

2012年10月 4日 (木)

仮想化ってなに?

Photo

最近のパソコン雑誌を見ますと、どの雑誌にも上の画像の広告が大きく載っています。

「仮想化基礎検定試験」と書いてありますが、仮想化って?何のことかわかりません。

「武装化」で自衛隊の試験かなぁ・・・

そこで「仮想化とは」で検索しました。

「仮想化とは、コンピュータのリソースを抽象化することである」と書いてあります。

なんのこっちゃ?
ますますわからなくなる説明です。

そこでいろいろ調べてみましたが、よくわかりません。
私なりに解釈して、説明します。

企業では、どこでも数多くのサーバーを使っていますが、そのサーバーをうまく活用できていなくて、利用率は平均10数%と言われています。

これらのサーバーを統合して、利用率を上げる技術が「仮想化」です。

現在のIT社会では、この技術を持った人が求められているようです。

若い人は、仮想化の勉強をして試験を受けて下さいと言う雑誌の広告です。

2012年10月 3日 (水)

ADSLが使えない!

Dscf4710

先日の台風の後、電話の調子がおかしくなりました。
台風のせいか?どうか?わかりませんが。

電話だけならケータイを使えば問題ないのですが、私は電話のADSLを使っていますので、インターネットにもつながらなくなりました。

NTTの故障係にケータイから電話しますと、先方で遠隔操作でチェックしてくれました。

ADSLの電源を切って下さい、とか、電話の差し込みを抜いて下さいとか指示されて、その通りやってチェックをしてもらいましたが、結局、原因はわからず、現地を見て修理しますということになりました。

すぐ修理に来てくれました。

電話機のチェック、ADSLモデムのチェックをして、外部の線が悪いとわかったようです。

長いハシゴで外部の作業にかかりましたが、ハシゴが届かなくて、クレーン車を取りに帰って、大工事が始まりました。(上の写真)

下の図は、我が家の配線状況ですが、赤い線の部分を新しい線に交換して修理は2時間ほどで完了しました。

電話もインターネットも使えるようになってヤレヤレです。

外部の工事は無料ですが、今回は建物の中の工事なので有料ということです。

特別に安くしておきますということで、費用は4,515円でした。

Dscf4711

2012年10月 2日 (火)

無用の長物見学

Dscf46971

昨日の話の続きです。

新幹線の鳥飼電車基地にある「無用の長物」を見てきました。(上の画像)

日曜散歩をしている安威川の遊歩道を下流へ下流へと下って行きました。
このあたりかなぁ…と思って、堤防の上に上がると遠くに大きなコンクリート橋が見えました。

近くまで行きますと、確かに横に長く伸びて、文字通り「長物」です。

新幹線をまたぐように、大きな高いコンクリートの構造物です。

新幹線が開通してから、これを作るのはむつかしいと思いますが、せっかく作ったのですから、新幹線に貨物列車を走らせたらいいと思うのですが、貨物運搬の状況が当時と変わったのでしょう。

帰り路、さらに下流へ行って、新幹線の基地を覗いてきました。(下の画像)

Dscf4704

2012年10月 1日 (月)

鉄道名所~鳥飼基地

Dscf4689

図書館で「日本の鉄道名所 100を歩く」という本を借りてきました。

日本の各地の鉄道に関する面白い話が100話載っています。

例えば、近くでは
「新大阪駅になりそこねた東淀川駅」
「新大阪駅はいまだ完成せず」
などの面白い話が載っています。

もっと近くでは、新幹線の鳥飼電車基地の話が載っています。
この話を紹介しします。

鳥飼電車基地の近くに、使われてない高架コンクリート橋があるそうです。

新幹線が計画された当初は、新幹線に貨物列車も走らせることになっていました。

その貨物の基地が、鳥飼電車基地の中にあり、ここへ東京方面から入ってくる貨物列車が通る高架橋が必要でした。(下の図、「ここ」の位置)

新幹線が開業してから、高架橋を作るのはむつかしいので、最初から高架橋だけを作っておきました。

しかし、新幹線の貨物列車は走る予定はなく、この高架橋は無用の長物になりました。

日曜散歩は、安威川の河川敷を上流のほうへ歩いていますが、これを下流の方へ行くと鳥飼電車基地へ行きます。

明日、無用の長物を見に行こうと思っています。

Photo

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »