フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

マンションの管理人?

Dscf4902

いつものように金曜日は、アチコチでノマド(遊牧民)をしています。

家族が病院にいる間は、病院の近くのカフェでノマドです。
そのあと、家族が買い物中は、タリーズコーヒーでノマドをしていました。(上の写真)

ボラパソの会員の連絡用などに使っているコミュニティが、今月いっぱいで閉鎖されますので、その代りのコミュニティを起ち上げて、その管理人をしています。

コミュニティに入りたい人は、管理人に招待状を請求して、請求が届いたら管理人から招待状を送ります。

招待状の請求がまとめてくるとありがたいのですが、そうはうまくいきません。
バラバラと一人づつ請求が届きます。

請求が来ると、招待状に住所を書いて、切手を貼って、ポストへ入れに行きます・・・???

ネットですから、切手貼ってとかはいりませんが、同じような作業がいります。
これを数人分まとめて行えれば楽ですが、バラバラときますので、その都度、作業をします。

請求があれば、できるだけ早く招待状を送ってあげたいと思って、出先でも常にチェックをしていて、請求があれば即、送るようにしています。

最近のノマドの仕事は、ほとんどこればかりです。

ボラパソマンションの管理人のボヤキです。

2012年11月29日 (木)

正月号のパソコン雑誌

Dscf4893

本屋さんの棚には、1月号の雑誌が山積みされています。

子供の頃の雑誌の正月号と云えば、特別な付録や特別企画で楽しいものですが、パソコン雑誌は特別なことはなにもありません。

先月号は、各誌「ウィンドウズ8」の記事で競争していましたが、「日経PC21」の正月号の特集は「まだまだ使うぞ!XP/ビスタ/7」です。(上の画像)

先月は「8」なのに、今月は逆戻りしたようです。

アスキー.PCの今月号の特集は「早くなる!安くなる!無線LAN&Wi-Fi」です。

各誌とも、正月らしくないし、特集記事に困っているようです。

正月らしいと言えば、年賀状の素材集のDVDを付けている雑誌があります。

そうだ!ボチボチ年賀状の素材を描かなければ・・・

2012年11月28日 (水)

テキスト印刷と打ち合わせ会議

Dscf4898

来月開講の超初心者講座のテキスト印刷が午前中に行われますので、センターへ行きました。

上の画像は、出来上がったテキストの一部です。

午後は、コミュニティの打ち合わせ会議がありました。

ボラパソの会員間の連絡用、ファイルの閲覧用等々大変便利に使っているコミュニティのサービスが今月末で終了することになり、その代替コミュニティを現在テスト中です。

いよいよ月末の終了日に近づいてきましたので、今後の方針の打ち合わせをしました。

使い慣れていたものが使えなくなって、今度は慣れてないものを使うのですから大変です。

これからいろいろ苦労して、ボラパソの活動に支障のないようにしなければなりません。

2012年11月27日 (火)

映画「人生の特等席」

Photo

高槻アレックスシネマで「人生の特等席」という映画を観てきました。

クリント・イーストウッドが主演で、大リーグのスカウト役を演じます。

スカウトとして大切な目が悪くなって、スカウトもクビになりそうなとき、離れて住んでいる娘さんが心配してやってきます。

しかし、気難しい老スカウトは娘さんの気ずかいを嫌います。

それで親子の間もうまくいかず、スカウトの仕事もうまくいかず、娘さんの弁護士の仕事もうまくいかず・・・

どうなるんだろう?とハラハラ心配して観ていました。

最後に、娘さんのサヨナラ逆転満塁ホームランのような出来事で、ハッピーエンドとなります。

面白い映画でした。

上の画像は、オフィシャルサイトからお借りしました。

2012年11月26日 (月)

写真入りカレンダー

Dscf4892

昨日、ジョーシン電機へ行くと、入り口に上の写真のような掲示がありました。

オヤッ!と思って、よく見ると「その場で写した写真をカレンダーに!」と書いてあります。

これは、ボラパソが10年前から12月のフェスタでやっているのと同じです。

ボラパソのフェスタにジョーシン電機の人が来て、これはいいと思ってマネをしたのかなぁ・・・

別にマネしなくても、だれでも考えつくことですね。

今年のフェスタは、12月2日の日曜日です。

「その場で写した写真をカレンダーに!」しますので、お孫さんでも連れて来てください。

ジョーシン電機でも「ウィンドウズ8が入ったタッチパネルの安いパソコンはありませんか?」と聞きました。

ありました!
5万円台でウィンドウズ8が入ってタッチパネルのパソコンがありました。

オフィスは入っていませんが、それにしても安い!
「買おうかなぁ・・・」とついつい衝動買いをしそうになりましたが、冷静になってもう少しアチコチを見てからにすることにしました。

2012年11月25日 (日)

日曜散歩~ユリカモメと工事

Dscf4895

雲一つない快晴の日曜日です。
最近は日曜日になると天気はぐずついていたのですが、今朝は気持ちのいい快晴です。

安威川には毎年多くのユリカモメが来るのですが、今年は上の写真のように10羽ほどでさみしい年です。

Dscf4896

上の写真のように、護岸の補修工事をしていて、野鳥の休む中州がなくなっています。

ユリカモメが少ないのもこの工事のせいかも?しれません。
ユリカモメが来る冬に工事をしなくてもいいのでは?と思います。

ユリカモメは、都鳥とも言います。
在原業平が、隅田川(?いいかげん)で「あの白い鳥はなんという鳥ですか?」と聞いたら「都鳥です」と教えてもらって、次の歌を詠んだそうです。

「名にしおわば いざ事問はむ 都鳥 わが想う人は 在りや亡(なし)やと」

この歌の意味は、在原業平の想う人が京都にいますが、その人は元気にしているか?と都鳥に聞いている歌です。(いいかげん)

Dscf4897

護岸の補修工事は、現在、間知(けんち)ブロックが下から3~4段積み上がったところです。

来週の日曜日は、上まで積み上がっていると思いますが・・・?

2012年11月24日 (土)

U-20 プロコン

U201

「U-20 プログラミング・コンテスト」というのが毎年行われています。

これは、20才以下の人がパソコンのプログラムを作って、その出来具合を争うコンテストです。

プログラムの出来具合だけでなく、審査員の前でプレゼンテーションをするのですが、その技術力や独創性に審査員の人もレベルの高さに驚いていたそうです。

今年の審査結果が発表されて、受賞者が決まりましたので、こちら を見て下さい。

経済産業省の主催なので、ここの大臣賞が最高賞です。

経済産業大臣賞を受賞したのは、個人2作品と団体2作品です。

個人の1人目の人は、自分のパソコンで不正なアプリがつくれないようにするセキュリティプログラミングです。

次の個人の人は、USBメモリーの中身を簡単に保護するプログラミングです。

20才以下の人が、このようなプログラミングが作れることに驚きます。
末恐ろしい青年たちです。

私の20才以下のときは、パソコンなんてありませんでした。

2012年11月23日 (金)

大型電気店

金曜日は家族を病院へ送り込む日ですが、今日は祝日で病院は休みなので、スパーへ送り込みました。

Dscf4889

家族が買い物中、大型電気店をブラブラしました。

ウィンドウズ8の入ったマイクロソフトの「サーフェス」を買いたいと思っていますが、いつまでたっても売り出されません。

そこで、最近、あちこちの電気店で「ウィンドウズ8の入ったタッチパネルの安いパソコンはありませんか?」と聞いています。

今日も同じ質問をしましたが、安いパソコンはありませんでした。
上の画像のNECのパソコンがこの店のおすすめでした。

15万円ほどですので、「高い!」と言いましたが、店員さんは「これで安くなった値段ですよ。少し前は、18万円ほどでした」とのことです。

Dscf4890

「なぜ?もっとウィンドウズ8を売り出さないのですか?」と聞きますと「まだ先月の26日に発売になったばかりですから・・・」という返事です。

この機会にどんどん売り出そうという気持ちはないようです。

Dscf4891

ウィンドウズ8のソフトの売り場では、上の写真のような注意書きがありました。

ウィンドウズ8のソフトを入れるとどんなパソコンでもタッチ操作ができると思っている人がおられるようなので、タッチ操作をするにはタッチパネル仕様のパソコンが必要ですと言う注意書きです。

2012年11月22日 (木)

iPadのSkyDrive

Dscf4601

iPadにマイクロソフトのクラウドのSkyDriveを入れることができるのがわかりました。

早速アプリをインストールしました。
アプリのインストールは、上の画像のAppStoreから行います。

AppStoreというのはアップルの店です。

Dscf4602

この店の検索窓に「SkyDrive」と入れると、上の画像が出てきますので、金額欄をタップするとインストールできます。(上の画像)

SkyDriveのアプリは「無料」でした。

Dscf4604

インストールしたアプリを開きますと、私のパソコンのSkyDriveのデーターがすべて表示されました。(上の画像)

ビックリしました。

SkyDriveにデーターをUPしておけば、外出先でそのデーターを簡単に見ることが出来ます。

もっとも、今使っているクラウドのEverNoteでも同じことができます。
今のところEverNoteは、デジカメの写真をUPしています。

デジカメで写した写真は、Wi-Fiで自動的にEverNoteに送る設定にしています。

2012年11月21日 (水)

会議~フェスタ・ヒューマンライツ

Dscf4886

第3水曜日の午前中は、事務局会議です。

いつもの通り、センターへ行く途中、マクドナルドでメールチェックとコミュニティのチェックをしました。

上の写真は、センターへ行く途中、図書館の紅葉が美しかったので写しました。

Dscf4888

務局会議の主な議題は、12月2日(日)に行われるフェスタ・ヒューマンライツの細かい打ち合わせです。

ボラパソは、例年通り写真入りのカレンダーを販売します。

賛助会員の方は、12月2日のフェスタにできるだけお越し下さい。
1枚200円のカレンダーを作ってもらうと、1年中自分の顔を見て楽しめます。

受付で「賛助会員です」と言っていただくと、割引はありませんけど・・・

フェスタは、地域住民との大切な交流の場です。
ボラパソがセンターで講座などができるのは、地域社会に貢献しているからです。

この精神で、私は毎年日曜日にフェスタに参加しています。

2012年11月20日 (火)

赤川鉄橋

Dscf4884

淀川にかかる「赤川鉄橋」を見てきました。

先日の朝日新聞にこの鉄橋の記事が載りました。
それによると、あと数年で今の鉄道は見られなくなると書いてありましたので、是非見ておきたいと思って出かけました。

鉄橋の半分は、貨物線のレールで、半分は人が通れる歩道です。(上の写真)

大変珍しい鉄橋なのですが、あと数年で歩道はなくなって、レールが敷かれて複線になります。

Dscf4874_2

鉄橋の場所は、阪急淡路駅から歩いて10数分の所ですが、淡路周辺の道路はややこしく、鉄橋まで簡単に行けません。

Googleの地図で研究して出かけましたが、やはりわからなくて途中で人に聞きました。
親切な人で、スマートフォンで説明して下さいました。
ありがとうございました。(スマートフォンを見せたかったのかなぁ・・・

Dscf4882_6

貨物列車が来るのを待っていましたが、いつまで待っても来ません。
通りがかりの人に「列車はいつごろきますか?」と聞きますと「さっき通ったとこやから当分来ないで・・・」との返事でした。

貨物列車は、一日に10本ほど通るだけのようです。

列車の通る写真を写したかったのですが、次の予定があり時間がなかったのであきらめました。

また、後日出かけていって列車の通るところを写したいと思っています。

Dscf4879



2012年11月19日 (月)

国会図書館のデジタル本

Photo

国会図書館が蔵書のデジタル化を進めています。

古い書籍や破損のひどいものからデジタル化を進めており、現在100万点のデジタル化ができたそうです。

デジタル化された資料は、ネットで見ることができます。
こちら をクリックして下さい。

早速覗いてみますと、アクセス数ランキングが載っています。

1位は、「エロエロ草子」という本です。
どんな本かなぁ・・・と覗いてみました。

上の画像は、その1ページをお借りしました。
こんなものエロではないよ・・・と思いますが、昔はエロエロだったのでしょうね。

2位は、「最近朝鮮事情」という書籍です。
最近というから最近だと思ったのですが、この本の最近は明治39年です。

3位は、「石巻日日新聞」(号外)です。
昨年の東北大震災のときの手書きの号外です。

大震災の翌日に号外を出すのは大変なことだったのでしょう。
こんな貴重な資料が、家で見られるのはありがたいことです。

そのほか、面白い本がいろいろあって、国会図書館の中をウロウロしていました。

2012年11月18日 (日)

日曜散歩~増水した川

Dscf4869

昨日は丸一日、雨が降り続いていましたが、今朝は晴れていますので、日曜散歩に出かけました。

少し寒いですが、散歩には最適の気温です。

河川敷を散歩している安威川は、昨日の雨で増水して豊かな水が流れています。

上の写真は、増水した川と対岸の紅葉です。

Dscf4871

河川敷で行われている護岸復旧工事は、増水した水が土止めを壊して、工事部分に浸入しましたので、日曜日も工事をしていました。(上の写真)

壊された土止めを元通りに直して、浸入した水を抜く工事をします。

この浸水で、工事は大幅に遅れそうです。
野次馬の感想です。

2012年11月17日 (土)

マイクロソフトの異変

Photo

マイクロソフトの「ウィンドウズ8」を作り出した担当社長のシノフスキー氏が、突然退社しました。

上の画像は、シノフスキー氏がウィンドウズ8の発表をしているところです。(画像はネットからお借りしました)

先月の26日に「ウィンドウズ8」を売り出したばかりなのに、突然の退社でいろいろな憶測を呼んでいます。

「ウィンドウズ8」の売れ行きが今一つよくないから責任を取らされたとか。

バルマーCEO(最高経営責任者)との人間関係がこじれていたとか。

ウィンドウズ8を搭載したタブレット「サーフェス」の販売が期待したほど伸びなかったとか・・・いろいろの憶測があります。

その中で面白かったのは、ウィンドウズ8のスタート画面が今までと違っていて、使いにくいというクレームが多かったので責任を取らされたと書いてある記事もありました。

Yu_ms

ビックリしたのは、その後任者です。
上の写真の若くて、美しい女性二人が後任者です。(写真はネットからお借りしました)

それほど若くないのかもしれませんが、女性が後任者ということでビックリしました。

左の女性は、ジュリー・ラーソンーグリーン氏で、ウィンドウズのエンジニア部門を担当します。

ウィンドウズ8の開発では、大切な部分の責任者を務めたそうです。

右の女性は、タミ・レラー氏です。
ウィンドウズのビジネス&マーケティング戦略を担当します。

ベテランの退社で、マイクロソフトの将来を心配しましたが、後継者を見ていい方向に進むようにも感じました。

それにしても今回のシノフスキー氏の退社と女性の後継者には驚かされました。

2012年11月16日 (金)

ノマドと予防注射

Dscf4863

金曜日は、いつもの通り「ノマド」です。
病院の近くのカフェで、メールチェックをしたり、ネットサーフィンをしています。

先日の新聞で、マイクロソフトのウィンドウズ8を開発した担当社長が突然辞任したとの記事を読みました。

今朝のネットサーフィンで、このことを調べてみました。

ビックリするようなことが書いてありましたので、明日詳しく書きます。

ノマドの後、家族が買い物中に本屋さんに寄ると、ウィンドウズ8の本がズラリ~と並んでいます。(上の写真)

もちろん、これらの本には担当社長の辞任のことは一言も書いてありません。

本棚の上は、「8」「8」・・・と「8」の文字ばかりです。

Dscf4866

そのあと、北摂病院へ行って、インフルエンザの予防注射を受けました。
老人ばかりが、注射の順番待ちです。(上の写真)

この病院は、毎週金曜日に予防注射をすることになっているそうで、数日前に予約をしておきました。

2012年11月15日 (木)

古本屋さん

Dscf4856

読み終わった古い本が沢山たまりましたので、古本屋さんへ売りに行きました。

コミックなどの新しい古本(?)は、ブックオフへ売りに行きます。
ブックオフは新しい本ほど高く買ってくれる古本屋さんです。

今日は、値打ちのある古本ですから、江坂の「天牛書店」へ売りに行きました。

天牛書店の近くに変わった形の建物があるので見学しました。(上の写真)

一見したところ廃墟のような建物ですが、現在はスポーツクラブとして使われています。

Dscf4858

あちこち見ますと、なかなかデザインに凝ったいい建物です。
上の写真は、建物の中央にある中庭です。

Dscf4855

江坂へ行くときは、途中のコメダ珈琲店で朝食を食べます。(上の写真)
この店は、いつも混んでいます。

2012年11月14日 (水)

鉄道珍名所~生駒ケーブル(2)

Photo

昨日の本の紹介の続きです。

今日は第二十三景「日本唯一の複線ケーブルカーにある珍重すべき踏切」です。

生駒ケーブルは、大正7年に開通しました。
旅客用のケーブルカーとしては日本初のケーブルカーです。

大変人気があって、1本の路線では運びきれなくなって、大正15年にもう1本のケーブル路線が作られました。

複線のケーブルカーは、日本でここだけです。(上の写真)

Photo_2

次に「珍重すべき踏切」の話ですが、生駒ケーブルには5カ所の踏切があります。
そのうち1カ所は、クルマが通れる踏切で大変珍しいものです。(上の写真)

というのは、ケーブルカーの踏切は、2本の線路の間にケーブルが通っています。

Photo_3

又、ケーブルカーの車輪は左と右で形が異なっています。
片方は溝車輪ですが、もう一方の車輪は平車輪と言って幅の広い車輪になっています。(上の画像)

ポイントを切り替えなくてもレールの上を走れるような形になっています。

なので、クルマが通れる踏切をつくるのは大変難しいそうです。
また、限られた場所しか作れないそうです。

2012年11月13日 (火)

鉄道珍名所~生駒ケーブル

Dscf4813

「鉄道珍名所三十六景」という本を図書館で借りてきました。(上の画像)

鉄ちゃんにとっては、面白い話ばかりですが、特に面白かった話を紹介します。

第二十四景「肩身の狭いケーブルカーの途中駅」

8月に乗った生駒ケーブルカーの話です。
(その時の記事は こちら を見て下さい)

生駒ケーブルには、途中に2つの駅があります。(下の図)
ケーブルの途中に駅があるのは珍しいそうです。

この途中の駅の1つ(B)が「肩身の狭い駅」なのです。

ケーブルカーは、2台の車両が井戸の釣瓶(つるべ)のようにケーブルで繋がっていて、1台が登るときは他の1台は下ります。

なので、1台が途中の駅で止まれば、もう1台も止まります。

1つの途中駅(A)は、宝山寺というお寺に行くための駅なので必要なのですが、もう1つの駅(B)はどこへも行くことのない駅です。

どこへも行くことのない駅ですが、1台が(A)で止まるともう1台は(B)で止まりますので、仕方なく駅を作ってあります。

ということで、「肩身の狭い駅」というわけです。

8月にケーブルに乗った時は、こんなことは知らなかったのですが、この本を読んで又、「肩身の狭い駅」を見に行きたくなりました。

2

2012年11月12日 (月)

ヤフーポイント

Photo

ヤフーから「あなたの現在のポイントの有効期限は、11月30日までです」とのメールが来ました。

どうしてヤフーにポイントがたまっていたのかよくわかりませんが、405ポイントありますとのことです。

もったいないので何とかしたいのですが、これだけでは何も買えません。
何か買えるものがあるかもしれませんが、送料が高いので無理です。

ということで、どうしょう?とヤフーのサイトをいろいろ見ていますと、募金に使えることがわかりました。

募金のサイトを見ますと、いろいろの団体に募金ができます。

私は、東北の被災地の方へ募金をしたいと思って、いいところを探しました。

いいところがありました!

「被災地で子供の学びを応援 NPOカタリバ」というところがありました。

少ない金額で申し訳ありませんが、早速、そちらに募金をしました。(上の画像)

数日後、りそな銀行からも同じようにりそなのポイントの期限が切れますとのメールが届きました。

こちらの方もどうしてポイントがたまっているのかよくわかりません。

このポイントも募金ができるかと調べましたが、ダメのようです。

こちらのポイントは、ジョーシン電機のポイントに交換ができると書いてありましたので、ジョーシンのポイントに交換しました。

知らないうちに、あちこちでポイントがたまっていますが、あまり気にしないといつの間にか消滅しているのでしょう。

出来れば、消滅するポイントは募金に流れるようになればいいと思います。

2012年11月11日 (日)

日曜散歩~秋の雨

Dscf4849

午前中に雨が降り出すという予報なので、朝食後すぐ、いつもより早く日曜散歩に出かけました。

やはり散歩の途中で、ポツリポツリと降り出してきました。

降ってもOKの服装で出かけましたので、いつも通り河川敷を散歩しました。

秋雨、秋の長雨・・・など秋と雨は仲がいいようです。

雨の中、河川敷を歩いていますと、静かなゆったりした時間が流れていい気分だなぁ・・・と思っているとき、ガードの上で阪急電車がやかましく通り過ぎて、現実の世界に戻されました。

上の写真は、対岸の堤防の上を自転車で走っている野球少年たちです。

Dscf4846

先週は、まだ緑色だったいちゅが美しい黄色になっていました。

Dscf4852

河川敷では、護岸復旧工事が行われていました。

2012年11月10日 (土)

ノマドワーカー

Dscf4805


「ノマドワーカーという生き方」という本を図書館で借りてきました。

私もノマド生活をしていますので、参考になるだろうと思って読みましたが、内容はノマドよりブログのことばかりでした。

著者は小さな会社に17年間勤めていて、いずれは次期社長になってほしいと言われていたのに会社を辞めて、現在は「プロブロガー」(ブログを書くプロ)です。

日々ブログを書いて、広告収入で生活をしているそうですが、広告だけでそんなに収入がるのでしょうかね?

16年ほど前にネットで日記を書き始めて、当時は一日20~30アクセス程度だったのが、現在は1か月で160万アクセスになっているそうです。

それだけに、日々すごく努力されています。

著者のブログは、No Second Life です。
覗いてみて下さい。プロフィールがすごい。

「人生は一度だけ。二度目の人生はない」という意味だそうです。

2012年11月 9日 (金)

無線LANと本のリサイクルフェアー

Dscf4842

金曜日は、いつもの通り「ノマド」です。

病院の近くのカフェで、iPadでネットを見ています。

外出先でネットが使えるように無線LANの契約をしているのは、Yahoo!BBモバイルと wi2 300 です。

今日のカフェは、wi2 300 が使えます。
場所によって、届く無線が異なりますので、使い分けが必要です。

上の画像は、今日のカフェで wi2 300 につながった時の画面です。

Dscf4845

ノマドの後、図書館で「リサイクルフェア」が行われていますので覗きに行きました。(上の写真)

図書館で廃本にする古い本を、5冊もらえます。

「モダンリビング」という建築関係の雑誌がありましたので5冊もらってきました。

2012年11月 8日 (木)

紅葉

Dscf4830

今日は、親戚一族郎党の昼食会があり、丸一日ペチャクチャで過ごしました。

なので、親戚の近所(千里北町)の紅葉を見て下さい。

Dscf4838

Dscf4840



2012年11月 7日 (水)

絵メール

Dscf48242

昨日の「現代絵画のいま」を見終わって、出口へ行くと、上の写真のように3台のパソコンが並んでいて、「絵メールが送れます」と表示されています。

早速、パソコンの前に座って、説明を読みました。

少し古いタイプのパソコンですが、この中に今日の展示会の画像が入っていて、その画像をメールで送れます、と書いてあります。

面白そうなので、私の家にメールを送ってみました。

下の画像が、届いたメールです。

会場の説明では、このメールの履歴は残らないようにしてあります、とのこと。

届いたメールを見ると、このメールに返信は出来ませんと書いてあります。
なるほど・・・!

さすが「現代絵画」だけあって、面白い試みですね。
今後は、どんな展示会でもこのようなことが行われるようになりそうです。

Photo

2012年11月 6日 (火)

「現代絵画のいま」

Dscf4816

兵庫県立美術館で行われています「現代絵画のいま」という展示を観てきました。(上の写真は、エントランスです)

現代絵画というのは、観てもよくわからないのですが、とにかく作者の熱意を貰いに行きました。

ほとんどの作品が写真を写してもいいので、写してきました。
わかりやすいものだけ紹介します。

Dscf4817

上の絵画は、絵を描く前に小さい丸のシールをキャンバスに貼って、その上から絵を描き、あとでシールをはがし、別のキャンバスに貼ります。

貼った方と、剥がした方の2枚の絵ができます。
上の写真は、その作品です。

左はシールを剥がした方(11/7訂正)で、右はシールを貼った方で、どちらもぼけた絵になっています。

Dscf4819

上の写真は、大きな大きな絵です。
神戸の街を鳥瞰図のように描いています。

近くで見ますと、キャンバスを何枚も何枚も貼り合わせてあります。
大変な力作です。

そのほか、みなさん大変な苦労をして、作品を作り上げておられます。

でも、その作品の良さがよくわかりません。
作者のみなさん ごめんなさい・・・

2012年11月 5日 (月)

新しいiPad

Dscf4801

iPad miniという小さいiPadが発売されましたので、ジョーシンへ見に行きました。
買うつもりはなく、見るだけです。

上の写真の左側が、iPad miniです。
今までのiPad に比べて、一回り小さくなっています。

ここで驚いたのは、右側の「新しいiPad 」です。
「只今入荷!」と表示されています。

店員さんに聞くと、「これは新しいiPad です」とのこと。

表示の説明を読むと「第4世代」と書いてあります。
第4世代が出たとは知りませんでしたので、ビックリ!

2010年に最初のiPad が発売されて、私はこれを買いました。
この時のiPad は、カメラもついていません。

昨年2011年に、iPad 2が発売されました。
この時から、カメラが付きました。

今年の初め、また、新しいiPad が発売されました。
これは、iPad3というのかと思ったら、「新しい iPad 」という名前です。

そして、今日、また「新しいiPad 」が発売されました。
「新しい」では、わかりませんので、説明には「第4世代」と書いてあります。

「iPad 4」とすればわかりやすくていいと思いますが、Appleの方針は「型番にこだわらない」ことのようです。

Appleのパソコンが故障したら、型番を伝えなくても、直す人が見たらすぐわかるので、型番は関係ないという方針です。

2012年11月 4日 (日)

日曜散歩~紅葉とユリカモメ

Dscf4808

快晴、少し寒い朝、日曜散歩に出かけました。

手袋をして、冬の服装で出かけましたが、やはり途中で暑くなってきて、手袋をはずして、上着を1枚脱ぎました。

春に桜の定点観測をしている土手の桜が紅葉しています。

Dscf4812

安威川には、ユリカモメの第1陣7羽がやってきて、泳いでいました。

これからどんどん数が増えて、にぎやかになることでしょう。

Dscf4807

河川敷へ行く途中の団地のイチョウの木は、まだ緑色です。
いつもの年なら、もっと黄色く色づいているはずです・・・??

今年は、ギンナンも少なくて、少し異常なイチョウです。

2012年11月 3日 (土)

Vista機のトラブル(2)

Dscf4758

一昨日の記事の続きです。

新しいOSはインストールできましたが、なぜか?ネットに繋がりません。

いろいろ調べて、なんだかんだといろいろゴチャゴチャやりましたが直りません。

接続が緩んでいるのだろうと思って、コードを抜いたり差し込んだりしましたが直りません。

ふと気がついて、無線LANの差込口を変えてみました。(上の画像)
なんと!これでネットに繋がるようになりました。

よくわかりませんが、パソコンではこんなことが多いように思います。

Dscf4757

しいOSのインストールは出来ましたが、パソコンを買った時の古いデスクでインストールしましたので、Updateが必要です。

早速、Updateをしましたが、なんと!更新プログラムが98個もあります。(上の画像)

しかたなく、長時間かかってUpdateをしました。

そのあと、メールアカウントの設定、ネットのお気に入りの設定などなどパソコンを買ったときと同じようなことをしました。

あとOfficeのインストールが残っていますが、これは後日にすることにしました。
ということで、このパソコンでは今のところワードもエクセルも使えません。

なので、ドキュメントもピクチャーも空っぽです。

おかげで、パソコンの起動は早いです。

2012年11月 2日 (金)

ノマドワーカー

Dscf4798

金曜日は、家族を病院に送り込んで、待っている間は「ノマド」です。

「ノマド」とは、遊牧民という意味ですが、パソコンやタブレットをカフェなどで使っている人をあらわす言葉です。

先日、図書館で「ノマドワーカーという生き方」という本を借りてきて読んでいます。
あと少しで読み終わりますので、読み終わったら紹介します。

病院の近くのカフェは、ネットに繋がるので「ノマド」ができます。

病院の後、家族はスーパーで買い物をしますので、またその間「ノマド」です。

スーパーの2階にあるタリーズコーヒーやスターバックスは、ネットに繋がるのは先日確認していますが、1階のロッテリアが繋がるか?どうか?

今朝は、ロッテリアへ行って、テストをしました。

Wi2が受信できるところでは、自動的に繋がるアプリがあります。
先日、そのアプリをiPadにインストールしましたので、早速、ロッテリアでそのアプリを開きました。

上の画像は、そのアプリを開いたところです。

自動的に、「ログイン済み」となって、感動しました。
黒色の部分は、iPadの画面です。

2012年11月 1日 (木)

Vista機のトラブル(1)

Dscf4759

私が使っているWin7機はノートパソコンで、Vista機はデスクトップパソコンです。

上の写真は、左側がWin7で、右側がVistaです。
Win7が手前なので、大きく写っていますが、実際はVistaは19インチなのでこちらの方が大きいのです。

ノートパソコンは、使うときに開かなければなりませんが、デスクトップはそのまま使えますし、画面が大きいので、ついついVista機を使うことが多くなります。

ところが、そのVista機が以前から不調で、だましだまし使っていましたが、ついにダメになりました。

好調時にデーターのバックアップは取っておきましたので、OSを新たにインストールしました。

インストールはうまくいったようで、しばらく使えましたが、数日後、OSの認証をとって下さいという画面が出てきました。

ネットに繋がらない状態なので、電話で認証をとりました。

最初に、パソコンに表示されている6ケタ×8マスの数字を電話口で読み上げます。

次に、先方から指示される6ケタ×8マスの数字をパソコンに入力します。

これで認証はOKです。ヤレヤレ・・・

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »