フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »

2012年3月4日 - 2012年3月10日

2012年3月10日 (土)

画像で検索

Photo

グーグルの便利な検索方法を紹介します。

例えば、自分で写した建物の写真がどこの建物か?わからない時、その写真をグーグルで検索しますと、その建物の名前が出てきます。

もっとも、ある程度有名な建物でないと出てきませんけど・・・

上の画像は、先日行った京都文化博物館の別館の写真を検索したら表示された画面です。

建物の名前は、はっきり表示されていて、しかも類似の写真も表示されています。

さらに驚いたことに、この写真をUPした私のブログも表示されています。

検索の方法は
① グーグルのトップページの上部にある「画像」をクリック
② 検索窓の右にあるカメラアイコンをクリック

③ 「画像のアップロード」をクリック
④ 「参照」ボタンをクリックして、検索したい自分の写真を選びます

⑤ 「開く」をクリックすると、検索結果が表示されます。

大変面白いですから、一度試して下さい。

2012年3月 9日 (金)

迷惑メール対策用アドレス

Photo

Yahoo!メールは、迷惑メール対策の方法がいくつか用意されていますが、その一つとして、迷惑メール対策用のメールアドレスが作れる機能があります。

あまり信用できない相手の時は、この迷惑メール対策用のアドレスを使います。
そして問題が起きたときは、このアドレスを使用不可にします。

迷惑メール対策用のアドレスの作り方は

① Yahoo!メールを開きます。
② Yahoo!のアドレスのない人はとっておいて下さい。

③ 右上の「メールの設定」をクリックします。
④ 迷惑メール対策の下にある「セーフティアドレス」をクリックします。

⑤ 「メールの設定を開く」をクリックします。
⑥ 「今すぐ作成」をクリックします。

⑦ 使うネームを入力します。
⑧ キーワードを入力します。

⑨ 色を選択します。(上の画像)
  このアドレスで受信したとき、この色が表示されます。
⑩ 「設定完了」をクリックします。

2012年3月 8日 (木)

「迷惑メールは誰が出す?」(2)

Photo

昨日の話の続きです。

迷惑メールは誰が出すのか?がわかりました。
迷惑メールを送るのは、送信を代行する業者です。

この本では、この業者のことを「スパマー」と呼んでいます。
スパムメールを送る人という意味です。

この代行業者は、ウイルスを使って多くのコンピューターを自分の支配下に置き、自分の指示通りに動くボットネットワークを作り上げています。

ボットネットワークについては、少し前にボラパソ日記に書いていますので、こちらを見て下さい。

業者は、このボットネットワークを使って、迷惑メールを送ります。

他人のコンピューターを使っているため、資金はほとんどかかりません。

このような業者は、日本に200人ほどいて、迷惑メールの8割はこの200人ほどで送信しています。
寡占化が進んでいると書いてあります。

迷惑メールへの返信率が、0.001%を超えれば広告主は採算が取れるので、迷惑メールに広告を出す人は後を絶ちません。

0.001%というと、私の計算では、10万人に1人ということです。(合っているかなぁ・・・?)

10万人に迷惑メールを送って、1人ひっかかればOKという世界のようです。

2012年3月 7日 (水)

「迷惑メールは誰が出す?」(1)

Dscf3898

図書館で「迷惑メールは誰が出す?」という本を借りてきました。

面白い本です。
まだ、読み始めたところですから、「誰が出す?」までには至っていません。

途中の面白い部分を紹介します。

法律では、迷惑メールのことを「特定電子メール」と言います。

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」というのが、2002年に制定されました。
この法律は、一般に迷惑メール防止法と言われています。

この法律は、「送るな」というのでなく「送るなら法律を守れ」と言っているそうです。

法律の内容はいろいろありますが、一番身近なものは
特定電子メールの件名は、必ず「未承諾広告※」で始めなくてはならないと決まっていることです。

そういえば件名「未承諾広告※」のメールを過去に何度か受け取っています。
その時は、なんで?こんな変な件名をつけるのだろう?と思っていました。

でも、実際に「未承諾広告※」と書いてある迷惑メールは大変少ないそうです。

というのは、違反してもほとんど「捕まらない」のが現状のようです。

ここまでしか読んでいませんので、あとの面白い部分は後日紹介します。

2012年3月 6日 (火)

映画「戦火の馬」

Photo

高槻のアレックスシネマで「戦火の馬」を観てきました。
久しぶりに感動しました。

スピルバーグ監督の作品で、第一次大戦のころの話です。

イギリスの貧しい農家で少年と仲良く過ごしていた美しい馬が、軍馬として戦場に送られます。

死と隣り合わせの過酷な戦場で、ものが言えない馬が目で語る場面は涙が出ます。

戦争のむごさ、無残さを再確認しながらも、希望をもって生きようとする人たちの姿を見て、感動しました。

150分(2時間半)の長い映画ですが、全然長さを感じることなく、ハッピーエンドで終わってホットしました。

上の画像は、「戦火の馬」の公式サイトからお借りました。

2012年3月 5日 (月)

ビスタPCの怪

Vista

ビスタのサポートは、4月10日までとなっていましたが、急に5年延長になりました。

これに関係があるのか?わかりませんが私のビスタPCに異変が起こりました。

私のビスタPCは、昨年10月ごろから調子が悪く、パソコン工房へ持って行き、修理を頼みました。

しかし、パソコン工房の話では、マザーボードを取り換えていろいろしていると2~3万円はすぐかかります。それより、今、安い4万円のPCがあるのでそれを買われた方がいいと思いますとのこと。

そう言われるとそうだなぁ・・・と思って、修理を頼まないで帰ってきました。

帰ってからいろいろ考えてみると、4月で終わるビスタを買うわけにいかず、と言ってWin7は買ったばかりだし・・・ということで、Win8が出たらすぐ買うことにして、修理も新品もどちらもやめました。

ところが、ビスタのサポートが5年延長となったので、事情は変わりました。

久しぶりに故障したままほったらかしのビスタPCを起ち上げてみますと、なんと!正常に起ちあがりました。

今の内だ!とあわててデーターのバックアップをとって、修復ディスクを入れて、ゴチャゴチャやってみました。(上の画像は、修復ディスクを入れたとこです)

今のところ、正常に戻りました。
どうして?不思議です。
パソコン工房で見てもらっても、簡単には直らないと言われたのに・・・

これが「ビスタPCの怪」という話です。

2012年3月 4日 (日)

日曜散歩~カモの逆立ち

Photo

快晴でさほど寒くない朝、日曜散歩に出かけました。
河川敷は、多くの人がウォーキングやジョギングをしています。

暖かくなると人は増えます。
気温が1度上がると、20人ほど増えます。(カンピューターです)coldsweats01

ユリカモメはもう北に帰ってしまったのか?1羽も見えません。

いろいろの種類のカモが沢山増えています。
エサをとるのか?逆立ちをしています。

シラサギも一緒に遊んでいます。

散歩の終わりごろ、ポツポツと雨が降り出してきました。

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »