フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »

2012年4月8日 - 2012年4月14日

2012年4月14日 (土)

映画「鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言」

Photo

大阪十三の第七芸術劇場と言うところへ行って「鬼に訊け 西岡常一の遺言」と言う映画を観てきました。

この映画館は、普通の映画館では上映していないような映画をしている映画館です。

今日が映画の初日なので早目に行きましたが、もう並んでいる人がおられました。
高槻の映画館より人出は多く、ほぼ満員です。

映画は、「法隆寺の鬼」と呼ばれた宮大工の棟梁の西岡常一氏が法隆寺の大修理を終わり、薬師寺の伽藍の再建にかかるドキュメントです。

西岡棟梁の哲学は
・用材は木を買わず山を買え
・木は成長の方位なまま使え
・木組みは木の癖で組め

この三つのことが、映画ではわかりやすく語られています。

上の画像は、映画の公式サイトよりお借りしました。

今日は、初日と言うことで、この映画をつくられた山崎佑次監督が舞台あいさつに来られました。(下の写真)

Dscf4007

2012年4月13日 (金)

大阪城の石垣と桜

昨日、大阪歴史博物館へ行ったついでに、大阪城の桜を見てきました。

博物館の近くの道路を横切るとすぐ、大阪城です。

丁度、桜は満開で、大変な人出でした。

大きな声で中国語を話している人がいっぱいおられます。
日本人より中国人の方が多いのでは・・・?と思うほどです。

沢山写真を写しましたので、ムービーにしました。

お城の石垣とサクラはいい取り合わせと思ったのですが、写真を見ますと、同じような色なのであまりいい感じにはなりませんでした。

2012年4月12日 (木)

中村順平 建築芸術の探求

Dscf39852

大阪歴史博物館で行われています「中村順平 建築芸術の探求」という展示を観てきました。(上の写真は、会場の入り口とポスターです)

中村順平という建築家は知りませんでしたが、案内を見ると素晴らしい建築家だったと書いてありますので観てきました。

中村順平氏は、明治20年に大阪に生まれ、フランスに留学して、日本人初のフランス政府公認建築士となったそうです。

展示会場には、細かく美しく描かれた設計図面やスケッチなどが展示されていました。

また、氏の少年時代に描かれた豆本やかるたなども展示されていて、子供のときから才能があったのがよくわかります。

関東大震災の知らせを聞いて、急遽フランスから帰国して、東京の復興計画案を作りました。

その計画案も展示されていましたが、皇居から放射状に広い道路が延びている計画案です。

残念ながら、この計画案は実施されなかったそうです。

2012年4月11日 (水)

薬局閉店

Dscf39652

家族を病院に送って行き、待っている間、病院の近所をブラブラしていると、驚く光景に出合いました。

上の左の写真の薬局の閉店の貼り紙が目に入りました。
一身上の都合・・・?

小さな薬局でしたが、いろんな商品を道路までいっぱい並べて、がんばっておられた薬局でした。

ところが、昨年の暮れに上右の写真のような大きな薬局がこの小さな薬局の前にできました。

最近は、商道徳もなにもないのかなぁ・・・と思いましたが、共存共栄でどちらもうまくいくのかなぁ・・・とも思っていました。

ところが、やはり小さい方は負けるようです。

私たち買う方は、安い店が増えるのは歓迎ですが、小さな店が無くなっていくのはかわいそうで見ておれません。
複雑な気持ちです。

2012年4月10日 (火)

有名建築その後

Dscf39281_2

図書館で「有名建築その後」と言う本を借りてきましたので、紹介します。

私が現役のときは、建築の設計をしていましたが、その時、参考にさせてもらった昔の有名な建築が今どうなっているか?を詳しく書いてある大変面白い本です。

沢山の建築物が載っていますが、今日は「東京駅」と「東京都庁」を紹介します。
上の本の表紙の右端の建物が東京都庁です。

「東京駅」は、現在、復元工事中です。
東京大空襲で焼失したドーム屋根を昔の形に戻す工事をしています。

ドーム屋根の復元工事だけをしているのだと思っていましたが、実は耐震化工事も同時に行われていました。

この本によると、あの大きな東京駅全体を持ち上げて、地下に免震装置を作る大工事が行われています。
工事費は、500億円だそうです。

次に、「東京都庁」は、780億円の改修工事の計画中と言う記事が載っています。
改修工事にこれだけの費用がかかるとは驚きです。

都庁が工事中や完成後には、何度も見学に行きましたが、建物が完成してから18年がたち、いろいろ不具合なところが出てきたので、改修するそうです。

都庁を設計したのは、丹下健三氏ですが、亡くなられた後、息子さんが設計事務所を続けています。

ところが、今回の改修工事の設計は、日本設計に決まったそうです。
建築業界は、いつもドロドロした問題を抱えています。

2012年4月 9日 (月)

合格証書ありがとう!

_001_2

先日受験した情報セキュリティ試験の合格証書が郵便で送られてきました。

郵便で受け取るだけでは味気ないので、先生から授与してもらった気分になってコミックを描きました。

面白くもなにもありませんが、私はもらった気分になりました。
また、証書を見せたいとも思っていますので・・・coldsweats01

コミックの証書は、実物の写真です。

こんな歳で試験を受けることは想像もしていませんでしたが、その機会を与えていただいた三辻先生に感謝しています。

2012年4月 8日 (日)

日曜散歩~サクラほぼ満開

Dscf3207

快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
4月と言うのにまだまだ肌寒い朝です。

大快晴!で、空に一片の雲もありません。
北摂の山脈のパノラマ写真を見て下さい。

定点観測のサクラは、ほぼ満開です。
満開の木や5分ほどの木などいろいろです。

河川敷の広場は、朝からお花見の場所取りの人がシートを敷いています。

Dscf3203

Dscf3205


« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »