フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »

2012年6月24日 - 2012年6月30日

2012年6月30日 (土)

IPv6 のテスト

Ipv6

現在のインターネットのプロトコル(約束事)は、IPv4 です。

しかし、これではIPアドレスが約42億個しか使えません。
今のところ、この42億のIPアドレスを使い切ってしまったので、もっとたくさんのIPアドレスが作れる次世代版の IPv6 というのができました。

これでほぼ無限大の数のIPアドレスが作れるようになりました。

今、使っているパソコンがこの新しい IPv6 を使えるかどうか?テストできるサイトがあります。

下のリンクをクリックして下さい。
あなたの IPv6 接続性をテストしましょう

サイトを開いてしばらくすると、テスト結果が表示されます。

上の画像は、私のパソコンのテスト結果です。
残念ながら、私のパソコンは IPv6 はダメのようです。

IPv6 を使えるには、パソコンの性能、プロバイダー、ネット環境などの条件がそろっている必要があります。

私の場合、パソコンとプロバイダーはOKですが、ADSLのネット環境がダメなようです。

2012年6月29日 (金)

明石のタコ

Dscf4307

毎週金曜日は、家族を病院へ送って行き、そのあと買い出しに行きます。

家族が買い出しの間、今朝はタリーズコーヒーで時間待ちをしていました。
ここは、ネットが繋がるので時間つぶしにはいいところです。

いつもの通り、まずメールをチェックしていますと、大学の友人からメールが届いています。

早速返信を・・・と思いましたが、iPadからの返信は、文字入力が大変なので家に帰ってから返信することにしました。

iPadのメールは、携帯のメールと同じで、長い文章を入力するのは時間がかかります。

そのあと、西武高槻店をブラブラしていますと、「明石の特産品フェア」というのが開催されていました。(上の写真)

Dscf4305_2

「明石玉子焼」を売っていましたので、並んで買いました。
だし汁につけて食べるたこ焼きです。(上の写真は焼いているところです)

現地からタコを売りに来ている漁師のおじさん達と話をすると、「明石のタコはうずしおにもまれて、大変元気なんです。足を立てて歩きます!」

私「ほんと?漫画みたい!」coldsweats01

Dscf4308

2012年6月28日 (木)

映画「幸せへのキセキ」

Photo

映画「幸せへのキセキ」を観てきました。

物語は、半年前に妻を亡くした主人公が、新しい場所で新しい人生を始めるために、郊外に家を買います。

悲嘆にくれる14才の息子と7才の娘を連れて引っ越した家の隣に閉鎖中の動物園があります。

この動物園を再オープンするまでの苦しい冒険の話です。
オープンして、たくさんのお客さんが訪れるハッピーエンドで幕です。

元の英語のタイトルは「We Bought a Zoo」(動物園を買いました)というものですが、日本語のタイトルはなぜか「幸せへのキセキ」となっています。

映画が始まるまで、ロビーに七夕笹と短冊がおいてありましたので、暇つぶしに短冊をかけました。(下の写真)

Dscf4313

2012年6月27日 (水)

日本の野球史

Dscf4304

昨日、図書館へ行って返却棚に本を返した時、横に「日本の野球史」という大きな本がありましたので、借りてきました。

いつも図書館の返却棚はジロジロ見て、他人はどんな本を借りておられるのかなぁ・・・と観察する悪い癖があります。coldsweats01

この「日本の野球史」という本は、大きくて重たい本です。

裏を見ると、定価24,000円+税 と書いてあります。
これでどれくらい重たい本か?わかりますね。coldsweats01

子供のときから野球が大好きなので・・・というより、昔は野球しかなかったということでしょうか・・・

この本は、明治初年から昭和39年までの記録と写真が載っています。
写真は、すべて白黒です。

逆転サヨナラホームランなど劇的な写真がいっぱい載っていて、すごい歴史が眺められます。

日本の野球の始まりは、明治6年、開成学校の教師が紹介して始まったそうです。
そのころの写真も載っています。

写真のあとに、明治23年からの野球試合の記録が詳しく載っています。
メンバーの名前も詳しく載っているのは驚きです。

最後まで読んでみて、24,000円は高くないなぁ・・・と思う本でした。

2012年6月26日 (火)

図書館の棚の怪?

Dscf42444

図書館で借りた本の期限が今日なので、あわてて図書館へ行きました。

返却期限までに返さない人は、新しい本を貸せないことになりましたとのメールが最近届きました。

図書館で本を探しているとき、いつも不思議に思うのですが、ワードの本とエクセルの本が全く別々の棚に並んでいます。

ワードの本は、上左の写真のように「579」の分類の棚にあります。(私の行った図書館では)
なんで「バイオテクノロジー」なんだろう?

ワードの本に貼ってある番号は「582」です。

上右の写真は、エクセルの本の棚です。
「007」コンピュータの棚にあるのはよくわかります。

いつまでも疑問のままではよくないので、図書館の人に聞いてみました。

図書館の本の分類の本を開いて、ワードの分類は昔のワープロ時代のままになっていることだと説明してもらいました。

ワープロは、ミシンなどと同じ製造工業の分類の中に入っています。
ソフトでなく、ワープロの機械の分類です。

2012年6月25日 (月)

治験~最終日

Dscf4303

昨年の4月から始まった「治験」が、15回目の今日で最終回となりました。

治験と言っても特別なことはなく、毎日薬を飲んで、記録して、月1回病院へ行くだけです。

それでも、終わりとなるとホッとしました。

治験が終わっても、治験の薬でない今まで飲んでいた薬を毎日飲まなければならないので全く同じ状態です。
なのにホッとしたのは、なぜでしょう?

最終回は、身長体重測定、血圧を座った時、立った時3回づつ測定、採尿、採血、心電図と沢山の検査を受けました。

心電図の測定では、冷たい電極を胸などにペチャと貼り付けられます。
「冷たい!」といつも思います。

今日の担当の人は、話しやすそうな人でしたので、「この貼るものを暖かくできないのですか?」と聞いてみました。

「残念ながら暖かくは出来ないのです」との返事でした。

上の写真は、病院の最上階から北摂の山を見たところです。
朝の雨も止んで、晴れていますが、白い雲がポカポカ浮かんでいます。

2012年6月24日 (日)

日曜散歩~耐震工事完了

Dscf4300

曇天で、少しひんやりする日曜の朝、日曜散歩に出かけました。

散歩にはちょうどいい気温ですから、河川敷は多くの人が歩いたり、走ったりしておられます。

出かけるころは、長袖のシャツをはおって出ましたが、途中でTシャツ1枚でちょうどよい体温になりました。

上の写真は、今年の1月から始まっていた給水管の耐震工事が終わった様子です。

こういう工事を見るのが好きなので、いつも立ち止まって見ていて、工事の人に少し嫌がられていました。

河川の上を通る給水管の耐震工事が、あちこちで行われていました。
これで、この近くはほぼ全部終わったようです。

下の写真は、2月5日のボラパソ日記の写真です。
たったこれだけの工事に、1月から6月までかかるのですね。

Dscf3165

« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »