フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日

2012年7月14日 (土)

頭がいい人の10倍パソコン術(1)

Dscf4396_2

図書館で「頭がいい人の10倍パソコン術」という本を借りてきました。(上の画像)

著者は、大変頭のいい人のようです。
とにかく、パソコン操作の時間を縮めることが大切と書いておられます。

これは便利だと思うことを少し紹介します。
インターネットで、検索して、ネットサーフィンをするとき、大変楽な方法です。

1.検索するとき、アドレスバーをクリックして文字を入力しますが、マウスを使わずにすぐ検索ボックスに移動する方法
「Ctrl」キー + 「E」キー

2.上の方法で検索文字を入力した後、検索結果を新規タブに表示する方法
「Alt」キー + 「Enter」キー

3.上で検索した結果のタブはそのままにして、見たいページを開く方法
「Ctrl」キー + 「リンク先をクリック」

4.ページを移動した後、前のページへ戻る方法
「Alt」キー + 「←」キー

5.前のページへ戻った後、次のページに進む方法
「Alt」キー + 「→」キー

6.開いているページをお気に入りに登録する方法
「Ctrl」キー + 「D」キー
これで、お気に入りに登録する窓が開きます。

以上、6つ覚えることができたら、ネットサーフィンは大変早くなります。

この本には、「頭の回転が速い人ほどキー入力が速い」という面白い記事が載っていますので、次回紹介します。

2012年7月13日 (金)

嵯峨野トロッコ列車

先日乗ったトロッコ列車から写した動画をムービーにしましたので見て下さい。
1分41秒間辛抱して下さい。

「ムービーメーカー」を使ってムービーを作っていますが、時々使わないとすぐ忘れてしまいます。

「ムービーメーカー」で、動画のいらない部分を切って、つなぎ合わせます。

出来上がったムービーを、YouTubeにアップします。

YouTubeから、埋め込みコードをコピーして、このブログに貼り付けます。

このような作業を時々しないと、すぐ忘れてしまいます。
歳はとりたくないものですね。coldsweats01

「特選街」という雑誌の今月号を読みますと、「YouTubeは動画を全世界の人たちに見せるためのサービスと思われがちだが、本来の役目は、自分で撮影した動画をネット上でライブラリー化することにある」と書いてあります。

YouTubeの検索窓に「TADONI25」と入れて、検索していただくと私が今までアップした動画のライブラリーが出てきます。

このような使い方をするのでしょうかね・・・?

2012年7月12日 (木)

Win8 10月に発売

Win82

マイクロソフトは、新しいOS「Windows8」を、今年10月に発売すると発表しました。

詳しい記事は、こちら  を見て下さい。

XP、VistaやWin7から、Win8へのアップグレードは、39.99ドル(約3,200円)です。

これば、自分でダウンロードする値段で、DVDのパッケージ版は、69.99ドル(約5,600円)です。

但し、この価格は2013年1月31日までの限定版ということです。
これを過ぎると高くなるので、早く買え!ということでしょうか?

XPからアップグレードできるのならありがたいのですが・・・
これについては、今からいろいろ調べてみます。

しかし、Win7のアップグレードは、1万7000円ほどしていましたので、Win8は相当安くなったと書いてあります。

また、マイクロソフトは、Win8を搭載した独自のタブレット「Surface(サーフェス)」を発表しました。

アップルのiPadと一騎打ちです。
どっちもがんばれ!
どっちもがんばって安くして!coldsweats01

2012年7月11日 (水)

兵庫県立美術館(2)

Dscf4389_4

兵庫県立美術館の続きです。
上の写真は、1階から3階に続く円形階段です。

みなさんはエレベーターを使いますので、この階段を使っている人はいません。

Dscf4387

上の写真は、山側デッキや海側デッキへ行くオープンスペースです。
こちらも使っている人は、ほとんどいないようです。

私一人が歩いていて、少し不気味な気持ちになりました。
女性一人では歩けないようなところです。

Dscf4390

上の写真は、海側デッキからの眺めです。
高速道路と倉庫ばかりで、全然いい眺めではありません。

兵庫県立美術館(1)

Dscf4381

昨日行った兵庫美術館を紹介します。
この美術館は、安藤忠雄氏の設計で、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されています。

 

上の写真は、美術館の正面外観です。
山側から見た外観です。
1階真ん中の暗い開口部が入口です。

Dscf4384

上の写真は、最初の写真の暗い開口部を入ったエントランスです。

Dscf4385

Dscf4388


上の写真は、この建物の最大の売り部分の「出庇(でびさし)」です。
あまり役に立ってない庇で、少しもったいないなぁ・・・と感じました。

Dscf4383

上の写真は、1階から3階まで続く階段室です。
左奥の開口部が、3階展示場(ピサロ展)の入口です。
真ん中の白い箱は、エレベーターです。

写真をアップできる容量(1MB)を超えましたので、あと3枚の写真は次に続きます。

2012年7月10日 (火)

ピサロと印象派

Photo

兵庫県立美術館で開かれている「ピサロと印象派」という展覧会を見てきました。

カミーユ・ピサロという人は、良く知らないのですが、チラシの作品を見ると、私の好みの作風です。

上の画像は、美術館のホームページからお借りしました。

これは是非、見に行かなければ・・・と少し遠くまで出かけました。
兵庫県県立美術館は、JR灘駅から海方向へ10分ほど歩いたところにあります。

ピサロの作品が沢山あって、時おりモネ、ルノアールやゴッホの作品もまじっています。

このような展覧会は、いつも齢のいった女性が多いのですが、今日は若い女性が多かったです。
若い女性に人気のある画家のようです。

美術館は、安藤忠雄氏の設計なので、建物も見たいと思って行きました。

美術館は、だだ広っくって、よくわからない建物という印象でした。

北側が山で、南側が海です。
それで、山のデッキと海のデッキがあるのですが、どちらもいい眺めではありませんでした。

Dscf4380_2

上の写真は、美術館の正面です。
大きなカエルが建物の上にいますが、なぜなのか?わかりません。



2012年7月 9日 (月)

ウェブ時代の暗号

Dscf4317

図書館で借りた「ウェブ時代の暗号」という本を読みました。(上の画像)

ネットで買い物をする時などの情報は、すべて暗号化されています。

この暗号を作る側とその暗号を見破る側との攻防が毎日繰り広げられています。

この本は、暗号を作る側の理論や仕組みを解説しています。

その内容の一部を紹介します。
暗号には、大きく分けて2種類の方式があります。

「換字(かえじ)式」と「転字式」です。

「換字式」とは、元の文字を別の文字に置き換えて暗号にする方法です。

その代表的なものは「シーザー暗号」というものです。
これは、文字を「ずらす」という方法です。

例えば、元の文章が「あいうえお」の場合、暗号文は「えおあいう」となります。

3文字を後ろにずらして暗号化したものです。
この例は、簡単なのですぐわかりますが、これが暗号化の基本です。

2012年7月 8日 (日)

日曜散歩~一期一会

Photo

晴天に近い曇り空の朝、日曜散歩に出かけました。

今朝は、川上からの風が強く吹いています。
冬に吹く風と同じ方向から吹いていますが、今朝は気持ちのいい風です。

先日来の雨で、河川は増水しています。

川上へと進んでいきますと、河川の途中に、いくつか段差があり、その箇所箇所で白い水しぶきを上げています。(上の写真)

Dscf4379

河川敷へ行く途中、酒屋さんの看板に、「一期一会」と書いてありました。(上の写真)

この言葉を聞くと、アメリカの建築家エーロ・サーリネンのことを思い出します。

建築の設計をする場合、建物を建てる敷地との出会いは、「一期一会」だからその敷地に合う建物は一つしかないというのが彼の考えです。

散歩の途中、そんなことを思い出して、ついつい、昔のことを思い出していました。

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »