フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »

2012年10月21日 - 2012年10月27日

2012年10月27日 (土)

傾く文字列(続き)

2

先日の火曜日(10/24)の記事の続きです。

上の文字列は、本当は水平ですが、目の錯覚で傾いて見えます。

なぜ?傾いて見えるか?については、大学の先生が研究しておられ、むつかしい理論があるようです。

ところが、私が文字列を眺めていて、気が付いた点がありましたのでお知らせします。

上の画像の文字列で、水平線を赤色にしました。
赤色の線を見ると、確かに1列目は、右下がりになっています。

3列目は、逆に右上がりになっています。

目の錯覚がおこる原因はここにあるようです。

これらの文字と同じように水平部分が右下がりになる文字列をつくると目の錯覚で右下がりに見えるはずです。

この法則で、文字列を作ってみました。(下の画像)
適当の思いついた文字で作りましたので、もう一つうまくできませんでした。

Photo

2012年10月26日 (金)

ウィンドウズ8 発売!

Dscf4781

家族が買い物中に、大型電気店へ行きました。

10時前でしたが、今日はウィンドウズ8の発売日だから早くから開店しているだろうと思って行きましたが、シャッターは閉まったままでした。

やっと10時になって、シャッターは開きました。

入り口で店員に「今日は何かイベントをしないのですか?」と聞きますと、「何も予定はありません」との返事。

店の中に入って、パソコン売り場で「ウィンドウズ8の売り出しはしないのですか?」と聞きますと、「ウィンドウズ8のパソコンは、11月1日からの販売になります。今のところ、ウィンドウズ8の商品はありません。展示品だけです」とのこと。

上の写真の展示品だけが、ウィンドウズ8の商品です。

上右のパソコンは、タッチパネルですが、左側は普通のパソコンです。

値段の差は、タッチパネルかどうかの差ですか?と聞きますと、そうではなくCPUやメモリーの違いだそうです。

テレビでは、各電気店でウィンドウズ8発売のイベントをしていると報道していますが、これは東京や大阪だけで、こちらの田舎では全く関係ないような感じです。bearing

今は、予約だけで、買えるのは11月1日以降になるそうです。

これでは、私が買いたいと思っているサーフェスは、いつになるかわかりません。

2012年10月25日 (木)

パソコン雑誌

Dscf4761

毎月24日は、パソコン雑誌が発売される日なので、昨日、パソコン雑誌を買いに行きました。

私は、毎月「日経PC21」か「アスキー.PC」か「ミスターPC」かどれかの雑誌を買っています。

毎月、特集を見て、面白そうな雑誌を買うことにしています。
面白そうな特集が、2誌あるときや、たまに3誌あるときは、2冊、3冊と買います。

昨日の雑誌は、各誌とも「Windows8の特集」です。

同じ特集となると、選択に困ります。
雑誌の中をパラパラ見ましたが、どれがいいかわかりません。

結局、今までのカンで、「日経PC21」を買いました。(上の画像)

この雑誌の特集の最初の書き出しを紹介します。

>マイクロソフトの次世代OS「ウィンドウズ8」がいよいよ10月26日に登場します。最大の特徴は、タッチパネルを前提にしたスマホのような新型ユーザーインタフェース(UI)。ならば、エクセルはどう使うのでしょう?ファイル操作やメール、ネットは今までと違いがあるのでしょうか?本特集で新OSの疑問を解消して下さい。

という書き出しで、「6時間で学ぶ8(エイト)のカンどころ」という記事が載っています。

6時間かけて勉強しなければならないようです。coldsweats02

2012年10月24日 (水)

「使えんのか!?Win8」

Dscf4754

本屋さんの棚に「使えんのか!?Windows8」という面白いタイトルの本がありました。

中をパラパラ見ると面白そうなので買ってきました。

内容の一部を紹介します。

・Windows8って一体何なの?

・知らなきゃヤバ!!

・Windows8のアプリチェック!

・1週間Windows8生活

・ポータブル8をつくる!

等々、興味を引くようなタイトルが並んでいます。

ところが、まだWindows8のパソコンがありませんので、実際に試すことができません。

ただ、読むだけです。

一番興味があったのは、iPadに「Win8 Metro Testbed」というアプリを入れると、iPadでWin8が使えるそうです。

iPadでアプリを探しました。(下の画像)

ところが、このアプリの使い方は、パソコンと連動してパソコンのWin8を使いますので、やっぱり、Win8のパソコンが必要です。

明後日26日がWin8の発売日です。

Dscf4755_2




2012年10月23日 (火)

傾く文字列

Photo

上の画像の文字列は、傾いて見えますか?

本当は、水平の文字列ですが、目の錯覚で傾いて見えます。

画面に定規をあててもらうと水平だとわかります。coldsweats01

不思議ですね~

この錯覚について、東大の教授夫婦が研究されています。

詳しくはこの先生の「錯覚の科学館」を見て下さい。

なぜ傾いて見えるかという理由は、このページから抜粋させてもらいます。

<>

<>

<>

<>

.「文字列が傾いて見えるのは,各文字の中の水平線が,文字を配列したときに
右下がりあるいは右上がりに並んでいることが原因である.」(この説をここでは
水平線説と呼ぶことにします.)

 確かにそのようになっていると文字列が傾いて見えることが多いと言えます.
しかし,これだけをもって原因とすることは正しくないというのが,私たちの見解
です.
私たちは,見た目には傾斜していく目だった水平線の列がなくとも,脳は
傾いて見えると知覚することがあることを発見しました.

Photo_2

2012年10月22日 (月)

インクジェット時代がきた!

Dscf4747

図書館で、「インクジェット時代がきた!」という本を借りてきました。

本の内容は、インクジェットプリンターでいろいろなことができますよという紹介がいっぱい載っています。

例えば、バースデーケーキに、似顔絵を印刷するなど食品業界ではいろんなところに使われています。

また、薬の錠剤やカプセルに小さい字で薬名などが書いてありますが、これもインクジェットプリンターで印字されているそうです。

そのほかいろいろの所に使われている実例が書いてありますが、私がオヤッと思ったのは「外壁だっておしゃれにプリント」と書いてある項目です。

プリンターが建物外壁にへばりついて、順番に印刷していくのかと思いました。
これはすごい!と思って読みますと、そうではありませんでした。

最近の住宅に使われているサイディングというボードにインクジェットで印刷していますという例でした。

インクジェットで窯業系の耐候性に優れたサイディングを作っているそうです。

別の項目には「iPS細胞だけでは人工臓器はできない」というのがあって、将来はプリンターが細胞を作り出すようになると書いてあります。

そうなれば、本当に「インクジェット時代がきた!」と云えますね。

2012年10月21日 (日)

日曜散歩~ガード下

Dscf4740

快晴、雲一つない大快晴の朝、日曜散歩に出かけました。

先週も気持ちのいい河川敷でしたが、今朝はもっとすがすがしい河川敷です。

河川敷の上を阪急電車が横切っています。
上の写真は、阪急電車のガード下から上を見上げた写真です。

このガード下をくぐり抜けたとき、上からのぞかれているような気配を感じました。

オヤッと思って、少し戻ってガードを見上げますと、上の写真のように2カ所鉄骨が出張っています。

この鉄骨の出っ張りを誰かが覗いていると感じたのです。

私の感じた気持ちを、下の写真に表しましたニャ~coldsweats01

Dscf47401

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »