フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

2012年2月5日 - 2012年2月11日

2012年2月11日 (土)

大阪府庁本館が建てられた時代

Dscf3835

大阪府庁の「正庁の間」を見に行ったとき、1階の大阪府公文書総合センターというところで「大阪府庁本館が建てられた時代」という展示をしていましたので、見てきました。

正庁の間は、見学者がいっぱいでしたが、こちらを見学している人は1人もおられませんでした。

現在の大阪府庁本館が出来上がったのは、大正15年です。
その前の大正11年に庁舎設計コンペが行われて、81通の応募の中から、平林金吾・岡本馨氏による合作案が1等に選ばれました。

上の写真が、1等案です。
ガラスケースの中に入っていますので、うまく写せませんでした。

下の写真が、2等案(左)と3等案(3等は2案)です。

Dscf3836

1等案の出来栄えは素晴らしくて、審査員は「今後日本に作られるべき永久構造物としての進歩せる時期に到達せるものである」と高く評価したと説明してありました。
昔の評価は、このようなむつかしい言葉を使ったのですね。coldsweats01

2等以下の案は、アーチや塔を備えたロマネスク様式を取り入れて、官庁建築の荘重さを強調していますが、1等案は、装飾性の強い外観意匠を取り除き、直線と平面だけで機能性を前面に出す単純さの美学を追及したデザインと言われています。

この展示が行われている隣が、食堂でしたのでコーヒーとサンドイッチを食べました。(下の写真)
350円! さすがお役所です。coldsweats01

Dscf3839

2012年2月10日 (金)

ウルトラブック

Dscf3846

パソコン雑誌を読みますと、ほとんどの雑誌に「ウルトラブック」の記事が載っています。

その記事によりますと、今年2012年末までに、パソコン売り場に並ぶパソコンは40%はウルトラブックになると書いてあります。

ウルトラブックというのは、インテル(「インテル入っている」のインテルです)が提唱する薄型ノートパソコンのことです。

どのようなパソコンか?と言いますと
 ・本体の厚みが21mm以下という薄型
 ・一定以上の高い処理能力を持っている
 ・起動が速い
 ・駆動時間が長い
 ・値段が安い

なんだか?すごくいいパソコンのようなので、ヨドバシカメラへ行って、店員さんに「ウルトラブックはありますか?」と聞きました。

「アスース」(メーカー名)と「東芝」の2台がありました。
上の写真は、「アスース」の宣伝をしているかわいい女性です。
この女性が、「ウルトラブックとは?」と詳しく説明してくれました。

本当の人間でなく、動いて話す画像です。
でも、大変よくできていて写真では、生きている人に見えますね。

下の写真は、「東芝」のウルトラブックです。

Dscf3844

2012年2月 9日 (木)

大阪おもちゃ物語

Dscf3829

昨日見学した大阪府庁「正庁の間」の隣の部屋で「大阪おもちゃ物語」という展示がしてありました。

大正・昭和初期の大阪府指定有形民俗文化財に指定されたおもちゃが展示されています。

上の写真は、展示室の様子です。
展示しているのは、大阪府福祉部子育て支援課というところです。

役所の人が展示していますので、もう一つ垢抜けしない展示でした。

古いおもちゃがいろいろあって、なつかしい気分になります。

「野球写真めんこ」という展示がありましたので、下のスライドで紹介します。
長嶋選手、秋山選手、田宮選手、藤本選手、江藤選手の順です。

私の子供のころは、川上、青田、大下、藤村選手などでしたので、展示されているめんこは、それより新しい時代のものです。

Photo

2012年2月 8日 (水)

大阪府庁「正庁の間」

Dscf3832

大阪府庁の「正庁の間」というのが大正時代の姿に復元されて、公開されていますので見てきました。(上の写真)

公開日は、水曜日と金曜日だけです。

現在の大阪府庁の本館は、大正15年に建てられましたが、その時、5階に「正庁の間」というのが作られて、式典などに使われていました。

Dscf3830

天井のステンドグラスは、大正時代の姿に復元されましたが、これは国内最大級の大きさだそうです。(上の写真)

ステンドグラスを当時のままに復元するには、大変な苦労があったそうで、復元と同時に安全性にも考慮したそうです。

下の写真は、大阪府庁の外観です。
大正10年に設計コンペが行われて、この案に決まったそうです。
コンペの作品は、別のところに展示してありましたので、そちらも見てきました。
後日、紹介します。

Dscf3842

2012年2月 7日 (火)

映画「ペントハウス」

Photo

映画「ペントハウス」を観てきました。
面白い
アクション物語です。

タワーマンションの最上階に住んでいる大富豪に、タワーの従業員たちが全財産をだまし取られます。

財産を全部取られてしまった従業員たちが財産を取り戻す話です。

財産は、タワーマンションの最上階の壁の中に埋め込んだ金庫に入っていることをつきとめて、壁を壊して金庫を掘り出します。

しかし、金庫の中は空っぽです。

思わぬところに隠してありました。
あとは映画を見て下さい。

ペントハウスと言えば、屋根裏とか屋上の小さな建物のイメージがありますが、この映画のペントハウスは豪華な最上階のマンションです。

屋上は、この部屋の専属のプールです。

2012年2月 6日 (月)

治験診察日

Dscf38092

今年初めての治験の診察日です。
雨だったら困るなぁ・・・と心配していましたが、幸い傘がいらないほどの小雨で助かりました。

今日は、採血や採尿がなく血圧の測定と先生の診断だけなので簡単に終わりました。

病院の機関紙がおいてありましたので、待ち時間に読みました。

病院の3階のガーデンの記事が大きく載っていました。
その内容は
最高の質の医療を目指す当院は、患者様や地域の方々に、質の高い環境づくりを目指していきます。

① 屋上庭園の断熱効果で、病院内の快適性向上
② 緑化による、安らぎと潤いのある療養環境づくり
③ 大阪ガスさまと共創で、省エネ活動&環境改善

読んでいて、病院の環境に対する取り組み方に感動しました。

早速、3階のガーデンを覗きに行きました。
上の左の写真が、ガーデンの様子でテーブルの上に機関紙をおいています。

右の写真が機関紙の記事です。

2012年2月 5日 (日)

日曜散歩~大工事

Dscf3165

それほど寒くない晴天の朝、日曜散歩に出かけました。
数日前の寒さはやわらいで、散歩の途中で暑くなってきて、手袋もいらないほどでした。

河川敷では、給水管の耐震工事が2カ所で行われています。
上の写真は、1月8日に紹介した耐震工事の現場ですが、大工事が行われています。

下の写真は、川の水が落差のあるところで、いつもより白くなっていました。
水が凍っているのかなぁ・・・?と思って写真を写しましたが、そうでないようです。

今日の水は、澄んでいてきれいな水でした。

Dscf3167

« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »