フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

デジタルデバイド

Photo_3

先日の朝日新聞に「イライラするカタカナ語は?」というランキングが載っていました。

意味のわからないカタカナ語が使われてイライラする人が多いそうです。
私もそうですけど・・・

イライラランキングの1位は「コンビテンシー」という言葉です。
イライラするより全く何のことか?わかりません。

2位が「インスタレーション」
3位が「インキュベーション」・・・とわけのわからない言葉が続きます。

別にわからなくてもいいのですが、ランキングを見ていて12位に「デジタルデバイド(情報格差)」が入っているのが困ったことなのです。

私たちの高槻ボラパソのミッション(夢)が、「デジタルデバイドの解消」ですし、現在、協働事業でやっているのが「デジタルデバイド解消講座」です。

ということで、「デジタルデバイド」がイライラ語の12位というのは困ったことなのです。

「情報格差」という言葉を使った方がいいのでしょうか?

この新聞記事の最後に面白いことが書いてありましたので紹介します。

「『クラウド』という言葉がわからないので娘に聞いたら、ググれと言われた」(兵庫、51歳女性)

2013年1月30日 (水)

ジオラマ展

Photo

高島屋大阪店で行われている「昭和幻風景 ジオラマ展」を見に行きました。

ジオラマ作家の山本高樹(たかき)氏が作られたジオラマ(模型)がたくさん展示されています。

山本氏は、NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマを作って注目を集めた人です。

最新作をはじめ、これまでに制作されたジオラマ作品が展示されています。

Photo_2

古き良き時代の昭和の街並みとそこに住んでいる人々が生き生きと表現されています。(上の画像は、ネットからお借りしましたジオラマです)

山本氏のジオラマは、人物が沢山配置されていて、雰囲気を盛り上げています。

制作風景を会場のビデオで見ましたが、粘土をこねて小さな人物をチマチマと作っておれます。

人物だけつくるのに、2~3日かかるそうです。
三社祭のジオラマでは、人物が320人配置されています。
しかも、それぞれ表情もしぐさも異なる人々です。

山本氏のジオラマの画像は、こちら から見て下さい。

2013年1月29日 (火)

OB会 会報

Dscf72993

昔々に勤めていた会社からOB会の会報が届きました。

毎年、年末に原稿の依頼があって、年明けに会報が送られてきます。

私は、「ボランティア10周年」というタイトルで、昨年の式典のことを書いて送りました。

上の画像は、左側は会社の機関紙の表紙です。
OB会会報の表紙は、つまらない表紙なので機関紙の表紙を使いました。

右の画像は、私の投稿が載っているページです。

10周年記念の式典のとき、コミックを使って10年前の話をしました。
その時のコミックをOB会会報に載せてもらいました。

カラーの会報ならいいのですが、残念ながらモノクロの会報なのでコミックもさえません。

OB会の会報に投稿する人も、年々少なくなってくるようです。
会報の厚みが、年々薄くなってくるのはさみしいことです。

2013年1月28日 (月)

神戸空港

先日ポートライナーに乗って、神戸空港まで行きました。

4階に展望デッキがありますが、金網のフェンスに囲まれていて、撮影はうまくできません。

端の方に階段があって、もう1階上に上がれました。
ここでカメラを構えている人がおられたので、その横で写しました。

あまり天気が良くなくて、腕も悪いのでいい写真が撮れませんでした。

上の動画は、最初、右の海の方から小さい小さい飛行機がやってきます。
うまく撮れていませんのでわかりにくいですが、よく見てもらうと飛行機が見えます。

着陸してから、滑走路を走って、着陸ロビーに着きます。
蛇腹のブリッジが近づいて、ペチャとくっつくところが面白いですね。

初めての飛行機撮影でしたので、うまく写せませんでした。
1回失敗したので、次からはうまく写せそうな気がします。

2013年1月27日 (日)

日曜散歩~快晴!

Dscf7280

寒い寒い朝、日曜散歩に出かけました。
雲一つない大々快晴です。(上の写真)

Dscf7281

河川敷は、寒くて寒くて手がかじかんで、カメラの操作がうまくできないほどでした。
河川敷の日影の部分は、霜が凍っているのか白くなっていました。

今まで使っていたデジカメのズームボタンが動きにくくなったので、新しいデジカメを買いました。
ズームは、光学20倍です。

早速、ユリカモメのズームを撮ろうとしましたが、寒くて寒くて手がうまく動きません。

とりあえず写しましたが、あまりうまくズームがわかる写真は撮れませんでした。

Photo

上の写真は、阿武山の地震観測所を標準からズーム20倍までで写した写真です。

2013年1月26日 (土)

神戸ポートライナー

神戸ポートライナーに乗りました。
三宮から終点の神戸空港まで乗りました。

いつものように前の窓から動画を撮りましたので見て下さい。

驚いたことに、運転手も車掌もいません。
ポートライナーは、無人で動いています。

ガラガラに空いていますので、写真を撮るのは楽です。

途中に「京(けい)コンピュータ前」という駅がありました。
「世界一でないとダメなんですか?」と言われたスーパーコンピュータ「京」は、こんなところにあるのですね。

空港まで行って、しばらく飛行機を見ていましたので、後日動画で紹介します。

2013年1月25日 (金)

嗤われる韓国

Dscf72781

金曜日は、いつもの通り家族を病院へ送って、待っている間は近くのカフェでノマドをしています。

その後、家族が買い物中は、マクドナルドで又ノマドです。(上の画像)

昨日、ラジオを聞いていると、経済評論家が次のようなことを話していました。
「日本のテレビなどの家電は、かっては世界一だと言われていましたが、今は韓国に大きく水をあけられています。

その理由は、技術は優れているが、デザイン性に欠けているためです。
昔は、技術=芸術 と言われていましたが、今の日本の技術にはまったく芸術がなくなっています。

日本の電機メーカーは、デザインをする社員を優遇してないので、こういうことになりました。
韓国の電機メーカーは、デザイン部門の人がトップに立って業績を上げています。」

このような主旨の話をラジオで聞きました。

なるほど!
アップルもデザインを重視しているなぁ・・・と思いました。

ところが・・・ところが・・・
本屋さんに「嗤われる韓国」という本が売っていました。

この本を買ってマクドナルドで読みました。
「嗤われる韓国」をネットで調べると沢山ヒットしました。(上の画像)

この本によると、韓国は日本のマネばかりしていると沢山の例をあげています。

例えば、日産のTINOと似ている車、東京大学のロゴとよく似ている成均大学のロゴ、リポビタンDと同じようなバッカスD、カロリーメイトと同じカロリーバランス等々・・・

また、サムスンのテレビのCMにフランスでは富士山が出てくるそうです。

とても書ききれないほどたくさんの例があります。
「登録商標などあってなきがもの」と書いてありました。

日本の技術力は高いと思いますので、これに芸術性を入れてマネができない商品を作り出してほしいと思います。

2013年1月24日 (木)

Win8アップグレード

Dscf7215

大型電器店のコジマをウロウロしていますと、上のような小冊子がありましたのでもらってきました。

読んでみるとなかなかいいことが書いてありますので紹介します。

今使っているパソコンをWindows8にアップグレードする場合の基礎知識です。

XPとVistaとWindows7からWindows8にアップグレードすることができます。

Dscf7214

Windows7からWindows8にアップグレードするする場合は、個人設定やインストール済みのソフトウェアは自動的に移行されます。

しかし、XPとVistaからWindows8にアップグレードする場合は、個人設定は移行されますが、インストール済みのソフトウェアは引き継がれません。

このことを説明したのが、上の画像です。

なのでXPとVistaの場合は、アップグレードした後、使うソフトウェアをインストールする必要があります。

この小冊子には、このようなWindows8に関することがわかりやすく書いてあります。

タダでもらっていいのかなぁ…と思うほどいいことが書いてありますが、広告もたくさん載っています。

Dscf7269

上の画像は、Windows8にしたら、起動時間はこんなに早くなりますと説明しています。

2013年1月23日 (水)

歌川国芳展

Photo

神戸の大丸で開かれている「歌川国芳展」を見に行きました。

歌川国芳は、ユーモアやウイットに富んだ作品をたくさん残している浮世絵師です。

Photo_2

浮世絵を見るのは好きなので、ワクワクした気持ちで入りました。

120点ものたくさんの作品が展示されていて、驚きました。

Photo_3

上の画像は、ネットからお借りした国芳の作品です。

このようなユーモアのある作品だけでなく、まじめ(?)な武士絵や遊女絵や富士見三十六景などなどいろいろありました。

これが版画?と驚く出来栄えの作品ばかりです。

2013年1月22日 (火)

修復ディスクの作成

Photo

パソコン雑誌にいいことが書いてありましたので紹介します。

パソコンが起動できなくなった場合、CDから起動できるように「修復ディスク」を作っておくことができます。

いざというときに役に立ちますので、是非作っておきましょう。
「ウィンドウズ7」の場合の作り方を説明します。

作り方は簡単です。

① コントロールパネル
② システムとセキュリティ
③ バックアップと修復

④ システム修復ディスクの作成(上の画像)
⑤ CDを挿入
⑥ ディスクの作成

以上の通りにすると、数分でディスクが完成します。

このディスクを入れて、CDからパソコンが起動するか確かめて下さい。

2013年1月21日 (月)

阪堺電車(車内編)

先日乗った阪堺電車の車内から写した動画を見て下さい。

最初、天王寺駅前を出発してしばらく走った後、折り返して天王寺駅前まで帰ってくるストーリーです。

4つの動画をつなぎましたので、画面が切り替わってわかりにくいところがあります。
例えば、向こうから来るすれ違いの電車がすぐ来るのが不自然ですね。

また、急に帰りの画面になるのもおかしいですね。

つなぎ目には、1コマ入れた方がよかったかなぁ・・・と思っています。

2013年1月20日 (日)

日曜散歩~大寒

Dscf7220

今日は「大寒」なのですが、さほど寒くない朝です。

そんな朝、いつもの冬服装で日曜散歩に出かけました。
やはり、途中で暑くなり、帽子、ネックウォーマーを脱ぎました。

今朝はいつもより人出が少なく、静かな河川敷です。

Dscf7219

河川敷へ行く途中の団地の中に選挙の看板が立っています。
茨木市の市会議員の選挙がきょう告示されます。

上の写真は、散歩に行く途中9時ごろの看板です。
帰りには、何枚ほどのポスターが貼ってあるかなぁ・・・?

Dscf7225

上の写真は、散歩から帰る10時ごろの看板です。
36人ほど立候補する予定らしいですが、ポスターをすぐ貼った人は今のところ10人です。

この10人の人は多分当選でしょう。

2013年1月19日 (土)

阪堺電車(車外編)

先日乗車した阪堺電車の動画です。

住吉の交差点で、アチコチから来る電車を写しました。

最初の電車は、住吉駅を出て浜寺の方へ行く電車です。

2番目の電車は、住吉公園から来た電車で、天王寺駅の方へ行きます。

3番目の電車は、最初の電車と同じで住吉駅を出て浜寺の方へ行きます。
最初の電車とは違う場所で撮影しました。

電車の中からも写しましたので、次は「車内編」で紹介します。

2013年1月18日 (金)

ノマドと税務署

Dscf7217

金曜日は、いつもの通り家族を病院へ送って行き、待っている間、近くのカフェでノマドしています。

その後、家族が買い物中、また、スターバックスでノマドしていました。(上の写真)

午後は、確定申告を提出に茨木税務署まで行きました。

社保庁の年金と企業年金との両方の源泉徴収票が、昨日同時に届きましたので、早速書類を作りました。

国税庁の確定申告作成コーナーを開いて、昨年のデーターを読み込んで、今年の数字だけ入れ替えるとアッと言う間に書類は出来上がります。
ありがたいことです。パソコンに感謝!

税務署では、係の女性に書類を渡して、ハンコを押してもらうと終わりです。

Dscf7212

そのあと、税務署の前の道を北へ行くと、JRの鉄橋があります。
この鉄橋の橋脚に不思議なアーチ模様があると聞きましたので、見に行きました。

Dscf7213

道路の両側の橋脚に同じようなアーチ模様がありました。(上の写真)

先日紹介した「前ノ門まんぽ」も、この近くですので、もう一度見に行きました。

2013年1月17日 (木)

阪堺電車乗車

Dscf7165

大阪で唯一の路面電車の阪堺(はんかい)電車に乗りたくなって、出かけました。

恵美須町始発の阪堺線と天王寺駅前始発の上町線との2ルートあります。(下の路線図見て下さい)

天王寺駅前の方が行きやすいので、そちらへ行きました。
道路の真ん中にある駅はすぐわかったのですが、その駅へ行く通路がわかりません。

道路を横断しないで、地下通路から行って下さいと書いてありますが、地下通路がわかりません。

しかたなく、道路を横断してホームに行きました。(ごめんなさい・・・

Dscf7171

天王寺駅前を出発して、電車は道路の真ん中を走っていきます。
運賃は、どこまで行っても200円均一です。

特にどこまで行くかも考えていませんでしたが、途中の「住吉」で多くの人が降りました。
多くの人が降りるのなら面白いところかなぁ・・・と一緒に降りました。

これが正解でした!
住吉駅の近くが、電車の撮影ポイントらしく、多くのカメラマンが電車を写していました。

私もその人たちに混じって、電車の写真を撮りました。

Dscf7177

歴史の古い阪堺電車ですから、車両は古いものが多く、昭和3年に作られた車両も走っているそうです。

よその市電を貰った車両も走っていて、いろいろな形やいろいろな色の電車が走っています。

地元の人たちは、この電車を「チン電」と呼んでいるそうです。
チンチン電車を縮めたのでしょうね・・・?

動画を撮りましたので、編集して後日紹介します。

Photo

路線図は、大きいので途中で切っています。
終点は、浜寺駅前まで行きます。


2013年1月16日 (水)

事務局会議

Dscf7209

第3水曜日は、ボラパソの事務局会議が行われる日です。

いつもの通り、センターへ行く途中、マクドナルドへ寄ってメールチェックなどをしました。
出かける前に、家でパソコンを開く余裕がありませんので・・・

会議ではいろいろ討議しました。
その中で、先日行われた会員増加のアンケートの結果の発表がありました。

正会員を増やす案をみんなに考えてもらって、アンケートに書いてもらった結果を見ますと、実にいろいろの提案があります。

多くの提案の中で、「無料体験講座の実施」というがありました。
これはなかなかいいのでは・・・?と思いました。

上の写真は、昼食もマクドナルドに寄った時の写真です。

注文してから、バーガーができるまでに60秒を超えたらバーガー無料券をプレゼントしますというセールです。

注文してしばらくしてから(本当です・・・)、砂時計を立てます。
砂時計が半分ぐらいで、バーガーが出てきました。

残念!
急いでないので、60秒超えてもいいのに・・・

2013年1月15日 (火)

摂津富田駅の跨線橋

Dscf7183

昨日の摂津富田駅の話の続きです。

「関西鉄道考古学探見」には、双頭レールとともに「摂津富田駅には古い木造の跨線橋(こせんきょう)がある」と紹介されています。

いつも見ている跨線橋ですから、そう珍しいものとは思ってなかったのですが、鉄ちゃんにとっては見落とせない物件のようです。

「摂津富田駅跨線橋」で検索しますと、いろいろのページが出てきます。
いろいろの鉄ちゃんが見に来ておられるようです。

Dscf7182

私も改めて見学に行きましたが、上の写真のような看板が出ていて、一般人は入れません。

松下電器の社員と真如苑の人専用の出口です。

Dscf7187

この本には、「木造」と書いてありましたが、骨組みはやはり古いレールを使っていました。

正確には「鉄骨造」というのでしょうか?
それとも「レール造」でしょうか?

2013年1月14日 (月)

摂津富田駅ホーム上屋の支柱

Dscf7191

「関西鉄道考古学探見」という本を見ていますと、JR摂津富田駅のホームの上屋の支柱に大変珍しい双頭レールが使われているという記事が載っていました。

早速、見に行きました。
摂津富田駅は近いので歩いて行きました。

上の写真は、双頭レールの支柱が使われているプラットホームの上屋です。
上りホームも下りホームも、大阪寄りのホームに使われています。

Dscf7206

双頭レールとは、上の図のような上下左右対称の I 字型のレールです。

明治5年、新橋~横浜間の鉄道開通のとき、イギリス製の双頭レールが使われましたが、使いにくいのであまり使われませんでした。

現在の形の「平底レール」が使われるようになり、双頭レールは姿を消していきました。

レールとして使われなくなった双頭レールが、富田駅の上屋の柱に使われたのです。

Dscf71882

上の写真は、双頭レールの支柱の下部と上部です。

「双頭レール使用のホーム上屋」で検索すると、摂津富田駅が一番で出てきます。

2013年1月13日 (日)

日曜散歩~カモカモ

Dscf7196

ここ数日、寒さもやわらぎ、日曜散歩も気持ちよく出かけられました。

河川敷は、ジョギングやウォーキングの人々で大賑わいです。

安威川もカモたちで大賑わいです。

きつつき1月号を見ますと、芥川にはマガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カルガモの5種類のカモがいるそうです。

ここ安威川には、3種類ぐらい見ることができます。

Dscf7198

きつつきの記事によりますと、カモたちは日本にいる冬の間にパートナーを見つけるそうです。

カモの仲間は、オスが派手でメスは地味です。
オスはメスにアピールするためきれいな色に衣替えします。

一方、じっとかくれて卵を守るメスは、自然の中にまぎれるよう地味な色をしているそうです。

2013年1月12日 (土)

シンプルがいちばん

Dscf7162

図書館で、「ビジネスで大切なことはすべてGoogleが教えてくれる」という本を借りてきました。

上の画像が、この本の表紙です。
シンプルな上品な感じの表紙です。
タイトルは長すぎますけど・・・

Google

上の画像は、いつも見ているGoogleのトップページです。

このトップページについて、この本は次のように書いてあります。

このトップページに広告を載せれば数百万ドルの広告収入を稼ぐことができるはずだ。

しかし、広告を載せるとユーザーの検索の邪魔になるのでGoogleは広告のないシンプルなトップページにしている。

この部分を読んで感動しました。

さらに本の記事を一部引用します。

「あなたはGoogleで何をするだろう?
当然じゃないかって? そう、検索だ。
空白の中にぽつんとたたずむ巨大な検索ボックス。
そこでする作業はたった1つ。
検索だ。
誰かに初めてGoogleを紹介するとき、使い方を説明しただろうか?
ノー。
どうしてGoogleは「検索する」という動詞にまでなったのだろう?
シンプルだから。
あいまいな部分はほとんどない。
Google=検索だ。」

2013年1月11日 (金)

パソコン教室と電器屋さん

Dscf71782

金曜日は、いつもの通り病院の近くのカフェでノマドをしています。

このカフェの隣が、パソコン教室です。(上の写真)
このパソコン教室の前に面白い看板が立っていましたので見て下さい。

年寄りや初心者を勧誘する看板です。

Dscf7181

ノマドの後、家族が買い物中に大型電器店をウロウロしました。

先日来、新しいパソコンはどれを買おうかなぁ・・・と迷っています。
今日も、この電器店でいろいろ話を聞きました。

上の写真のパソコンを第一候補にしています。
NECのLL750です。

もう一つの候補が、NECのウルトラブックLZ750です。

第一候補は、完全なスペックなので文句はないのですが、重さが3.3㎏です。
それに比べて第二候補は、重さは875gです。

ウルトラブックを使ってみたいという気持ちは大いにあるのですが、HDDでなくSSDを使っていますので、容量が256GBしかありません。

2つを比べて、本当にむつかしい選択だなぁ・・・と困っています。

2013年1月10日 (木)

奥田畑橋梁

Dscf7156

「関西鉄道考古学探検見」を読んでいますと、山崎~高槻間にもう一つ「ねじりまんぽ」があると書いてあります。

場所を調べると、イオン高槻店の近くです。(下の地図を見て下さい)
自転車では少し遠いので、バイクで出かけました。

上の写真が、「奥田畑橋梁」です。
先日見た「門ノ前橋梁」より幅も高さも小さいです。

Dscf7159

狭いトンネルですから、ねじれているのがよくわかります。

10~15分ほど、写真を写したり、眺めたりしていましたが、このトンネルを通る人は2人だけでした。
その間、上の線路は電車が何台も通過していました。

Dscf7161

上の写真は、煉瓦トンネルの反対側のコンクリートトンネルに書いてあったトンネルの名前です。

もう少し上手な字で書けばいいのに・・・

Photo

2013年1月 9日 (水)

「ねじりまんぽ」の説明図

Dscf7148

昨日の記事の続きです。
「ねじりまんぽ」について、文字で説明しましたが、わかりにくいと思いますので、説明図を描いてみました。

上の図は、平面図です。
上部に線路が通っていて、その下に道路(トンネル)があります。

普通は、線路と道路が直角に交わっているのですが、上の図のように斜めに交わっていることがあります。

このようなところにトンネルをつくるときは、煉瓦を斜めに積み上げると強度があがることが外人技師から伝えられたそうです。(明治の初期)

門ノ前橋梁は、明治の初期に鉄道が通るときに作られたトンネルです。

Dscf7149

上の図は、トンネルの立面図です。
「ねじりまんぽ」の部分を表示しています。

Dscf7150

上の図は、「ねじりまんぽ」の説明図です。
道路が斜めになっている角度と同じ角度で、煉瓦を斜めに積み上げていくそうです。

「まんぽ」とは、線路の下に通路を設けるために作られたトンネル状のものを呼び、主に関西地方で使用されていた言葉だそうです。

谷崎潤一郎の小説「細雪」にも「マンボウと云ふ・・・トンネルの短いやうなものを指す・・・」と出てくるそうです。

2013年1月 8日 (火)

門ノ前橋梁(1)

Dscf7119

図書館で「関西鉄道考古学探見」という本を借りてきました。

読んでいると、JR摂津富田駅と茨木駅の間に京阪神間で最大の「ねじりまんぽ」があると書いてありました。

近くにそんな有名なトンネルがあるとは知りませんでしたし、「ねじりまんぽ」も何のことかわかりません。

早速、自転車で飛んでいきました。
上の写真が、京阪神間で最大と言われている「ねじりまんぽ」です。
このトンネルの名前は、「門ノ前橋梁」と云います。

Dscf7114

「ねじりまんぽ」というのは、上の写真のように煉瓦を斜めに積み上げたトンネルです。(上の方の煉瓦)

どうして煉瓦を斜めに積むかというと、線路と下の道路が直角に交わっていない時、トンネルの強度を上げるために斜めに積むそうです。

「まんぽ」とはトンネルのことで、「ねじり」はねじれているように見えるからです。

Photo

トンネルの場所は、上の赤丸の部分です。
おいしい豆腐の「伏見屋」さんのすぐ近くです。

一番上の写真のトンネルの向こう側に見えているのが、伏見屋さんの店です。
トンネルを見た後、豆腐を買って帰りました。

2013年1月 7日 (月)

アップル新社屋

Photo_2

上の画像は、お掃除ロボットではありません・・・

現在建設中のアップルの新社屋です。
2015年に完成の予定です。

この社屋の中で、12,000人の人が働くそうです。ビックリ!

円盤型の超巨大な建築で、設計は有名なフォスターです。

70万㎡の広大な森の中に建てられています。
場所は、ジョブスゆかりの地、クパチーノ市という所です。

Photo

上の画像は、建物の外観です。
少し不鮮明な画像ですが、全面ガラス張りの明るいオフィスのようです。

アップルはなんとすごい企業なんだろうと改めて感心しました。

2013年1月 6日 (日)

初 日曜散歩

Dscf7154

今年初めての日曜散歩に出かけました。

寒い!というほどの寒さでなく、これぐらいの寒さなら散歩も楽です。

黒猫の温度計を持って行きました。
上の写真は、河川敷の温度です。
2℃です。

Dscf7152

昨年、この川で水死事故があり、その場所に新しく看板が立っていました。

こんなところで水死?と思うような浅瀬に見えるところですが、実際は水深が深いそうです。

2013年1月 5日 (土)

凧と野次馬

Photo

金曜日は家族を病院へ送って行くことにしていますが、昨日の金曜日は病院がまだ正月休みで、今日から開院しました。
なので、一日遅れの病院送りです。

第一土曜日は、相談会の日ですが、家族優先で相談会は欠席しました。

いつも行く病院の近くのカフェもトースト専門店もまだ正月休みです。
なので、近くのパン屋さんでモーニングを食べました。

さすがにパン屋さんだけあって、おいしいパンのモーニングでした。
しかし、残念なことにネットに繋がりません。

家族が買い物中は、スーパーの近くのマクドナルドでノマドです。

途中、高圧鉄塔で作業中でした。
正月明け早々に作業するのかなぁ・・・と思って、しばらく見ていました。

よく見ると、高圧線に凧がひっかかっています。
この凧を取り除く作業でした。

1つの凧を取り除くのに、2人の作業員と下に監督が1人の3人がかりです。
大分苦労して、やっと取り除くことができました。

野次馬の写した上の写真を見て下さい。

2013年1月 4日 (金)

ムク鳥の大群

夕方散歩していると、ムク鳥の大群に出合いました。

電線に鈴なりに止まっています。

しばらく見ていると、そのうちに編隊を組んで飛び回りました。
いつまで見ていても見飽きないほどの飛行編隊です。

マンションの木立をねぐらにしているようです。

マンションの人に聞くと、昼間はどこかへエサを食べに行って、夕方になるとこの木立に帰ってくるそうです。

上の動画で、音楽が終わるとスピーカーのボリュームを上げて下さい。
ムク鳥の鳴き声が聞こえます。

2013年1月 3日 (木)

初詣はしご

Dscf71331

正月三が日、運動不足を解消するため、お寺やお宮さんへ歩いて初詣に行きました。

上の写真は、1月1日の総持寺の様子です。
自宅から歩いて、約30分、3,150歩でした。

Dscf7137

上の写真は、1月2日の常見寺の様子です。
自宅から歩いて、約40分、4,100歩でした。

それにしてもさみしいお寺でした。
参拝する人は誰もおれませんでした。

Dscf7141

上の写真は、1月3日の鴨神社の様子です。
自宅から歩いて、約40分、4,000歩でした。

こちらの神社は、参拝者がチラホラでした。
三日間、寺社のハシゴをした結論は、総持寺が一番商売上手と感じました。

毎年正月には体重が増えますので、歩いて神頼みです。

今年は、仏様や神様に十分お願いしましたのでいい年になりそうです。

2013年1月 2日 (水)

年賀状の話

Dscf7136_2

今年も、永い間会ったことのない人たちから年賀状が届きました。

年賀状に自筆で一言添え書きをするのは大切なことだと聞いて、今年の私の年賀状は全部に添え書きをしました。

もらった賀状に添え書きがあるのは、やはり相手の気持ちがわかってうれしいものです。

私がパソコンのボランティアをしていることを知っている人たちからの今年の賀状の添え書き(「 」の中)を紹介します。

1.東京に住んでいる大学時代の友人
  「又、いろいろ教えて下さい」
  ※このボラパソ日記の愛読者で、ネタを提供してくれる人
   (12/29のブログを見て下さい)
   何かわからないことがあると、メールしてきます

2.西宮に住んでいる大学時代の友人
  「PCをデスクトップからノートに替えようと思っています」

3.昔の会社で一緒だった人
  「その節は神戸氏ご紹介頂き助かりました。
   歳がいってからのパソコンは大変です」
  ※この人からパソコンがおかしいので見てほしいと電話がありパソコンクリニックの神戸氏を紹介しました。
   私は何もしてないのに、この人にお礼を言ってもらい、神戸氏からもお礼を言ってもらいました。

4.昔、ボラパソにいた人
  「多芸多才!本当に1級建築士?
   今年もボラパソ頑張って下さい」

5.今、ボラパソにいる人
  「念願のブログを始めました」

6.昔の会社で一緒だった人、フェイスブックの友達
  「FB(フェイスブック)いつも見せて頂いています」

上の画像は、「きつつき21」からの年賀状の一部です。
いつも私のロゴを使ってもらっています。
今年は、右上に小さく載っているだけですけど・・・

2013年1月 1日 (火)

初詣

Photo

総持寺へ初詣に行きました。

毎年同じですが、運動不足解消のため自宅から総持寺まで歩いて行きます。
総持寺に着いて、万歩計を見たら「3,150歩」です。

思ったより少ない歩数でした。     
これでは運動不足解消になりません。

驚いたことに、山門の前の階段のところから行列ができています。
年々行列は長くなるようです。

行列の様子は、上の画像を見て下さい。

これだけ長い行列ですが、10分少しで拝殿まで到着しました。

いつもの通り、家内安全無病息災、ボラパソの発展をお祈りし、お札を買って帰りました。

今年もいい一年を過ごしたいものです。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »