フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 日曜散歩~薫風 | トップページ | 総会の準備 »

2013年5月13日 (月)

東京駅高層化案

Dscf77371

昨年10月に、東京駅が昔の形に復元されて大きな話題となりました。

辰野金吾氏が設計して建設したときは、3階建てだったのですが、戦災で被害にあい、2階建てとなり、屋根のドームも簡単なものになっていました。

それが、昔のままの形に復元され、同時に耐震化工事も行われました。

最近は、古い建物をつぶして、高層の新しい建物を建てることが多いのですが、東京駅は古い形に復元されて大変良かった!と思っています。

ところが、鉄道の雑誌を見ていると、昭和34年に高層ビルに立替える計画があったと書いてありビックリしました。

上の画像の矢印の建物が、高層ビル案です。
24階建て、高さ84Mのビルを建てる計画だったのです。

この案は、国鉄総裁十河信二のときの案です。

Dscf77361

その後、昭和47年にも、上の画像のような高層ビル案(計画案2)ができました。

また、昭和52年、美濃部知事の時代にも、計画案3のような提案が出ています。

これらの案が実現されなかったのは、国鉄の財政難や高層化の技術がまだ未熟だったということのようです。

東京駅が、このようなつまらないビルに建て替えられなくて本当に良かったと思います。

« 日曜散歩~薫風 | トップページ | 総会の準備 »

コメント

コメント失礼します
こちらの雑誌はなんという雑誌でしょうか?
掲載号と合わせて教えていただけると幸いです

コメントありがとうございます。
古い古い記事にコメントをもらって驚いています。

残念ながら、あまりに昔のことなので、雑誌の名前も覚えていません。
鉄道雑誌と書いてありますので、図書館で借りた「鉄道ファン」か
「鉄道ジャーナル」のどちらかだと思います。

ということで、掲載号もわかりません。
役に立たないレスで、申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67526/57374038

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅高層化案:

« 日曜散歩~薫風 | トップページ | 総会の準備 »