フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

昼食会

Dscf8410
親戚一族の集まる昼食会がありましたので、今日は特に何もありません。

Dscf8417
千里の近くをブラブラしますと、紅葉が始まりかけています。

Dscf8413

Dscf8416

千里の広場の風景です。

Dscf8414
千里のスターバックスで、ノマドをしました。
2階の座席から下を見ますと、1階のレジが見えました。

Dscf8415
パソコンを使っている人が、見受けられます。

2013年10月30日 (水)

わかりやすい指示棒

Photo

講座で教えるときは、指示棒を使って説明します。

しかし、スクリーンは指示棒で指示(さししめ)しますが、受講生の机の上のモニターには指示棒が写りません。

なので、スクリーンを見ている受講生は指示棒が見えますが、モニターを見ている受講生は指示棒が見えないので、どこを指示しているのか?わかりません。

そこで、スクリーンにもモニターにも映る指示棒がいります。

私は、今まで scrpen(スクリーンペン)を使っていましたが、もっといいものが見つかりました。

上の画像の大きな指示棒です。
PointerStick(ポインタースティック)と云います。

Photo_2

上の設定画面で、指示棒の大きさや色など自由に変えられます。

この指示棒は、こちら からダウンロードできます。

指示棒の使い方は、トリプル(3回)クリックすると、指示棒が出てきたり、消えたりします。

2013年10月29日 (火)

会議と新しい8.1画面

Dscf8404

午前中は、事務局会議がありますので出かけました。

いつもの通り、センターへ行く途中、マクドナルドに寄ってメールチェックやSNSのチェックをしました。

Surfaceを開くと、今までと違ったロック画面が出てきました。(上の画像)

Dscf8406

今までのロック画面は、上のような見慣れた画面です。
昨日新しく8.1にアップグレードしたので、ロック画面も8.1用の画面に変わったようです。

そして、ブラウザも IE11 になったので、ネットの接続も簡単になりました。

今までは、チャームを開いて、「設定」からWi-Fiを選択して、パスワードを入力しなければつながりませんでしたが、新しいブラウザでは、使うWi-Fiの画面が表示されていて、パスワードも入力されていて、ただ「Login」ボタンを押すだけでつながるようになりました。

※「ロック画面」とは、Win8やWin8.1でパソコンを起ち上げたとき最初に出てくる画面のことです。

この画面を上にスライド(マウスを使う場合は、クリック)しますと、パスワードを入れる画面になります。

8.1にアップグレードして、すごく使いやすくなったような気がします。

2013年10月28日 (月)

Windows NT 8.1アップグレード

Dscf8386
一昨日の土曜日のブログで、WindowsNT8.1のアップグレードに問題点が見付かって、現在凍結中だと書きましたが、今朝、ストアを見ると上のようにアップデートの表示がありました。

問題は解決したようです。
早速、アップデートしましたので、その手順を紹介します。

Dscf8387
「ダウンロード」のボタンをクリックしました。

Dscf8388
インストールが始まりました。

Dscf8390
15分ほどで、インストールが終わり、「再起動が必要です」と表示されましたので、「今すぐ再起動」をクリックしました。

Dscf8392
ライセンス条項が表示されましたので、「同意します」をクリックしました。

Dscf8394
「ストアから新しいアプリをさらに入手できます」
と表示され「アプリをインストールしています」と出ましたのでそのまま待っていました。

Dscf8395
これで「完了!」です。
始めてから、丁度1時間かかりました。

Dscf8398
本当にアップグレードできたのか、プロパティで確認しました。
赤枠の中のように、「RT 8.1」になっています。

Dscf8401
InternetExplore も「11」に変わっていました。

ということで、アップデートはうまくいきました。
めでたし・・・めでたし・・・


2013年10月27日 (日)

日曜散歩~河川増水

Dscf7657

少し寒い朝、日曜散歩に出かけました。
まだ、秋の服装で出かけましたが、来週は冬の服が必要だなぁ・・・と思いました。

先週の日曜日は、雨で日曜散歩は休みましたので、久しぶりの河川敷です。

Dscf7659

先週はよく雨が降ったので、河川の水は増水しています。
上流の遊歩道は、完全に水没していて、通行禁止が続いています。

Dscf7660

稲刈りの終わった田んぼは、「ひこばえ」が延び始めています。

Dscf7661

水に濡れたままの河川敷のグランドでは、子供チームが練習をしていました。

少し見ていて、子供5人なのに、大人(コーチ?)が7人もいるのに気が付きました。

子どもは忙しくて練習どころではないけど、老人はヒマだからかなぁ・・・?

2013年10月26日 (土)

Win8.1の本

Dscf8380

先日の月曜日(10/21)本屋さんの本棚を見ていてビックリしました。

10月17日に公開されたWindows8.1の本が本棚にありました。(上の写真)

あまりにも早いので、いつ発行の本かなぁ・・・と本の裏を見ますと、「10月25日初版発行」と書いてあります。

雑誌なら発行日より前に、本棚に並びますが、単行本が発行日より早く並ぶとは知りませんでしたので、驚きました。

しばらく立ち読みをしていますと、又々、ビックリ!

私の使っているタブレットの Surface は、Windows RT と云って、Windows8 とは違うものなのですが、この本には「RT 8.1」が公開されたと書いてあります。

家に帰って、早速、ウィンドウズストアを開いてアップグレードをしようとしましたが、ストアを探しても見つかりません。

Rt81

おかしいなぁ・・・?
と思って、ネットで調べますと、上のようなページが見つかりました。

RT8.1 アップグレードは、問題が発生して凍結中と書いてあります。

アップグレードした人の0.1%に不具合が生じたので、問題解決までアップグレードできないようです。

0.1%ぐらいたいしたことないのでは・・・と思ったのですが、OSの場合は、このパーセンテージは高すぎると言わざるを得ないと書いてあります。なるほど!納得!

2013年10月25日 (金)

「SL人吉」乗車記録(2)

昨日の話の続きです。
昨日は、静止画で紹介しましたが、今日は動画です。

SLの後ろの展望ラウンジの風景、球磨(くま)川の流れなどを見て下さい。

走っているSLの撮影ポイントとして有名な「球磨川第一橋梁」というのがあるのですが、車内からはうまく写せませんでした。

動画で説明している青い橋は、第一橋梁ではありません。
SLが渡る橋が、第一橋梁なのですが、動画ではうまく写っていませんでした。

人吉から熊本までの乗車時間は、2時間35分ですが、なんだかアッと云う間に熊本に着いてしまった感じです。

※動画のキャプション(挿入文)で、「左手に球磨川が・・・」は「右手に球磨川が・・・」の間違いです。
訂正しないで、お詫びします。

2013年10月24日 (木)

「SL人吉」乗車記録(1)

Dscf8279

吉駅から熊本駅まで、「SL人吉」に乗りましたので、その様子を紹介します。

Dscf7608

SLが発車するとき、「またどうぞ 人吉へ」という大きな幕を広げて送り出してくれました。

Dscf7611

上は、SLの車内の様子です。
くつろげる雰囲気になっています。

Photo

後の展望ラウンジです。
誰でも自由に座れます。

Dscf7618

前の展望ラウンジです。
前は機関車がじゃまで、ほとんど展望できませんが、客車は方向転換ができませんので、往きと帰りは前と後ろが逆になりますので、どちらにも展望ラウンジがついています。

Dscf7613

「一勝地」駅に停車しました。

Dscf7614

駅の名前が縁起がいいということで、受験生やスポーツ選手に人気のある駅です。

記念入場券として「必勝お守り」を販売しています。

Dscf7617

一勝地駅のホームです。

Dscf7622

次は、「白石」駅に停車しました。(1つ上の写真と同じようですが別の駅です  )

Dscf7624

「白石」駅は、明治41年建設の駅舎で、100年以上の歴史があります。

Dscf7632

上の写真は、車内で販売しているアイスとSL記念乗車証です。

Dscf7635

次は、「坂本」駅に止まりました。
こちらも、明治41年に建設された古い古い駅舎です。

 

この「SL人吉」は、人吉から熊本までの途中の人気のある駅に停車して、駅舎などを見学させてくれます。

 

ただ、発車時間は決まっていますので、その時間に列車に帰ってないと、列車は時間通り発車します。

 

アテンダントさんが時間になると呼びかけていますが、観光バスのように人数をチェックすることはありませんので、乗り遅れている人もいるのでは・・・とよけいな心配をしました。

 

明日は、SL乗車の様子を動画で紹介します。

2013年10月23日 (水)

人吉駅転車台

Dscf7595

上の写真は、熊本から人吉駅に到着したSLです。

金、土、日曜日に、熊本~人吉間を1日1往復しています。

人吉駅に着いたSLは、方向転換して、熊本へ帰ります。
SLの方向転換は、どのようにするのでしょう?

人吉駅には、転車台というのがあって、ここで方向転換をします。

方向転換をするところをどうしても見たいので、いつ方向転換するか?観光案内所で聞きました。

親切に教えてくれましたので、その時間に転車台へ行きました。

小学生の団体や老人の団体など見物人がいっぱいです。
地元のSL愛好家の方たちが見物人にマイクで説明しておられます。

方向転換する転車台の様子を下の動画で見て下さい。
風が強かったので、風の騒音が入っています。ご容赦下さい。

機関車部分は、方向転換しますが、後ろの客車部分はそのままです。

客車は、1号車から3号車までの3両です。
熊本から来るときは、1号車が最後尾で来て、帰るときは1号車が先頭になります。

なので、展望席が前と後ろの両方についています。
これは、明日紹介します。

2013年10月22日 (火)

人吉散策

Dscf8273

人吉のホテルに泊まった翌朝、人吉駅の近くをブラブラしました。

最初、「国宝青井阿蘇神社」へ行きました。
上の写真は、入り口の「楼門(ろうもん)」(国宝)です。

神社には、五棟の社殿があり、全て国宝に指定されています。

Dscf8275

上の写真は、「拝殿」です。これも国宝です。

茅葺の社寺建築としては、全国で初めて国宝となったそうです。

境内では、沢山のニワトリが放し飼いされていて、時々「コケコッコー」と聞こえてきます。
面白い神社です。

Dscf8285

次に、「大村横穴群」というのを見ました。(上の写真)

岩に大小いろいろな穴が開いていますが、全部で27コの穴があります。
この穴は、6~7世紀の古墳時代に造られた「お墓」だそうです。

Dscf76071

次に、「人吉駅石造車庫」を見ました。(上の写真)

明治44年(1911年)に造られた国内唯一の石造鉄道車庫で、現在も使われています。

Dscf75961

SLの車庫として使われていますので、すすで汚れています。

次に「転車台(ターンテーブル)」を見ました。
上の写真のSLが方向転換する様子を動画で明日紹介します。

2013年10月21日 (月)

タブレット交換

Dscf8269

チョットややこしいタイトルですが、鉄道のタブレットの話です。

人吉駅から第3セクターの「くま川鉄道」が延びています。

この鉄道の途中の駅「あさぎり」駅の駅舎が面白い形をしていること(上の写真)と、この駅で「タブレット交換」が行われていると鉄道の本に書いてありましたので、人吉へ行ったついでに是非立ち寄りたい駅です。

人吉に着いた翌日の朝一番の列車で「あさぎり」へ行きました。

Dscf8271

あさぎり駅は、上の写真のように変わった外観です。
「ポッポー館」という名前の建物で、機関車の形をイメージしています。

この建物は、駅以外にギャラリーや多目的ホールなどが入ったコミュニティセンターになっています。

Dscf75891

上の写真は、くま川鉄道の車両に積んであるタブレットです。
このタブレットは、単線のとき正面衝突しないようにする通行証です。

Photo

上の写真は、あさぎり駅でタブレット交換が行われているところです。
これを見たくて、こんな遠くまで来ました。

人吉駅からあさぎり駅までの様子と、タブレット交換を動画で見て下さい。

2013年10月20日 (日)

日曜散歩~雨で休み

昨夜からの雨が朝になっても止みませんので、今朝の日曜散歩はやめました。

夏は少々の雨でも日曜散歩は欠かさなかったのですが、今朝は冷たい雨ですので休みです。

昨日のフェスタで写した写真が沢山ありますので、昨日のブログで紹介できなかった分を見て下さい。

遅くなりましたが、昨日のフェスタのテーマは「なんでNPO?やっぱりNPO!」です。

やっぱりNPOです!

2013年10月19日 (土)

たかつきNPO協働フェスタ

Dscf8362

第9回のたかつきNPO協働フェスタが行われましたので、ボラパソも参加しました。

上の写真は、オープニングのタイの踊りです。
踊り手は、クスクスのバニダーさんです。足が冷たそ~。
バニダーさんは、日本に長く住んでおられて、日本語もペラペラらしく、近々、ボラパソへパソコンを習いに来られるそうです。

Dscf8371

上は、市長の挨拶です。

Dscf8373

遠矢さんの挨拶です。
ボラパソが、NPOになるときお世話になった人です。

Dscf8363

さすが遠矢さん!
主催者席で、タブレットを使って撮影中です。

Dscf8372

辻本議員も来られていました。辻本議員と云えば、NPOの草分けの人です。

Dscf8353

上の写真が、ボラパソのコーナーです。

Dscf8377

ボラパソコーナーで、パソコンを教えているところです。

Dscf8357

会場全体の様子です。

Dscf8375

いろいろのNPOのコーナーがありますが、感心したのは関西大学初等科の小学生のコーナーです。

インドの貧しい子供たちと交流していて、少しでも援助したいとフリーマーケットを開いて資金を集めているそうです。

「あなたはどのような援助をしてあげたらいいと思いますか?」などいろいろの質問を小学生から受けました。

私は、そのようなことを深く考えたことがなかったので、すぐには答えが出て来ませんでした。お恥ずかしい・・・

それにしても、高槻市の47のボランティア団体が参加する大々お祭りです。
みなさん、それぞれの分野でがんばっておられる姿を見て大感動した一日でした。

2013年10月18日 (金)

Windows8.1が出ました!

Win811

Windows8の新しいバージョン8.1が昨夜(10/17 21時)、公開されました。

Windows8ユーザーなら、ウィンドウズストアから無料でアップデートできます。

新しい8.1は、インターネットエクスプローラーが11になっています。

スタートボタンはやはりありませんが、スタートチップというのが追加されました。

そのほか、起動時間が短くなったことやバッテリーの駆動時間が長くなったことなどいろいろ改良点は多くあるそうです。

但し、気になることが書いてある雑誌もあります。
その記事は「Win7のSP1で見られたアップデート時の不具合のことを考えると、8.1の評価がはっきりするまでは様子を見るのが正解かもしれない」(Mr.PC 11月号)

Win81

私の意見は、天下のマイクロソフトがアップグレードするのですから問題ないと思います。

後ろ向きな考えよりも、前向きに考える方がいいと思います。

2013年10月17日 (木)

人吉駅のからくり時計

Dscf82621

観光列車「しんぺい」は、大畑(おこば)駅から下り坂を一気に駆け抜けて「人吉(ひとよし)」駅に着きました。

人吉駅に着いたのは夕方でしたが、駅前のからくり時計が出迎えてくれました。

私は、からくり人形が大好きで、スーパーなどでからくり時計があると、子供を押しのけてみています。

大変大がかりなからくり時計ですので値打ちがあります。
ヘタな動画を写してきましたので、お楽しみ下さい。

【あらすじ】(説明板に書いてあるとおり)

お祭りの日、相良の殿様、城下へー

刻の太鼓の音とともに、からくり時計が作動し、城の一階部分から臼太鼓踊り手達が登場、

臼太鼓の音に誘われて、殿様は庄屋どんに扮して城下見物に行くことに。

人吉温泉で一汗流し、立ち寄った町家では相良乙女と球磨焼酎(動画の文字が間違っています)を楽しんで、ごきげんでお城に帰った殿様は、今日一日のできごとを思い、「天晴れ」と城下を望むのでした・・・

2013年10月16日 (水)

栗きんとん

Dscf8333

親戚から丹波の栗を送ってきました。
栗が届くと、毎年、栗きんとんを作っています。

今年も早速作りました。
年1回だけですが、だんだんうまくなってくるようです。

Dscf8339

最初に栗の頭に、十字の切込みを入れます。
上の写真は、わかりにくいですが、切込みを入れています。
この作業が、チョット大変なのですが、これをしておくと皮がむきやすくなります。

Dscf8340

圧力鍋に入れて、水をヒタヒタに入れて、蓋をして火をつけます。

蒸気が吹き出したら弱火にして、10分たったら火を止めて、自然減圧します。

Dscf8345

上は、ゆで上がった栗です。
切り目を入れてあるので、むきやすくなっています。

Dscf8347

皮をむいて、細かくします。
裏ごししないで、少し大きいかたまりが残っている方がおいしいと聞きましたので、裏ごしなしです。

Dscf8349

細かくした栗に、砂糖と水を加え、弱火で混ぜながら、ポッテリするまで練り上げます。

Dscf8350

固く絞ったぬれふきんで包み込むように茶巾に絞ります。
座りがいいように、底を親指で押さえておきます。

Dscf8351

今日つかった材料
 栗(皮付き):1㎏
 砂糖:400g
 水:大さじ 4杯

2013年10月15日 (火)

観光列車「しんぺい」(3)

Photo

「矢岳」駅を出た列車は、次の「大畑(おこば)」駅へループ線でぐる~っと右へ旋回して入っていき、スイッチバックして大畑駅に到着します。

上の地図の赤い矢印が大畑駅までのルートです。

グーグルの地図で「大畑駅(熊本)」で検索しますと、上の地図が出てきます。

このループ線とスイッチバックを同時に体験できるのは、日本中でここだけです。

昔のSLの時代は、このようなことをしないと勾配のきつい山を登ることができなかったのですね。

なので、日本中から鉄ちゃんが集まってくる駅です。

Dscf8259

上は、大畑駅の駅舎です。

Dscf8258

上は、駅舎の内部です。
全国各地から来た人が、名刺を貼って帰ります。

Dscf8261

上は、昔の石造りの給水塔です。
昔は、SLがここまでがんばって上がってきて、水を飲ませてもらう駅だったのですね。

大畑駅を出発しますと、上の地図の青い矢印のルートで一気に人吉駅まで下ります。

運転手さんを見ていると、両手を膝に置いてただ座っているだけです。
列車は、ほっておいても坂道を勝手にドンドン下っていくようです。

ループ線とスイッチバックの様子を動画で見て下さい。

2013年10月14日 (月)

観光列車「しんぺい」(2)

Dscf8250

観光列車「しんぺい」の続きです。

真幸駅のスイッチバックを過ぎて、列車はしばらく走って、なんでもないところで停車しました。

ここが「日本三大車窓」と呼ばれる絶景ポイントなのです。
上の写真が絶景なのですが、残念ながら曇り空でいい眺めではありませんでした。

しばらく列車は止まったまま三大車窓を眺めた後、長い矢岳(やたけ)第一トンネルを通って、矢岳駅に着きます。

Dscf8252

Dscf8253

この山の中の駅には、SL展示館があって、大きなD51が保存されています。

Dscf8256

この駅の標高は、536.9mです。
東京タワーより高いところにある駅だとパンフレットに書いてありました。
(スカイツリーより低い・・・

Dscf8257

古い駅舎と「しんぺい」です。

次は、「大畑(おこば)」駅に停車します。
この駅が、ループ線とスイッチバックがある日本で唯一の駅です。

変な読み方ですが、「大畑」を「おこば」と読みます。 

明日紹介しますのでお楽しみに。

「日本三大車窓」の動画を見て下さい。

2013年10月13日 (日)

日曜散歩~青空

Dscf7645

暑い暑い秋も、やっと今朝は秋らしい気温になりました。
空は抜けるような青空です。

そんな日曜日の朝、日曜散歩に出かけました。

Dscf7655

はり上流の遊歩道は、立入禁止です。
今朝の朝日新聞に、この遊歩道などが台風18号で被害を受けたことが大きく載っていました。

Dscf7650

暑いころは見なかった太公望が涼しくなって増えてきました。
それにしても見物人の多いのはどうして・・・?

Dscf7651

いい天気で、遠くの阿武山の地震観測所もくっきり見えます。

Dscf7653

逆さ観測所も見えました。

2013年10月12日 (土)

観光列車「しんぺい」(1)

Dscf8231

Dscf8233

Dscf8234

3日前の記事の続きです。
吉松駅で、「しんぺい」に乗換えました。

上の写真は、「しんぺい」の外観と車内です。
この列車の車内も、くつろげる雰囲気になっています。

Dscf8247

肥薩線 吉松駅を発車した「しんぺい」は、最初の停車駅「真幸(まさき)」駅に5分停車します。(上の写真)

駅名が「まことの幸せ」ということで、ホームに「幸せの鐘」というのがあって、自分の幸せ度に合わせて鐘をついて下さいと書いてあります。

私は楽しい「乗り鉄」の旅をしていますので、幸せの鐘を3つ打ちました。

この駅で列車はスイッチバックをします。
勾配がきついので、列車はいったんバックで登ります。

Dscf8248

なので、運転手さんはホームを歩いて後ろの運転席へ移動します。(上の写真)

バックした後、今度は前進で勾配を上がって行きます。

Dscf8249

なので、運転手さんは、また、後ろから前の運転席へ車内を歩いて移動します。お疲れ様!(上の写真)

スイッチバックの様子を上の動画で見て下さい。
列車の前面の窓から撮影できませんので、列車の前についているカメラで写した画像を車内で見られるようになっています。

このテレビ画像を写しました。
テレビの真ん中部分が汚れていますので、テレビの画面をきれいに拭いて下さいと言いますと、カメラの方が汚れているので辛抱して下さいとの返事でした。

2013年10月11日 (金)

プロジェクト会議

Dscf83291

来年の4月から「タブレット講座」を始める予定になっていて、そのプロジェクト会議がありました。

タブレットは、いろいろの機種があってどれを選ぶか?が大問題です。

スマートフォンと同じく、OSがアンドロイド系とiOS系に分かれます。
もっと厳密に言えば、Windows系のタブレットもあります。

画面の大きさもいろいろあって、7インチと10インチのものがよく売れているようです。

Dscf82981

上の写真の2種類のタブレットを購入して、これからメンバーみんなで検討することになりました。

2つのタブレットの初期設定をみんなでやりました。

ネットで調べると、初期設定のやり方が詳しく載っていますのでその通りやりました。

ゆっくりやって、1機種で20分で設定は出来ました。
2つで丁度40分で完了です。

来年の4月から、「タブレット講座」が始まりますので、クチコミで宣伝お願いします。

2013年10月10日 (木)

治験第1日

Dscf82931

今日から治験が始まりますので、病院へ出かけました。

今までは、会議室のような部屋で血圧を測る程度の簡単なものでしたが、今日は「デイサージャリー室」という特別の部屋での検査です。

私「なぜ今までと違うのですか?」
と聞きますと「寝転んだ状態で血圧を測るのでこの部屋になります」
「気にしないで、気楽にして下さい」とのこと。

座った状態、立った状態、寝転んだ状態、左右の腕と何回も何回も血圧を測って、脈拍も何回も測りました。

私「左の腕も右の腕も血圧は同じではないのですか?」
「計るときの精神状態などで変わります」

私「早く終わってほしいと思って、少しイライラしています」と云いたかったのですが、我慢しました。

やはり血圧は高めに出ました。

上の写真は、病院の7階から写しました。

2013年10月 9日 (水)

特急「はやとの風」(2)

Dscf8215

Dscf8216

昨日の話の続きです。
「鹿児島中央」駅から40分ほどで「隼人」駅に着きました。

隼人駅のプラットフォームに、偶然「ななつ星」が止まっていました。(上の写真)

列車には「セブンスター」と書いてありますね。

「ななつ星」というのは、九州各地を巡る豪華観光寝台列車です。

今月の15日から運行が始まりますので、丁度試運転をしているところに出会ったのです。

この観光列車の運賃は、3泊4日で1人あたり38~95万円ということです。

九州だから「九つ星」にしたらいいのに・・・と思ってましたが、案内を見ると「九州の7つの県」を巡るので七つだそうです。

「ななつ星」については、こちら を見て下さい。

Dscf8218

隼人駅を出ると次は「嘉例川(かれいがわ)」駅で5分間の停車をします。
急いで駅舎を見学します。(上の写真)

写真の中央の女性が、アテンダントさんです。
列車の中では、詳しい説明をしてくれたり、外ではカメラのシャッターを押してくれたり、いろいろのサービスをしてくれます。

嘉例川駅は、明治36年(1903年)に建てられた駅舎ですから、もう110才の建物です。

Dscf8222

上の写真は、駅舎の内部です。
なつかしい気持ちになります。

Dscf82251

上の写真は、ホームの柱です。
戦争中に、機銃掃射の弾がこの柱にあたり、その穴がそのまま残っています。

Dscf8226

次は「大隅横川(おおすみよこがわ)」駅で、5分停車です。
この駅も、同じく明治36年に建てられた駅舎です。(上の写真)

Dscf8228

上の写真は、駅舎の内部です。
いつまでも残しておきたい空間ですね。

Dscf8230

上の写真は、大隅横川駅のプラットフォームです。

特急「はやとの風」は、「吉松」駅が終点です。
この駅で、「しんぺい」に乗り換えます。

Dscf8235

上の写真は、吉松駅のプラットフォームです。
右の列車が「はやとの風」で、同じホームで左の「しんぺい」に乗り換えます。

「しんぺい」というのは、昔の鉄道院総裁 後藤新平 からとった名前です。

列車は、これから山越えのすごいルートを走ります。

2013年10月 8日 (火)

特急「はやとの風」(1)

Dscf8201

「鹿児島中央」駅から特急「はやとの風」に乗りました。

上の写真のように、真っ黒なカッコイイ車体です。
黒は薩摩のシンボルカラーだそうです。

黒豚、黒酢、黒麹焼酎など名産品には黒にまつわる物が多いので、車体も真っ黒になったようです。

Dscf8204

車内は、上の写真のように木目調のくつろげる雰囲気になっています。

鹿児島中央駅を出発しますと、日豊本線を走ります。

Dscf8208

右の車窓に錦江湾が見えて、その向こうに噴煙を上げている桜島が見えました。

いい天気なのですが、かすんでいるようできれいな写真は撮れませんでした。

車窓からの動画を見て下さい。
かすんでいて、まずい動画になってしまいました。

40分ほどで、「隼人(はやと)」駅に着きます。
ここで日豊本線と分かれて、肥薩(ひさつ)線に入ります。

肥薩線は今でこそローカル線ですが、百年前の明治期の開業時には幹線の一部でした。

なので、途中の駅は開業時の百年前の古い駅舎が多く残っています。
今回の旅行の目的の一つはこれらの古い駅舎を見ることです。

続きは、明日をお楽しみに・・・

2013年10月 7日 (月)

インターネット困ったネット(2)

Photo

九州旅行の2日目は、夜遅く新幹線で帰りますので、2日目(10/4)のブログは新幹線の中から投稿する予定でした。

写真もタブレットで写して、ブログに入れる予定でした。

ところが新幹線の中ではネットにつながらなくて、タブレットからの投稿は出来ませんでした。

1日目、朝一番、新大阪で新幹線に乗ってすぐ、タブレットを開いてインターネットにつなぎましたがつながりません。

私が使う予定にしていたBBモバイル(上の画像の右下)の電波は表示されるのですが、つながりません。

車掌さんに聞くと「インターネットが使えるのは、多分、東京と新大阪の間だけです」との返事。

エ~ッ! そんなバカな? 多分って?

新大阪から博多まで乗った列車は「のぞみ」なのでダメかもしれない。
博多で「ひかりN700」に乗り換えるので、この列車ならつながるかもしれない・・・と思い、乗り換えてすぐ、ネットにつなぎましたがダメでした。

BBモバイルの電波も表れてきません。残念!

2日目の帰りの新幹線で再々度挑戦しましたが、やはりダメでした。

座席の近くで、パソコンを開いて、カシャカシャと打ち込んでおられる女性がおられたので「ネットにはつながらないのですか?」と聞きますと「新大阪駅を過ぎないとつながりません」との返事です。

やっぱり!昨日の車掌さんの「多分」は、正しかったのですね。

それにしても、新幹線の中でカシャカシャとパソコンを打ち込んでいるキャリアウーマンの姿には見惚れました。

2日間、タブレットをカバンに入れて持ち歩きましたが、ホテルもダメ、新幹線もダメで結局使わずに帰ってきました。

旅行先が都会ならそんなことはないのでしょうが、田舎はまだまだ情報格差があるようです。

2013年10月 6日 (日)

日曜散歩~実りの秋

Dscf7641

快晴、暑くもなく寒くもなくすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。

河川は、豊かな水がゆったりと流れ、空には白い雲がポコポコと浮かんでいます。

朝はすがすがしいのですが、昼の気温は30度を超える夏日になるそうです。
10月で30度を超えるのは、8年ぶりとか・・・

歩道をジョギングする人が増えました。

Dscf7642

田んぼは、稲がたわわに実って、こうべを下げています。
実りの秋を迎え、アチコチの田んぼで稲刈りが始まっています。

Dscf7644

河川敷を上流の方へ行きますと、秋の匂いが一段と強く感じられます。

2013年10月 5日 (土)

インターネット困ったネット(1)

Dscf8263

2日間、九州を旅行してタブレットでブログを毎日書くつもりでしたが、ダメでした。

1日目は、ホテルの無線LANが使えると確信していましたが、ダメでした。

ホテルに着いて、すぐネットにつなぎましたがつながりません。

フロントに電話で聞きますと、コードがあるからそれでつないでほしいとのこと。

しばらくすると、フロントの女性が部屋へ来て、LANコードを出してくれました。

でも、私のタブレットには、LAN端子がありませんのでつなぐことができません。

ホテルの案内に無線LANが使えると書いてありましたというと、女性の言うには、無線とWi-Fiは違うとのこと。???

よわからない説明ですが、あきらめないと仕方ないことがわかりました。

どこか近くにネットのつながるカフェはありませんか?と聞きますと、こんな田舎にはそんなところはありません!との返事。納得!

ということで、一日目はケータイから投稿しましたが、何年もやってないことなのでうまくいきませんでした。

写真の入れ方を忘れていて、何回もやり直して、やっと思い出しました。

1日目のブログを見て驚かれたことでしょう。

上の写真は、ホテルの部屋の天井です。
安いホテルで、壁など何の装飾もありませんが、天井だけ立派なのです。

ホテルの人に聞いてみると、このホテルは昔、中華料理店だったのでそれが残っているのでしょう、ということでした。

ホテルのLANケーブルと一緒に入っていた説明書を読みますと、1頁目が「XPの場合」との説明があって、2ページ目は「Windows98またはMeの場合」との説明が書いてありました。

XPの前は、98だったんだなぁ・・・となつかしく思い出しました。

2013年10月 4日 (金)

九州2日目

九州2日目
新幹線もLANが使えないのでガラケーからの投稿です。今日はSLに乗りました。

2013年10月 3日 (木)

九州6

九州6
ホテル裏の球磨川です

九州4

九州4
人吉の駅です

九州2

 

九州

ホテルのLANが使えなくて、ブログ休みます。

2013年10月 2日 (水)

お知らせ(九州)

Dscf8188

明日(10/3)と明後日(10/4)は、「乗り鉄」で九州へ行きます。

上の地図の赤枠の列車に乗ります。

最初は、地図左上の赤枠の九州新幹線で「鹿児島中央」へ行きます。

次に、右下赤枠の「特急はやとの風」に乗って「吉松」まで山を登ります。
この列車の車窓から見える景色が、日本三大絶景車窓の1つです。
途中に、100年以上前の駅舎が2つあります。

次に、右下赤枠の「しんぺい」に乗ります。(「いさぶろう」は逆方向の列車)
途中、勾配がきついので、ループ線(ぐるぐる廻り)とスイッチバック(ジグザグ)で山を登ります。
ループとスイッチバックが一緒にあるのは、日本でここだけだそうです。

ここを過ぎると、山を下って「人吉」で「しんぺい」は終点です。

人吉で1泊して、翌日「SL人吉」に乗って、熊本まで行き、新幹線で帰ってきます。

なので、明日のブログはホテルの無線LANを使って投稿の予定です。

明後日は、夜遅く新幹線で帰ってきますので、新幹線の無線LANを使ってブログを投稿する予定です。

ホテルや新幹線の無線LANがうまく繋がらないときは、しかたなくケータイから投稿します。

人吉のホテルの無線LANがダメなら、どこかのカフェへ行って、公衆無線を使う手もあるなぁと考えています。

ただ一つ問題なのは、タブレットで投稿するなら、タブレットで写真を撮っておかなければならないし、ケータイで投稿するなら、ケータイで写真を撮っておかなければならないことです。

デジカメでは、いっぱい写真を撮る(撮り鉄)予定ですが、この写真がタブレットやケータイで使えないのが問題なのです。

以上、明日、明後日のブログがどうなるか?わからないというお知らせでした。

2013年10月 1日 (火)

ファブレットとは?

Dscf8189

最近、「ファブレット」という言葉をよく耳にします。
また、新しい言葉ができたようです。

ファブレットってなんだ?

 

上の画像を見て下さい。
左端が、スマートフォンで画面の大きさは、4~5インチです。(対角線の長さ)

 

右端が、7インチタブレットです。
チョット小型のこのタブレットが最近大はやりです。
アップルの「iPad mini」やグーグルの「ネクサス7」が売れ筋です。

 

この中間になる大きさの端末を「ファブレット」というそうです。

 

スマートフォンとタブレットを組み合わせた造語です。

 

先日、ヨドバシカメラに行きましたが、スマートフォンからタブレットまでいろいろな機種がいっぱい並んでいます。

 

この中から、1つを選ぶお客さんも大変だし、売る方も大変です。

 

ヨドバシカメラをブラブラしていますと、「ネクサス7」を別の販売店が隣同士で売っています。

 

片方の店は、WiMaxに2年間入ると「ネクサス7」の本体は0円になりますと言っています。

 

隣の店は、同じ条件で「ネクサス7」の本体は3000円ですと言っています。

 

これなら、だれでも0円の方の店で買うと思うのですが・・・
なんだかよくわからない世界のようです。

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »