フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

2013年1月6日 - 2013年1月12日

2013年1月12日 (土)

シンプルがいちばん

Dscf7162

図書館で、「ビジネスで大切なことはすべてGoogleが教えてくれる」という本を借りてきました。

上の画像が、この本の表紙です。
シンプルな上品な感じの表紙です。
タイトルは長すぎますけど・・・coldsweats01

Google

上の画像は、いつも見ているGoogleのトップページです。

このトップページについて、この本は次のように書いてあります。

このトップページに広告を載せれば数百万ドルの広告収入を稼ぐことができるはずだ。

しかし、広告を載せるとユーザーの検索の邪魔になるのでGoogleは広告のないシンプルなトップページにしている。

この部分を読んで感動しました。

さらに本の記事を一部引用します。

「あなたはGoogleで何をするだろう?
当然じゃないかって? そう、検索だ。
空白の中にぽつんとたたずむ巨大な検索ボックス。
そこでする作業はたった1つ。
検索だ。
誰かに初めてGoogleを紹介するとき、使い方を説明しただろうか?
ノー。
どうしてGoogleは「検索する」という動詞にまでなったのだろう?
シンプルだから。
あいまいな部分はほとんどない。
Google=検索だ。」

2013年1月11日 (金)

パソコン教室と電器屋さん

Dscf71782

金曜日は、いつもの通り病院の近くのカフェでノマドをしています。

このカフェの隣が、パソコン教室です。(上の写真)
このパソコン教室の前に面白い看板が立っていましたので見て下さい。

年寄りや初心者を勧誘する看板です。

Dscf7181

ノマドの後、家族が買い物中に大型電器店をウロウロしました。

先日来、新しいパソコンはどれを買おうかなぁ・・・と迷っています。
今日も、この電器店でいろいろ話を聞きました。

上の写真のパソコンを第一候補にしています。
NECのLL750です。

もう一つの候補が、NECのウルトラブックLZ750です。

第一候補は、完全なスペックなので文句はないのですが、重さが3.3㎏です。
それに比べて第二候補は、重さは875gです。

ウルトラブックを使ってみたいという気持ちは大いにあるのですが、HDDでなくSSDを使っていますので、容量が256GBしかありません。

2つを比べて、本当にむつかしい選択だなぁ・・・と困っています。

2013年1月10日 (木)

奥田畑橋梁

Dscf7156

「関西鉄道考古学探検見」を読んでいますと、山崎~高槻間にもう一つ「ねじりまんぽ」があると書いてあります。

場所を調べると、イオン高槻店の近くです。(下の地図を見て下さい)
自転車では少し遠いので、バイクで出かけました。

上の写真が、「奥田畑橋梁」です。
先日見た「門ノ前橋梁」より幅も高さも小さいです。

Dscf7159

狭いトンネルですから、ねじれているのがよくわかります。

10~15分ほど、写真を写したり、眺めたりしていましたが、このトンネルを通る人は2人だけでした。
その間、上の線路は電車が何台も通過していました。

Dscf7161

上の写真は、煉瓦トンネルの反対側のコンクリートトンネルに書いてあったトンネルの名前です。

もう少し上手な字で書けばいいのに・・・coldsweats01

Photo

2013年1月 9日 (水)

「ねじりまんぽ」の説明図

Dscf7148

昨日の記事の続きです。
「ねじりまんぽ」について、文字で説明しましたが、わかりにくいと思いますので、説明図を描いてみました。

上の図は、平面図です。
上部に線路が通っていて、その下に道路(トンネル)があります。

普通は、線路と道路が直角に交わっているのですが、上の図のように斜めに交わっていることがあります。

このようなところにトンネルをつくるときは、煉瓦を斜めに積み上げると強度があがることが外人技師から伝えられたそうです。(明治の初期)

門ノ前橋梁は、明治の初期に鉄道が通るときに作られたトンネルです。

Dscf7149

上の図は、トンネルの立面図です。
「ねじりまんぽ」の部分を表示しています。

Dscf7150

上の図は、「ねじりまんぽ」の説明図です。
道路が斜めになっている角度と同じ角度で、煉瓦を斜めに積み上げていくそうです。

「まんぽ」とは、線路の下に通路を設けるために作られたトンネル状のものを呼び、主に関西地方で使用されていた言葉だそうです。

谷崎潤一郎の小説「細雪」にも「マンボウと云ふ・・・トンネルの短いやうなものを指す・・・」と出てくるそうです。

2013年1月 8日 (火)

門ノ前橋梁(1)

Dscf7119

図書館で「関西鉄道考古学探見」という本を借りてきました。

読んでいると、JR摂津富田駅と茨木駅の間に京阪神間で最大の「ねじりまんぽ」があると書いてありました。

近くにそんな有名なトンネルがあるとは知りませんでしたし、「ねじりまんぽ」も何のことかわかりません。

早速、自転車で飛んでいきました。
上の写真が、京阪神間で最大と言われている「ねじりまんぽ」です。
このトンネルの名前は、「門ノ前橋梁」と云います。

Dscf7114

「ねじりまんぽ」というのは、上の写真のように煉瓦を斜めに積み上げたトンネルです。(上の方の煉瓦)

どうして煉瓦を斜めに積むかというと、線路と下の道路が直角に交わっていない時、トンネルの強度を上げるために斜めに積むそうです。

「まんぽ」とはトンネルのことで、「ねじり」はねじれているように見えるからです。

Photo

トンネルの場所は、上の赤丸の部分です。
おいしい豆腐の「伏見屋」さんのすぐ近くです。

一番上の写真のトンネルの向こう側に見えているのが、伏見屋さんの店です。
トンネルを見た後、豆腐を買って帰りました。coldsweats01

2013年1月 7日 (月)

アップル新社屋

Photo_2

上の画像は、お掃除ロボットではありません・・・coldsweats01

現在建設中のアップルの新社屋です。
2015年に完成の予定です。

この社屋の中で、12,000人の人が働くそうです。ビックリ!

円盤型の超巨大な建築で、設計は有名なフォスターです。

70万㎡の広大な森の中に建てられています。
場所は、ジョブスゆかりの地、クパチーノ市という所です。

Photo

上の画像は、建物の外観です。
少し不鮮明な画像ですが、全面ガラス張りの明るいオフィスのようです。

アップルはなんとすごい企業なんだろうと改めて感心しました。

2013年1月 6日 (日)

初 日曜散歩

Dscf7154

今年初めての日曜散歩に出かけました。

寒い!というほどの寒さでなく、これぐらいの寒さなら散歩も楽です。

黒猫の温度計を持って行きました。
上の写真は、河川敷の温度です。
2℃です。

Dscf7152

昨年、この川で水死事故があり、その場所に新しく看板が立っていました。

こんなところで水死?と思うような浅瀬に見えるところですが、実際は水深が深いそうです。

« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »