フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »

2013年5月12日 - 2013年5月18日

2013年5月18日 (土)

パソコン相談会

Dscf7765

パソコン相談会のある日なので、センターへ出かけました。

私の担当は、第1土曜日なのですが、今月の第1土曜日は休日だったので今日出かけることになりました。

というのは、Windows8の使い方を教えてほしいという人が来られるということで、私が担当することになったからです。

Windows8の基本的なことは説明しないと・・・と思って、基本の復習はしていたのですが、今日の相談はメールと画像のことでWindows8の基本はまったく関係なくてガッカリです。

相談内容は、メールに写真を添付して送っても、届く人と届かない人があるのはどうしてか?という相談です。

送ったメールを調べてみると、6MBほどのサイズの写真を3枚送っておられます。

これでは、メールを受け取れる環境の人と受け取れない環境の人がおられるのは当然です。

そのことをわかりやすく説明して、写真のサイズを小さくする方法を教えました。

この人のほかに、Windows8のパソコンを持ってきた人もおられ、これからはこのような人が増えてくるのは確実です。

上の写真に写っている手前のパソコンは2台ともWindows8です。

2013年5月17日 (金)

世界の名建築

Dscf7746

図書館で「死ぬまでに見たい世界の名建築1001」という本を借りてきました。

上の写真のように分厚い本です。
厚みを測ってみますと、6センチ2ミリでした。

重くて手に持って読めません。
床に置いて、寝転がって読んでいますと、いつの間にかこの本を枕にして寝ていました。coldsweats01

紀元前3200年の古墳から、西暦2008年の北京のオリンピックスタジアム(鳥の巣)まで、1001の有名な建物が載っています。

なぜ「1001」なのか?
この本の説明では、最後の「1」は、1000件のランドマークに加えて、無限の可能性を秘めた大切な数字であると書いてあります。

なんだか?よくわかりません。

1001件の建物は、すべて現存するものばかりです。
廃墟は除外し、現存しない建物も除外してあります。

すべての建物について、その専門の執筆者が約800字で解説しています。
どれほど偉大な建築でも、注意深く言葉を選べば800字で正しく評価できると書いてあります。

日本の建物は、30件紹介されています。

すごい本もあるものだなぁ・・・と感心します。
定価は、7,600円+税 です。

2013年5月16日 (木)

油彩画 作品展

Dscf7763

ボラパソの初代会長のICHさんが習っている絵画教室の作品展を観に行きました。

Dscf7762

ICHさんは、毎年2作品を出品されていますが、今年は3作品でした。
上の写真が、ICHさんの作品です。

毎年見学させてもらっていますが、やはり年々うまくなっておられます。

いつまでもボラパソのことが気になるようで、いろいろと聞かれました。
話のあとで、なんにも力になれなくて申し訳ないと云ってもらって、かえってこちらが恐縮しました。

毎年、出品目録を貰うのですが、この目録は大変特徴があります。
漢字には、すべてルビがふってあるのです。

これは、この教室の先生のこだわりです。

「2013年5月」にも、「にせんじゅうさんねん ごがつ」とルビがふってあって驚きます。

2013年5月15日 (水)

ボラパソ総会

Dscf7753

NPO法人 高槻ボラパソ の2013年度の総会が行われました。

総会の内容は、毎年同じです。

来賓のあいさつでは、「デジタルディバイド(情報格差)の人はまだまだ多くおれるので、ボラパソの役目はまだまだ終わらない。

そして、デジタルディバイド解消とともに、自分も楽しむことが大切だ」という話を聞きました。

質疑応答では、毎年、いろいろの意見が出てきますが、今年は一段といろいろの意見が出ました。

Dscf7761

総会のあとは、上の写真のように会場を変えて、各グループに分かれて会議のあと、昼食会をしました。

2013年5月14日 (火)

総会の準備

Dscf7747

明日は、ボラパソの総会が開かれます。

その会場準備のため、午後からセンターへ出かけました。

上の写真は、総会が行われる地階の小ホールでの準備状況です。

Dscf7749

上の写真は、総会のあとの昼食会の3階の会場の準備状況です。
地階は涼しくてよかったのですが、3階は暑くて暑くて汗タラタラです。

2013年5月13日 (月)

東京駅高層化案

Dscf77371

昨年10月に、東京駅が昔の形に復元されて大きな話題となりました。

辰野金吾氏が設計して建設したときは、3階建てだったのですが、戦災で被害にあい、2階建てとなり、屋根のドームも簡単なものになっていました。

それが、昔のままの形に復元され、同時に耐震化工事も行われました。

最近は、古い建物をつぶして、高層の新しい建物を建てることが多いのですが、東京駅は古い形に復元されて大変良かった!と思っています。

ところが、鉄道の雑誌を見ていると、昭和34年に高層ビルに立替える計画があったと書いてありビックリしました。

上の画像の矢印の建物が、高層ビル案です。
24階建て、高さ84Mのビルを建てる計画だったのです。

この案は、国鉄総裁十河信二のときの案です。

Dscf77361

その後、昭和47年にも、上の画像のような高層ビル案(計画案2)ができました。

また、昭和52年、美濃部知事の時代にも、計画案3のような提案が出ています。

これらの案が実現されなかったのは、国鉄の財政難や高層化の技術がまだ未熟だったということのようです。

東京駅が、このようなつまらないビルに建て替えられなくて本当に良かったと思います。

2013年5月12日 (日)

日曜散歩~薫風

Dscf7426

快晴ですが、少し霞がかかっている朝、日曜散歩に出かけました。

Dscf7427

河川敷では、薫風がさわやかに吹き、本当に気持ちのいい朝です。

Dscf7430

野いばらの白い花が咲き始めました。
来週の日曜日は、満開になっているでしょう。

« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »