フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013年6月16日 - 2013年6月22日

2013年6月22日 (土)

卑弥呼の墓?

Dscf3856

昨日の本「茨木がまちになった6つの物語」の続きです。

卑弥呼の墓が茨木にあり、邪馬台国の中心が茨木だったということがこの本に書いてあります。coldsweats01

時々、平和堂アル・プラザ茨木店へ買い物に行きます。
家族が買い物をしている間、近くをウロウロしているのですが、この近くに耳原公園という大きな公園があります。

公園の中に大きな池があり、池の横に小さい山があります。

上の写真は、その小山への登り道です。
10分も歩けば、山頂に着きます。

Dscf3860_2

上の写真は、山頂の様子です。
標高49mという高さです。
この小山は、弊久良山(てくらやま)という名前だそうです。

山頂には、大きな石碑が建っています。

Dscf3861

これが山頂の石碑です。
これは、大正天皇がこの山に登った時の記念の石碑のようです。

もう1つ石碑があって、それは明治天皇の石碑です。
この2つの石碑の間に、6世紀ごろの横穴式石室石組みがあって、これが「卑弥呼の墓」だそうです。

この本に寄りますと、なぜ?これが卑弥呼の墓だとの理由は、邪馬台国女王卑弥呼が亡くなったのは正始八年(247年)で、径約140mの大きな墓を造って、奴卑百余人を殉葬したと「魏志倭人伝」に書いてあり、この小山が丁度直径140mなのでピッタリ合うということです。

もちろん、これだけの理由ではなく、いろいろの理由が書いてあります。

そして、邪馬台国の中心は、茨木市の総持寺周辺であるという「邪馬台国三島説」というのが書いてあります。

この本の抜粋は、こちら を見て下さい。
面白いので読んでみて下さい。coldsweats01

2013年6月21日 (金)

樹齢946年の樹

Dscf7920

図書館で「茨木がまちになった6つの物語」という本を借りてきました。

高槻に住むまでは、茨木で生まれ永らく茨木で育ちましたので茨木の本を読みたくなりましたので。

この本を読んでいて驚いたのは、樹齢942年のクスの樹があると書いてあることです。

エッ~!942才の樹があるの?
この本は、4年ほど前に発行された本ですから、正確には946才です。

942年前は、平安時代で、治歴(じりゃく)2年、後冷泉天皇の時代だそうです。

この樹のある場所は、茨木市の鮎川2丁目にある須賀神社です。

須賀神社は自宅からわりあり近くで、昔、何度か行っているところです。
是非見たいと思って、小雨の中、見に行きました。

上の写真のお社の右がその樹です。
アッ!と驚きましたが、無残にも途中で切断されています。

Dscf7923

上の写真は、保存樹の表示板と切断される前の2006年の樹の写真です。

どういう理由で切断されたのか?わかりませんが、残念なことです。

樹が元気なころの写真は、こちら を見て下さい。

Dscf7925

上の写真は、須賀神社の鳥居です。
ここから神社へ入るのですが、住宅やマンションの間にあって、わかり難くて通り過ぎてしまって、ウロウロして人に尋ねてやっと到着しました。

この本の驚きは、「茨木は邪馬台国の中心だった」「卑弥呼の墓は茨木にある」と書いてあることです。

面白いので、後日紹介します。coldsweats01

2013年6月20日 (木)

驚いたメール

Photo

今日、メールをチェックしていて、驚いたメールが2通ありましたので紹介します。

1つ目は、上の画像の「アスキーPC」というパソコン雑誌が数日後(6/24)に発売される8月号を最後に休刊するとのメールです。

休刊の理由は何も書いてませんが、経営上のことだと思います。

いい雑誌でしたので、突然の休刊には驚きました。

メールには
「今後はかたちを変えて、アスキーPCで培った身近でわかりやすい解説方法を活かしたパソコン活用書などを考えてまいります」と書いてありました。

Surface

2つ目に驚いたメールは、上の画像のメールです。

このメールは、Microsoftからのメールですが、Surfaceを1万円引きで販売しますと言うメールです。

私は、あわてて定価で買いましたが、少し待っていると安く買えたのですね。

それにしても、Microsoftが安く売るとは思っていませんでしたので、ビックリです。

よほど売れてないのですね。
私は、発売された時、飛ぶように売れるだろうと思って、発売前に予約して購入しました。crying

Appleに比べて、Microsoftは商売がヘタなようです。

2013年6月19日 (水)

ストレージとは?

Dscf7916

ジョーシン電機で毎月「BCNランキング」という情報誌を貰ってきます。

どんなパソコンがよく売れているか?
どんなデジカメがよく売れているか?
などの情報がよくわかって面白い冊子です。

その冊子の中に「知らなきゃ損するデジタル用語」というページがあります。

今月のキーワードは、「ストレージ」です。

ストレージとは、倉庫という意味ですからデーターを保存する場所ということはわかりますが、では具体的に何に?と聞かれると答えられません。

この冊子の説明では、HDD(ハードディスクドライブ)、USBメモリー、ブルーレイディスク(BD)、DVD、CDなどをすべてストレージというそうです。

ストレージは、磁気や光によってデーターを書き込み、記憶容量が大きく、電源を切ってもデーターが失われません。

「クラウド」は、インターネットの接続先にデーターを保存する「オンラインストレージ」です。

又、メールで送ることのできない容量の大きなファイルをインターネット上に一時置きして、特定の人に送るファイル転送サービスもストレージの一種です。

BD、DVDやCDは「メディア」とも呼ばれ、ストレージをと同じ意味で使われています。

2013年6月18日 (火)

メモリーの話

Photo

使っているパソコンのメモリーが足らないと、パソコンの動作が遅くなります。

メモリーが足りているかどうか?調べる方法をお知らせします。

「タスクマネージャ」機能を使います。
「タスクマネージャ」を開くには、画面の下にあるタスクバーを右クリックして、「タスクマネージャ」を選びます。

「パフォーマンス」タブを開いて、「コミット」欄の左側にある数値が「物理メモリ」の合計より大きいとメモリーが不足しています。

これを調べるときは、インターネットなどを開いていつも使っている状態で調べます。

コミットの数値が大きくて、メモリーが不足ならメモリーを増やす必要があります。

Photo_2


上の画像は、Windows8 のタスクマネージャです。
参考に見て下さい。

コミットとか物理メモリーなどがありませんので、これから調べてみます。

2013年6月17日 (月)

合歓(ねむ)の木

Dscf7461

3か月ぶりに病院の検査を受ける日なので、朝から病院へ出かけました。

今日の検査結果が出る1週間後に主治医の診察を受けます。

話は変わりますが、昨日の日曜散歩で、珍しい花を見ましたので紹介します。(上の画像)

河川敷を散歩していますと、若い男性が2人で川の上に伸びている木から、きれいな花を摘み取っていました。

1人の男性が、花を解剖して、これがオシベ?これがガクかなぁ?と話しています。

もう1人の男性は、スマホで花の名前を調べています。

Dscf7462

私も花を摘み取りたかったのですが、花は川の上に伸びている枝についていますので、私の身長では届きませんでした。(上の写真)

なので、花に近づいて接写は出来ませんので、望遠で写しました。

2人の男性に聞きましたが、花の名前はわかりませんでした。

帰ってからネットで調べますと、合歓(ねむ)の木だとわかりました。

ヘェ~ これが合歓の木なのかぁ・・・

毎年今頃、この河川敷を歩いていて気が付きませんでした。
2人の若い男性に感謝!

2013年6月16日 (日)

日曜散歩~水戻る

Dscf74542

日曜散歩に出かけました。
空の8割ぐらいに白い雲がポカポカ浮かんでいます。
その隙間から、きれいな青い空が覗いています。

昨日は、昼の12時ごろから待望の雨が降り出して、夕方6時ごろまで降っていました。

これだけ降れば、川の水も増えているだろうと期待して河川敷へ行きましたが、それほど増えていませんでした。

Dscf74552

それでも、先週のカラカラの川に水が戻ってきましたのでホットします。

先週の日曜日に写した写真と今日の写真をくっつけましたので見て下さい。

左が先週の日曜日で、右が今日の写真です。

Dscf74562

同じ位置で写す予定をしていませんでしたので、同じ位置を探すのが難しくって、河川敷をウロウロしていました。

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »