フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »

2013年1月13日 - 2013年1月19日

2013年1月19日 (土)

阪堺電車(車外編)

先日乗車した阪堺電車の動画です。

住吉の交差点で、アチコチから来る電車を写しました。

最初の電車は、住吉駅を出て浜寺の方へ行く電車です。

2番目の電車は、住吉公園から来た電車で、天王寺駅の方へ行きます。

3番目の電車は、最初の電車と同じで住吉駅を出て浜寺の方へ行きます。
最初の電車とは違う場所で撮影しました。

電車の中からも写しましたので、次は「車内編」で紹介します。

2013年1月18日 (金)

ノマドと税務署

Dscf7217

金曜日は、いつもの通り家族を病院へ送って行き、待っている間、近くのカフェでノマドしています。

その後、家族が買い物中、また、スターバックスでノマドしていました。(上の写真)

午後は、確定申告を提出に茨木税務署まで行きました。

社保庁の年金と企業年金との両方の源泉徴収票が、昨日同時に届きましたので、早速書類を作りました。

国税庁の確定申告作成コーナーを開いて、昨年のデーターを読み込んで、今年の数字だけ入れ替えるとアッと言う間に書類は出来上がります。
ありがたいことです。パソコンに感謝!

税務署では、係の女性に書類を渡して、ハンコを押してもらうと終わりです。

Dscf7212

そのあと、税務署の前の道を北へ行くと、JRの鉄橋があります。
この鉄橋の橋脚に不思議なアーチ模様があると聞きましたので、見に行きました。

Dscf7213

道路の両側の橋脚に同じようなアーチ模様がありました。(上の写真)

先日紹介した「前ノ門まんぽ」も、この近くですので、もう一度見に行きました。

2013年1月17日 (木)

阪堺電車乗車

Dscf7165

大阪で唯一の路面電車の阪堺(はんかい)電車に乗りたくなって、出かけました。

恵美須町始発の阪堺線と天王寺駅前始発の上町線との2ルートあります。(下の路線図見て下さい)

天王寺駅前の方が行きやすいので、そちらへ行きました。
道路の真ん中にある駅はすぐわかったのですが、その駅へ行く通路がわかりません。

道路を横断しないで、地下通路から行って下さいと書いてありますが、地下通路がわかりません。

しかたなく、道路を横断してホームに行きました。(ごめんなさい・・・think

Dscf7171

天王寺駅前を出発して、電車は道路の真ん中を走っていきます。
運賃は、どこまで行っても200円均一です。

特にどこまで行くかも考えていませんでしたが、途中の「住吉」で多くの人が降りました。
多くの人が降りるのなら面白いところかなぁ・・・と一緒に降りました。

これが正解でした!
住吉駅の近くが、電車の撮影ポイントらしく、多くのカメラマンが電車を写していました。

私もその人たちに混じって、電車の写真を撮りました。

Dscf7177

歴史の古い阪堺電車ですから、車両は古いものが多く、昭和3年に作られた車両も走っているそうです。

よその市電を貰った車両も走っていて、いろいろな形やいろいろな色の電車が走っています。

地元の人たちは、この電車を「チン電」と呼んでいるそうです。
チンチン電車を縮めたのでしょうね・・・?

動画を撮りましたので、編集して後日紹介します。

Photo

路線図は、大きいので途中で切っています。
終点は、浜寺駅前まで行きます。


2013年1月16日 (水)

事務局会議

Dscf7209

第3水曜日は、ボラパソの事務局会議が行われる日です。

いつもの通り、センターへ行く途中、マクドナルドへ寄ってメールチェックなどをしました。
出かける前に、家でパソコンを開く余裕がありませんので・・・

会議ではいろいろ討議しました。
その中で、先日行われた会員増加のアンケートの結果の発表がありました。

正会員を増やす案をみんなに考えてもらって、アンケートに書いてもらった結果を見ますと、実にいろいろの提案があります。

多くの提案の中で、「無料体験講座の実施」というがありました。
これはなかなかいいのでは・・・?と思いました。

上の写真は、昼食もマクドナルドに寄った時の写真です。

注文してから、バーガーができるまでに60秒を超えたらバーガー無料券をプレゼントしますというセールです。

注文してしばらくしてから(本当です・・・)、砂時計を立てます。
砂時計が半分ぐらいで、バーガーが出てきました。

残念!
急いでないので、60秒超えてもいいのに・・・coldsweats01

2013年1月15日 (火)

摂津富田駅の跨線橋

Dscf7183

昨日の摂津富田駅の話の続きです。

「関西鉄道考古学探見」には、双頭レールとともに「摂津富田駅には古い木造の跨線橋(こせんきょう)がある」と紹介されています。

いつも見ている跨線橋ですから、そう珍しいものとは思ってなかったのですが、鉄ちゃんにとっては見落とせない物件のようです。

「摂津富田駅跨線橋」で検索しますと、いろいろのページが出てきます。
いろいろの鉄ちゃんが見に来ておられるようです。

Dscf7182

私も改めて見学に行きましたが、上の写真のような看板が出ていて、一般人は入れません。

松下電器の社員と真如苑の人専用の出口です。

Dscf7187

この本には、「木造」と書いてありましたが、骨組みはやはり古いレールを使っていました。

正確には「鉄骨造」というのでしょうか?
それとも「レール造」でしょうか?coldsweats01

2013年1月14日 (月)

摂津富田駅ホーム上屋の支柱

Dscf7191

「関西鉄道考古学探見」という本を見ていますと、JR摂津富田駅のホームの上屋の支柱に大変珍しい双頭レールが使われているという記事が載っていました。

早速、見に行きました。
摂津富田駅は近いので歩いて行きました。

上の写真は、双頭レールの支柱が使われているプラットホームの上屋です。
上りホームも下りホームも、大阪寄りのホームに使われています。

Dscf7206

双頭レールとは、上の図のような上下左右対称の I 字型のレールです。

明治5年、新橋~横浜間の鉄道開通のとき、イギリス製の双頭レールが使われましたが、使いにくいのであまり使われませんでした。

現在の形の「平底レール」が使われるようになり、双頭レールは姿を消していきました。

レールとして使われなくなった双頭レールが、富田駅の上屋の柱に使われたのです。

Dscf71882

上の写真は、双頭レールの支柱の下部と上部です。

「双頭レール使用のホーム上屋」で検索すると、摂津富田駅が一番で出てきます。

2013年1月13日 (日)

日曜散歩~カモカモ

Dscf7196

ここ数日、寒さもやわらぎ、日曜散歩も気持ちよく出かけられました。

河川敷は、ジョギングやウォーキングの人々で大賑わいです。

安威川もカモたちで大賑わいです。

きつつき1月号を見ますと、芥川にはマガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カルガモの5種類のカモがいるそうです。

ここ安威川には、3種類ぐらい見ることができます。

Dscf7198

きつつきの記事によりますと、カモたちは日本にいる冬の間にパートナーを見つけるそうです。

カモの仲間は、オスが派手でメスは地味です。
オスはメスにアピールするためきれいな色に衣替えします。

一方、じっとかくれて卵を守るメスは、自然の中にまぎれるよう地味な色をしているそうです。

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »