フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年9月1日 - 2013年9月7日 | トップページ | 2013年9月15日 - 2013年9月21日 »

2013年9月8日 - 2013年9月14日

2013年9月14日 (土)

「使い分けるパソコン術」(2)

Ipad

昨日の「使い分けるパソコン術」という本の続きです。

今まで、iPadについての本は、使い方などを書いた初歩的な本ばかりを読んでいましたが、この本は実際に使ってみて、よい点、悪い点をはっきり書いてあります。

悪い点を書いた本を見たことがありませんので、この本はいい本だと直感しました。

「iPadでは、できないこと」(本の記事の紹介)
例えば、iPadで本を読もうという人はいても、iPadで本を書こうという人はいません。

というのは、文字入力は上の画像のように画面のキーから入力するので時間がかかります。

なので、iPadは受動的なサービスを受けることはできても、能動的、創造的な作業をする道具としては使えません。

「iPadでガッカリさせられた点」(本の記事の紹介)
☆Wi-Fi環境がないと使いものにならない
 パソコンには、LAN端子がありますが、iPadにはLAN端子がないので、無線LANしか使えません。

☆ファイルを取り込むのが面倒
 iPadには、USB端子がありませんので、ファイルの取り込みが簡単にできません。

☆Flashが使えない
 iPadは、「アップルポリシー」で、Flashに非対応です。
なので、見たいサイトも見えません。

まだまだ、この本はiPadの欠点をあげていますが、省略します。

いよいよ明後日は、「iPad、買っていい人、悪い人」を紹介します。
 
 

2013年9月13日 (金)

「使い分けるパソコン術」(1)

Dscf8105_2

「使い分けるパソコン術」という本を図書館で借りてきました。

表紙のイラストが面白いので借りてきました。coldsweats01

ところが、読んでいてその内容のいいことに驚きました。

この本の内容は、タイトルの通り「パソコンなどの機器は使い分けることが大切」という内容です。

今までは、パソコンなどの機器を「使いこなす」ことに懸命になっていましたが、これだけいろいろの機器や通信手段が出てきましたので、使いこなす前に「使い分ける」という発想が必要だと書いてあります。

本の目次は
第1章 iPad、買っていい人、悪い人
第2章 タブレットとネットブックを使い分ける

第3章 スマートフォン、買っていい人、悪い人
第4章 クラウドサービスを使い分ける
第5章 ブログやフェイスブック、ツイッターを使い分ける

以上ですが、大変面白い内容なので、明日以降、わかりやすく紹介します。

表紙のイラストは、パソコン以外にいろいろの機器があるので、手が6本あっても足りないと言っているようです。

2013年9月12日 (木)

だまし絵

Dscf8073

又々、図書館の本の紹介です。
「だまし絵練習帖」という本を借りてきました。

以前にも紹介したような気がしますが、今日は面白い「だまし絵」を紹介します。

Dscf8071

上の画像は、たこ焼きの鉄板のようですが、左の2列は飛び出して見えますが、右の2列はへこんで見えます。

実は、右2列は、左2列を180度回転しただけのものです。
なのに飛び出したり、へこんだりして見えます。

本をさかさまにしますと、先ほどまで引っ込んでいたものが飛び出て見えます。

Dscf80712

パソコンではさかさまにしてみることができないので、画像を180度回転したものを上に表示しました。

180度回転したのですから、左がへこんで右が飛び出しているはずですが、回転する前と同じに見えます。

なぜ?このように見えるのか?
勿論目の錯覚なのですが、その理論を読んで驚きました。

Dscf8104

1.明るさが滑らかに変化していると、脳はそれを陰影と判断する。

2.脳は光が上方から来ると仮定し、その仮定で立体感を脳の中で作り出す。

3.脳は、引っ込んでいるモノよりも飛び出しているモノに対して感度が高い。

こういう原理がありますので、へっこんだり飛び出したり見えるそうです。

光は上から来ると脳が決めているとは知りませんでしたので、大変面白いと感じ、大変参考になりました。

2013年9月11日 (水)

デザインを学ぶ(2)

Photo_2

昨日の話の続きです。

上の画像の「素材」を使って、ストーリーを考えて、コラージュを作りなさいと言う課題です。

Photo_3

上の画像は、私がいろいろ考えて作ったコラージュ作品です。

カメラ、時計、人物の3つを組み合わせて「時間の保存」というタイトルの作品を作りました。

カメラは、その人物のその時の姿を写しますので、時間の保存だと感じて、このコラージュを作りました。

Photo_4

上の画像は、この本に載っている制作例です。
上左が「事件」をイメージしています。
上右が「広告」をイメージしています。

Photo_5

上の画像も、この本に載っている制作例です。
上左が、「芸能」をイメージし、上右は「科学」をイメージしているそうです。

私の作品の方がいいように思いますけど・・・coldsweats01

2013年9月10日 (火)

デザインを学ぶ(1)

Dscf8072

図書館で「デザインを学ぶ」という本を借りてきました。
学生時代のテキストのような本です。

3冊に分かれていて、1冊目はこの本で「グラフィックデザイン基礎」です。

いろいろの編がありますが、「コラージュでレイアウトの発想を広げる」編を紹介します。

Photo

例題として、上の画像の「素材」が提示されていて、この素材を自由に組み合わせてコラージュ作品を作りなさいという課題です。

この本に書いてある「POINT」
「頭がやわらかい、頭が硬い
 この課題のような訓練を続けていくと、自分で数十パターンのデザインアイデアを考えるときに役に立つはずだ。アイデアの発想とは、全体の物事をどのようにして把握するか、見たいものをどう理解するか、どういう概念で構築するか、ということである。

頭が「やわらかい」という表現があるが、まさに「既成概念」にとらわれない発想がデザインの分野では必要になってくる」

以上が、本に書いてある「POINT」ですが、頭を「やわらかく」して、課題に挑戦しようと思います。

今からコラージュ作品を作って、明日紹介します。

2013年9月 9日 (月)

スキルアップ研修会

Dscf8094

三辻先生のスキルアップ研修会が、朝から行われていますが、午前中は家族の介護ボランティアのため研修会は午後から参加しました。

午前中のいい話を聞けなくて残念ですが、午後はいい話をたっぷり聞かせてもらいました。

午後の話の内容は、「アプリケーションを教えるのでなく、アプリケーションを利用する目的を教える」という話を聞きました。

具体的には、例えば「パワーポイントを教えますと言うのでなく、プレゼンの方法を教えます」ということで受講生を集めるといいということです。

次に、メールの講座では、メールマナーを十分に教えることが大切と聞きました。

パソコン講座で、マナーが必要なことを教える唯一のツールがメール講座であると話されました。

その他、いろいろの話を聞きましたが、とても書ききれませんので割愛します。

いつもの通り、うまく話されるので、午後1時に始まった午後の部は、あっという間に4時になって終了しました。

先生は、最近スマートフォンを使っておられて、大変便利だと何回も宣伝されていました。coldsweats01

2013年9月 8日 (日)

日曜散歩~雨の日曜日

Dscf8090

朝から「オリンピック パラリンピック 東京に決定!」とテレビ、ラジオは騒いでいます。

一歩外に出ると、雨の静かな日曜日の朝です。
小雨になるのをみはからって、日曜散歩に出かけました。

河川は増水して、豊かすぎる水が流れています。

Dscf8088

河川敷へ行く途中の団地の「セミ街道」も「ギンナン街道」に変わっています。

早くも、ギンナンの実がポツポツと落ちています。

Photo

最初のオリンピックの話に戻りますが、オリンピックのメイン会場となる国立競技場は、上の画像のような建物に建て替えられます。

国際コンペで、イギリスの女性建築家の案が最優秀作品に選ばれました。

工事費 1,300億円で建て替えられるそうです。

« 2013年9月1日 - 2013年9月7日 | トップページ | 2013年9月15日 - 2013年9月21日 »