フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »

2013年9月22日 - 2013年9月28日

2013年9月28日 (土)

薄い薄い石碑

Dscf8173

昨日の話の続きです。
耳原公園の小山の上に、上の写真の石碑が建っています。

石碑には「大正天皇駐蹕所(ちゅうひつしょ)」と書いてあります。(日光の関係で読みにくくてすみません)

石碑の裏を見ますと、大正3年(1914年)の陸軍大演習のとき、大正天皇がここから御覧になった記念碑だそうです。

「駐蹕所」というのは、天皇が立ち寄られた所ということで、全国にアチコチ記念碑が建っているそうです。

この「大正天皇駐蹕所」の石碑を見てビックリしました。

この石碑の石の厚みが薄い薄いのです。

この種の石碑は、大きな石で作られていて、どっしりした形になるのが普通です。

なのに、ここの石碑は薄くてびっくりしました。
石の厚みは、5センチほどしかありません。

山の上なので、大きな石を上げることができなくて、薄い石になったのでしょうか?

下の動画を見て下さい。

2013年9月27日 (金)

逆さ富士

Dscf8162

金曜日は、家族を病院へ送って行き、待っている間はカフェでノマドです。

朝、カフェへ行く途中、団地の橋の上から「逆さ富士」が正面に見えました。(上の写真)

昨日、病院の屋上から写した写真で「逆さ富士」を紹介しましたが、今朝はもっと近くで見えました。

病院のあと、家族が買い物中に、スーパーの近くをブラブラしました。
涼しくなって、気持ちよく散歩できます。

Dscf8165

上の写真は、スーパーの近くの「白川河原」です。
昔、この河原で合戦があって、この川が血で赤く染まったそうです。

Dscf8167

「白井河原は名のみにして、唐紅いの流れとなる」という歌が残っています。(上の立札から)

Dscf8169

上の写真は、耳原公園の大きな池です。

この池を通り過ぎて、少し登ると小山の山頂に着きます。
この小山が、少し前に書きました「卑弥呼の墓地」なのです。

Dscf8173

小山の上に、昔、大正天皇が訪れた記念の石碑が建っています。(上の写真)
この石碑を見てビックリしました。

石碑の周りをぐるっと廻って動画を写しましたので、今から編集して、明日紹介します。

2013年9月26日 (木)

病院の診察

Dscf8154

1週間前に病院の検査を受けましたが、その結果が出る今日、先生の診察を受けました。

検査の結果は、「良好」ということで問題なかったのですが、又々、「治験に参加してほしい」と先生から頼まれました。

断る理由もないので、引き受けました。
引き受けるとすぐに、心電図や血液などいろいろの検査が始まりました。

いつもは、病院の帰りに、隣町のおいしいおにぎり屋さんに寄って昼食を買って帰るのですが、予想外の検査が入って、おにぎり屋さんへ行くのが遅くなりました。

上の画像は、いつものように病院の最上階から北摂の山なみを写しました。

今朝は、いつもより東の方を写しました。
中央少し左が、逆さ富士です。

話は元へ戻って、これから1年間、新しい薬の試験台になります。

現在、高血圧の薬を3種類飲んでいますが、これらを1つにまとめた薬ができたので、その試験台です。

こんなことで世の中の役に立つのなら、いくらでも協力したいと思います。

2013年9月25日 (水)

ブラックベリーの身売り

Photo

Windows8のパソコンを開くと、スタート画面にファイナンス(株価)のアイコンがあります。

「今日の株はどうなんだろう?」とついついこのアイコンを開いてしまいます。

今朝もこのアイコンを開いてビックリ!
トップ画面に大きく「ブラックベリー、全株式を売却へ」と表示されています。

「ブラックベリー」と云えば、このブログで9月17日に紹介したアメリカのビジネスマンに大人気のスマホです。

早速、詳しい記事を読んでみますと、「ブラックベリーはビジネスマンを中心に普及し、2009年には世界のスマートフォン市場でのシェアが20%近くにまで拡大しました。

しかしアップルやサムスン電子などライバルとの激しい競争の結果、最近はシェアが3%以下にまで落ち込み、業績の低迷が続いていました。」

ということで、「株式のおよそ10%を保有する大株主でカナダの投資会社フェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングスがつくるグループにすべての株式を売却し、株式を非公開化することで投資会社側と基本合意したと発表しました。」ということです。

日本のNECやパナソニックもスマホ事業から撤退するというニュースは以前から流れていましたが、スマホ業界は大変厳しいようです。

数日前に書いたブログが、通用しなくなるほど厳しい業界だと言えますね。
ビックリ!

2013年9月24日 (火)

ボラパソの会議

Dscf8145

午前中、ボラパソの事務局会議がありますのでセンターへ出かけました。

いつものようにセンターへ行く途中、マクドナルドでメール、SNSなどのチェックをしました。

今日の主な議題は、10月の「NPO協働フェスタ」と12月の「フェスタヒューマンライツ」についてです。

「NPO協働フェスタ」は、上のポスターの内容で行われます。

準備段階での私の担当は、当日パソコンで宣伝する動画を作ることです。

下のような動画を作り、今日の会議でいろいろ検討してもらいました。

いろいろ指摘を受けましたので、これから動画を修正しますが、修正前の動画を見て下さい。

2013年9月23日 (月)

iPhoneとアンドロイド

Iphone

「使い分けるパソコン術」という本の続きです。

スマートフォンには、iPhoneとアンドロイド系の2種類があります。(上の画像は、左がiPhone 右がアンドロイド)

あなたは、「iPhone向きの人? アンドロイド向きの人?」どちらでしょう?

この本に書いてある解答を紹介します。

☆トラブルを避けたければ iPhone
iPhoneはアプリがAppStoreでしか入手できず、ガッチリ囲い込みが完成していますが、その分、アプリの完成度が低かったりバグで悩まされたりといったトラブルに遭遇する確率も減ります。また、端末の完成度や操作性の品質感も「iPhone品質」は常に世界のトップを走っているので安心感があります。

 

☆自由を求めるならアンドロイド
アンドロイドケータイは機種をいろいろ選べるという自由があります。アンドロイドアプリは玉石混淆ですが、それを選ぶことを面倒と思わなければ、iPhoneにない自由があり、楽しめます。

 

☆おサイフ機能、赤外線など重視ならアンドロイド
iPhoneには、おサイフ機能がついていません。アンドロイドはおサイフ機能がついていて、Suicaにも対応していて、従来型ケータイと変わらなくなっています。

 

☆拡張性を求めるならアンドロイド
iPhoneにはmicroSDカードスロットがありません。アンドロイドにはあります。動画などのコンテンツをため込むとすぐにメモリはいっぱいになるので、microSDカードが使えるかどうかは大きな違いです。

 

以上のことをまとめると、面倒を極力避けて、質感の高さを楽しみたい人はiPhone
おサイフ機能や拡張性を重視するならアンドロイドということになります。

 

話は変わりますが、この本の著者(たくき よしみつ)は、福島県の川内村に住んでおられて、大震災にあわれました。

 

その時、ケータイは「圏外」表示になって全く使えなくなりましたが、停電は数分後に復旧して、ネットは使えるようになったそうです。

 

なので、災害時もスマートフォンはWi-Fi接続で繋がるので、災害時はケータイよりスマートフォンの方が強いと言えると書いておられます。

2013年9月22日 (日)

日曜散歩~彼岸花

Dscf7563

空にはうろこ雲が浮いている快晴のすがすがしい朝、日曜散歩に出かけました。

ここ数週間、日曜日になると天気が崩れていて、今日も予報では雨が降るように言っていましたが、予報はずれで快晴です。

河川敷へ行って驚きました。
先日の台風で、上流から大量の水が流れてきたようで、上の写真のように川に砂がいっぱいです。(上の写真)

Dscf7556

遊歩道の上にも砂がいっぱいで、歩きにくくなっています。
上流の方へ歩いて行きますと、途中で「立入禁止」でこれ以上行けません。

Dscf7558

堤防に上がって、上流の方へ行き、上から遊歩道を写しました。
「立入禁止」のところは、遊歩道が水没していて、歩けなくなっています。

Dscf7559

田んぼのあぜ道には、彼岸花が咲きほこっています。

「今年も 田んぼのあぜに 彼岸花」(おそまつ)coldsweats01

Dscf7562

« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »