フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年11月24日 - 2013年11月30日 | トップページ | 2013年12月8日 - 2013年12月14日 »

2013年12月1日 - 2013年12月7日

2013年12月 7日 (土)

パソコン相談会

Dscf8561
第1土曜日は、いつものパソコン相談会がありますので、センターへ行きました。

途中、いつも通りマクドナルドに寄って、メールチェックやSNSのチェックをしました。

マクドナルドの公衆無線の BB Mobile は、先月に解約しましたので、ネットにはつながらないなぁ・・・と思いつつ、試しに iPad を繋ぎますと、繋がりました。

今まで使った無線は自動的に繋がることになっていますのでそのためかなぁ・・・

Dscf8562
そこで、今まで使ってない iPhone で試してみると、今まで通りのパスワードを入れると繋がりました。

うれしいなぁ・・・
今まで通り使える!と喜びましたが、待てよ!

解約が出来てないのでは・・・?
と逆に心配になってきました。think

Dscf85632
相談会で私が担当したのは、初心者の方で年賀状の作り方を教えてほしいという相談でした。

ワードもよくわかってない人なので、教えるのが難しいですが、差し込み印刷のウィザードを使って簡単に作る方法を教えました。

家に帰ってから出来るように、何回も何回も自分でやってもらって終わりました。

これだけ何回もしたら、初心者でも帰ってから出来るだろうと思いますが・・・
はたしてどうでしょう? できたかなぁ・・・?

2013年12月 6日 (金)

地図から住所情報取得ツール

Photo

地図の上では場所はわかりますが、その住所がわからないときがあります。

地図の上で、住所を知りたい場所をクリックすると住所を表示してくれるサイトがあります。

そのサイトは「地図から住所情報取得ツール」と云います。
上のリンクを開いて下さい。

① 市町村名を入れます。

② 「検索」をクリックします。

③ スライダーで地図を拡大します。

④ 目的の場所をクリックします。

⑤ 郵便番号や住所などの情報が出てきます。

上の画像は、私が行っている病院の住所を調べました。

一瞬で情報が出てきました。
しかも、住所だけでなく、緯度経度、建物の階数や敷地面積まで出てきて驚きました。

2013年12月 5日 (木)

手ブレ修正ソフト

Dscf7670
上の写真は、ユリカモメを望遠で写したのですが、手ブレしてしまいました。失敗!

パソコン雑誌に、「手ブレした写真の簡単修正ソフト」というのが載っていましたので、早速上の写真を修正してみました。

フリーソフトの名前は「Robust Motion Deblurring System」と云います。

ソフトをダウンロードしたい方は、こちら からどうぞ。

Photo
ソフトを開いて、
① ぶれた画像を読み込みます。

② ブレの大きさを選びます。
  パラメーター設定を選ぶこともできます。

③ 「Run」をクリックすると、修正が始まります。

76702
上の写真は、ブレたユリカモメを修正した結果です。
あまりうまく修正できなかったのでガックリ・・・weep

何回も挑戦したらうまくいくかも・・・?

2013年12月 4日 (水)

本「筑豊炭鉱絵巻」

Dscf8546

Dscf8553

図書館で、「筑豊炭鉱絵巻」という分厚い重たい本を借りてきました。

上の画像は、この本の表紙と裏表紙です。

この絵を描かれた方は、山本作兵衛という人です。

これらの作品は、平成23年(2011年)ユネスコ世界記憶遺産に登録されました。

山本作兵衛さんは、明治25年生まれです。
子供のころから絵が好きで、書きたい気持ちはあるのですが、貧乏な家庭で、紙を買うこともままならず、また、弟の子守りなどで絵を描く時間もないかわいそうな子供時代だったそうです。

小学校で絵を描いているのを先生に見つかるとひどく叱られたそうです。
手の腹で頬を殴られるのはいつものことで、「立チバン」もよくさせられたと書いてあります。

「立チバン」って、いつまでも立たされることでしょうか?
私も、小学校のころはよく立たされました。crying

山本作兵衛さんは、15才で炭鉱に入って働きました。

その後、いろいろ苦しい生活は続きましたが、戦後、炭鉱は次々と閉山されていくので、ヤマの生活やヤマの作業や人情を描き残しておきたいと思い、沢山の絵を残しました。

昭和59年(1981年)92才で亡くなられました。

すごい作品を残されたことに感動します。

この本から、6枚の作品をお借りして、パラパラで紹介しますので見て下さい。

Photo

2013年12月 3日 (火)

縮小辞(しゅくしょうじ)

Photo

タブレットの本を読んでいますと、いいことが書いてありましたので紹介します。

どうして「タブレット(tablet)」という言葉ができたか?
元々は、table(テーブル、机、平板)に小さいと言った意味をあらわす縮小辞(let)を付けたものなのです。

「縮小辞」という言葉は、聞きなれない言葉ですが、イタリア語やスペイン語ではよく使われているそうです。

「縮小辞」とは、名詞、形容詞につけて「小さい、幼い」という意味をあらわす接辞のことです。

同じような例として、book(本)に「let」を付けて、booklet(小冊子)という言葉があります。

また、tabletの使い方として、
 a tablet of chocolate は、「板チョコ」です。

日本語では、後につける縮小辞はありませんが、頭(接頭辞)につけて、
 きれい→小ぎれい
 小腹がすいた  のような使い方がされています。

上の画像は、Googleで「縮小辞」と検索しますと出てきた画像をお借りしました。
「縮小辞」と、どんな関係があるのか? さっぱりわかりません。

2013年12月 2日 (月)

「買わせるチラシ」

Dscf8471
図書館で、「買わせるPOP・チラシ」という本を借りてきました。

ポスターとかチラシに興味がありますので、この本のタイトルは魅力的です。

Dscf8474
簡単に紹介しますと、上左のチラシは悪い例で、右のように目立つメリハリのあるレイアウトにしなさいと書いてあります。

具体的には、
1.「入荷しました!」は大きな文字にして目立たせる

2.「お早めにご予約ください!」は文字スタイルを円にすれば、直線的な文字が多い中でPOPに動きが出る

3.「新米」だけを特に目立つように背景付きの白抜き文字でアピール!

4.「新米」とイラストを少し重ねると立体的になる

この本には、「サンプルテンプレート」というサービスがついていて、テンプレートは こちら からダウンロードできます。

Photo
ダウンロードしたサンプルの一例です。

2013年12月 1日 (日)

フェスタ本番

Dscf8538
フェスタ・ヒューマンライツが盛大に行われました。

ボラパソは、毎年同じカレンダー販売をしています。
脳がないので毎年同じことをしていますが、リピーターが多くおられて、このカレンダーを作るのを楽しみにしている人も多くおられるのでやめられません。

このカレンダーが、10枚以上たまっているという人もおられます。
10年以上、毎年来られているのです。

Dscf8539
受付のあたりの様子です。

Dscf8540
辻本議員が閉店間際に入ってこられました。

Dscf85431
フェスタの終了した後、タブレット講座に使う iPad の初期設定をしました。

いろいろややこしいことがあって、なかなかすんなりとはいきませんでした。

Dscf8544
帰りにジョーシンに寄ってみますと、小さな子供さんがタブレットを使っていました。

Dscf8545
なんの抵抗もないように、自然体で使っています。
末恐ろしい子供たちです。

« 2013年11月24日 - 2013年11月30日 | トップページ | 2013年12月8日 - 2013年12月14日 »