フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

2014年問題

Xp5
パソコン雑誌を読んでいますと、「2014年問題」という話題で騒がれているようです。

過去に「2000年問題」というのがあって、2000年を超えるとパソコンの日時計算が狂うということがありました。

今度は、どういう問題なのでしょう?

ウィンドウズXPがあと68日(上の画像は今日の画像です)でサポート切れになるので、マルウェア(ウイルス)が蔓延するのではないだろうか?と云う問題です。

現在、XPを使っている人は3割以上になるそうです。

サポート切れになることについて、個人の場合は少し無理をして新しいパソコンを買えばいいのですが、会社となると台数が多いので、簡単に買い替えることができません。

ある会社の例では、XP関連機材を丸ごと更新すると約9億円かかるそうです。

確かに大問題ですね。
どうするのでしょう?

各企業が新しいパソコンを買って、景気が良くなるのであれば、「2014年問題」は「問題」でなくなるのですが・・・

2014年1月30日 (木)

パソコン工房へ

Dscf8697

昨日のブログで紹介しましたように、Windows8.1の時代に移りつつあるようです。

今まで、Windows8は、無料のお試し版を使って充分でしたし、タブレットのSurfaceでもWindows8RTが使えますので、しばらくはこれでいいかなぁ・・・と思っていました。

しかし、XPが使えなくなると机の上がポッカリ空きますので、新しいパソコンが置けることになります・・・と云うことと、Win8の時代になりつつありますので、Win8のパソコンを買いにパソコン工房へ行きました。

ボラパソで講座用に使うものと同じ仕様のものにしようと思っていましたが、店の人と話していると少しづつ変わっていって、少しいいものになりました。

驚いたことに、このパソコンは注文を受けてから作るので2~3週間かかるということです。

しかも、注文を受けると作るので、料金は前払いということです。

パソコン工房の隣は、ラーメン屋さん(麺長:めんおさ)なのでおいしいラーメンを食べて帰りました。

2014年1月29日 (水)

Win8.1 ダブった!

Dscf8693
パソコン雑誌は、最近、休刊や廃刊で本屋さんの棚もさみしくなっています。

なので、私が毎月買っているのは、「Mr.PC」と「日経PC21」だけになってしまいました。

上の画像が両紙の3月号の表紙です。
なんと!両紙とも Windows8.1 の特集です。

完全にダブってしまいました。
これでは、両紙とも売り上げは減るのでは・・・?と心配します。

いよいよ Windows XP のサポートがなくなる日が近づいてきました。

なので、Windows8.1 に買い替える人が増えているようです。

また、4月から消費税が上がりますので、その前にパソコンを買っておこうという人も増えているそうです。

なので、今が Windows8.1 の特集時期なのでしょう。

2014年1月28日 (火)

ボラパソの会議

Dscf8695
午前中、ボラパソの事務局会議がありますのでセンターへ出かけました。

いつもの通り、マクドナルドへ寄ってメールチェックやSNSのチェックをしました。

コーヒーを飲みたいし、インターネットにつながるところに居たいし・・・で、マクドナルドになります。

そのあと、三輪神社を通り抜けて、普門寺の前を通ってセンターへ行きます。

上の写真は、普門寺の門です。

会議は、いつもの通りいろいろ話し合って、昼前に終わりました。

Dscf8696
会議のあと、パソコンルームを覗きますと、上の写真のように初心者講座が行われていました。

2014年1月27日 (月)

市長のお父さん

Photo
face book を見ていて、高槻市長の投稿にオヤ!と思いました。

その投稿は、上の画像のように、『正月に父親に「三味線欲しい」と云ったら「ええよ」と一丁くれました』という投稿です。

何で?お父さんに三味線欲しいと言ったのか?わからなかったのですが、人々のコメント投稿を読むと、市長のお父さんは、暁 照雄(あかつき てるお)と云って、光雄さんと松竹芸能に所属する三味線漫才コンビだそうです。

お父さんについて詳しくは こちら を見て下さい。

三味線はすごくうまいそうですね。
文化庁の芸術祭賞を受賞と書いてありました。

YouTubeで検索すると沢山出てきました。
その一つを紹介します。
右の歳をとった方の人がお父さんです。

2014年1月26日 (日)

日曜散歩~防災訓練

Dscf8691
「高槻市全域大防災訓練」が、朝の10時から行われますので、近くの中学校へ防災訓練に行きました。

Dscf8690
体育館が避難所になっています。
土足はダメなので、入り口で持参したスリッパに履き替えて、入り口で「避難者名簿」に記入します。

Dscf8688
ブルーシートの上に座って、他の避難所の様子や災害関係のテレビを見ます。
小さいテレビなので、見ている人は少なく、ほとんどの人はアンケートに記入していました。

Dscf8689
だだ広い体育館の中の様子です。

アンケートを書いて提出して、訓練は終わりです。
なんだか・・・これでいいのかなぁ・・・と思う訓練でした。

Dscf8692
そのあと、いつも通り日曜散歩に河川敷へ行きました。

どんよりと曇っていますが、暖かい朝です。

2014年1月25日 (土)

雑誌「家電批評」

Dscf8686_2
本屋さんで立ち読みしていますと、棚に面白そうな雑誌がありました。

「家電批評」という雑誌です。
タブレットの特集のようなのですが、先日買った「特選街」と同じような内容だろう・・・と思って、パスするつもりでしたが、気になるので表紙だけ読みました。

表紙だけで、ビックリ!

表紙の文字だけ読んでビックリ!

「最新タブレット 辛口ランキング 100」
「時代はPCからタブレットへ!!」
「PCを追い抜き、ついに主役交代!」
「やらせナシ!!一切」
「他紙では読めない本気の製品レビュー」

表紙に、これだけのことが書いてあります。
これだけ読んでは、買わずにはおれません。

「辛口ランキング 100」は、全てのタブレットについて、いろいろの項目で採点して、順位をつけています。

1位は、iPad mini Retina です。

2位は、iPad Air と Nexus 7 が同点数で入りました。

私の持っているタブレットの iPad(第一世代)は、98位で、Surface RT は、82位です。

残念ながら、下位になっていますが、古い機器なので仕方がないことだと思います。

iPad(第一世代)が、2010年に発売されてから、タブレット時代を引き出したのですから、あとから出てくる機器の方が上位になるのでしょう。

100位以内に入っているだけでヨシとしましょう。
100位からはみ出た機器がいくつあるかはわかりません。

この雑誌には、これ以外に面白いことがいっぱい書いてありましたので、後日紹介します。

2014年1月24日 (金)

本「ウェブ人間退化論」

Dscf8685
今日も図書館で借りた本の紹介です。

「ウェブ人間退化論」(正高 信男著)が面白そうなので借りてきました。

著者は、京都大学霊長類研究所教授で、サルの研究をしておられます。

本の内容は、ウェブを使っている人間はあまり考えないのでだんだん退化していくというストーリーだと思って読みましたが、ほとんどウェブのことは書いてありません。

著者が日常感じていることがいろいろ書いてあります。
その内容が面白いので、抜粋して紹介します。

最初の書き出しは
『21世紀へ突入して、いまだその全体の1割も過ぎてないというのに、日本の世情は世紀末的状況をかもしだしている。
たとえば、バッシングの大流行もその端的な表れだろう』

次の抜粋は
『子どもから老人に至るまで、ほとんどの年配層の多くが、確固たる「自分」が何であるかよくわからないという感覚のもとに毎日を暮らす、という現実が日本に生まれつつある』

次に、少し難しいですが、「自尊感情」という言葉を説明しています。
『自分は自分であって、他の誰でもない。また、他の誰によっても置き換えられることができない人間である』
(これを説明しだすと、長くなりますので省略します)

次の抜粋は
『ただ一つ、IT化がどれほど進展しようと、いわゆるグローバリゼーション(国境などがなくなるグローバル化のこと)が進むというのは幻想にすぎないということだけは、心に刻んでおいた方がよいように思える』

最後のまとめとして
『生まれたときからITにどっぷり漬かって成長した若い人たちの歴史性の欠如、歴史的意識の極端な希薄化こそ、ITが人類に及ぼした最大の影響である。

有史以来、数千年を経て、再び人間は言葉の力を弱体化させ、歴史を持たない生活へ移行しようとしているのならば、やはりそれは退化と云ってもあながち誇張だと否定することはできないのではないだろうか』

なんだか難しい文章が続きましたが、こんな内容の本です。

最初の部分を省略しましたが、人間とサルの違いは言葉を使うかどうか・・・と云うことだといろいろ詳しく説明されていました。

だから、ITが進んで、人間が言葉を失ったらサルに戻るのでは・・・と云いたいようです。

これが「退化論」なのですね。

2014年1月23日 (木)

本「クラウドの未来」

Dscf86801
昨日に続いて今日も図書館で借りた本「クラウドの未来」(小池 良次著)という本の紹介です。

この著者も昨日の著者と同じくシリコンバレーに住んで10年以上になるという人です。

そして、アメリカでの生活は25年になるそうで、その間に「マルチメディア」「インターネット」の本場でその大きなイノベーション(革新的なこと)に出会い、今度は「クラウド」に出会って、今、それを追い続けている人です。

本の内容を簡単にまとめますと、スマートフォンやタブレットの時代になり、それらの機器の能力はデスクトップパソコンをしのぐ能力を持つことになりますが、一方、アプリの方が3Dになり、すごいデータ量になるので処理しきれなくなります。

そこで、「クラウド」の出番となります。
3Dなどの大きなデータは、センターの巨大な記憶装置に蓄積し、高速処理は数百、数千台のサーバーを使って処理されます。

なので、ユーザーはほしいデータを指定すれば3D化されたデータだけがスマホやタブレットに送られてきます。

この数百メガバイトを超えるファイルは、高速無線モバイル網で送られてきます。

なので、あとはスマホやタブレットは表示と操作だけに集中すればよいことになります。

これが「クラウドの未来」です。

1冊の本を読んで、私なりに簡単にまとめてみました。
なんとなく、クラウドの未来はご理解できたと思いますが・・・

2014年1月22日 (水)

本「朝日新聞記者の・・・」

Dscf86802
図書館で「朝日新聞記者のネット情報活用術」(平 和博著)という本を借りてきました。

いつも朝日新聞を読んでいますので、朝日の記者のネットについての考えを知りたいと思って借りました。

著者は、朝日新聞のIT担当の編集委員で、アメリカのシリコンバレー駐在の経験のあるベテラン記者です。

この本によりますと、ネット情報を使いこなすコツは「収集」「保存」「確認」「編集」「発信」「共有」「安全」の7つの力を身につけることだそうです。

この7つをまとめた力を「ネット力」と呼びたいと書いています。

さすが新聞記者だけあって、「確認」のところで、情報が本物かどうか確かめることを重視しています。

例えば、「ウィキペディアを疑う」「発信元を確かめる」「そのホームページは本物か」について実例をあげて説明されています。

次に、文章の書き方について、斎藤美奈子氏の「五大心得」を紹介されています。

1.わかりやすく書け
2.短く書け
3.書き出しに気を配れ
4.起承転結にのっとって書け
5.品位をもて

ところが、新聞記者の場合は、最初の3つはその通りですが、4の「起承転結」は必要ないそうです。

むしろ重要なことから順に書いていくケースが圧倒的に多いそうです。

また、面白いと思ったのは「十を聞いて一を書く」という項目です。

著者の新人時代は、デスクから「新聞記事は十を聞いて一を書く」と教えられました。
取材では、集められるだけのデータを集めるが、記事を書くときは本当に大事な1割だけを記事に盛り込むということです。

それだけ徹底した取材をせよということであり、情報は思い切って捨てることで残った情報の価値が際立つということでもあります。

日ごろ、なにげなく読んでいる新聞記事ですが、このような記者の努力で書かれていると知って、今後はもう少し真剣に読まなくてはいけないのだなぁ・・・と感じました。

2014年1月21日 (火)

確定申告提出

Dscf8681
先日作成した確定申告書を税務署に持って行きました。

税務署は隣町にありますので、バイクで行く距離ですが、バイクは寒いので電動自転車で行きました。

途中、近道を通りますので、右に折れたり左に折れたりして走りますが、道路の角でいつも左かなぁ?右かなぁ?と考えながらの道中です。

上の写真は、途中の目印のお寺(梅林寺)です。

Dscf8682
ここで曲がって、お寺の塀に沿って進みます。
ここまで来るとあと少しで税務署です。

税務署では、書類を渡して、受付の印を押してもらうだけで終わりです。

そのあと、税務署の中を見ますと、相談をする人がいっぱい座って順番を待っています。

Dscf8684
その奥に、相談する人が上の写真のような状態で係員の指導を受けておられます。

パソコンが使えたら、書類は簡単に作れるのですが、そうでない人は大変なようです。

2014年1月20日 (月)

SIMフリー?

Sim
最近、「SIMフリー」という言葉をよく聞きます。

SIMフリートとは、スマートフォンを使う場合、自分でスマートフォンの機器とSIMカードを買ってきて、安い通信業者を選ぶことができることです。

普通のスマートフォンは、月々5000円以上の通信費がかかりますが、SIMフリーを使いますと、月々1000円以下になる業者を選ぶことができます。

SIMフリーは、安いだけに気を付けることが多々あります。

まず、携帯電話会社のサポートを受けることはできません。
また、端末価格の割引もありません。

SIMフリーでは、音声通話ができるものは少ないようです。
また、テザリングもできません。

そのほか、基本料金だけで使える通信速度や容量に制約があります。

Sim_2
ということで、月々の料金は安いですが、恩恵を受けられる人は限られています。

SIMフリーを使う場合は、よく研究してから使うようにする必要があります。

2014年1月19日 (日)

日曜散歩~寒い朝

Dscf7761
今年一番の寒い朝、日曜散歩に出かけました。
散歩に出かけるころ(9時ごろ)は、曇天で細かい雪がチラチラと降っていました。

天気予報では、朝から雪が降るとのことでしたので、散歩は雪の上を歩くのだろうか・・・と思っていましたが、地面に届く前にとけてしまうような細かい雪でした。

Dscf7760
上流の山は、うっすらと雪化粧していました。

Dscf7763
上流から、冷たい風が吹いてきますので、カモやユリカモメは風を避けるように上流に向かって浮いています。

Dscf7765
いつもカモやユリカモメのために、パンの切れ端を持って行くのですが、先日のミニコミ誌「きつつき21」に、エサを与えるのは控えた方がいいと書いてありました。

Dscf7768
と云うのは、カモは植物や昆虫を食べる夜行性の鳥なので、昼にパンをあげるのは、「人間が夜更かししてスナック菓子を食べる」のと同じことだそうです。

2014年1月18日 (土)

地下鉄のスマホ

Photo
久しぶりに大阪へ出かけました。

JRの電車の中では、若い人たちはスマホを眺めています。
隣の席の若者もスマホを見ていましたので、何をしているのだろう・・・?と興味があって、覗いてみました。

やはり覗かれるのはイヤなようで、スマホを横向けました。
チラッと見たところでは、LINEを見ているようでした。

Photo_2
大阪に着いて、地下鉄の谷町線に乗りました。

ここで、オヤ!と思ったのは、地下鉄の電車の中ではスマホを眺めている人はいません。

どうしてだろう?
と思って、私のスマホを見ると、「インターネットにつながりません」と表示されていました。

「圏外」なのです。

地下鉄でもスマホが使えるようになったと聞いたことがありますので、谷町四丁目の駅に着いたところで、駅員さんに聞きました。

「駅の構内では、スマホはつながりますが、駅と駅の間の電車の中はつながりません」という返事でした。

家に帰って、ネットで調べますと、大阪の地下鉄は一部だけつながりますが、ほとんどの所はダメのようです。

これも時間の問題で、もうすぐ、全線でつながるようになると思われます。

2014年1月17日 (金)

確定申告書類作り

Dscf8675_2
年金の源泉徴収票が届きましたので、早速、確定申告の書類作りをしました。

今まで、厚生年金のハガキが届いても、企業年金のハガキが届かないので、それを待っていましたが、今年は同時に届いたのですぐ書類作りができました。

書類作りは、国税庁の確定申告書等作成コーナーを開きますと簡単にできますのでありがたいです。

しかも、昨年のデーターを読み込んでくれますので、今年の金額だけを入れると完成です。

あまりにも簡単に済みますので、はたして?これでいいのだろうか?と心配になるほどです。

税金の計算の欄を見ると、「復興特別所得税」という欄が増えていました。

今年からなんですかねェ・・・?
おかしいなぁ・・・

2014年1月16日 (木)

パノラマ写真

9
久しぶりに病院の診察を受けに行きました。

いつも病院へ行くと、最上階(7階)から北摂の山なみを眺めて、写真を写しています。

この山なみを眺めていると、いつもパノラマにしたくなります。

何枚までの写真をパノラマに出来るのだろう・・・?と思って、挑戦してみました。

上の画像は、9枚の写真をパノラマにしました。

10
上の画像は、10枚の写真をパノラマにしました。

11
上の画像は、11枚の写真をパノラマにしました。

ここで元の写真がなくなりました。
元の写真さえあれば、何枚でもパノラマにできるようです。

しかし、長くなればなるほど上下のサイズは小さくなりますので、その限界はあります。

2014年1月15日 (水)

ヘリで配達

Amazon2
昨日の話の続きです。

アマゾンは、小型の無人ヘリコプターを使って、注文から30分以内に商品を届けるサービスを開始する予定だそうです。

上の画像は、小型無人ヘリコプターで商品を運んでいるところです。

Amazon1
注文するときに、上の画像で「30分配達」を選びます。

Amazon3
すると、30分以内に自宅の玄関前にヘリコプターが商品を届けて帰るそうです。

アメリカの航空局の許可が出るとすぐに実施するとのことです。

2015年には開始したいとアマゾンは云っています。

YouTubeで動画を借りましたので、見て下さい。

2014年1月14日 (火)

iPhone ケース

Dscf86742
アマゾンに注文した iPhone のケースが届きました。
注文して翌日に届くのですから、その速さに驚きます。

普通のケースは、電器店などで沢山の種類がありますが、ストラップを付けられるようになっているのはなかなかありません。

アチコチの電気店で探していて見つかりませんでしたが、これがアマゾンにはありました。

あまりアマゾンを儲けさせたくありませんが、ほかの店より種類が多くて、早く届くのですからどうしてもアマゾンに頼むことになります。

届いたのは、ケースだけでしたので、ストラップのついたタッチペンを買いました。

iPhone と同じ色のタッチペンがあって、いい感じになりました。

アマゾンは、早く届けることに大変熱心に取り組んでいて、現在、小さいヘリコプターで家まで届けるテストをしているそうです。

このことについては、明日、詳しく紹介します。

2014年1月13日 (月)

アマゾンギフト券

Dscf8671
特選街出版というところから、Amazonギフト券(2000円分)が送られてきました。(上の画像)

???どうしてだろう???

中の送り状を見ますと、雑誌「特選街」の1月号でアンケートのハガキを送ったので、そのお礼だそうです。

12月10日のブログ に書きましたが、この雑誌に「中高年のためのタブレット再入門」という特集が載っていましたので、その部分だけ読みたいので、この雑誌を購入しました。

いつもは買わない雑誌ですが、たまたま買って、たまたま送ったハガキが当選したようで驚いています。

このギフト券の使い方は、アマゾンにサインインして、カードに書いてあるギフト券番号を入力するとすぐ使えます。

早速、アマゾンで何かないかなぁ・・・と探しましたが、この金額ではなかなか見つかりません。

Iphone
やっと見つけたのが、「iPhoneケース(ストラップホール付)」というものです。(上の画像)

iPhone は、ストラップ(紐)をつける穴がありませんので困っていましたが、このケースに iPhone を入れると、ストラップをつけることができます。

早速、アマゾンに注文しますと、明日届けるとメールが返ってきました。

アマゾンのスピードには驚かされます。

2014年1月12日 (日)

日曜散歩~変な高圧線

Dscf7748
快晴の寒い寒い朝、日曜散歩に出かけました。
快晴ですが、少しカスミががっています。

寒い朝ですので、河川敷はさすがに人は少ないです。
遊歩道の水たまりに薄い薄い氷が張っていました。

昔は、氷なんて珍しくなかったのですが、最近はめったに見ません。
やはり温暖化が進んでいるのでしょうか。

ユリカモメは、それほど増えないですが、カモがどんどん増ええてきました。

Dscf7751
河川敷を上流の方へ行きますと、山の方から高圧線が何本も下流へと向かっています。

Dscf7752
1本の鉄塔で、高圧線が直角に曲がっています。
直角に曲げなくても、斜めにするといいのに・・・と眺めていました。

Dscf7750
これは珍しいことだろうと思って、近くへ行って、鉄塔の下で写真を写しました。
田んぼの中に入ったので、靴は泥だらけになりました・・・

2014年1月11日 (土)

カフェパウリスタ

Photo_3
一昨日に見学した展示会で、「カフェパウリスタ」の展示を見て、大変面白かったので紹介します。

カフェパウリスタというのは、現在、銀座にあり、これが日本のカフェの1号店と云われています。

ところが、銀座より半年早く、明治44年に箕面に「カフェパウリスタ箕面」が開店していたことがわかりました。(上の写真が当時の箕面の店です)

Photo_4
その箕面のカフェの建物が、豊中に移設されて、豊中自治会館として使われていました。(上の写真)

残念なことに、建物の老朽化が進んで、豊中自治会館は昨年解体されました。

展示会では、このような話が、ビデオと建物の模型などで紹介されています。

銀座カフェパウリスタのことは、こちら を見て下さい。
昔、菊池寛とか佐藤春夫などの文豪がコーヒーを飲みに来たと書いてあります。

また、「銀ブラ」というのは、銀座をブラブラするということでなく、銀座でブラジルコーヒーを飲むという言葉だそうです。
本当かなぁ・・・?

Photo_5
上の画像は、大阪朝日新聞に掲載された箕面カフェパウリスタの広告です。

広告の下部分に、ケーキ付コーヒー 10銭と書いてあります。
この頃(明治44年)に、箕面で10銭のコーヒーを飲む人は少なくて、カフェは続かなかったそうで、建物は豊中に移されたようです。

昔のことを、これだけ調べるのも大変なことで、大学教授などが詳しく調べておられます。

中でも、若林あかねという女性が、「カフェパウリスタを考える会」というのを作って、いろいろの資料を集めておられます。

今度、東京へ行ったとき、是非、銀座カフェパウリスタへ行ってみたいと思っています。

2014年1月10日 (金)

タブレット会議

Dscf8669
午後からタブレット会議がありますので、センターへ出かけました。

いつも通り三輪神社を通り抜けてセンターへ行きまが、今日は、十日戎なので、境内はにぎやかでした。

Dscf8667
景気は少し良くなってきたと言われていますが、境内のにぎやかさは例年より少しさみしく感じました。

会議は、4月から開講する「タブレット講座」の打ち合わせです。

分担して作成したテキストのたたき台は、ほぼできました。

来月早々に模擬講座を行って、まずい点を何度も修正して、本番へと進みます。

2014年1月 9日 (木)

展示会「近代建築の記憶」

Dscf8658
「近代建築の記憶」という展示会が、大阪歴史博物館で開かれていますので見に行きました。

明治・大正・昭和初期に優れた近代建築が多く建てられましたが、ほとんどの建物が建て替えられています。

建て替えるときに、古い建物のステンドグラスやテラコッタ(焼き物の装飾)を残しておいたものがあります。

それらの古い部材を集めて「近代建築の記憶」というタイトルで展示してありました。

私が建築家になる一昔前の建物ばかりですが、建築雑誌で見たことのある建物もあり、なつかしく見学しました。

上の写真は、会場の入り口のポスターです。

Dscf8659
中は写真禁止ですから、入り口から中を写しました。

Dscf8660
上の写真は、廊下の展示です。
廊下は写してもいいだろう・・・と勝手に決めて写しました。

Dscf8661
廊下で展示されている建築装飾です。
元大阪市立集英小学校の紋章です。

Dscf8663
上も廊下で展示されている吐水飾りです。
元大阪市立愛日小学校の外壁面につけられていて、雨水を吐き出す口です。
昭和初期には、吐水飾が流行して、多くの建物につけられたそうです。

以上が展示物の簡単な紹介です。
内部の写真が写せませんので、充分紹介できませんが、面白い展示がありましたので、ネットで画像があれば、後日、紹介します。

2014年1月 8日 (水)

ワード2013の本

Dscf8657
図書館の棚を見ていますと、上の写真のように同じような本が並んでいました。

出版社も同じ「技術評論社」です。
どちらの本にも、「シリーズ売り上げNo.1」と書いてあります。

左の本は「Word」で、右の本は「ワード」です。

どのように違うのかなぁ・・・と思って、2冊借りてきました。

左の本は上級者用で、本の中は、Word2010との違いから始まっています。

右の本は、文字も大きく、初心者用で、マウスやキーボードの説明から始まっています。

2冊比べてみて、その違いが分かりましたが、1冊だけでは上級者用とか初心者用とかはわかりません。

本の選び方は難しいものだなぁ・・・と思いました。

今のところ、2冊の本を比べただけで、まだ詳しくは読んでいませんが、私は文字の大きい方が読みやすく感じました。
初心者なんですかね・・・

やはり、高齢者用には、文字を大きくする必要があると再確認しました。

2014年1月 7日 (火)

軍艦島

Photo
最近のGoogleストリートビューでは、いろいろのところが見られます。

長崎県の通称「軍艦島」も見られると聞きましたので早速見ました。

Googleの地図を開いて、「軍艦島」で検索して下さい。

地図を拡大すると、上の画像のようになります。

この画面で、左の人物を島に移動するとストリートビューが見られます。

Photo_2
建物は、崩壊していて、ひどい状態になっています。

Photo_3
軍艦島を歴史遺産に登録する運動が行われていますが、これほど崩壊していては・・・と思います。

2014年1月 6日 (月)

iPhone をなくした!

Iphone2
iPhone をなくしてしまったらどうするか?
ガラケイよりなくしやすいような気がして、なくしたらどうしょう・・・といつも心配しています。

ところが、そこはさすがのアップルです。
なくした iPhone がどこにあるか?見つけてくれます。

パソコンで iCloud のサイトを開きます。
開いた画面で、「iPhone を探す」をクリックします。(上の画像)

Iphone
すると、iPhone が現在ある場所を地図で教えてくれます。(上の画像)

置き忘れた場所がわかって、そこへ行ってあればいいのですが、ない場合は上の画面から、 iPhone の画面をロックして、 iPhone を見つけた人に、こちらの電話番号へご連絡下さいと表示されます。

また、 iPhone のデータを完全に消すこともできます。

ということで、もしなくしてもなんとかなりますが、やっぱりなくさないようにするのが一番ですね。

2014年1月 5日 (日)

日曜散歩~駅伝

Dscf7732
それほど寒くないおだやかな朝、日曜散歩に出かけました。
今年初の日曜散歩です。

雲が多くて、快晴とは言えませんが、晴れです。

河川敷の遊歩道は、沢山の人がジョギングしておられます。
正月に食べ過ぎたのを消化するためでしょうか・・・

箱根駅伝を見て、走る気になった人が増えたためでしょうか・・・

Dscf7733

Dscf7740
ユリカモメやカモたちが沢山増えています。

Dscf7747
対岸の広場では、子供たちが駅伝をしていました。
堤防をうまく使って、登りあり、下りありのコースで走っていました。

2014年1月 4日 (土)

iPad が大型化

Ipad129
パソコン雑誌を見ますと、iPad を大型化するテストが行われていて、近く発売されるのでは・・・?という記事が載っていました。

新しい iPad は、12.9インチという大きさです。

Ipad
現在の iPad は、9.7インチで、iPad mini は、7.9インチです。

タブレットは、小さくなる方向へ進むのだろう・・・と思っていましたが、逆に大きいのを作ると聞いてビックリです。

記事を読みますと、この大きい iPad は、教育向け、業務向けの端末になる見込みだそうです。

そして、100万種類を超えた iOS アプリが利用できる端末として、”2in1ノート”の市場に参入することは想像に難くないと書いてあります。

”2in1ノート”というのは、ノートパソコンとしても使えるし、タブレットとしても使える端末のことで、今後、この種の端末が多く発売されるようです。

さらに驚いたことには、この記事には、将来は15インチの iPad が登場するだろうと書いてあります。

将来、どの方向に進むのか?全くわかりませんが、”2in1ノート”の方向に進むのは間違いないようです。

2014年1月 3日 (金)

意賀美神社

Dscf8656
枚方にある意賀美(おかみ)神社にお参りしました。

京阪枚方市駅の近くにある神社です。
駅から歩いて10分ぐらいのところに小山があり、その森の中にある静かな神社です。

毎日夕方、近所を散歩していますが、その途中に京阪バスのバス停があります。
そのバス停から、枚方行きのバスが出ていて、一度、そのバスに乗ってみたいなぁ・・・と思っていましたので、今日、乗ってみました。

特に枚方に用事はありませんので、近くの神社にお参りして帰ってきました。

Dscf8651
神社へ行く道を間違って、遠回りしてしまいました。
その間違いで、偶然、大きな大きな樹に出会いました。

説明板を見ますと、ムクノキ(椋の木)です。
樹齢600~700年とのことです。

Dscf8653
幹回り 5.4Mだそうです。

Dscf8650
説明板です。

2014年1月 2日 (木)

今年の年賀状

Dscf8648
今年もいろいろ楽しい年賀状をいただきました。
みなさん ありがとうございました。

中でも、立派な絵の作品を入れてある賀状が2通ありましたので紹介します。

上の画像は、ボラパソの初代会長のICHさんの賀状の絵です。

いつも橋を題材にして、油絵を描いておられます。
この絵も、ライン川に架かる橋です。

Dscf8649
上の画像は、大学の同級生のIKEさんの賀状の絵です。

彼は、高槻の水彩画のグループに入っていて、えきちかギャラリーで作品を見ました。

そのほかの賀状では、毎年、版画の賀状を送ってくれる人が2人おられますが、これも毎年の楽しみです。

2014年1月 1日 (水)

初詣

Dscf8638
例年通り総持寺へ初詣に行きました。

あいかわらず多くの人が来られていて、参拝するまで長い行列が続いています。

20~30分して、やっと拝殿に到着しました。

Dscf8640
数年前に新しい立派な社殿ができました。
法面に建っていますので、足元は清水寺のような柱が立っています。

Dscf8641
その社殿の中で、琴の演奏が行われていて、その音色が境内の中に流れています。
琴の音色は、正月気分を和らげるのどかな音です。

明けましておめでとうございます

2014

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

(画像は、今年の年賀状の一部です)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »