フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ありがとう

Photo

今年一年、御訪問いただいたみなさん ありがとうございました。

来年も、ボラパソ日記は続きますので、よろしくお願いします。

今年は、三陸鉄道に乗って、東北の復興にほんの少しだけ貢献できたかなぁ・・・と思っています。

今、聖路加病院の理事長の日野原重明さんの「わくわくフェイスブックのすすめ」という本を読んでいます。

現在103才の日野原さんは、100才の時にフェイスブックを始められて、毎日が楽しくワクワクしておられるそうです。

この本のことは、又、後日紹介しますが、来年の元気をもらったように感じています。

すごい本です。乞う、ご期待を。

※上のスケッチは、少し昔に描いたものです。

2014年12月30日 (火)

お煮しめ

Dscf0030

年末恒例のお煮しめ作りをしました。

材料の下ごしらえは、ニンジンの皮をむいて、食べやすい大きさに切るだけです。

ほかの材料は、すでにきれいになっていますので、少しだけ包丁を入れるだけです。

Dscf0031
いつもの通りの方法で、圧力鍋で煮ますので、アッという間に出来上がります。

しかし、煮汁の量が少ないので、上の方まで味がしみ込んでいませんので、圧力が無くなってから、少し煮込んで味をしみわたらせます。

あとは、門松のような飾りと鏡餅などを飾れば私の今年の仕事は終わりです。

2014年12月29日 (月)

360度パノラマのアプリ

Photo

360度のパノラマが撮れるiPhoneのアプリを紹介します。

iPhoneの標準のパノラマは、240度までのパノラマしか写せませんが、このアプリは360度、すなわち一周全部写せます。

このアプリの名前は、「Photo Sphere Camera」です。

使い方は簡単で、画面の中央に表示されるオレンジ色の円が、白い丸の中に入るようにスマホを動かしていくと、カシャカシャとシャッターが自動的にきれます。

上の画像は、このアプリで写した360度のパノラマです。
昨日、河川敷で写しましたが、チョット狭い場所でしたので、もう一つうまく写せていません。

やっぱり、360度見渡せる広いところで写したらいいのでしょう。

下の写真は、同じ場所で、iPhoneの標準のパノラマで写した240度の写真です。

Photo_2

2014年12月28日 (日)

日曜散歩~工事中

Dscf8225
あまり寒くない半晴れの朝、日曜散歩に出かけました。
風が吹いてないので寒さを感じません。

いつものように河川敷の上流方向の写真を写しました。
青いアーチの橋が少しいつもと違います。

Dscf8226
ズームで写しますと、工事用の足場が組んであります。
ペンキの塗り替え工事が行われるようです。

こんな大きな足場を組まないでペンキ塗り替えは出来ないのだろうか・・・?と思いました。

Dscf8232

Dscf8236
今朝のユリカモメです。

Dscf8241
帰りの団地の中を通りますと、こちらも足場を組んで工事中です。

団地の建物の耐震工事をしているそうです。
しばらく覗いてみていましたが、面白そうな工事なので、出来上がったら紹介します。

2014年12月27日 (土)

師走だなぁ・・・

Photo

私は「師」ではありませんが、今日は自転車で走り廻りました。
年末恒例の銀行や郵便局廻りをして、図書館廻りをしました。

廻るところがいろいろありますので、最短のルートを考えて上のようにルートを描きました。

銀行2つと郵便局はいつも通りですが、今年は2つの図書館が増えました。

と云うのは、市内の図書館はシステムを更新するため、明日から1月12日まで休館になります。

借りている本は、休館明けの1月13日にすべて返さなければらないのですが、多分無理だと思いますので、今日、全部返して、まだ読んでない本は借り直しをしました。

Dscf0029
師走ですが、図書館にはのんびり本を読んでいる人が沢山おられました。

2014年12月26日 (金)

金正恩コメディ映画

Photo_13

昨日に続いて映画の話です。

北朝鮮の金正恩のコメディ映画の製作会社がサイバー攻撃を受けて、映画の公開を中止して大問題になりました。

Photo_14
これについて、オバマ大統領が「公開中止は間違いだ」と云ったことから、映画は約300の映画館で公開されることになりました。

Photo_15
また、制作会社のソニーの子会社は、インターネット上でも配信を始めました。

Photo_16
有料の配信で、5.99ドル(約700円)です。

Photo_17
700円なら見たいと思ったのですが、見られるのはアメリカ国内限定で、アメリカのクレジットカードだけしか使えません。

Photo_18
日本からのアクセスでは利用できないようになっていて、また、日本での公開の予定もないということです。

Photo_11
ソニーの子会社は、「私たちはサイバー攻撃に屈しなかったことを誇りに思っている」と述べていますが、それならもっと早く公開したら?

でも、大問題になって、得をしたのはソニーの子会社だったようです。

2014年12月25日 (木)

バンクーバーの朝日

Photo

映画「バンクーバーの朝日」を観てきました。

1900年の初めに、カナダのバンクーバーへ移民した人々が、野球チームを作って大活躍する実話です。

当時の移民の人たちは、日本人ということで、嫌われて、苦しい生活を強いられていたそうです。
その中で、野球チームを作って、最初は勝てませんでしたが、バントや盗塁などを使った日本式の野球をして勝てるようになり、リーグ優勝をします。

日本人の勤勉さなどが認められてきて、野球も勝てるようになり、いい方向に進みだしたところで、真珠湾攻撃が勃発し、移民は「敵性外国人」ということで、強制収容所に入れられます。

これで話は終わりです。
戦争が、みんなの幸せを微塵にくだきました。
私も、もっと移民の「朝日軍」が勝つところを観たかったのですが、戦争で映画も終わってしましました。

戦争は、本当に絶対してはいけないと改めて強く感じました。

映画の感想は、俳優が無言で眺めあう場面が多くあり、これが「間」と云うものかもしれませんが、少し「間」が多くて、長すぎるように感じました。

これを「間延び」と云うのでしょうか・・・?

2014年12月24日 (水)

走行音(2)

Photo
《東急5050系車両》

Photo_2
《東急9000系の車両》

昨日紹介しました本「走行音」の続きです。

この本の最初にこんなことが書いてあります。
「電車の音なんてみんな同じだ!」と思っている方に、早速音源です。
東急東横線の2つの形式、5000系と9000系の音です。

東急5050系の音 「01_1.wma」をダウンロード

東急9000系の音 「02_2.wma」をダウンロード

走行音の違い わかりましたか?
私は、よくわかりませんでした。

「音鉄」とか「録り鉄」と云われる人は、この走行音を聞きわけできるのでしょうね。

2014年12月23日 (火)

走行音(1)

Dscf0019
図書館で、上の画像のような本を借りてきました。

変な題名ですが、電車の「走行音」を解説した本です。
図書館の鉄道の棚の本は、ほとんど借りて読みましたので、読んでない本を探すとこの本を見つけました。

鉄道ファン「鉄ちゃん」には、「乗り鉄」「撮り鉄」「模型鉄」「駅鉄」「駅弁鉄」・・・などなどいろいろありますが、「音鉄」「録り鉄」という列車の音に興味がある人がおられます。

列車の音と云っても、いろいろの音があります。

この本に載っている音を少しだけ紹介します。

1.レールと車輪に関する音
 ・レールのつなぎ目を通過する音
 ・カーブでの音
 ・ポイントの音
 ・鉄橋の走行音
 ・・・・・あとは省略します

2.車両に関する音
 ・モーターのある車両、ない車両
 ・・・・・あとは省略します

3.モーター車で聞ける音の分析
 ・・・・・内容は省略します

4.魅力ある鉄道の音を録音してみよう
 ・・・・・内容は省略します

このように、列車の音にはいろいろの種類があります。
レールのつなぎ目を通るときの「ガタンゴトン」と云う音は、レールの長さで変わります。

この本は、このようないろいろの音を録音したCDがついています。

CDを聴いても、同じような音に聞こえて、それほど面白いとは思いませんが、好きな人にはたまらないのでしょうね。

どのような音なのか?
明日、紹介したいと思います。

2014年12月22日 (月)

漫画カメラ

Photo

スマートフォンの面白いアプリを紹介します。

アプリの名前は「漫画カメラ」です。
このアプリで写真を写しますと、漫画のような写真ができます。

Photo_2
上の画像は、タリーズコーヒーからエスカレーターを見たところです。

Photo_3

アプリの中のいろいろのフレームを選んで写しますと、いろいろの面白い写真ができます。

Photo_4

私は、漫画やイラストが好きなので、何か面白い使い方を考えようと思っています。

Photo_5

2014年12月21日 (日)

日曜散歩~暖かい!

Dscf8215
先々週と先週の日曜はフェスタと選挙のため日曜散歩は出来ませんでしたので、3週間ぶりの日曜散歩に出かけました。

Dscf8216
出かけたころは、曇っていて寒かったのですが、だんだんいい天気になってきて、暖かくなってきました。

散歩の途中で、汗がにじんでくるほどの暖かさになりました。

Dscf8218
水鳥が増えてきて、にぎやかです。

Dscf8219


Dscf8222

Dscf8224


2014年12月20日 (土)

JR山田線 三陸鉄道に移管

Photo

今朝の新聞を見ますと、「震災で不通になっているJR山田線の宮古~釜石間が三陸鉄道に移管されることに決まった」と報じています。

Photo_3
震災からもうすぐ4年目をむかえるというのに、JR山田線はいまだに普通なのです。(上の写真は、大槌町付近)

私が9月に三陸鉄道に乗ったときも、不通で困ったのですが、その時、三陸鉄道に移管の話が出ていると聞きました。

ところが、赤字路線ですからそう簡単な話ではありません。

復旧費用は、JRが負担して、復旧後、地元自治体に渡されて、三陸鉄道が運行を引き受けることになったそうです。

先日紹介したローカル線の本によりますと、JR山田線の輸送密度は、377人/km・日 ですから、今後の経営は大変だと思います。

がんばれ!三陸鉄道!
9月にお会いした三陸鉄道の菊池吉則さん がんばって下さい!

2014年12月19日 (金)

だまし絵展

Dscf0018
昨日、ひょうご国際プラザで写真展を見た後、隣の兵庫県立美術館で開かれている「だまし絵Ⅱ」を観てきました。

上の写真は、美術館の外観です。

Dscf0013
美術館の入り口コンコースです。
この先、ずーっと奥に入り口があります。

Dscf0015
入り口から入った壁にこんな絵がかかっています。
これは正面から見た絵です。なんだか?わかりません。

Dscf0014
横の方から見ると、このように見えます。

Dscf0016
美術館は、3階まで上がって、ここが入口です。

Dscf0017
入口の上に掲げてある絵は、代表的なだまし絵です。
本や文房具などで人の顔を作っています。

展示場の中の作品は、撮影禁止なので紹介できませんが、いろいろ面白い作品が並んでいました。

見る人をだますために、大変苦労して作品を作っておられるのがよくわかります。

それだけに、うまくできていて感心する作品やそうでもない作品がありますが、どちらも苦心作であることは変わりありません。

創造の苦しみがにじんでいる作品ばかりでした。

2014年12月18日 (木)

外国大使の写真展

Dscf0005
「にっぽんー大使たちの視線2014」という写真展を観てきました。

Dscf0006
日本に来ている大使や外交官が「クールなニッポン」をとらえた写真が多く展示されてしました。

Dscf0011
写真展は、神戸の「ひょうご国際プラザ」で開かれています。

こんな遠くで開かれている写真展に行ったのは、外国のことに関心の深い女友達に誘われたからです。

外国の大使や外交官が見た日本の面白い姿が美しい写真で紹介されています。

世界から集まってきた文化の違う国々の外交官にとっては、日本と云う国は「魅力いっぱいの被写体」であるようです。

この写真展を見た後、隣の兵庫県立美術館で開かれている「だまし絵Ⅱ」を観に行きました。

だまし絵展のことは、明日紹介します。

2014年12月17日 (水)

裏技・最強総選挙(1)

Dscf0004

家族を病院へ送って行ったあと、本屋さんをブラブラしていますと、上の写真のような本が並んでいました。

「裏技」と云う字を見ると、ついついほしくなります。
中をろくに見ないで、衝動買いしました。

256の裏技が載っています。
本屋さんの近くのカフェで、パラパラめくってみますと、どうもマニアックな内容のようです。

最初に「これは面白い!」とみつけたのは、電子書籍のKindleをパソコンで読めるというサイトです。

Kindle
Kindle Cloud Reader」と云います。
こちらからサイトを開いて、Amazonにサインインしますと、20冊ほどの漫画が無料で読めます。

今日紹介した裏技は、あまりいい裏技ではありませんでしたが、もっといい裏技を探して後日紹介します。

2014年12月16日 (火)

ボラパソの会議

Dscf9994

ボラパソの事務局会議が行われますので、朝一番、センターへ出かけました。

あいにく雨が降っています。(上の写真は雨にけぶる三輪神社)
先月の会議のときも雨でしたが、誰か?雨男か雨女がいるのかなぁ・・・

今日は、議題も少ないので早く終わろうという予定ですすみました。
予定通り1時間で会議は終わりました。

Dscf9996
パソコンルームを覗くと、熱心に講座が行われていました。
雨の中、出かけてくるのは大変だと思いますが、やる気満々です。

Dscf9998
会議のあと、いつものコースで、マクドナルドに寄って昼食を食べました。

今朝の新聞に、マクドナルドのポテトがアメリカのストで予定通り輸入できないので、MとLサイズは中止すると載っていました。

Lサイズのポテトを注文しましたが、いつも通り出てきました。
おかしいなぁ・・・?

店員さんに聞くと、「明日から、MとLサイズはなくなります。今日はありますのでよかったですね」という返事でした。

最後のLサイズだ!ということで写真を撮りました。

2014年12月15日 (月)

動画サイト

Fc2

動画サイトと云えば、YouTubeですが、そのほかによく利用されているサイトがありますので紹介します。

1.FC2動画(上の画像)
アップロードした動画が、沢山の人に見られたら「報酬」がもらえるので、違法な動画が多いサイトだそうです。

Daily
2.ディリーモーション(上の画像)
最初は英語の動画サイトでしたが、現在は日本語に対応していて、日本の動画も沢山アップされているそうです。

Photo
3.パンドラTV(上の画像)
日本のTV番組が多くアップされているそうです。動画の容量制限がないので高画質で長時間の動画が多いそうです。

これらのほかに、月額料金を払うサイトも多くあります。
動画の世界は、広く広く広がっているようです。

2014年12月14日 (日)

日曜散歩~休み

Dscf9989
今日は選挙なので、日曜散歩には行けませんでした。
先週もフェスタで、日曜散歩に行けませんでしたので、2週続けて休みです。

朝起きて、すぐに選挙に出かけて、帰りに朝食を食べるのがいつものコースです。

寒い朝でしたが、結構多くの方が投票に来ておられました。

衆議院議員の選挙と同時に、最高裁判所の裁判官の国民審査も投票することになっています。

この投票は、いつもわからないので困るのですが、今回は新聞に1票の格差問題の意見広告が載っていて、誰に × を付けるかが書いてありました。

その意見広告に、× と無印の表がついていて、それを切り取って投票に持って行くようになっていました。

その表を持って行って、その通り3人に × を付けました。

Dscf9990

Dscf9991
投票の帰り道に、朝食バイキングの店に寄って朝食を食べました。

2014年12月13日 (土)

ローカル線

Dscf9988
図書館で、上の写真のローカル線の本を借りてきました。

ローカル線というのは、田舎をのんびり走っている電車のことだと思っていましたが、この本によるとローカル線の定義があるそうです。

ローカル線の定義は、輸送密度が 4000人/km・日 以下の路線を云うそうです。

輸送密度と云うのは、路線1kmに1日あたりどれだけの人を運ぶかという数字です。

なので、単位は 人/km・日 です。

わかりやすく云いますと、通勤電車1両の定員が140人程度なので、4両編成の満員電車が1回運行すると、輸送密度は 140×4=540 になります。

なので、4000 という数字は、地方の路線ではなかなか難しい数字です。

JRローカル線の輸送密度の少ない路線は

1.岩泉線  29人/km・日
2.三江線  66人/km・日

逆に大都市の輸送密度は
山手線が、100万人/km・日 を超えます。

横浜戦、総武線、大阪環状線、東海道新幹線は、20万を超える輸送密度です。

チョットややこしい話ですが、ローカル線の定義があるとは面白いですね。

2014年12月12日 (金)

iPhone 裏ワザ(2)

Dscf9971
昨日の話の続きで、iPhone の裏技を紹介します。

4.削除した写真を復元できる!
写真>アルバムの中に、「最近削除した項目」というフォルダが追加されましたので、削除した写真はここに入っています。(上の写真)

完全に削除するときは、このフォルダの写真を削除しますと完全に削除されます。

Dscf9970
5.アプリ一覧
インストールしたアプリの一覧を見たいときは、Spotlight 検索の検索ボックスに「.(ピリオド)」「、」または「。」を入力すればアプリ一覧が表示されます。(上の写真)

Spotlight 検索画面は、ホーム画面の中央を下にフリックするとでてきます。

Dscf9985
6.よく連絡する人と素早くコンタクトする方法
ホームボタンを2回押すと「通信履歴」が出てきて、すぐに連絡ができます。(上の写真)

この表示をしない設定は、「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>Appスイッチャー のチェックをはずします。

裏ワザはこれで終わります。
バイバイ!

2014年12月11日 (木)

iPhone 裏ワザ(1)

Dscf9982
電気屋さんで iPhone のパンフレットをもらってきまして、読んでみると「これは面白い!」と思った「裏ワザ」が載っていましたので紹介します。

Dscf9983
1.気圧を教えて
音声検索のSiriで、「気圧を教えて」と聞くと、上の画像のように今の気圧を教えてくれます。

気圧で体調が変わる人や天気を予想するのに役立つようです。
面白いなぁ・・・と云う程度ですけど・・・

Dscf9973
2.この曲名教えて
この音楽の曲名なんだっけ・・・?と思った時、音声検索のSiriで、「この曲何?」と聞くと、「もう少し聴かせて下さい」と云った後、上の画像のように曲名を教えてくれます。

親切なことに「購入」ボタンもついています。

Dscf9984
3.バイバイ
Siriを終了するとき、「バイバイ」と云うと「はい、またあとで」と云って切れます。

しばらく検索した後で、「バイバイ」と云うと「お話できて楽しかったです」と云って切れます。

裏ワザは、まだまだありますので明日紹介します。
iPad でも、この裏ワザは使えます。

「バイバイ」

2014年12月10日 (水)

建築する動物

Photo
高槻市から週末にメルマガが届きます。
先日のメルマガに、上の画像のような本の紹介がありました。

「建築」という言葉があると、見逃すわけにはいきません。
動物の建築と云うと、「巣」のことだとはわかりますが、どんな建築か?気になります。

Dscf9974
早速、図書館で予約して借りました。

Dscf9975
上の写真は、オオニワシドリと云う鳥の巣です。
オスは、小枝を組んで交尾のための巣をつくり、飾りになるものを床に敷き詰めます。

上の写真は、カタツムリの殻を飾りとして目立つところに置いている姿です。

巣の出来栄えで、メスを魅了し、交尾に誘いかけるのです。

人間は、巣でなくて何の出来栄えなのでしょうか?
巣なら私はうまく作れると思うのですが・・・

Dscf9979
上の写真は、ユーラシア大陸に住むカヤネズミの巣です。
かわいらしですね。

面白いのが沢山ありますので、もっと紹介したいのですが、勝手に紹介するのはまずいので、少しだけ紹介しました。

オスがメスを誘惑するために、大変な努力をして巣を作ります。
メスは、完成した巣をじっくりと見て、自分の子供の父親となるにふさわしいか判断し、ふさわしいと感じたら、そのオスをパートナーとして受け入れるそうです。

まだまだ、面白い話は続きますが勝手に紹介するのはまずいので終わります。

2014年12月 9日 (火)

OB会報の原稿

2

昔々に勤めていた会社のOB会報の原稿を依頼されています。
年内が〆切で、新年早々に発行されます。

「三陸鉄道乗り鉄の旅」というタイトルで原稿を書きました。
いつも原稿にイラストを入れていますので、それも描きました。(上の画像)

イラストは三陸鉄道の車両を描きましたが、ペンタブレットの調子が悪くてうまくかけませんでした。

以下に、原稿を貼り付けますので読んで下さい。

「三陸鉄道乗り鉄の旅」

昨年(2014年)4月に、東北の三陸鉄道が全線復旧しました。

震災で大きな被害を受けてから3年余り、やっと全線の運行が再開されました。

 東北の復興に少しでも役に立つのなら・・・との思いで、三陸鉄道に乗りに行きました。

 三陸鉄道は、北リアス線と南リアス線の2つに分かれていて、その間を結ぶJRの山田線はまだ不通です。

 乗り鉄の旅は、北の端の岩手県久慈駅から出発して、南の端の盛(さかり)駅までですが、そこへ行くまでとそこから帰るのが大変です。

 久慈駅まで行くのに、朝早く家を出て、東海道新幹線と東北新幹線を乗り継いで八戸まで行き、そのあとJR八戸線で久慈駅に夕方に着きました。

 久慈の駅前のホテルで一泊して、2日目にやっと三陸鉄道に乗ります。

2日目の朝、ホテルの朝食もそこそこに、久慈駅へと急ぎました。駅の周りの写真を撮っていますと、親切にいろいろ説明して下さる男性に会いました。

 この人が、久慈駅から宮古駅まで、いろいろ詳しく説明して下さったので、大変楽しい乗り鉄の旅になりました。

 宮古駅で降りるときに、お礼を言ってお名前を聞きますと、三陸鉄道の本に名前が出てくる有名な人でした。(本の題名「三陸鉄道 情熱復活物語」)

 宮古駅からは、JR山田線がまだ不通ですので、バスで釜石駅まで行きました。このバスが、渋滞にかかって遅れましたので心配しましたが、予定通りの列車に乗れました。

 釜石駅からは、津波の被害を受けて復興途中のところを列車は走ります。この三陸鉄道は、3年で復興しましたが、そのほかのところはまだまだ道半ばというところです。

 この地の人々が、早く元通りの生活に戻れるように復興が進むことを念じながらこの地で一泊し、翌日帰路に着きました。

(コピペがうまくいかない部分があり読みにくいですがご了承ください)

 

2014年12月 8日 (月)

安い電気屋さん

Dscf9967
家族が買い物中、スーパーの近くの大型電器店をブラブラしました。

Dscf9965
店に入ると、すぐ修理受付の窓口があります。
見ていると、パソコンを抱えた人が次々と来ます。

最初に、番号札を取ります。
銀行や郵便局にあるような順番の番号札です。

そのあと、受付申込書に記入します。
その内容は、パソコンの機種、故障の症状、パソコンの購入時期、ネット環境、ウイルス対策の設定等々詳しく記入します。

Dscf9956
店舗内は倉庫のような棚が並んでいます。
こんな陳列ですから、商品は安い値段です。

Dscf9957
3Dプリンターを安く売っています。

Dscf9958
マザーボードもいっぱい並んでいます。

Dscf9959
面白い商品を見つけました。
スマホを離れた所においても、スマホのシャッターがきれる商品です。

Dscf9962

Dscf9961
こちらは、こわれたDVDやCDを復活させる機械です。

ここで、家族から「買い物終わった」の電話が入って、ブラブラは終わりました。

まだまだ面白い商品は沢山あるようです。

それにしても、パソコンを修理に持ってくる人がこんなに沢山おられるとは驚きました。
番号札を取らないといけないほどですから・・・

2014年12月 7日 (日)

フェスタ・ヒューマンライツ2014

Dscf9925

毎年12月の第1日曜日は、センターでフェスタが開かれますので、ボラパソも例年通り「ボラパソ写真館」を出店しました。

私は、例年、パソコンで写真を取り込んで印刷する担当ですが、今年はカメラマンを担当しました。

小さい子供や身障者の人などが多くて、いい写真を撮るのはなかなか難しいです。
うまく撮れたと思って写真を見ますと、4~5人のうち、1人が横を向いていたり、目を閉じていたり・・・等々で、何枚も撮り直しをしました。

予定数のカレンダーが昼過ぎに売り切れましたので、昼過ぎに閉店しました。

Dscf9950
今年から始めたタブレット体験コーナーは、子供たちで大盛況です。
小さな子供が、スイスイとタブレットでゲームなどをしています。

Dscf9918
オープン直後に会場を廻ってみますと、バザーに黒山の人だかりでした。

Dscf9928
大ホールを覗いてみますと、沢山の園児が合唱していました。

Dscf9920
階段の踊り場に、インドで描かれた平和を祈る大きなタペストリー(?)がかかっていました。
大切な作品らしく、この前には係員の人が見張っていました。

2014年12月 6日 (土)

相談会とフェスタ準備

Dscf9913

第1土曜日は、恒例のパソコン相談会がありますのでセンターへ出かけました。

上の写真のように、今日の相談会は大盛況です。
ほとんどの人が年賀状の作り方の相談だったようです。

私の担当した人も、年賀状の作り方を一から教えてほしいという人です。
今日は相談会ですから、わからないところを教えますが、一から教えてほしいというのはチョット・・・

何回も相談会に来ておられる人で、その点はわかっているので有料レッスンにして下さいと言われました。

Dscf9917

午後からは、明日のフェスタの準備です。

私は、パソコンとプリンターの担当なので、その設定をしました。

毎年、お客さんの写真入りのカレンダーを販売していますが、今年はそれ以外に「タブレット体験コーナー」を設けてタブレットの宣伝をすることになりました。

2014年12月 5日 (金)

3300円のプリンター

3300

3,300円のプリンターが、よく売れているそうです。

 

変な会社の製品でなく、キャノンの製品です。
キャノンの「ピクサス IP2700」です。

 

上の画像のように、アマゾンで買うと3,272円です。

 

最近のプリンターは、スキャナーやコピーが付いている複合機ですが、このプリンターは印刷だけに限定して安くしています。

 

プリンターは安いですが、インクは同じ値段なので、印刷コストは安くならないようです。

 

機能を絞って安くしていますので、排紙トレーがありませんので、手前に空間が必要ということです。

 

また、USBケーブルも付属していませんので、別途購入すると、1000円程度の追加になります。

 

年賀状の印刷だけという人は、このプリンターで十分ですね。

2014年12月 4日 (木)

コアMって?

M
パソコン雑誌を見ていると、「コアMパソコン完全比較」という大きな記事がありました。

M_2
コアMとは、インテルの新しいCPUのことです。
このCPUは、処理能力も大きく、消費電力も少なく、しかも大きさも今までの半分という優れものです。

現在使われているCPUは、第4世代と云われていますが、このコアMは、第5世代のCPUと云われています。

最初の画像の右端のパソコンは、パナソニックの世界で一番軽いパソコンと云って宣伝しているものです。

M_3
このパソコンの実勢価格は、20万円で少し高いのですが、それだけにいい点が多くよく売れているそうです。

今後は、「コアM搭載パソコン」と云う広告が増えると思います。

2014年12月 3日 (水)

ノマドの時代・黒川紀章(2)

 

 

Dscf9905

昨日の続きです。
黒川紀章氏は、大阪の国立文楽劇場や東京の国立新美術館などを設計された有名な建築家です。

上の画像は、昨日の本の中の広告です。

黒川紀章氏と私が最初に出会ったのは、大学の3年生の時です。
 大学に入って2年間の教養課程が終わって、専門課程の建築学科に入った時です。 

1年上の4年生の人が「京大の黒川さんがあいさつに来られたからみなさん集まって下さい」と云ってきました。

「黒川さんって誰?」「知らん」誰も知りません。
当然です。まだ、黒川氏も学生でしたから・・・

あいさつというのは、モスクワで行われた「世界建築学生会議」に私たちの代表として出席したので、その報告ということです。

会議の初日のチェアマン(議長)に指名され、初日の議長は大変名誉なことですという自慢話があって、最後に皆さんの資金で、モスクワへ行かせていただきありがとうございましたというお礼を述べられました。

その時、私はまだ建築学科に入ったばかりなので,「世界建築学生会議」なんて知りませんでした。

その後、「日本建築学生会議」というのがあることを知って、各大学の人々と交流し、年に1度東京で開かれる全国会議に遊びで行きました。

黒川氏に出会ったのは、この学生の時だけですが、後年私が名古屋に転勤になった時、部下に黒川氏のお父さんがやっている設計事務所に勤めていたという人が2人おられました。

この2人から、黒川氏のお父さんや黒川氏のことをいろいろ聞きました。
なので、なんとなく気になる建築家です。

黒川氏は、1983年に若尾文子さんと結婚して、2007年に亡くなられました。

 

 

 

 

 

 

2014年12月 2日 (火)

ノマドの時代・黒川紀章(1)

Dscf9904
古本屋さんで本棚をいろいろ見ていると、上の画像の本がありました。
 
「ノマドの時代」「黒川紀章」と書いてあります。

いつ頃の本だろう・・・?と裏を見ますと、1989年発行と書いてあります。
 
25年前です。

25年前に「ノマドの時代」とは?

ビックリして、すぐにこの本を買いました。

「ノマド」とは、ノートパソコンやタブレットを持ち歩いて、カフェなどで仕事をする人を「遊牧民(ノマド)」というのですが、25年前に持ち歩けるノートパソコンやタブレットがあったのでしょうか?

不思議に思って、この本のノマドとはどういう意味だろう・・・?と読んでみました。

本の抜粋

《私が言うノマドの時代の遊牧民=ホモ・モーベンスとは、ベドウィンの持つ鉄砲の代わりに、ハイテク最先端のポータブル・コンピュータや端末、複写機や自動翻訳機を持ち、馬の代わりにリニアモーターカーやスポーツカー、あるいは超高速飛行機に乗って、世界中のネットワークの中に広がっている「家」の一部を行ったり来たりする。と同時に自らの伝統文化を大切に守ろうとしているという,共生のライフスタイルに生きる「新遊牧騎馬民族」のことである。》

やっぱり、今の「ノマド」と同じ意味なのです。

ビックリしました。

25年前に「ノマドの時代」と書いているのはすごいと思いました。

長くなりますので、この続きは明日書きます。

続きというのは、建築家の黒川紀章氏と学生時代に会ったことがありますので、その話を書きます。

 

 

 

2014年12月 1日 (月)

音声認識

Photo

Windows8.1には、「音声認識」の機能があります。

一昨日紹介したのは「音声案内」です。
ややこしいですが、「音声案内」は文字を読み上げる機能です。

今日の「音声認識」は、文字を入力する機能です。

すべてのアプリを開きますと、上の画像のように「Windows簡単操作」の中に、「Windows音声認識】があります。

使い方はチョッとややこしいので、こちら を見て下さい。

Photo_3

設定が終わると画面のうえに、上のようなアイコンが表示されます。

「聞き取ります」と出てきたら、マイクに向かって話しかけます。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »