フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014年3月30日 - 2014年4月5日

2014年4月 5日 (土)

パソコン相談会

Dscf8925

第1土曜日は、恒例のパソコン相談会の日です。

いつも通り三輪神社の境内を通り抜けて、センターへ行きます。

三輪神社の桜も満開です。
でも、先日見た玉川の桜に比べると、チョットさみしい感じがします。

Dscf8924

今日の相談者は、Windows8.1のパソコンの使い方を教えてほしいということでしたが、パソコンの中を見ると、よく使っておられるのがわかりました。

話を聞いてみると、スタート画面のタイルはまったく使わずに、もっぱらデスクトップ画面だけを使っておられるそうです。

せっかくのWindows8.1ですが、今まで通りの使い方をされています。

スタート画面は使いにくいと云って、まったく見向きもされません。

今日の相談は、デスクトップ画面によくわからないアプリのアイコンが表示されているので、それらが表示されないようにしたいということでした。

いろいろネットで調べましたが、表示を消す方法がわからなくて解決できませんでした。

というのは、メインの相談は、ブログのことでこちらに時間がとられてしまったからです。

あれこれといろいろ相談されて、結局、充分な対応ができませんでした。

相談内容を絞ってもらうと充分な対応ができるのですが・・・

2014年4月 4日 (金)

動画の簡単作成方法

Photo

昨日のブログの動画の「桜まつり」は、偶然、簡単に作成できましたのでその方法を紹介します。

昨日写した写真をスライドショーで見ていたら、偶然、ムービーができました。

みなさんよくご存知の方法かもしれませんが、私が偶然発見した方法です。

① 写した写真を「フォトギャラリー」で開きます。

② 「ホーム」タブ>「スライドショー」>「移動および拡大」

③ スライドショーが表示されますので、「ムービーの作成」タブをクリックします

④ 「ムービーメーカー」が表示されて、ムービーが出来上がっています。

⑤ このムービーに「タイトル」「キャプション(文字入れ)」「クレジット(作成日、作成者など)」と音楽を入れると完成です。

実に簡単にムービーが出来上がります。
この方法ですと、写真が沢山あるほどお得感があります。

2014年4月 3日 (木)

桜まつり

家の近くにある「玉川の里」の桜まつりを見てきました。

今夜は雨が降って、天候が荒れるようなので、満開の桜を見るのは今日だ!と思って、出かけました。

昼間は、大変いい天気で、絶好の花見日和です。

桜を見ている人は、高齢者ばかりで、花見客の平均年齢は高いなぁ・・・と思っていますところに、幼稚園の子供が沢山やってきて、平均年齢を下げてくれました。coldsweats01

立派なカメラを構えて撮影しておられる女の人がおられました。
その人から、声をかけられてビックリ!

「うの花クラブ」のKOMさんでした。(右サイドバーの Tomorrow is another day のブロガー)
写真は、プロ級の腕前で、撮影アングルが私とは全然違います。

うの花と云えば、この玉川の里は、昔、芭蕉が訪れて「うの花や くらき柳の およびごし」と詠んだうの花で有名なところです。

もうすぐ、うの花が咲く季節になります。

2014年4月 2日 (水)

iiyamaのパソコン

Dscf8842

新しく買ったWindows8.1のパソコンは、パソコン工房で買ったのですが、メーカーは iiyama です。

iiyama という名前は知らなかったのですが、先日買ったパソコン雑誌に大きな広告が載っていました。

その広告によりますと
「iiyama PC の強みは、全国に約90の直営店を展開している点だ。

多くのメーカーでは、PCに不具合が出た場合、修理センターにPCを送って、後日送り返されてくるのが一般的だが、iiyama PCは、直営店でサポートが受けられる」

ということだそうです。

いままで、iiyama の直営店と云うのを見たことがないのですが、90店もあるのなら近くにありそうなので、調べてみようと思っています。

また、この広告によりますと
「今まで使っていたPCを、ノートPCへの変更するメリットの第一は、突然の停電などでPC自体や大切なデータが失われることを防ぐために、付属のバッテリーがUPS(無停電電源装置)の代わりになる点だ」

なるほど!

ノートパソコンは、突然の停電の心配はないのですね。

これは、iiyama のノートパソコンだけの話ではありませんけど、広告には大きく書いてありました。coldsweats02

2014年4月 1日 (火)

タブレット講座

Dscf88951

タブレット講座が、いよいよ今日から始まりました。

私の担当は、朝一番の1時間だけです。

タブレットとは?ということから始まって、タブレットの基本の部分の講師をしました。

タブレットには、多種多様の機種があって、どのタブレットを選んだらいいか?が一番の関心事です。

Dscf88941

タブレットとは?の説明で
ノートパソコン、スマートフォンを比べて、そのどちらものいいところ取りをしたのがタブレットですという説明をしました。

文字で読んでもわかりにくいと思いますが、テキストでは画像を入れてわかりやすく表現しています。

パソコンとスマホのいいところ取りしたものですから、こんないいものはないと思います。

2014年3月31日 (月)

2045年問題

Dscf8841

図書館に「2045年問題」という本がありました。
2045年? 30年以上先ですね。

この頃のことは私には関係のないので無視しようと思ったのですが、何が問題なのか?知りたいので、この本を借りてきました。

この本によりますと、2045年にコンピュータが人類全体の能力をはるかに超えて、それ以降の歴史の進歩を予測でき無くなるという説があります。

この時点を「技術的特異点」と呼びます。

技術的特異点がもたらすであろう問題を「2045年問題」あるいは「特異点問題」と呼ぶようです。

まったくどうなるか?わからないのですが、大変なことになることを例をあげて説明してあります。

例えば、進歩を予測するとき、来年には2倍に、再来年には3倍と直線的に考えると30年後も30倍にしかなりません。

しかし、実際は1年後は2倍ですが、2年後は4(2の2乗)倍、3年後は8(2の3乗)倍という指数で伸びて行き、30年後には10億倍に達すると予測されます。

別の具体的な例では、初期のスーパー・コンピュータは、部屋いっぱいの大きさで、その能力は現在のスマートフォン以下でした。

現在のスーパー・コンピュータ「京」は初期の1000万倍のスピードがあるそうです。

20年余の間に、これだけ進歩したのです。

また、現在、私たちが当たり前のように使っているインターネットやスマートフォンなどにしても、30年前に予測できた人がいたでしょうか。

なので、30年たてば、予測もつかないことが現実になります。

それが「2045年問題」なのです。

その「問題」見たくもあり、見たくもなし・・・coldsweats01

2014年3月30日 (日)

日曜散歩~雨の桜

Dscf8891

雨の静かな日曜の朝、いつもの通り日曜散歩に出かけました。

雨なので散歩は休もうかなぁ・・・と思ったのですが、毎年定点観測している堤防の桜が咲いているので、そのために出かけました。

先週は、まだ「つぼみ固し」の状態でしたが、アチコチの桜はいっきに咲き出しました。

Dscf8893

定点観測の堤防の桜も、7~8分咲いています。

Dscf8892

出かけるころは小雨でしたが、だんだん大きな雨になってきましたので、桜を見た後、早々に帰ってきました。

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »