フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年4月6日 - 2014年4月12日

2014年4月12日 (土)

インドアグーグルマップ

Photo

昨日のニュースで、グーグルマップで中部国際空港や千歳空港の設計図が見られることが問題になったと報じられています。

「インドアグーグルマップ」と云うのがあって、空港や駅や百貨店などの内部の図面が見ることができます。

ところが、空港の施設の図面がテロに利用されると困るということで大問題になりました。

国土交通省が調査に乗り出しましたので、すぐに図面は非公開にされました。

このニュースを聞いてから、インドアグーグルマップを開きましたが、やはり見ることはできませんでした。

Photo_2

このマップの使い方は、駅などで迷った時に、スマホで駅構内の図面を見るためのもののようです。

それにしても、グーグルはいろいろなことをしているのですね。

この図面も無料で見られますので、その代償は払わされているのでしょうね。

2014年4月11日 (金)

Gメール 無料の代償

Photo

久しぶりに twitter (この記事の下の「Tweet」をクリック)を覗きますと、フォロアーの mas hama さんのつぶやきに、「Gメール開設から10年、ユーザーが払う「無料」の代償」というニュースが載っていました。

来週、Gメールの講座をしますので、これは読んでおかなければ・・・と思って、詳しく読みましたので、紹介します。

Gメールは、4月1日でサービス開始から10年になるそうです。

世界で推定5億人以上が利用しているGメールは、ウェブメールとして世界で支配的な存在になっています。

無料で使えますが、代償が伴わないわけではありません。
グーグルはユーザーに関する膨大な量の個人情報という形で元を取っています。

Gメールを自動的にスキャンして整理し、そのデータを使ってユーザーが興味を持ちそうな広告を表示させています。

無料で使えますが、そのメールはロボットに読まれているのです。

法律の専門家は、「無料のものなど存在しない。だから自分が無料サービスにどんな価値を提供しているのかを理解しておくことが重要だ」と云っています。

なるほど!
無料のものはないのですね。
無料だと思っていても、いつの間にか代償を払っているのですね!

2014年4月10日 (木)

USBメモリーとWi-Fi

Dscf8927

パソコン雑誌に、面白くてためになる記事が載っていましたので紹介します。

USBメモリーをWi-Fiルーターに差し込むと、そのUSBメモリーのデータがLANに繋がっているどのパソコンからでも読み込めるという機能があるという紹介です。

まず、上の写真のように、Wi-FiルーターにUSBメモリーを差し込みます。

Dscf8929

次に、ルーターに書いてあるMACアドレスの下6ケタをメモします。(上の写真)

Aterm1

次に、ブラウザーを起ち上げて、アドレス欄に「\\ATERM-下6ケタの数字」を入れて、Enterキーを押すと、USBが開きます。

このUSBを開きますと、USBの内容が表示されます。

これはうまく使うと、大変便利だなぁ・・・と思います。

私のWi-Fiルーターは、NEC製のATERMですが、BUFFALOでもできます。

しかし、BUFFALOの場合は、IPアドレスを調べるのがチョットややこしいようです。

2014年4月 9日 (水)

XPサポート終了日

Xp6

今日、XPのサポートが終了することで、朝からテレビ、ラジオでは大きく報道しています。

もっとも、STAP細胞の小保方晴子さんの記者会見があって、そちらの方が大きく報じられていますので、その影に入ってしまった感がありますが・・・

XP関連のいろいろの画像がネット上にありますので、そのいくらかを紹介します。

Xp5_2

上の画像は、ヒューレット・パッカードのホームページ画面です。

XPの終了までの時間が、刻々と表示されています。
画像は、今日の午後1時の画像です。あと11時間を表示しています。

Xp3

上の画像は、XPが発売された2001年に、ビル・ゲイツ氏が発表している写真です。

まだ、若かったのですね。

Xp4

上の画像は、XPサポート終了後、ウイルス感染率はWindows8の21倍になると警告している画像です。

Xp1_2

上の画像は、NTT東日本のホームページで、この画面を開くと、今使っているパソコンのOSが何かを教えてくれます。

XPを使っている人に、警告する画面です。

Xp2

上の画像は、XPを専門に売っている販売店のページです。

驚いたことに、まだXPだけを売っている店があるのですね。
世の中、いろいろ驚くことがいっぱいありますね。

2014年4月 8日 (火)

2000円のギフト券

Dscf8930

月刊誌「特選街」の編集部から、amazonの2000円のギフト券が送られてきました。

1月にも送られてきましたが、その時は「何かの懸賞に当たったのだろう・・・」と思っていましたが、また送ってきましたので、送り状を読みますと、「5月号のリーダーズ・ボイス!欄にご協力いただき、ありがとうございました」と書いてあります。

協力した覚えはありませんので、5月号を買いに行きました。

Dscf8931

早速、リーダーズ・ボイス!欄を読みますと、先月号の雑誌のハガキにチョコチョコと書いた私の文が載っていました。

先月号は、新聞の広告に事務用品の特集と載っていましたので、大変興味がある特集なので、すぐ買いに行きました。

そのことを、ハガキに書いたのですが、その駄文が採用されて、ギフト券が送られてきたのです。

Photo

5月号は、投稿したところだけ読むつもりでしたが、「Wi-Fiのすべてが丸わかりっ!」という特集と、「Windows8.1のお悩み解消」という記事もあって、大変いい雑誌です。

2000円のギフト券をもらったから宣伝もしておかないと・・・coldsweats01

2014年4月 7日 (月)

邪魔な変換候補

Photo

Gメール講座のテキストを、新しいWord2013で作っています。

Word2013では、文字入力のときに変換候補が出てきます。

例えば、上の画像のように「いんた・・・」と入力しますと、「いんた」とか「インターネット講座」とかいろいろの変換候補が出てきます。

これは、私が過去に変換したデータにもとづいて出てくるそうです。

ケイタイのメールのときは、便利だなぁと思っていましたが、パソコンのキーボードから入力するときはこれが邪魔になります。

というのは、この変換候補を選ぼうとすると、キーを打っている途中で、マウスを握らなくてはなりません。

又は、矢印キーで選択する方法もありますが、それも邪魔くさい操作です。

タッチパネルなら、大変便利なのかもしれませんが、タッチパネルでないパソコンでは「邪魔な変換候補」です。

やっぱり、Windows8.1は、タッチパネル用に作られているようです。

私は、この変換候補を無視して、キーボードだけで入力しています。

でも、Wordを教えるときは、やはり変換候補のことを教えないといけないと思いますので、できるだけこの使い方に慣れるようにしようかなぁ・・・と少しだけ思っています。coldsweats01

2014年4月 6日 (日)

日曜散歩~冬になった?

Dscf7862
寒い寒い日曜の朝、いつもの通り河川敷へ散歩に出かけました。

桜も咲いて、春爛漫の季節になったと思っているところに、急に寒くなってあわてます。

河川敷を散歩している人も、厚手のダウンコートを着ている人から半袖のTシャツの人などいろいろです。

暖かくなって冬物は仕舞ってしまい、半袖しかないのかなぁ・・・coldsweats01

Dscf7859
上の写真は、毎年定点観測している堤防の桜です。

Dscf7860
満開ですが、強い風に吹かれて散りだしています。

Dscf7866
上流方向を見た桜並木です。

Dscf7861
河川敷には、黄色いからし菜の花が咲き出しました。

先日まで咲いていた白モクレンの白い色から桜のピンク色へ、そして黄色へと花の色は変わっていきます。

「花の色はうつりにけりないたづらに・・・」
本当に月日のたつのは早いですね!think

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »