フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014年10月5日 - 2014年10月11日

2014年10月11日 (土)

ハルカスの作品展

Dscf96361
ボラパソの個別レッスンで対応した人が、あべのハルカスで絵画の作品展をされていますので観に行きました。

画家の奥さんとの「二人展」で、多くの作品を展示して、販売されています。

近鉄百貨店の11階のアートギャラリーですが、画廊のようなところで作品に値札がついています。

Dscf9670

Dscf9671
せっかくハルカスに来たのですから、展望台に上がってみようと長い行列に並びました。

Dscf9645

Dscf9668
60階 300メーターまで上がります。
エレベーターの中の表示板です。

展望台からの風景など いろいろ写してきましたので、整理して後日紹介します。

2014年10月10日 (金)

三陸鉄道乗車記(5)

Photo
三陸鉄道の南リアス線の乗車の様子を書きます。

Dscf95001_2
遅れたバスがやっと釜石駅に着きました。
上の写真が、三陸鉄道の釜石駅です。
黄色の丸印の部分を写したのが、下の写真です。

Dscf9504
津波は、この高さまで来たそうです。

Dscf9502
三陸鉄道の駅の左隣に、JR釜石駅があります。
その左側に、ホテルが現在建設中です。

Dscf9505
釜石駅ホームに停車中の新しい車両です。

Dscf9507
この新しい車両は、震災のお見舞いとしてクエートから送られた車両です。
車両の車体にこのように書いてあります。

Dscf9508
釜石駅で、私が乗った時は、ガラガラで心配していました。

Dscf9515
ところが、発車直前に多くの人が乗ってきて、満員になりました。
乗ってきた人に聞くと、バス旅行の団体が少しの区間だけ三陸鉄道に乗るそうです。
少し先の駅で、バスが待っていて、そちらに戻っていきました。

Dscf9509
14時11分 釜石駅を発車しました。

Dscf9512
遠くに釜石観音が見えました。

Dscf9517
復興中の釜石港です。

Dscf9521
ふんばれ!ほれい
このあたりは、甫嶺(ほれい)と云うところです。

Dscf9524
「恋し浜」という駅です。
元々は、「小石浜」という名前でしたが、地元の要望でこの字に変えたそうです。

Dscf9527
「陸前赤崎」駅です。
次は、終点の「盛(さかり)」駅です。
乗ってから終点まで、約1時間の乗車でした。

2014年10月 9日 (木)

皆既月食

天文に興味がありますので、昨夜は夕方6時すぎから10時前まで月食を眺めていました。

Dscf80531
18時18分 部分月食の始まりです。

Dscf80621
18時45分 半分ほど月食が進みました。

Dscf80651
19時丁度もうすぐ部分月食は終わって、皆既月食になります。

Dscf8100
20時20分 皆既月食です。

Dscf8104
20時32分 皆既月食終わりです。

Dscf8112
21時20分部分月食です。

Dscf8114
21時35分 部分月食は終わりましたが、まだ欠けているように見えるのは、半影食というそうです。

Dscf8118
21時50分 月食は終わり、満月に戻りました。

2014年10月 8日 (水)

三陸鉄道乗車記(4)

Photo

三陸鉄道乗車記の続きです。
北リアス線の終点の「宮古駅」に着いたところまで書きました。(上の路線図の右の赤丸)

次に、南リアス線に乗るのですが、その間をつなぐJR山田線がまだ不通なので、宮古駅から2つのバスに乗り換えて、南リアス線の始発駅「釜石駅」に行きます。(左の赤丸)

最初のバスは、岩手県交通で、道の駅「やまだ」まで行って、10分後に出発する岩手県北バスに乗り換えます。

Dscf9492
ところが、最初のバスが上の写真のような渋滞に出会って、動かずに止まったままです。

次のバスに乗れなかったら・・・?
どうなるのか?わかりませんが、待つしか仕方ありません。

Dscf9493
40分ほど待って動きだし、やっと道の駅やまだに着きました。(上の写真)

さすが田舎のバスです。
次のバスは、遅れたバスを待っていてくれました。
運転手さん ありがとう!
これで予定通り旅行は続けられそうです。

Dscf9495
ここから釜石までは、まだまだ津波の被害が残ったままです。

Dscf9498
復旧工事も、あちこちで行われています。

次は、南リアスを動画で紹介します。

2014年10月 7日 (火)

栗きんとん

Dscf9629
親戚から丹波の栗をいただきましたので、毎秋の恒例の栗きんとんを作りました。

Dscf9628
ゆでる前に、栗の頭に十字の切込みを入れておくと、皮がむきやすくなります。

Dscf9630
圧力鍋に水をヒタヒタに入れて、蒸気が吹き出したら、弱火で10分で火を止めて自然減圧します。

Dscf9632
ゆで上がったところです。

Dscf9633
十字の切込みを入れておいたので、むきやすくなっています。

皮をむいてから、細かくしますが、少し大きなかたまりが残っている方が歯ごたえがあっておいしいです。

細かくした後、砂糖と水を加えて、弱火でポッテリするまで練り上げます。

Dscf9635
かたく絞ったぬれふきんで、茶巾に絞ります。
1Kgの栗で、10個できました。

家族の批評は、1個が大きすぎると云っていました。

現役のときは、仕事でよく中津川へ行っていましたが、最近は行きませんので、栗きんとんの大きさがわからなくなりました。(言い訳coldsweats01

2014年10月 6日 (月)

ノーベル平和賞

Photo_2

先日の新聞に「憲法9条にノーベル平和賞を」と云う意見広告が載っていました。

早速、意見広告に載っているURLのページを開きますと、上の画像のように、署名をしてくださいと書いてあります。

私は、憲法9条は絶対に守るべきだと思っていますので、早速署名しました。

署名を送ると、折り返し「友達にも紹介してください」と書いた下記のようなメールが届きました。(小さい文字の部分)

友達とシェアする際のメッセージ:

こんにちは。

突然ですが、Change.orgをご存知ですか?

Change.orgは「変えたい」気持ちを形にする、ソーシャルプラットフォームです。

先ほど、 「 世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください please award the Nobel Peace Prize to the Japanese citizens who have continued maintaining this pacifist constitution, Article 9 in particular, up until present.」というキャンペーンに署名しました。

一緒にこのキャンペーンを応援していただけますか?

以下のキャンペーンのリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。

http://www.change.org/p/世界各国に平和憲法を広めるために-日本国憲法-特に第9条-を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください-please-award-the-nobel-peace-prize-to-the-japanese-citizens-who-have-continued-maintaining-this-pacifist-constitution-article-9-in-particular-up-until-present?recruiter=158700000&utm_campaign=signature_receipt&utm_medium=email&utm_source=share_petition

ご支援を心から感謝します。

キャンペーンを応援してくださる方は署名をお願いします。

2014年10月 5日 (日)

日曜散歩~大きな木

Dscf8048

曇天の朝、日曜散歩に出かけました。
朝から雨が降る予報でしたが、散歩の間は降られずにすみそうです。

河川敷は、上流から吹いてくる風で、少し寒いのですが、それでもジョギングしている人は背中に汗ビッショリでした。

Dscf8052

上流のほうの公園でいつも休憩しますが、この公園のコスモスが満開です。

先週の日曜散歩の記事で約束しました「大きな木」の動画を見て下さい。

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »