フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »

2014年11月30日 - 2014年12月6日

2014年12月 6日 (土)

相談会とフェスタ準備

Dscf9913

第1土曜日は、恒例のパソコン相談会がありますのでセンターへ出かけました。

上の写真のように、今日の相談会は大盛況です。
ほとんどの人が年賀状の作り方の相談だったようです。

私の担当した人も、年賀状の作り方を一から教えてほしいという人です。
今日は相談会ですから、わからないところを教えますが、一から教えてほしいというのはチョット・・・

何回も相談会に来ておられる人で、その点はわかっているので有料レッスンにして下さいと言われました。

Dscf9917

午後からは、明日のフェスタの準備です。

私は、パソコンとプリンターの担当なので、その設定をしました。

毎年、お客さんの写真入りのカレンダーを販売していますが、今年はそれ以外に「タブレット体験コーナー」を設けてタブレットの宣伝をすることになりました。

2014年12月 5日 (金)

3300円のプリンター

3300

3,300円のプリンターが、よく売れているそうです。

 

変な会社の製品でなく、キャノンの製品です。
キャノンの「ピクサス IP2700」です。

 

上の画像のように、アマゾンで買うと3,272円です。

 

最近のプリンターは、スキャナーやコピーが付いている複合機ですが、このプリンターは印刷だけに限定して安くしています。

 

プリンターは安いですが、インクは同じ値段なので、印刷コストは安くならないようです。

 

機能を絞って安くしていますので、排紙トレーがありませんので、手前に空間が必要ということです。

 

また、USBケーブルも付属していませんので、別途購入すると、1000円程度の追加になります。

 

年賀状の印刷だけという人は、このプリンターで十分ですね。happy01

2014年12月 4日 (木)

コアMって?

M
パソコン雑誌を見ていると、「コアMパソコン完全比較」という大きな記事がありました。

M_2
コアMとは、インテルの新しいCPUのことです。
このCPUは、処理能力も大きく、消費電力も少なく、しかも大きさも今までの半分という優れものです。

現在使われているCPUは、第4世代と云われていますが、このコアMは、第5世代のCPUと云われています。

最初の画像の右端のパソコンは、パナソニックの世界で一番軽いパソコンと云って宣伝しているものです。

M_3
このパソコンの実勢価格は、20万円で少し高いのですが、それだけにいい点が多くよく売れているそうです。

今後は、「コアM搭載パソコン」と云う広告が増えると思います。

2014年12月 3日 (水)

ノマドの時代・黒川紀章(2)

 

 

Dscf9905

昨日の続きです。
黒川紀章氏は、大阪の国立文楽劇場や東京の国立新美術館などを設計された有名な建築家です。

上の画像は、昨日の本の中の広告です。

黒川紀章氏と私が最初に出会ったのは、大学の3年生の時です。
 大学に入って2年間の教養課程が終わって、専門課程の建築学科に入った時です。 

1年上の4年生の人が「京大の黒川さんがあいさつに来られたからみなさん集まって下さい」と云ってきました。

「黒川さんって誰?」「知らん」誰も知りません。
当然です。まだ、黒川氏も学生でしたから・・・

あいさつというのは、モスクワで行われた「世界建築学生会議」に私たちの代表として出席したので、その報告ということです。

会議の初日のチェアマン(議長)に指名され、初日の議長は大変名誉なことですという自慢話があって、最後に皆さんの資金で、モスクワへ行かせていただきありがとうございましたというお礼を述べられました。

その時、私はまだ建築学科に入ったばかりなので,「世界建築学生会議」なんて知りませんでした。

その後、「日本建築学生会議」というのがあることを知って、各大学の人々と交流し、年に1度東京で開かれる全国会議に遊びで行きました。

黒川氏に出会ったのは、この学生の時だけですが、後年私が名古屋に転勤になった時、部下に黒川氏のお父さんがやっている設計事務所に勤めていたという人が2人おられました。

この2人から、黒川氏のお父さんや黒川氏のことをいろいろ聞きました。
なので、なんとなく気になる建築家です。

黒川氏は、1983年に若尾文子さんと結婚して、2007年に亡くなられました。

 

 

 

 

 

 

2014年12月 2日 (火)

ノマドの時代・黒川紀章(1)

Dscf9904
古本屋さんで本棚をいろいろ見ていると、上の画像の本がありました。
 
「ノマドの時代」「黒川紀章」と書いてあります。

いつ頃の本だろう・・・?と裏を見ますと、1989年発行と書いてあります。
 
25年前です。

25年前に「ノマドの時代」とは?

ビックリして、すぐにこの本を買いました。

「ノマド」とは、ノートパソコンやタブレットを持ち歩いて、カフェなどで仕事をする人を「遊牧民(ノマド)」というのですが、25年前に持ち歩けるノートパソコンやタブレットがあったのでしょうか?

不思議に思って、この本のノマドとはどういう意味だろう・・・?と読んでみました。

本の抜粋

《私が言うノマドの時代の遊牧民=ホモ・モーベンスとは、ベドウィンの持つ鉄砲の代わりに、ハイテク最先端のポータブル・コンピュータや端末、複写機や自動翻訳機を持ち、馬の代わりにリニアモーターカーやスポーツカー、あるいは超高速飛行機に乗って、世界中のネットワークの中に広がっている「家」の一部を行ったり来たりする。と同時に自らの伝統文化を大切に守ろうとしているという,共生のライフスタイルに生きる「新遊牧騎馬民族」のことである。》

やっぱり、今の「ノマド」と同じ意味なのです。

ビックリしました。

25年前に「ノマドの時代」と書いているのはすごいと思いました。

長くなりますので、この続きは明日書きます。

続きというのは、建築家の黒川紀章氏と学生時代に会ったことがありますので、その話を書きます。

 

 

 

2014年12月 1日 (月)

音声認識

Photo

Windows8.1には、「音声認識」の機能があります。

一昨日紹介したのは「音声案内」です。
ややこしいですが、「音声案内」は文字を読み上げる機能です。

今日の「音声認識」は、文字を入力する機能です。

すべてのアプリを開きますと、上の画像のように「Windows簡単操作」の中に、「Windows音声認識】があります。

使い方はチョッとややこしいので、こちら を見て下さい。

Photo_3

設定が終わると画面のうえに、上のようなアイコンが表示されます。

「聞き取ります」と出てきたら、マイクに向かって話しかけます。

2014年11月30日 (日)

日曜散歩~掃除

Dscf8202

大快晴の暖かい朝、日曜散歩に出かけました。
山の上に白い雲が2つ浮かんでいるだけで、青い青い空が続いています。

Dscf8203
対岸の桜並木の紅葉は、すっかり落葉しています。

子どもたちが掃除をしていました。
落葉を拾って、きれいにするのなら大変です。

Dscf82002
先週の紅葉と今朝の落葉を並べてみました。

Dscf8204
遠くの山の方は、まだ紅葉が残っています。

今朝は、季節外れの暖かさで、散歩の途中で汗が出てきました。

こんな気候が続いてくれたらいいのですが、来週からは寒くなるようです。

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »