フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »

2014年12月7日 - 2014年12月13日

2014年12月13日 (土)

ローカル線

Dscf9988
図書館で、上の写真のローカル線の本を借りてきました。

ローカル線というのは、田舎をのんびり走っている電車のことだと思っていましたが、この本によるとローカル線の定義があるそうです。

ローカル線の定義は、輸送密度が 4000人/km・日 以下の路線を云うそうです。

輸送密度と云うのは、路線1kmに1日あたりどれだけの人を運ぶかという数字です。

なので、単位は 人/km・日 です。

わかりやすく云いますと、通勤電車1両の定員が140人程度なので、4両編成の満員電車が1回運行すると、輸送密度は 140×4=540 になります。

なので、4000 という数字は、地方の路線ではなかなか難しい数字です。

JRローカル線の輸送密度の少ない路線は

1.岩泉線  29人/km・日
2.三江線  66人/km・日

逆に大都市の輸送密度は
山手線が、100万人/km・日 を超えます。

横浜戦、総武線、大阪環状線、東海道新幹線は、20万を超える輸送密度です。

チョットややこしい話ですが、ローカル線の定義があるとは面白いですね。

2014年12月12日 (金)

iPhone 裏ワザ(2)

Dscf9971
昨日の話の続きで、iPhone の裏技を紹介します。

4.削除した写真を復元できる!
写真>アルバムの中に、「最近削除した項目」というフォルダが追加されましたので、削除した写真はここに入っています。(上の写真)

完全に削除するときは、このフォルダの写真を削除しますと完全に削除されます。

Dscf9970
5.アプリ一覧
インストールしたアプリの一覧を見たいときは、Spotlight 検索の検索ボックスに「.(ピリオド)」「、」または「。」を入力すればアプリ一覧が表示されます。(上の写真)

Spotlight 検索画面は、ホーム画面の中央を下にフリックするとでてきます。

Dscf9985
6.よく連絡する人と素早くコンタクトする方法
ホームボタンを2回押すと「通信履歴」が出てきて、すぐに連絡ができます。(上の写真)

この表示をしない設定は、「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>Appスイッチャー のチェックをはずします。

裏ワザはこれで終わります。
バイバイ!

2014年12月11日 (木)

iPhone 裏ワザ(1)

Dscf9982
電気屋さんで iPhone のパンフレットをもらってきまして、読んでみると「これは面白い!」と思った「裏ワザ」が載っていましたので紹介します。

Dscf9983
1.気圧を教えて
音声検索のSiriで、「気圧を教えて」と聞くと、上の画像のように今の気圧を教えてくれます。

気圧で体調が変わる人や天気を予想するのに役立つようです。
面白いなぁ・・・と云う程度ですけど・・・

Dscf9973
2.この曲名教えて
この音楽の曲名なんだっけ・・・?と思った時、音声検索のSiriで、「この曲何?」と聞くと、「もう少し聴かせて下さい」と云った後、上の画像のように曲名を教えてくれます。

親切なことに「購入」ボタンもついています。coldsweats01

Dscf9984
3.バイバイ
Siriを終了するとき、「バイバイ」と云うと「はい、またあとで」と云って切れます。

しばらく検索した後で、「バイバイ」と云うと「お話できて楽しかったです」と云って切れます。

裏ワザは、まだまだありますので明日紹介します。
iPad でも、この裏ワザは使えます。

「バイバイ」coldsweats01

2014年12月10日 (水)

建築する動物

Photo
高槻市から週末にメルマガが届きます。
先日のメルマガに、上の画像のような本の紹介がありました。

「建築」という言葉があると、見逃すわけにはいきません。
動物の建築と云うと、「巣」のことだとはわかりますが、どんな建築か?気になります。

Dscf9974
早速、図書館で予約して借りました。

Dscf9975
上の写真は、オオニワシドリと云う鳥の巣です。
オスは、小枝を組んで交尾のための巣をつくり、飾りになるものを床に敷き詰めます。

上の写真は、カタツムリの殻を飾りとして目立つところに置いている姿です。

巣の出来栄えで、メスを魅了し、交尾に誘いかけるのです。

人間は、巣でなくて何の出来栄えなのでしょうか?coldsweats02
巣なら私はうまく作れると思うのですが・・・coldsweats01

Dscf9979
上の写真は、ユーラシア大陸に住むカヤネズミの巣です。
かわいらしですね。

面白いのが沢山ありますので、もっと紹介したいのですが、勝手に紹介するのはまずいので、少しだけ紹介しました。

オスがメスを誘惑するために、大変な努力をして巣を作ります。
メスは、完成した巣をじっくりと見て、自分の子供の父親となるにふさわしいか判断し、ふさわしいと感じたら、そのオスをパートナーとして受け入れるそうです。

まだまだ、面白い話は続きますが勝手に紹介するのはまずいので終わります。

2014年12月 9日 (火)

OB会報の原稿

2

昔々に勤めていた会社のOB会報の原稿を依頼されています。
年内が〆切で、新年早々に発行されます。

「三陸鉄道乗り鉄の旅」というタイトルで原稿を書きました。
いつも原稿にイラストを入れていますので、それも描きました。(上の画像)

イラストは三陸鉄道の車両を描きましたが、ペンタブレットの調子が悪くてうまくかけませんでした。

以下に、原稿を貼り付けますので読んで下さい。

「三陸鉄道乗り鉄の旅」

昨年(2014年)4月に、東北の三陸鉄道が全線復旧しました。

震災で大きな被害を受けてから3年余り、やっと全線の運行が再開されました。

 東北の復興に少しでも役に立つのなら・・・との思いで、三陸鉄道に乗りに行きました。

 三陸鉄道は、北リアス線と南リアス線の2つに分かれていて、その間を結ぶJRの山田線はまだ不通です。

 乗り鉄の旅は、北の端の岩手県久慈駅から出発して、南の端の盛(さかり)駅までですが、そこへ行くまでとそこから帰るのが大変です。

 久慈駅まで行くのに、朝早く家を出て、東海道新幹線と東北新幹線を乗り継いで八戸まで行き、そのあとJR八戸線で久慈駅に夕方に着きました。

 久慈の駅前のホテルで一泊して、2日目にやっと三陸鉄道に乗ります。

2日目の朝、ホテルの朝食もそこそこに、久慈駅へと急ぎました。駅の周りの写真を撮っていますと、親切にいろいろ説明して下さる男性に会いました。

 この人が、久慈駅から宮古駅まで、いろいろ詳しく説明して下さったので、大変楽しい乗り鉄の旅になりました。

 宮古駅で降りるときに、お礼を言ってお名前を聞きますと、三陸鉄道の本に名前が出てくる有名な人でした。(本の題名「三陸鉄道 情熱復活物語」)

 宮古駅からは、JR山田線がまだ不通ですので、バスで釜石駅まで行きました。このバスが、渋滞にかかって遅れましたので心配しましたが、予定通りの列車に乗れました。

 釜石駅からは、津波の被害を受けて復興途中のところを列車は走ります。この三陸鉄道は、3年で復興しましたが、そのほかのところはまだまだ道半ばというところです。

 この地の人々が、早く元通りの生活に戻れるように復興が進むことを念じながらこの地で一泊し、翌日帰路に着きました。

(コピペがうまくいかない部分があり読みにくいですがご了承ください)

 

2014年12月 8日 (月)

安い電気屋さん

Dscf9967
家族が買い物中、スーパーの近くの大型電器店をブラブラしました。

Dscf9965
店に入ると、すぐ修理受付の窓口があります。
見ていると、パソコンを抱えた人が次々と来ます。

最初に、番号札を取ります。
銀行や郵便局にあるような順番の番号札です。

そのあと、受付申込書に記入します。
その内容は、パソコンの機種、故障の症状、パソコンの購入時期、ネット環境、ウイルス対策の設定等々詳しく記入します。

Dscf9956
店舗内は倉庫のような棚が並んでいます。
こんな陳列ですから、商品は安い値段です。

Dscf9957
3Dプリンターを安く売っています。

Dscf9958
マザーボードもいっぱい並んでいます。

Dscf9959
面白い商品を見つけました。
スマホを離れた所においても、スマホのシャッターがきれる商品です。

Dscf9962

Dscf9961
こちらは、こわれたDVDやCDを復活させる機械です。

ここで、家族から「買い物終わった」の電話が入って、ブラブラは終わりました。

まだまだ面白い商品は沢山あるようです。

それにしても、パソコンを修理に持ってくる人がこんなに沢山おられるとは驚きました。
番号札を取らないといけないほどですから・・・coldsweats02

2014年12月 7日 (日)

フェスタ・ヒューマンライツ2014

Dscf9925

毎年12月の第1日曜日は、センターでフェスタが開かれますので、ボラパソも例年通り「ボラパソ写真館」を出店しました。

私は、例年、パソコンで写真を取り込んで印刷する担当ですが、今年はカメラマンを担当しました。

小さい子供や身障者の人などが多くて、いい写真を撮るのはなかなか難しいです。
うまく撮れたと思って写真を見ますと、4~5人のうち、1人が横を向いていたり、目を閉じていたり・・・等々で、何枚も撮り直しをしました。

予定数のカレンダーが昼過ぎに売り切れましたので、昼過ぎに閉店しました。

Dscf9950
今年から始めたタブレット体験コーナーは、子供たちで大盛況です。
小さな子供が、スイスイとタブレットでゲームなどをしています。

Dscf9918
オープン直後に会場を廻ってみますと、バザーに黒山の人だかりでした。

Dscf9928
大ホールを覗いてみますと、沢山の園児が合唱していました。

Dscf9920
階段の踊り場に、インドで描かれた平和を祈る大きなタペストリー(?)がかかっていました。
大切な作品らしく、この前には係員の人が見張っていました。

« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »