フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

Facebookのテキスト

Dscf0283

Facebookの講座をしてほしいと頼まれていますので、テキストを作る準備を始めました。

本屋さんへ行って、テキスト作りにふさわしい本を探しましたが、沢山の種類の本があって、どれがいいのか?わかりませんでした。

そこで、図書館へ行って、あるだけの本を借りてきました。(上の画像)

この中で、いい本を選んで、それと同じ本を買おうと考えました。

ところが、やはり図書館の本は少し古くて、チョット参考にはなりませんでした。

講座の最初は、アカウントの登録から始める予定ですが、登録をすると折り返しに確認メールが届いて、このメールをチェックしないと登録は完了しないと書いてあります。

私が登録したのは、ずーっと昔ですから、その時のことは覚えていません。

そこで、もう一つアカウントの登録ができるのだろうか?と思って、調べましたが、本には書いてありません。

しかし、ネットで調べますと、書いてありました。
それによりますと、メールアドレスがあれば、その数だけ登録可能と書いてありました。

本より、ネットを見る方がいいようです。

そのいいサイトは、「Facebook使い方徹底ガイド」と云うサイトです。

2015年3月30日 (月)

新型車両

2

図書館で鉄道の雑誌を借りてきて、新型車両の記事があるとワクワクして読んでいます。

昨日の新聞に、山手線にE235系の新型車両ができて、今年の秋から走り出すと書いてありました。

上の画像のように新型車両の先頭部は、グラデーションでユニークな顔つきになっています。

側面は、路線の色を表わすラインカラーが、今までは横方向だったのを縦方向に変えて、ホームドアーがあっても入り口が見えやすいようになっています。

3
車内を広く感じてもらうために、中吊り広告をやめて、液晶モニターを増設しています。

車いすやベビーカー用のスペースも広く取ってあります。

今年の秋から営業運転が始まり、2020年のオリンピックまでに山手線はこの新型車両に入れ替える方針だそうです。

今年の秋の乗り鉄の旅は、山手線にしょうかなぁ・・・?

動画をお借りしましたので見て下さい。

2015年3月29日 (日)

日曜散歩~雨

Dscf8435

予報では、朝から雨が降るといっていましたが、起きたときはまだ降っていませんでしたので、急いで朝ごはんを食べて、いつもより早く日曜散歩に出かけました。

やはり、散歩に出かけてすぐに、雨が降り出してきました。

小雨の中、いつも通り河川敷を歩きました。
いつもは、走ったり歩いたりする人がいっぱいですが、さすが今朝は静かです。

Dscf8434

Dscf8432
堤防の桜は、5分咲きです。
もし天気が良ければ、あちこちでブルーシートが敷かれているのですが、やはり今朝はそんな人は誰もいませんでした。
でも、仮設のトイレはすでにできていました。

Dscf8436
対岸の桜も、雨でけぶっています。
来週の日曜日は、満開でしょう。

2015年3月28日 (土)

音声認識の本

Dscf0282

図書館に上のような本がありましたので借りてきました。

「イラストで学ぶ 音声認識」と云う本です。
イラストで・・・と書いてありますから、わかりやすい本だろうと思って借りてきましたが・・・

音声認識は、今後、国会の議事録の作成に使われるようになるそうです。

現在は、速記で議事録の作成が行われていますが、音声認識に置き換えるようになるそうです。

医療現場では、電子カルテの作成に使われているそうです。

また、テレビ番組の字幕も音声認識と人手の修正を組み合わせて、リアルタイムに字幕を提供しています。

ここまでは、難しくもないのですが、この後、どうのようにして音声認識をするのか?という理論になると難しくて、さっぱりわかりません。

むつかしい数式がいっぱい出てきます。
コリャ~ダメだ・・・と本を投げ出しました。

図書館で借りてきた本を投げ出すのは初めてです。
表紙が面白そうなのですが、もっと難しそうな表紙にしてほしいと思いました。

2015年3月27日 (金)

IoTとは?

Iot

パソコン関係の記事を読んでいますと、最近、「IoT(アイオーティー)」と云う言葉がよく出てきます。

「IoT」と云うのは、「Internet of Things」の略で「モノのインターネット」と呼ばれています。

「モノのインターネット」と云う呼び方は統一されているようで、どこでも「モノのインターネット」と書いてあります。

しかし、「モノのインターネット」と云っても何のことか?全然わかりません。

調べてみますと、「IoT」と云うのは、例えば家庭のテレビ、冷蔵庫やエアコンなどの電気製品が外出先からコントロールできることです。

医療の方面では、病院や自宅にある医療機器がインターネットで接続され、患者の情報をセンサーで共有できることも「IoT」です。

私は、現在、高血圧の薬の治験中で、毎朝と夜に血圧を測っていますが、そのデータは測定後すぐに病院に自動的に送信されるようになっています。
これがまさに「IoT」なのですね。

今後、「IoT」はますます進んでいき、例えばドアーが「今、開いているよ」と叫んだり、猫が「今、寝ているよ」と云ったり、植物が「のどが渇いたよ」とつぶやくようになるそうです。

今後は「IoT」に注目ですね。

2015年3月26日 (木)

ボランティア保険

Dscf0279
新年度のボランティア保険の申し込みに、社会福祉協議会へ行きました。

ボラパソができた10数年前は、社会福祉協議会は市役所の中にあって、よく出かけて行きましたが、最近は用事がなくなってしばらくは行っていません。

その間に、場所は変わって、市役所の横の171号線の向かいの細い道路を入ったところにありました。

10数年前、係長だった人がボラパソを育てて下さったのですが、その人は課長になっておられ、あいかわらずボラパソを応援して下さっています。

今日も久しぶりにお会いしたので、丁重に挨拶をしておきました。

ボランティア保険の申し込みは、簡単にすみました。
担当の女性の方が、左手で文字を書いておられるので、「ギッチョですか?」と聞いたら、「これで苦労しています」と云う返事が笑顔で返ってきました。

Dscf0281
上の写真は、帰り道に出会った桜です。
も~す~ぐですね♪

2015年3月25日 (水)

パソコン雑誌発売

Dscf0277

パソコン雑誌5月号は、昨日が発売日です。
いつも、すぐに本屋さんへ行くのですが、昨日は丸一日講座の講師をしていましたので、行けませんでした。

今日も家族を病院へ送って行く日なので、本屋さんへ行けません。

イライラしていましたが、病院のあと本屋さんへ寄ることができました。

日経PC21の5月号は、本誌が「エクセル特集」で、付録が「Word大辞典」です。

エクセルとワードで、なんとかしのいでいるという感じです。

Mr.PCの5月号は、創刊5周年なので付録を期待していたのですが、いつものDVDと「ウラ技大全集」という小冊子です。

これからじっくり読んで、何か面白い記事があれば紹介します。

2015年3月24日 (火)

動画編集の講座

今日も講座の講師をしますので、早くからセンターへ出かけました。

今日の講座は、YouTubeを使って、動画を編集する講座です。
普通は、動画編集ソフトを使って編集してからYouTubeにアップするのですが、今日の講座は編集からアップまですべてYouTubeだけで行う方法の講座です。

あまり動画を扱ってない人には、少し難しい講座ですが、わかりやすくゆっくりしましたので、なんとか全員完成しました。

いつも動画を扱っている人には、便利な方法だとわかったそうですが、それ以外の方は勿論便利さは理解できません。

講座後の感想では、今後は動画をもっと活用したいという感想が多く聞かれました。  

2015年3月23日 (月)

明日の予習

Dscf0270

明日は、講座の講師をしますので、今日は予習をしっかりしておかなければなりません。

家族を病院へ送って行ったあと、少し遠くのパン屋さんで朝食を食べました。
朝食中も、テキストを開いて予習をしました。(上の写真)
がんばっています!

Dscf0271
上の写真は、パン屋さんの外観です。

Dscf0272
上の写真は、パン屋さんの内部です。

そのあと、箕面の古本屋さんへ行って、古本を売ったり買ったりして、楽しい時間を過ごしました。

Dscf0274
古本屋さんのあと、ロマンチック街道のレストランで昼食を食べました。
上の写真は、レストランの内部です。

女性客ばかりで、男性は私だけでした。

2015年3月22日 (日)

日曜散歩~暑い!

Dscf8423
快晴の暖かい朝、日曜散歩に出かけました。
山はかすんでいます。春霞?

Dscf8421
毎年、桜の定点観測をする所の桜は、つぼみふくらみ、色づきだしました。(接写モードにして写しましたが、ピンボケです  )

Dscf8424
工場の解体は完全に終わったようで、建物はなくなっていますが、大きなクレーンが2台立っていて、何かの工事が始まるようです。

Dscf8428
堤防の斜面で、何かを摘んでおられる人が見えました。

Dscf8427_2
何を摘まれたのか?見せてもらいました。
つくしが採れましたけど、すでに誰かが採られた後なので少ししかありません・・・とのことでした。

Dscf8419
帰り道、団地の中を通りますと、選挙の大きな看板が立っていました。
次の大阪府会議員の選挙は、右の少しだけ使いますが、残りの部分は、その次の市会議員の選挙に使う予定で白いカバーがしてありました。

2015年3月21日 (土)

ITの最新トレンド

It

技術評論社から、毎月、宣伝の小冊子を送ってきます。

今月の小冊子を読んで、いいことが書いてありますので、少し感動(?)しました。

紹介しますので、読んで下さい。

《「これからはクラウドだ」「ビッグデータの活用を」などと、キーワードの流行でITのトレンドを感じることがあります。しかし、個々の技術を追っても、技術の価値は理解できません。図のように、技術はそれぞれに連携しながら役割を果たしているからです。

スマートフォンや、「ウェアラブル」と言われる身体に密着して利用する機器によって、私たちの健康状態や行動などをデータとして捉えることができるようになりました。インターネットにつながるモノは2020年には500億個にも達すると言われております。FacebookやLINEなどのソーシャルメディアも、会話の内容や人とのつながりと云ったデータを生成しています。このような「現実世界をデータ化」する仕掛けが、昨今充実してきています。

(以下、長く続きますので、見出しだけで本文は省略します。

「クラウドへ蓄積されたビッグデータを人工知能が処理」

「ロボットが人間の代わりとなる」 》

※上の図の、「アナリティクス」とは、「分析」です。

2015年3月20日 (金)

YouTubeの講座

今日は一日、講座の講師をしました。
講座のタイトルは、「YouTubeで動画を楽しもう」です。

しかし、ほとんどの受講生の人はYouTubeなんて見たことがない・・・と云う人なので、楽しもうなんて無理でした。

出来るだけやさしく、楽しいように苦労しました。
講師も楽しもうなんて無理でした。

講座の終わりに、感想を聞くと、これからはYouTubeをよく見るようにしたいという人が多くおられましたが、果たして・・・?

講座の様子を、アシスタントの人に動画で映してもらいましたので、見て下さい。
講座中の声を入れていますので、音量を大きくして聞いてください。

2015年3月19日 (木)

講座の準備

Dscf0267

明日、講座の講師をしますので、その準備にセンターへ出かけました。

あいにくの雨なので、自転車でなく歩いて三輪神社の境内を通り抜けました。

本殿で、お参りをしていると、横に貼ってある「桜まつり」のポスターが目に入りました。

いよいよ春が来たようです。

Dscf0268

講座の準備と云うのは、明日の講座の補助資料を印刷することです。
講座は、受講生のレベルによって、早く進んだり、予定通り進まなかったりといろいろです。

まさに「講座は生き物」です。
なので、早く進んだ時に使う資料を用意しておく必要があります。

補助資料の印刷のついでに、来週の講座のテキストも印刷しました。

明日の講座と、来週の講座は内容が違いますので、こちらは大変です。

明日の講座がすんだら、すぐ、来週の講座の予習をしなければなりません。

講座の前に話すマクラの用意もしておかなければ・・・
マクラは明日と来週の2つ必要です。

2015年3月18日 (水)

丹下健三が見た・・・

Photo

本屋さんの本棚の一隅に、小冊子が隠れるように置いてあります。

なにげなく手に取ってみますと、「丹下健三は何をみていたのか」と云う対談が載っていました。

タダでもらってはいけないような冊子ですが、よく見ると「TAKE FREE」と書いてあります。
安心してもらって帰り、じっくり読みますと、すごい内容です。

「TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三」という展覧会が開かれていることが詳しく紹介されています。

3月28日までなので、間に合うなぁ~ 行きたい!と思いましたが、会場は東京なのであきらめました。

建築家の丹下健三の没後10年の節目の年に行われる展覧会です。

丹下健三が若いときに写した35mmフィルムを展示して、丹下健三がどのように建築と対峙していたのかを伝える展示がしてあるそうです。

詳しく知りたい方は、こちら を見て下さい。
すごい!です。

この中の 展覧会ガイド という動画を見ていただくとよくわかります。

2015年3月17日 (火)

「動画」を命名した人

Photo

数日後に、「動画」の講座を行いますので、「動画」についていろいろ勉強しています。

「動画」という言葉は、ず~っと昔からある日本語だと思っていたのですが、そうでないと知ってビックリ!しました。

日本のアニメーションの父と云われる 政岡憲三(まさおか けんぞう)という人が、アニメーションの訳語として「動画」と命名されたそうです。

命名されたのは、昭和の初期だと思いますので、それまでは「動画」という言葉はなかったのですね。

政岡憲三氏は、日本のアニメ惣明期において、多大な貢献をされ、昭和の初期にすごいアニメを数多く作っておられます。

上の画像は、その代表作「すて猫トラちゃん」の一画面です。

アニメなんでなかった時代に、数々の立派な作品を作っておられるのには驚きます。
ディズニーよりすごいのでは・・・?と思いました。

2015年3月16日 (月)

水洗いができるキーボード

Photo
ジョーシン電機でもらってきたBUFFALOのカタログを見ていますと、「水で洗えるキーボード」と云うのが載っていました。

ヘェ~ キーボードが水で洗えるとは!ビックリ!

カタログを見ますと
1.丸洗いしても大丈夫・・・水が抜ける排水溝を搭載
2.洗っても文字が消えにくい・・・レーザー刻印を採用
3.隙間の汚れを落とす・・・クリーニングブラシ付き

2

さらにカタログには
「飲食をしながら操作で、誤って飲み物をこぼしたり、溜まってしまった食べカスも、流水による丸洗いで簡単にお手入れ、いつでも清潔なキーボードに保つことができます」
と書いてあります。

ビックリして、ネットで調べますと、BUFFALO以外にいろいろのメーカーが同じように水洗いができるキーボードを売り出しています。

今までは、パソコンをしながらコーヒーを飲んだり、食べ物を食べてはいけませんと云っていましたが、最近はそうでないようですね。

安心して、キーボードの上でコーヒーを飲みなさいという時代なのですね。

2015年3月15日 (日)

日曜散歩~手作り市

Dscf0240
今朝の日曜散歩は、河川敷でなく三輪神社の「手作り市」へ行きました。

Dscf0241
高槻市の手作りの店や個人などが露店を出しておられます。
Dscf0237
手作りのアクセサリー、布雑貨、陶器などなどの店が並んでいます。

Dscf0239
上の写真は、本堂の横の食べ物コーナーです。
ここで、「のりまきのすけ」の韓国風海苔巻きを買って帰りました。

Dscf0243
会場は、三輪神社とその近くの富田支所前グランドの2カ所です。
上の写真は、グランド会場です。

Dscf0244
出店の数は、ちょうど100店です。
高槻に、こんなに多くの手作り工房があったとは知りませんでした。
出店のみなさんは、すごい熱気でがんばっておられます。
すごいなぁ・・・

2015年3月14日 (土)

世界で一番美しい駅舎

Photo

図書館で、「世界で一番美しい駅舎」という本を借りてきました。(上の画像は、この本の表紙で、ナポリの地下鉄駅です)

世界中の美しい駅舎が、たくさん紹介されています。
「一番美しい」ですから、1つだけかと思いましたが、世界中の36の美しい駅が紹介されています。

驚くべき美しい駅がいっぱいあります。

この本に載っている日本の代表の美しい駅舎は「金沢駅」です。
偶然でしょうか?今日、北陸新幹線が開業しました。

Photo_2
上の画像は、東口にできた「鼓門(つづみもん)」です。
金沢の無形文化財の能楽の鼓(つづみ)をイメージした2脚の柱に、穏やかな曲面を描く屋根がかかっています。

2
上の画像は、「もてなしドーム」というアルミ合金の骨組みに3,000枚以上の強化ガラスを組み合わせた大屋根です。

3
上の画像は、東口の外観です。

余談ですが、5月に大学の同窓会で、金沢に行く予定です。
建築科の同級生ですから、「21世紀美術館」へ行きたいようです。

2015年3月13日 (金)

3.11検索の結果

3113
一昨日の3月11日に「3.11」で検索すると、東日本の被災地に寄付されますと紹介しました。

みなさん ご協力していただいたでしょうか?

全国で、この検索をした人は、2,918,278人となったそうです。
詳しいことは、こちら を見て下さい。

金額にして、29,182,780円が、被災地に寄付されます。
小さな力が集まって、約3千万円の寄付ができました。

昨年、私が東北を旅したときの写真は沢山ありますが、その中で心に残るものを数枚紹介します。

Dscf9495
上の写真は、大槌町役場です。
ここで、町長以下40人の人が命を落とされました。

Dscf9504
上の写真は、三鉄の釜石駅です。
津波は、ここまで来たと表示されていました。

Dscf9521
上の写真は、三鉄の沿線の甫嶺(ほれい)地区です。
復興工事に「ふんばっている」様子がよくわかります。

Dscf9537
上の写真は、陸前高田市役所の仮設建物です。
もっと下にあった元の市役所は、津波でなくなりました。

Dscf9542
上の写真は、「奇跡の一本松」のバス停です。

Dscf9544
上の写真は、陸前高田市で高台住宅地を作っているベルトコンベヤーです。

この写真を写した時から、約5か月が過ぎましたが、復興は順調に進んでいるでしょうか?

2015年3月12日 (木)

川瀬巴水作品集

Dscf0230

川瀬巴水(かわせ はすい)(1883~1957)と云う木版画のすごい絵師がおられたのを知って、作品集を図書館で予約して借りてきました。(上の2冊)

木版画と云うのは、版元がいて、そこに原画を描く絵師、木版を彫る彫り師、それを色付けして摺る摺り師とがいて、みんなで協力して木版画を作ります。

その中心になる絵師として活躍したのが、川瀬巴水です。

巴水は、日本中を旅して廻り、各地の風景を写生しました。
旅から帰ってから、自宅で原画を描き、これをもとに版元、掘り師、刷り師と共に版画を制作するという絵師としての生活を繰り返しました。

生涯に、700の版画を作りました。
ネットで検索した画像でその作品を紹介します。

Photo_2
上の版画は、売れ行き第一、3000枚は売れたという「芝増上寺」です。

Photo_3
上の版画は、巴水が気に入っているという「馬込の月」です。

Photo_4
上の版画は、絶筆となった「平泉金色堂」です。
この版画の完成作を見ることなく、昭和32年に74才で亡くなりました。

2015年3月11日 (水)

3.11検索

311

今朝、Twitterを見ていますと、「3.11」で検索してもらうと、検索した人1人につき10円を被災地に寄付しますというページがありました。

何でもできることがあれば応援したいと思っていますので、早速「3.11」で検索しました。

被災地を応援したいと思っておれる方は、こちら のページを開いて、少し下に上のような画像がありますので「検索」をクリックして下さい。

3112


わずかな金額ですが、何かできることがあれば、何でも少しでも協力したいと思っています。

震災から4年になる現在でも、仮設住宅などに避難している人は23万人もおられるので、それを考えるとなんでもできることはしたいと切実に思います。

ご協力をお願いします。

2015年3月10日 (火)

南三陸町復興の橋

Photo
本屋さんで、建築雑誌を立ち読みしていますと、「南三陸町復興の橋 デザインコンペ」と云う記事が載っていました。

3.11の津波で壊滅的な被害を受けた南三陸町ですが、現在、隈研吾建築都市設計事務所によるグランドデザインをもとに復興の途上にあります。

この町の中心を流れる八幡川の両岸を結ぶ橋のデザインコンペを行うというものです。

隈研吾氏がコンペの審査委員長で、隈氏は「八幡川の両岸を結ぶというだけでなく、南三陸町の過去、現在、未来をつなぐ存在になると思います。」と述べています。

私は、このコンペに大変興味がありますので、ネットで詳しく調べてみました。
こちら を見て下さい。

また、南三陸町のホームページは、こちら を見て下さい。
「ホーム」の右上の「ライブカメラ」をクリックしますと、南三陸町の現在の様子がよくわかります。

4年になる現在、復興はまだまだですね。

2015年3月 9日 (月)

高槻市の新しいアプリ

Dscf0195

Dscf0196
先日、バス停でバスを待っていますと、遠くに停まっているバスに上の写真のような広告が貼ってありました。

「ン?なんだろう?」
近くへ行って読みたいのですが、すぐに乗る予定のバスが来ましたので写真だけ写して帰りました。

帰ってから写真を見て、高槻市の新しいアプリができたのだとわかりました。

早速、「高槻市」でアプリ検索をしますと、「スマホ歩数計for高槻市」と云うアプリが見つかりましたので、インストールしました。

Photo
上の画像は、このアプリのホーム画面です。

Photo_2
スマホをポケットに入れておくと、歩数計になり、「歩き旅」を設定すると、高槻市のどこまで歩いたかを表示してくれます。(上の画像)

Photo_3
また、上の画像のように歩数、体重、血圧のグラフを表示してくれます。
もっとも、データーは自分で入力しなければなりませんけど・・・

市民の体力向上を意図して作られたアプリですが、やっぱり税金の無駄遣いになるのでしょうか?

2015年3月 8日 (日)

日曜散歩~暖かい!

Dscf8396

朝起きて雨戸を開けたときは、厚い雲におおわれて大曇天でしたが、だんだんいい天気になってきました。

朝食を食べて、ゆっくりお茶を飲んでいると、青い空が出てきましたので、日曜散歩に出かけました。

Dscf8397
河川敷の向こうに見える工場の解体工事は順調に進んでいるようで、こちらからは建物が完全に見えなくなりました。

Dscf8399
上流の山なみもきれいに見えます。
暖かくなってきて、ここまで歩いてきますと汗が出てきました。

Dscf8400
河川敷のグラウンドで少年野球をしていますが、そのボールが川に落ちないように堤防の下で見張っている女性がいました。

ボールボーイでなく、ボールガールと云うのでしょうか?

Dscf8401
河川敷へ行く途中の団地の耐震工事がほぼ終わって、囲いのシートがはずされていました。

Dscf8264
先日まで、上の写真のような状態でした。(写真は今年の1月に写したものです)

この耐震工事については、後日、詳しく紹介します。
シートの隙間から、工事の進み具合を覗いていましたので。

2015年3月 7日 (土)

パソコン相談会~空振り

Dscf0217

第一土曜日でパソコン相談会が行われますので、朝からセンターへ出かけました。

今日は、インターネットについて個別レッスンをしてほしいという依頼がありましたので、遅れないように急いで出かけました。

ところが、待てども待てども依頼人は来ません。
待ちきれず、電話をかけました・・・と、「この電話は使われていません」 なんだ!なんだ?

名簿で番号を調べなおして、再度かけますと今度はつながりました。

忘れていたようです!
「すみません、すみません」だけが何回もかえってきました。

依頼した方が忘れて、依頼された方が待っているとは・・・

バカらしくなって、早々に帰り、ジョーシン電機へ行きました。

Dscf0218
ジョーシン電機で、スマホのモバイルバッテリーとUSBメモリーを買いました。

最近、新しいアプリを入れてからスマホのバッテリーが早く減るようになりました。
出先で困らないように、モバイルバッテリーを持ち歩くことにしました。

USBメモリーは、次の講座のときにデーターを入れるためです。
アシスタントの人に、その講座のデーターを渡すとき、いらないデーターが入っていると間違いのもとなので、新しいUSBが必要なのです。

そのデーターを入れるだけですから、2GBで充分なのですが、そんな小さいのはありません。

驚きました! 一番小さくて安いのが、上の写真の8GBですから・・・

2015年3月 6日 (金)

梅林とボランティア保険

Photo
家族がスーパーで買い物中、近くの耳原公園をブラブラしました。

公園の一角に梅林があって、丁度満開です。
梅のパラパラ写真を見て下さい。4枚で終わりです。

このブログは、画像の大きさが1MBを超えるとアップできませんので、4枚が限度です。

今朝の天声人語に梅に関する面白いことが書いてありましたので紹介します。

《平安の昔、御所の梅が枯れたので、ある家に見事に咲く梅を見つけて移し植えた。見るとその枝に、家の主(あるじ)の歌が結びつけてあった。〈勅(ちょく)なればいともかしこし鶯(うぐいす)の宿はと問はばいかが答へむ〉▼天皇の仰せですから従いますが、毎年来るウグイスがやって来て、私の宿は?と聞いたら、何と答えましょうか――。天皇は深く感じて木を返したという。》

Dscf0216

午後は、社会福祉協議会へ行ってボランティア保険の新年度用の用紙をもらってきました。

明日から、ボランティア保険の申し込みを受け付けますので、センターへ行ってその準備をしました。

2015年3月 5日 (木)

治験の日

Dscf0201
今日は、治験のチェック日なので、朝から急いで病院へ行きました。

上の写真は、病院の7階から見たところです。
どんよりと雲が重く山にかぶさっています。

最初は、血圧を1分おきに3回測ります。
担当の女性が測ればいいのに、別の女性が血圧だけを測りに来ます。
新しい薬の開発の治験は、お金がかかるのがよくわかります。

そのあと、先生の診察があり、いろいろ話を聞きます。

診察のあと、血液と尿の検査をします。

最後に、今朝の治験用の新しい薬を飲みます。 

今日は、治験の薬を飲むことについての簡単なアンケートを書かされました。

今日は、簡単なチェックでしたが、これだけで1時間以上かかりました。

Dscf0200
検査で血圧を測りますので、検査がすむまではコーヒーは飲んではいけませんので検査がすんですぐ飲んで、ホットしました。
本当のホットコーヒーでした。
左は、治験の薬を飲む水です。

朝食を食べないでの検査ですから、検査のあとすぐ、朝食兼昼食へ飛んで行きました。

2015年3月 4日 (水)

蕪島に異変!

Photo
毎日、FacebookやTwitterを覗いていますが、先日のTwitterに「蕪島に異変!ウミネコ多数越冬」という記事が紹介されていました。(上の写真は、例年の2倍のウミネコです)

2
蕪島(かぶしま)と云えば、去年、三陸鉄道に乗りに行ったときに八戸線で通ったところです。
興味があって、記事を読みました。

蕪島の例年の冬は、ウミネコはいないそうです。
例年の冬は、南方で過ごしたウミネコが2月下旬からこの蕪島にやってきます。

ところが、今年はこの蕪島で越冬したウミネコが多くて、5~6千羽が越冬したそうです。
そして、新たに飛来したものと合わせると例年の2倍のウミネコがいるという異変が起こっているそうです。

なぜか?その原因はわからないそうです。

八戸線に乗った時のボラパソ日記は、こちら を見て下さい。

2015年3月 3日 (火)

ヴォーリズの映像

Photo_2

久しぶりに建築家ヴォーリズの名前をラジオで聞きましたので紹介します。

豊郷町の旧豊郷小学校舎から、約80年前の建設当時の様子を収録した16ミリフィルム2本がみつかったとのニュースが報じられました。

旧豊郷小学校は、著名な建築物を国内に多数残す米国人建築家ヴォーリズの設計で、昭和12年に建設された国登録有形文化財です。(上の画像は、旧豊郷小学校の建物です)

当時の校舎としては珍しい鉄筋コンクリート3階建てで、豪華な内装も施され、「東洋一の小学校」と呼ばれたそうです。

2_2
見付かったフィルムは、傷みが激しかったため、映像資料の復元などで実績のあるところに修復などを依頼して、なんとか見える状態になったそうです。(上の画像は、見つかったフィルムです)

3
映像は再生不可能な部分も含め計30分程度で、校舎建設前の更地や工事中の様子、完成後に児童らが鉄棒をする光景などが記録されているそうです。(上の画像は、見つかったフィルムの一コマ。「豊郷小学校建築用地」などの文字が見えるます)

さらに、貴重な映像は、ヴォーリズが感謝状のようなものを受け取る様子が写っていたそうです。

今まで、ヴォーリズの映像はほとんど残っていませんので、これは貴重な映像だそうです。

でも、残念なことに後姿だけしか映ってないそうです。

2015年3月 2日 (月)

Wi-Fiルーター

Dscf0193

家族を病院へ送ったあと、電気店をブラブラしていますと、Wi-Fiルーターの宣伝が目につきました。

Dscf0194_2
最近は、どこの電気屋さんへ行っても、「11ac」のルーターを
大々的に売り出しています。

いつも疑問に思っていましたのが、古いパソコンでもルーターを「11ac」にしたら無線は早くなるのだろうか?

店員さんに聞いてみると、パソコンが「11ac」に対応してないと早くなりませんと云う返事でした。

古いパソコンが、「11ac」に対応しているかどうか?を調べるのはどうするのですか?と聞きました。

店員「古いパソコンのカタログを見るとわかります」

私「カタログなんてありませんので、パソコンの画面で調べる方法を教えて下さい」

店員「以前はデバイスを開くとわかったのですが、最近はデバイスで表示されないので、ネットで型番を検索するしかないですね」

家に帰って、古いWindows7のノートパソコンの品番で検索しますと

(IEEE802.11b/g/n準拠)

でした。残念!

古いパソコンでも、USB子機を付けると「11ac」に対応できるようになるそうですので、今から研究してみようと思っています。

2015年3月 1日 (日)

日曜散歩~雨

Dscf8385
本降りの雨の中、日曜散歩に出かけました。
今まで雨なら散歩は止めていたのですが、先日の環状線ウォークで雨の中、一日中歩きましたので、雨の散歩も気にならなくなりました。
雨の免疫ができたようです。

Dscf8343_2
先週解体中の工場の写真を紹介しました。(上の写真)

Dscf8386
今日は、建物がなくなっていると思っていましたが、下の階の鉄骨はまだ残っていました。

Dscf8387
ズームにしますと、こんな状況です。
来週の日曜日には、全部なくなっていると思います???

Dscf8388
上流から、山の方を眺めますと、かすみがかかったようでぼやけています。

Dscf8390
上流から帰ってくる途中で、川鵜に出合いました。

Dscf8391

Dscf8395


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »