フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

白鳳仏の腰のくびれ

Photo
_
8月5日のボラパソ日記で、「白鳳展」を観に行き、仏像の腰がくびれてひねってあるのに驚いたことを書きました。
_
同行した女友達は、「よくあること」と別に驚いた様子はなかったのですが、私は非常に驚きました。
_
なので、どのようなものかを紹介したいと思いますが、展覧会場では写真は写せませんし、仏像の後ろ姿の写真も見つかりません。
_
ということで、驚いた仏像の後ろ姿を描いてみました。
_
思い出して描きましたが、うまく表現できませんでした。
_
調べてみますと、白鳳時代の仏像には、腰のくびれやひねりがあるのが特徴だと書いてある資料が沢山ありました。
一部を紹介します。
_
≪資料≫
(5) 白鳳時代前期は、直立形だが胴がくびれ、腰でひろがり、像に抑揚が出てくる。
       顔は、飛鳥時代の蔵よりも丸顔に近くなり、童子のようなあどけない表情をした像が多くなる。
       衣のしわは左右相称のものもあるが、やや複雑なしわを彫るものが現れる。
      (6) 
白鳳時代後期では、「古式の微笑」は消え、肉体も堂々たる肉付きをした仏像が現れてくる。
       飛鳥以来の直立形から解放され、
腰をひねり、動きのある姿の仏像が現れる。

2015年8月30日 (日)

日曜散歩~濁流

Dscf0761
寝床の中で、激しい雨音を聞いて、「今朝の散歩はダメだなぁ~」と思っていましたが、朝食のあと、外を見ますと雨は止んでいました。
_
Dscf0762
あわてて日曜散歩に出かけました。
散歩の途中で、きっと降ってくるのだろうなぁ~と傘を持って出かけましたが、帰るまで降ってきませんでした。
_
河川敷へ行く途中、団地の中を通り抜けて行きます。
セミの鳴き声がやかましいセミ街道を通りますが、さすが今朝は静かでした。
_
セミ街道を歩いていますと、後ろから来た自転車が私の横で止まりました。
自転車の人「お早うさん!」
オヤッ?誰だっけ?
そうだ!パソコンクリニックの Can be さんだ!
Can beさん「今からパソコンの修理にお客さんの家へ行くところです」
_
Can beさん「Windows10 入れましたか?」
私「あなたに直してもらったWindows7 をWindows10 にしました」
その後、いろいろ話して別れました。
_
Dscf0763
河川は、昨夜来の雨で、濁流が流れています。
_
Dscf0765
_
Dscf0760
 

2015年8月29日 (土)

久敬会報

Dscf0758
昔々に卒業した茨木高校から同窓会報が送られてきました。
同窓会の名前は、「久敬会(きゅうけいかい)」といいますので、会報も上の写真のようなタイトルです。
_
この中に、面白い記事がありましたので紹介します。
記事のタイトルは、「川端康成の恩師「倉崎仁一郎」と生徒葬の秘話」で、宮崎尚子という大学の先生が寄稿されています。
_
川端康成は、茨木高校(旧制茨木中学)の卒業生で、在学中に非常に敬愛していた恩師がいました。
倉崎仁一郎という先生で、「倉崎先生ほど私に感銘の深い教師は一人もなく、倉崎先生に対するほど私がよい生徒であったことは一度もない」と川端康成は言っていたそうです。
_
その倉崎先生が急死されたとき、嘆き悲しんだ88名の生徒達が、先生の棺を担いで火葬場まで運ぶという前代未聞の実話がありました。
_
このことを、川端康成は作品として書き、「団楽」という雑誌に無名の中学生の文章が掲載されました。
_
この葬儀の話は、「生徒の肩に柩をのせて」(大正6年)「倉崎先生の葬式」(昭和2年)「師の棺を肩に」(昭和24年)と三つの作品を書いているそうです。

2015年8月28日 (金)

いすみ鉄道

Dscf0756
図書館で、「いすみ鉄道公募社長」という本を借りてきました。
「いすみ鉄道」というのは、千葉県の山の中を走る第3セクターの電車です。
地方の鉄道は、どこも赤字で、廃線に追い込まれるところが多いのです。
この「いすみ鉄道」も、赤字路線でいつ廃線になるか?という電車です。
そこで、この電鉄の社長を公募して、鉄道の再建をはかりました。
社長の公募には、120数人の応募があったそうです。
その中から、この本の著者の鳥塚 亮 氏が選ばれました。
その後、鳥塚社長の努力で、収支は改善し、当面は廃線をまぬがれる状況になりました。
その営業努力などが詳しくこの本に書かれています。
先日、テレビで「東京から一番近い秘境駅」という番組で、この路線の「久我原駅」が紹介されました。
大変面白い番組でした。
ご覧になりたい方は、 こちら を見て下さい。
今年の秋の「乗り鉄」の旅は、「銚子電鉄」とこの「いすみ鉄道」と「小湊鉄道」に乗る予定をしています。

2015年8月27日 (木)

東京駅Suica

Dscf0755
昨年の12月に「東京駅開業100周年記念Suica」が発売されましたが、大人気で多くの人が殺到して、販売は中止になりました。
混乱を避けるため、インターネットで販売することになり、今年の2月初旬に申し込みの受付が始まりました。
私も、すぐに申し込みをしました。
すごい数の申し込みがあり、Suicaが届くのはいつになるか?わからない状況でした。
先日、やっと届きました。(上の写真)
2月に申し込んで、6か月後に届きました。
ネットを見ていますと、まだ届かない人が多く、遅い人は来年の3月ごろになるそうです。
100周年でなく、101周年だ!と文句を言っている人がおられました。

2015年8月26日 (水)

パソコン雑誌

Dscf0754_fotor
パソコン雑誌の10月号が発売されていますので、本屋さんへ行きました。
棚を見て、「アレッ!先月号のままだ!」と思いました。
上の写真の右が10月号なのですが、左の先月号と同じに見えました。
2冊を並べてみると、違いが判りますが、本屋さんの棚ではわかりませんでした。
まだ、10月号は出てないのかなぁ~と思って、よく見ますと10月号と書いてあります。
早速買って読んでいますが、ほとんど先月号と同じような感じです。
読んでいて、驚いたのは「Windows10は、7月29日のリリース直後の24時間だけで世界中の1400万ものパソコンに導入された」と書いてあったことです。
ヘェ~ そんなにたくさんの人が導入したの・・・?

2015年8月25日 (火)

会議

Dscf0750
ボラパソの事務局会議がありますので、センターへ出かけました。
台風15号の影響で、大雨が降るといわれていますので、イヤだなぁ~と思って出かけました。
雨が降り出すのも時間の問題だろう~と思って、センターへ向かいましたが降りませんでした。
しかも、会議が終わって帰る頃も降っていません。
Dscf0751
三輪神社にお参りしたごりやくがあったのでしょうか・・・?
今月の会議は、私が議長をする当番なので、要領よく会議を進めて、短時間で終わりました。
Dscf0752
会議が終わって、パソコンルームを覗きますと、熱心に講座をされていました。

2015年8月24日 (月)

講座のまくら

Photo
私は、パソコン講座の講師をするときは、講座の前に、つまらない話をして雰囲気を和らげるようにしています。
これを「講座のまくら」と言って、そのネタをいろいろ集めています。
先日の講座の時に使った「まくら」を紹介します。
≪先日、こんな話を聞きました。
「健康な人は、病気になるという心配がありますが、病人には回復するという楽しみがあります。」
これを聞いて、エッ!病人の方がいいの?と一瞬思いますね。
そして、私も同じような話を作ってみました。
「パソコンに詳しい人は、覚えたことを忘れるという心配がありますが、パソコンにあまり詳しくない人は、これから新しいことを学べるという楽しみがあります」≫
という「講座のまくら」を話してから、新しいFacebookの講座に入りました。
上の写真は、その時の講座の様子を、アシスタントのMORさんが写してくださった写真です。
全部で、6枚です。

2015年8月23日 (日)

日曜散歩~秋の入り口

Dscf0741
暑さが少し和らいだ朝、日曜散歩に出かけました。
山の上に白い大きな雲がかかっていますが、快晴です。
Dscf0744
河川の水は、先日の雨で増えていて、豊かな水が流れています。
Dscf0743
橋の下に入りますと、涼しい風が吹き抜けていて、季節のうつろいを感じました。
Dscf0745
公園の木立の上の空も、いつもより高く感じました。
Dscf0738
セミも季節の終わりをつげているようです。
なきがらを草むらに移してあげようと手でつかむと、バタバタと飛んでいきました。
ビックリしました。
昼寝をしていたのでしょうか・・・?
Dscf0749
橋の上で、川鵜が「秋だよ~」と言っているようでした。
まだまだ暑いですが・・・

2015年8月22日 (土)

Facebook講座

1

昨日の「Facebook入門講座」で、9人の受講生がFacebookに入られて、みなさんと友達になりました。

みなさんは、初めてのFacebookですが、よく理解されて、いろいろの投稿をされました。

投稿の原稿や写真を用意しておいて下さいと言っておきましたので、それぞれ立派な投稿をされました。

2

投稿の一部を紹介しますので、見て下さい。
初めての人でも、このような立派な投稿ができるのだなぁ~と感心しました。

無断で、紹介させてもらった受講生の方はお許しください。

昨日の講座は疲れましたので、おかげさまで夜はぐっすり眠れました。

2015年8月21日 (金)

Facebook講座

Dscf8608
「ひまわり」というグループの依頼講座で、Facebookを教えました。
講座を始めていくと、テキスト通りにならないところがあって、困りました。
でも、困ったことを顔に表すとまずいので、平静に努めました。
テキスト通りにならなかったところは、アカウントの設定で「ステップ1」・・・「ステップ4」と進むはずが、あっという間に設定が終わってしまったところです。
これで、本当にアカウントの設定はできたのだろうか・・・?
できていました。
プロフィール写真を入れたり、姓名を漢字にしたりするステップが飛んでしまって、設定は終わりました。
そのほか、いろいろトラブルのようなものが多々あって、すんなりとはいかなかった講座でした。
ということで、たいへん疲れて帰ってきました。
上の写真は、講座中の様子です。

2015年8月20日 (木)

治験のチェック日

Dscf0736
4週間ごとの治験のチェック日なので、朝一番、雨の中、病院へ行きました。

いつものように7階から北摂の山並みを写しましたが、山は全然写っていません。
窓ガラスに雨粒がかかっていて、ぼやけた写真になりました。
今日のチェックは、血圧測定と主治医先生の診察だけで、簡単に終わりました。
治験のための交通費などの「負担軽減費」として、1回7,000円支払われます。
今日のように簡単に終わっても、7,000円もらえます。
また、血液検査、心電図などいろいろの検査を受けて、長い時間がかかっても7,000円です。
でも、検査の費用は払わなくていいので大変ありがたいことです。
また、治験ですから薬代も無料です。
Dscf0734
上の写真は、血圧を測る病院の機械です。
自動的に、3回測定するように設定されています。
機械が勝手に測定するのですが、看護婦さんは2人つきっきりです。
新しい薬を開発するのに、膨大な費用がかかるのがよくわかります。

2015年8月19日 (水)

真夏の夜の夢

Dscf07301
少し涼しくなってきましたが、まだまだ暑さは続くようです。
昨夜の「真夏の夜の夢」を紹介します。
真夏の間は、寝る前に寝室をクーラーで冷やしておいて、眠る前にクーラーを消します。
夜中に目を覚ましますと、クーラーの効果はなくなっていますので、雨戸をあけて網戸のままで寝ます。
昨夜も、夜中に雨戸を開けますと、前の家の窓がWindows10のロゴに見えました。
「Windows10だ!?」
「夢かなぁ~」
Dscf07321
寝ぼけたまま、デジカメを探して、写しました。
(青い線は、私の創作です 
朝になって、写した写真を見ますと、そんなにロゴに似ていません。
でも、昨夜は夢うつつに「Windows10だ!?」と感じました。
Dscf0706
本当の「Windows10のロゴ」は上の画像です。
でも、昨夜見たときは、ビックリしました。
色といい、形といい、そっくりに見えました。

2015年8月18日 (火)

「クラムシェル」とは?

Photo
大型電気店でもらってきたフリーペーパー(上の画像)を読んでいますと、パソコンのタイプに「クラムシェル」と書いてあります。(上の画像の赤枠)

右のパソコンのタイプは、「2in1」で、これはノートパソコンとしてもタブレットとしても使える1台2役のタイプです。

「2in1」はよく使われる言葉なのでわかりますし、中央のパソコンのタイプ「デスクトップ」ももちろんわかります。

ところが、左のパソコンのタイプ「クラムシェル」は分かりません!
エッ?なんだっけ?

あわてて調べてみますと
クラムシェルとは、元は「貝殻」を意味する英語であるが、IT用語としては主にモバイル端末などがヒンジ部分で二つに折りたためる構造になっている形状のことである。 携帯電話の構造としては、クラムシェルは「折りたたみ式」や「フリップ」などの呼び方も一般的である。 Appleが1999年に発売した「iBook G3」では、貝のようにヒンジ部分がすぼまった形状をしていた。 iBook G3のボディデザインはクラムシェルと呼ばれている。》

なぁ~んだ。普通のノートパソコンのことなんだ。

昔は、デスクトップに対して、ラップトップと云ってましたが、最近はタブレットなどいろいろのタイプが出てきましたので、この「クラムシェル」と云う言葉を使うようになったのでしょう。

Photo_3
調べていますと、面白いことがありました。
建築土木用語では、「クラムシェル」は上の画像のような「バケット」を言うそうです。

そぉ~だ、昔、習ったような気がするなぁ~

2015年8月17日 (月)

画像編集ソフト(2)

Photo

一昨日の「画像編集ソフト」の続きです。
「Fotor」というソフトは、一昨日紹介したコラージュのほかに、暗い写真を明るくするなどの編集機能があります。

上の写真は、2枚の暗い写真を適正な明るさに編集したものです。
Beforeが、編集前の写真で、Afterが編集後の写真です。

使い方は、「Edit」をクリックして、明るくしたい写真を選び「Auto」をクリックするだけで、自動的に適正な明るさにしてくれます。

2015年8月16日 (日)

日曜散歩~曇天

Dscf0726
暑い暑い朝、日曜散歩に出かけました。
暑いのは暑いですが、空一面に白い雲が広がっていて、日差しがさえぎられていますので暑さも幾分やわらいでいます。

Dscf0728
上の写真は、上流の阿武山の方を眺めています。
この写真を写していると、散歩している老人が寄ってきて、「左の堤防の夏草がきれいに刈られているでしょう」と話しかけてこられました。
そして「きれいのもいましばらくで、すぐにまた草が伸びてきます」と話は続きます。

Dscf0729
散歩は、この河川敷から近くの公園へ向かいます。
公園は、大きな樹が茂っていて、木陰を歩けますので・・・
公園へ行く途中、古い家の前を通ります。

今朝の散歩で、「秋の色」を見つけようと思ってキョロキョロしましたが、まだ見つかりませんでした。

2015年8月15日 (土)

画像編集ソフト(1)

Fotor
Facebookを見ていますと、3~4枚の写真を、上のようにコラージュして投稿されているのが多くみられます。

コラージュのソフトは、いろいろあるのですが、みなさん使っておられるソフトは何だろう?

コラージュのフリーソフトをいろいろ試してみましたが、みなさんの投稿画面のようになりません。

長い間かかって、やっと同じ画面になるソフトが見つかりました。
Fotor というフリーソフトです。

このソフトは、コラージュのほか、写真の補正編集などもできます。
露出不足で暗い写真をきれいな写真に変える編集機能があります。

Totor3
今日は、コラージュ写真だけ紹介して、補正編集の写真は後日紹介します。

このソフトは、Windows10 にアップグレードする前にインストールしたソフトですが、Windows10 にアップグレードした後も、問題なく使えました。

2015年8月14日 (金)

鉄道模型フェスティバル(2)

昨日の鉄道模型フェスティバルの会場の様子を動画で見て下さい。

いろいろのゲージのジオラマがたくさんありますが、その中で最も大きいTOmix のジオラマの鉄道模型を写しました。

ちびっ子たちのやかましい声が聞こえていると思いますが、会場はごったがえしています。

パソコンを、Windows10に変えてから、動画を作っていませんので、実験です。
実験するまでもなく、今まで通り Windows Live Movie Maker(ムービーメーカー)が使えますので、何の変りもありません。

ムービーメーカーで編集して、YouTubeにアップするのは今まで通りです。

Windows10は、ほとんどが今まで通りに使えます。

2015年8月13日 (木)

鉄道模型フェスティバル

Dscf0718
阪急百貨店で行われている「鉄道模型フェスティバル2015」を観に行きました。

数年前までは、毎年観に行っていましたが、ここ数年は行ってないなぁ~と思っているところに、ボラパソの人から入場券をもらいました。

Dscf0719
てっちゃんは喜んで出かけました。
デパートが開く10時過ぎに行きましたが、入り口は上の写真のように長蛇の行列です。

ちびっ子を目当てに、毎年、夏休みに開催されています。

Dscf0715
会場は、いろいろのサイズのジオラマがたくさん展示されていて、ちびっ子でいっぱいです。
「じゃりちゃん鉄道」というのが、高槻の人が展示されているという説明を読んで、興味深く観ていました。
HOゲージの模型です。

Dscf0717
ホームページを見て下さいと書いてありますので、家に帰ってすぐにホームページを見ました。

数年前は、原信太朗さんがサイン会をされていて、サインをもらいましたが、時代は移っているようです。

入場券をくださったCHZさん ありがとうございました。

2015年8月12日 (水)

Win10 使った感想

Windows10 を、3日間使ってみた感想を書きます。

総論としては、「問題ない!快適!」です。

Windows7 のパソコンで、アップグレードしましたが、Windows7 のソフト、ファイルをすべて引き継いでいますので、使い勝手は今までとほとんど変わりません。

Windows7 とWindows8.1のいいとこどりをしていますので、かえって使いやすくなっています。

Dscf0705
上の画像は、最初に表示される「ロック画面」です。
この画面の上でクリックして、次に進みます。

Dscf0706
パスワードを入れます。
この画面をとばす設定にできますが、当分は標準のままにしておきます。

Dscf0708
パスワードを入れて、Enterキーを押しますと、上のデスクトップ画面になります。
この画面は、Windows7 をそのまま引き継いでいますので、今まで使っていたアイコンがいっぱい表示されています。

Dscf0709
左下のスタートボタンをクリックしますと、上のような画面になります。
この部分が、Windows7 とWindows8.1のいいとこどりをしているところです。
Windows7 のプログラムメニューとWindows8.1のタイルが表示されています。

ブラウザは、新しい「エッジ」と今までの「インターネットエクスプローラ(IE)」とが使えます。
IEは、今までの設定を引き継いでいますので、ブログの投稿などに使いやすいIEを使っています。

メールは、Windows Live メールの環境をそのまま引き継いでいますので、「送信」「返信」はこちらを使っています。

メールを読むときは、ほとんどスマホで読んでいます。

今日現在のまとめは「Windows10 は良好!」です。

起動も早くなって、快適な環境になりました。

2015年8月11日 (火)

Win10 アップグレードの動画

Windows10 にアップグレードした時、その様子をデジカメで写しましたので見て下さい。

アップグレードの様子を文字で説明して、経過時間も入れました。

最初は、Windows10をダウンロードして、パソコンの中を検証したり、いろいろな準備をします。

次に、ライセンス条項に「同意」すると、インストールが始まります。

インストールは、「ファイルのコピー」「機能とドライバーのインストール」と「設定の構成」の順に進みます。
途中、何回か再起動をします。

約2時間で、やっと完了しました。

通信速度やパソコンの状態で、もっと早くできるかもしれませんが、私の環境では2時間かかりました。

2015年8月10日 (月)

Win10 アップグレード

Dscf0681
Windows10 にアップグレードしました。
このブログは、新しいWindows10で書いています。

一昨日の土曜日の勉強会で、Windows10 のアップグレードの様子を見せてもらいました。
割と簡単にできそうなので、昨日の日曜日、Windows10 のアップグレードをしました。

DVDにダウンロードしてから、そのDVDを使ってインストールする方法と、直接、PCにダウンロードしてインストールする方法があります。

私は、後者の直接の方法を選びました。
上の画像の「ダウンロードしています」から、検証や準備中などに移って、ダウンロードは20分ほどかかりました。

Dscf0692
次に、いよいよインストールです。
これは、再起動など何回も行って、大変時間がかかりました。

Dscf0699
やっと、使えるようになりました。
最初から、2時間かかりました。

ファイルなど、すべて「引き継ぐ」の設定にしましたので、ドキュメントやピクチャーなどのファイルはすべてそのままに残っています。

心配なのは、プリンターで印刷できるか?どうか?
問題なく印刷できました。

自分で入れたアプリもすべてそのまま残っています。

画面の表示が、今までと違うところがありますが、ほぼ同じなので問題ありません。
現在の心境では、アップグレードはおすすめします。

2015年8月 9日 (日)

日曜散歩~長崎平和宣言

Dscf0676

暑い暑い日曜の朝、散歩に出かけました。
途中でぶっ倒れないかなぁ~と心配して出かけました。

河川敷は、橋が所どころに架かっていますので、橋の下の日影で休憩しながらの散歩です。
橋の下は、涼しい風が吹き抜けて、いつまでも休んでいたい気になります。

Dscf0679
犬になりたいなぁ~

Dscf0680
子供にはなりたくないなぁ~

散歩の途中で、11時02分を迎えましたので、河川敷で黙とうしました。
ラジオで、平和祈念式典での被爆者代表の人の話を聞きました。
「70年前、この式典の行われているこの地は地獄でした」と・・・

2015年8月 8日 (土)

勉強会

Dscf0658
ボラパソの勉強会がありましたので参加しました。
内容は「Windows10インストール作業と動作状況紹介」です。

暑い中、多くの人が参加されました。

Dscf0663
勉強会は、10時前から始まり、簡単な説明の後、10時10分ごろから上の画像のようにインストールが始まりました。

Dscf0666
上の画像は、インストールの終わりごろ11時ごろの画面です。

Dscf0671
インストールが始まって丁度1時間で上の画面になり、インストール完了です。

その後、Windows10の使い方の紹介がありました。
やっぱり、すごくよくなっているという印象を受けました。

2015年8月 7日 (金)

針のいらないホッチキス

Dscf0574

家族を病院へ送ったあと、100円ショップをブラブラしていますと、「針のいらないホッチキス」が売っていました。

「これは面白い!」と早速買って帰りました。

帰ってから、すぐにテストしました。

残念なことに、「4枚とじ」です。

Dscf0575
4枚では、あまり使い道がないので、8枚でテストをしました。
上の写真のように、一見うまくいったようですが、やはり完全に綴じられていませんでした。

どのようにして綴じるのか?
よく見ますと、楕円形に切り取った紙を、綴じ穴に入れるようになっています。

なかなかうまくできていますが、4枚綴じと云うのが残念です。

2015年8月 6日 (木)

高齢者講習

Dscf0656
運転免許の更新前に、「高齢者講習」を受けて下さいという通知が来ましたので、自動車学校に申し込んで、講習を受けました。

Dscf0657
朝、10時10分から講座が始まりました。
最初は、認知機能検査です。

1問目は、テレビ、すずめ、アコーディオン、ソファ・・・などの絵を16点見せられて、どれだけ覚えているか?を試すテストです。

2問目は、腕時計をはずしてから、10数分過ぎたころに、現在の時間を想定して、時計の絵を描いて下さいという問題です。

私は、92点でした。
76点以上なら、記憶力、判断力に心配ないそうです。

次は、運転のシュミレーション機械でのテストです。
私は、5段階評価の「5・・優れている」でした。

Dscf0655
次に、目の検査があり、そのあと、実際に車に乗っての運転です。
私の運転の評価は、「一旦停止」でキッチリ止まってない、カーブ地点でスピードの出しすぎですと注意されました。

運転を指導する先生に「交通違反で、捕まったことはありませんか?」と聞きますと、「ありません!1回もありません!」と強い返事が返ってきました。

以上で3時間かかって、最後に「高齢者講習修了証明書」をもらって終わりです。

最後に、自動車学校の人が、「また3年後も、こちらに来て下さい」と話されますと、「3年後に生きているか?どうか?わからへん」と云う人がおられて、大笑いでした。
たしかに、みなさん高齢の人ばかりでした。

2015年8月 5日 (水)

奈良白鳳展

Dscf0652
昨日、映画を観た後、女友達が奈良国立博物館で開かれている「白鳳展」を見に行くというのでついて行きました。
(上の写真は、博物館の入口です)

相撲の白鵬ではなく、「白鳳時代」の美術品の展覧会です。
白鳳時代と云うのは、「大化の改新」のあった645年ごろから平城京ができた710年までの頃を云うそうです。

この時代に造られた仏像など国宝・重文級のものが、法隆寺や薬師寺等々あちこちからいっぱい集めて展示されていました。

国宝の仏像が、手でさわれるほどの近くに置いてあります。
仏像の後ろも見られますので、後ろから見て驚きました。

仏像の腰がひねってあり、なやめかしく、くびれています。
仏像をいつも見てる女友達は、驚くことではないそうですが、私は初めて見たので驚きました。

薬師寺の東塔(五重塔)は、現在建て替え中ですが、そのてっぺんの相輪と水煙が展示してありました。
真近で、こんなものを見るのは珍しいので、ゆっくり眺めていました。

係の女性に「これはまた使うのですか?」と聞きますと、「痛みを調べて、使えるかどうか?検討してからになります」と云う返事でした。

Dscf0649
上の写真は、博物館の1階ロビーです。
展示室は、この上の階にあります。

Dscf0650
ロビーから、外を見たところです。

Dscf0653

2015年8月 4日 (火)

映画「だれも知らない建築のはなし」

Photo

「だれも知らない建築のはなし」という変なタイトルの映画を観てきました。

こんな映画があるとは知りませんでしたが、映画に詳しい友人が一緒に行こうと誘ってくれました。

1982年に世界を代表する一流建築家が集まって、建築の未来を議論する国際会議が開かれ、日本からは、磯崎新氏が2人の無名の若手を伴って参加しました。
その無名の2人が、後に世界的な建築家となる安藤忠雄氏と伊藤豊雄氏です。

映画の内容は、この3氏と会議に参加した外国建築家3氏が会議の30年後にいろいろ話をする場面が映像に収められています。

この6氏とそのほかの人々がいろいろ話をするのを映しただけの映画です。

チョット難しい内容の話が続きますので、映画としてはどうかな?と思う映画でした。

私は、建築界のことは少し知っていますので、理解できました。
でも、難しい映画だなぁ~

2015年8月 3日 (月)

Windows の歴史

Img_20150803_0001
パソコン雑誌に、「マイクロソフトOSの系譜」と云うのが載っていましたので、私の歴史も入れて「表」にしてみました。

MS-DOSのときから、パソコンにかかわっていますが、Windowsを使いだした記憶は、Windows3.1からです。

そのころから、電話回線でパソコン通信を始めていました。
阪神タイガースが地方球場で試合をしているとき、ラジオ放送もない日は、パソコン通信で情報をもらって、一喜一憂していました。
22~3年前の話です。
その後のネット環境の進歩は目を見張るものがあります。

そして、Windows95~98~XP~Vistaと進んで、現在はWindows7と8.1を使っています。

そして、ついに「最後のWindows!」の時代を迎えます。
Windows10の時代です。

Windows11、12・・・と続くのだと思っていましたが、「10」で終わりだそうです。
今後は、「10」のままで、バージョンアップをしていくということです。

なので、サポート期間が切れるということがなく、パソコンがこわれるまで「10」が使えるということです。

2015年8月 2日 (日)

日曜散歩~暑い暑い!

Dscf0643
暑い暑い朝、日曜散歩に出かけました。
これ以上暑い日はないのでは・・・と思うほど暑い日です。

Dscf0647
快晴ですが、山の方はかすんでいます。

Dscf0644
暑い中でも、子供たちはトレーニング中です。

Dscf0645
河川の水は、豊かで涼しげに流れています。

Dscf0648

2015年8月 1日 (土)

パソコン相談会

Dscf0641

第1土曜日は、パソコン相談会がありますので、センターへ出かけました。

今日、私が担当した相談者は、お客さんの意見を聞く用紙の作り方を教えてほしいという相談です。
このような相談なら、普通は「こんな用紙です」と手書きの見本を持って来て、その作り方を教えてほしいということになります。

ところが、今日の相談者は、なにも持って来なくて、文章から作ってほしいという依頼です。

詳しく話を聞かないと文章は作れませんので、いろいろ聞いてみると、医療法人に弁当を配達していて、その弁当についての意見や感想を書いてもらう用紙を作りたいとのことです。

パソコンは教えますが、文章までは教えませんと云いましたが、いろいろ錯誤してなんとか用紙は出来ました。

まぁ~よくもいろんな相談者が来られるものだと思います。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »