フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »

2015年3月8日 - 2015年3月14日

2015年3月14日 (土)

世界で一番美しい駅舎

Photo

図書館で、「世界で一番美しい駅舎」という本を借りてきました。(上の画像は、この本の表紙で、ナポリの地下鉄駅です)

世界中の美しい駅舎が、たくさん紹介されています。
「一番美しい」ですから、1つだけかと思いましたが、世界中の36の美しい駅が紹介されています。

驚くべき美しい駅がいっぱいあります。

この本に載っている日本の代表の美しい駅舎は「金沢駅」です。
偶然でしょうか?今日、北陸新幹線が開業しました。

Photo_2
上の画像は、東口にできた「鼓門(つづみもん)」です。
金沢の無形文化財の能楽の鼓(つづみ)をイメージした2脚の柱に、穏やかな曲面を描く屋根がかかっています。

2
上の画像は、「もてなしドーム」というアルミ合金の骨組みに3,000枚以上の強化ガラスを組み合わせた大屋根です。

3
上の画像は、東口の外観です。

余談ですが、5月に大学の同窓会で、金沢に行く予定です。
建築科の同級生ですから、「21世紀美術館」へ行きたいようです。

2015年3月13日 (金)

3.11検索の結果

3113
一昨日の3月11日に「3.11」で検索すると、東日本の被災地に寄付されますと紹介しました。

みなさん ご協力していただいたでしょうか?

全国で、この検索をした人は、2,918,278人となったそうです。
詳しいことは、こちら を見て下さい。

金額にして、29,182,780円が、被災地に寄付されます。
小さな力が集まって、約3千万円の寄付ができました。

昨年、私が東北を旅したときの写真は沢山ありますが、その中で心に残るものを数枚紹介します。

Dscf9495
上の写真は、大槌町役場です。
ここで、町長以下40人の人が命を落とされました。

Dscf9504
上の写真は、三鉄の釜石駅です。
津波は、ここまで来たと表示されていました。

Dscf9521
上の写真は、三鉄の沿線の甫嶺(ほれい)地区です。
復興工事に「ふんばっている」様子がよくわかります。

Dscf9537
上の写真は、陸前高田市役所の仮設建物です。
もっと下にあった元の市役所は、津波でなくなりました。

Dscf9542
上の写真は、「奇跡の一本松」のバス停です。

Dscf9544
上の写真は、陸前高田市で高台住宅地を作っているベルトコンベヤーです。

この写真を写した時から、約5か月が過ぎましたが、復興は順調に進んでいるでしょうか?

2015年3月12日 (木)

川瀬巴水作品集

Dscf0230

川瀬巴水(かわせ はすい)(1883~1957)と云う木版画のすごい絵師がおられたのを知って、作品集を図書館で予約して借りてきました。(上の2冊)

木版画と云うのは、版元がいて、そこに原画を描く絵師、木版を彫る彫り師、それを色付けして摺る摺り師とがいて、みんなで協力して木版画を作ります。

その中心になる絵師として活躍したのが、川瀬巴水です。

巴水は、日本中を旅して廻り、各地の風景を写生しました。
旅から帰ってから、自宅で原画を描き、これをもとに版元、掘り師、刷り師と共に版画を制作するという絵師としての生活を繰り返しました。

生涯に、700の版画を作りました。
ネットで検索した画像でその作品を紹介します。

Photo_2
上の版画は、売れ行き第一、3000枚は売れたという「芝増上寺」です。

Photo_3
上の版画は、巴水が気に入っているという「馬込の月」です。

Photo_4
上の版画は、絶筆となった「平泉金色堂」です。
この版画の完成作を見ることなく、昭和32年に74才で亡くなりました。

2015年3月11日 (水)

3.11検索

311

今朝、Twitterを見ていますと、「3.11」で検索してもらうと、検索した人1人につき10円を被災地に寄付しますというページがありました。

何でもできることがあれば応援したいと思っていますので、早速「3.11」で検索しました。

被災地を応援したいと思っておれる方は、こちら のページを開いて、少し下に上のような画像がありますので「検索」をクリックして下さい。

3112


わずかな金額ですが、何かできることがあれば、何でも少しでも協力したいと思っています。

震災から4年になる現在でも、仮設住宅などに避難している人は23万人もおられるので、それを考えるとなんでもできることはしたいと切実に思います。

ご協力をお願いします。

2015年3月10日 (火)

南三陸町復興の橋

Photo
本屋さんで、建築雑誌を立ち読みしていますと、「南三陸町復興の橋 デザインコンペ」と云う記事が載っていました。

3.11の津波で壊滅的な被害を受けた南三陸町ですが、現在、隈研吾建築都市設計事務所によるグランドデザインをもとに復興の途上にあります。

この町の中心を流れる八幡川の両岸を結ぶ橋のデザインコンペを行うというものです。

隈研吾氏がコンペの審査委員長で、隈氏は「八幡川の両岸を結ぶというだけでなく、南三陸町の過去、現在、未来をつなぐ存在になると思います。」と述べています。

私は、このコンペに大変興味がありますので、ネットで詳しく調べてみました。
こちら を見て下さい。

また、南三陸町のホームページは、こちら を見て下さい。
「ホーム」の右上の「ライブカメラ」をクリックしますと、南三陸町の現在の様子がよくわかります。

4年になる現在、復興はまだまだですね。

2015年3月 9日 (月)

高槻市の新しいアプリ

Dscf0195

Dscf0196
先日、バス停でバスを待っていますと、遠くに停まっているバスに上の写真のような広告が貼ってありました。

「ン?なんだろう?」
近くへ行って読みたいのですが、すぐに乗る予定のバスが来ましたので写真だけ写して帰りました。

帰ってから写真を見て、高槻市の新しいアプリができたのだとわかりました。

早速、「高槻市」でアプリ検索をしますと、「スマホ歩数計for高槻市」と云うアプリが見つかりましたので、インストールしました。

Photo
上の画像は、このアプリのホーム画面です。

Photo_2
スマホをポケットに入れておくと、歩数計になり、「歩き旅」を設定すると、高槻市のどこまで歩いたかを表示してくれます。(上の画像)

Photo_3
また、上の画像のように歩数、体重、血圧のグラフを表示してくれます。
もっとも、データーは自分で入力しなければなりませんけど・・・

市民の体力向上を意図して作られたアプリですが、やっぱり税金の無駄遣いになるのでしょうか?

2015年3月 8日 (日)

日曜散歩~暖かい!

Dscf8396

朝起きて雨戸を開けたときは、厚い雲におおわれて大曇天でしたが、だんだんいい天気になってきました。

朝食を食べて、ゆっくりお茶を飲んでいると、青い空が出てきましたので、日曜散歩に出かけました。

Dscf8397
河川敷の向こうに見える工場の解体工事は順調に進んでいるようで、こちらからは建物が完全に見えなくなりました。

Dscf8399
上流の山なみもきれいに見えます。
暖かくなってきて、ここまで歩いてきますと汗が出てきました。

Dscf8400
河川敷のグラウンドで少年野球をしていますが、そのボールが川に落ちないように堤防の下で見張っている女性がいました。

ボールボーイでなく、ボールガールと云うのでしょうか?coldsweats01

Dscf8401
河川敷へ行く途中の団地の耐震工事がほぼ終わって、囲いのシートがはずされていました。

Dscf8264
先日まで、上の写真のような状態でした。(写真は今年の1月に写したものです)

この耐震工事については、後日、詳しく紹介します。
シートの隙間から、工事の進み具合を覗いていましたので。

« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »