フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

2015年5月17日 - 2015年5月23日

2015年5月23日 (土)

本「洲崎球場のポール際」(続)

Photo
昨日の本の続きです。

洲崎球場があったのは、東京都江東区の上の地図に赤で書き込んだところです。

「江東」と云うのは、隅田川の東側と云う意味だそうです。

Photo_2
地図を拡大しますと、このようになります。
江東運転免許試験場の向かい側の日本デジタル研究所とオルガノ社屋の場所に球場はありました。

昔は、このあたりはすぐ近くに海がせまっていて、「洲」(水中に堆積した土砂が水面に顔を出したところ)が、岬のように突き出た「崎」になっている地形なので、「洲崎」という地名になっていますが、各地に同じ地名があるそうです。

こんなところにある球場ですから、満潮になるとグランドに海水がヒタヒタと流れ込んできて、コールドゲームになることもあったそうです。

これをドロン(泥)ゲームと云うのでしょうか?coldsweats01

昔の沢村投手のすごさは、YouTubeにいろいろ残っています。

興味のある方は、こちら ↓ を見て下さい。

https://youtu.be/edk-l-XKwdI

2015年5月22日 (金)

本「洲﨑球場のポール際」

Dscf0392

日曜日の朝は、寝床でラジオを聴いています。
朝6時40分から「著者に聞きたい本のツボ」と云う番組を楽しみに聴いています。

先日の放送で、「洲崎球場のポール際(ぎわ)」と云う本の著者が出てこられて、この本の紹介がありました。(上の画像の本)

「洲崎(すざき)球場」?
聞いたことがない球場ですから、???です。

早速、図書館でこの本を借りてきました。
上の画像の本の表紙は、沢村投手です。

 

沢村投手と云えば、昔々の話ですから、この球場も昔々の球場です。

 

この球場は、昭和11年(1936年)に、プロ野球専用球場として作られ、昭和13年6月までのわずか1年7ヶ月使われただけです。

 

後楽園球場ができたので、ご用ゴメンとなったそうです。

 

球場があったのは、東京都江東区です。
昔はこのあたりに「洲崎パラダイス」という遊郭があったそうです。

 

この球場ができたころは、ちょうどプロ野球ができたころで、沢村栄治、スタルヒン、水原茂、三原修、景浦将などの選手が活躍しました。

 

「巨人の初優勝、沢村投手の3連投」
「太平洋に打ち込んだ景浦のホームラン」
「巨人・阪神の伝統の一戦」
などなどの今も語り継がれる多くの名勝負がこの球場から生まれました。

 

まだまだ面白い話がいっぱい書いてありますので、明日も洲崎球場の話を続けます。

 

著者は、この本が初めての著書と云うことで、力投されているのがよくわかります。

2015年5月21日 (木)

金沢の写真2

Dscf8532
金沢の写真の続きです。
兼六園からぶらぶら歩いて、県立美術館の中のカフェでコーヒーを飲んで休憩しました。

この美術館で前田家の秘宝の展示を見ようという予定でしたが、私は21世紀美術館を見たいと云って、そちらへ歩いて行きました。

上の写真が、21世紀美術館の外観です。
妹島(せじま)和世さんと西沢立衛(りゅうえ)氏の設計による有名な建物です。
この2人は、建築のノーベル賞と言われるブリッカー賞を受賞されています。

Dscf8529
上の写真は、21世紀美術館の名物のプールです。
プールの底から見ることができます。

Dscf8530
屋根の上に「雲を測る男」の人がいます。coldsweats01

Dscf8544
北陸新幹線の記念ビールです。

Dscf8554
泊まった旅館の天井です。
和室の天井で、段違いになっているのは珍しいので写しました。
同級生は、みんな建築家なので「変な天井」と云って話題になりました。

Dscf8557
私達が泊まった旅館の部屋の貼り紙です。
昭和35年に卒業しましたので、「さんご会」となっています。
驚いたのが、下の階に下の写真のような会が泊まっておられました。

Dscf8556
私達は「さんご会」と書いてありますが、本当は「三五会」ですから、この「三四会」を見てビックリしました。
昭和34年の卒業ですか?と聞いてみると、違います、会社のゴルフの会ですということでした。

Dscf8562
湯涌(ゆわく)温泉の旅館に泊まったのですが、この近くに竹久夢二館がありますので、翌朝、観に行きました。
昔、竹久夢二が恋人とこの温泉で3か月ほど逗留して、沢山の作品を残したそうです。

Dscf8563
竹久夢二の銅像です。

Dscf8566

Dscf8568

Dscf8569
また、旅館の近くに「江戸村」と云うのがあって、古い家が沢山移築されています。

Dscf8574

Dscf8579

Dscf8578
そのあと、旅館のバスで金沢市内へ送ってもらって、「ひがし茶屋街」をブラブラしました。
ここも、中国人の団体で混んでいました。

Dscf8583
金沢市内を流れる浅野川です。











2015年5月20日 (水)

金沢の写真1

Dscf8497
金沢へ行ったとき、写真をたくさん写しました。
人物(同級生)の入っている写真は、各自印刷してもらうことにしていますが、人物の入ってない写真が残っていますので、紹介します。

上の写真は、京都駅へサンダーバードが入ってきたところです。
この列車の3号車に乗って行きました。

Dscf8499
上の写真は、車窓から田植えの終わっている北陸の田園地帯を写しました。

Dscf8505
金沢駅の「鼓門(つづみもん)」です。
同級生の評判は、「もう少し鼓らしくした方がいい」と悪評でした。

Dscf8504
金沢駅の「もてなしドーム」です。

Dscf8514
金沢駅から、タクシーで金沢城へ行きました。
上の写真は、「菱櫓(ひしやぐら)」です。
金沢城は残っていません。think

Dscf8516
次は、金沢城の隣の兼六園へ行きました。
上の写真は、日本最古の噴水です。
「逆サイフォンの原理」で、高さ3.5Mまで噴き上がるそうです。

Dscf8519
兼六園の「霞ケ池(かすみがいけ)」です。

Dscf8521
兼六園の眺望の開けたところです。向こうの方は日本海です。

Dscf8522
ことじ灯ろうです。
兼六園最大の見どころで、いっぱいの人だかりでした。

次は、21世紀美術館へ行きました。
明日に続きます。

2015年5月19日 (火)

写真共有サービス

30d

金沢での同窓会の写真を、上の画像のような「写真共有サービス」にアップしました。

同級生の人には、アップしたページのURLをメールでお知らせして、必要な写真をダウンロードしてもらうようにしました。

URLをアドレス欄に入れることをやさしく説明しましたが、やっぱりページが「開かない」とメールしてきた人が2人おられました。

写真枚数が多いので、ページが開くまで時間がかかりますと再度通知しました。
1人は開いたとメールが返って来ましたが、あとの1人はまだメールが返ってきません。

私は、何でもないことだと思いますが、あまりネットを使ってない人にとっては少し難しいことなのでしょうか・・・?

2015年5月18日 (月)

昼食会

Dscf0440
親戚一同が集まっての昼食会を時々行っています。
今日は、千里の姉宅に皆が集まって、うなぎを食べました。

食後の散歩に、千里中央まで歩きました。
上の写真は、新緑の遊歩道を歩いているところです。

Dscf0441
千里中央方向に、タワーマンションが見えます。

Dscf0442
タワーマンションがだんだん近づいてきます。

Dscf0443
千里中央に着きました。

Dscf0445
少し疲れましたので、スターバックスでコーヒーを・・・と思って行きましたが、別の店の名前になっています。

Dscf0444
Cafeと書いてありますので、中に入ってコーヒーを飲みました。
店の中は、前とほとんど一緒です。
いつから変わったのですか?と店員さんに聞くと、昨年の10月からですとのこと。
昨年の10月以降は、来ていなかったのかぁ・・・?

2015年5月17日 (日)

日曜散歩~亀

Dscf8586
快晴のすがすがしい朝、河川敷へ日曜散歩に出かけました。
空気がカラッとしていて、気持ちのいい散歩となりました。

Dscf8591
昨日の朝は雨が降っていましたが、その影響で川の水は増えていて濁っています。
そんなに多くの雨が降ったとは思っていませんでしたが、山の方では多くの雨が降ったようです。

Dscf0420
河川敷の散歩では、できるだけ水辺を歩いています。
前方に亀のようなものがいます。

Dscf0419
こわごわ近づいてみますと「ナア~ンだ・・・」
なにかの鉄の古い錆びついた部品です。coldsweats01

Dscf8588
この川辺を上流の方へ歩いて行きますと、本当の亀がいました。coldsweats01

« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »