フォト

お月さん


  • CURRENT MOON
    moon phase
無料ブログはココログ

カウンター


« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

2015年1月18日 - 2015年1月24日

2015年1月24日 (土)

日本人人質救済署名

Photo

いつも問題が起こると署名をして下さいと言ってくる団体から、上のようなメールが届きました。

「緊急署名:2人の日本人人質の命を救って下さい」というタイトルです。

この署名の主旨は、安倍首相が「イスラム国周辺へ2億ドルの対テロ支援を行う」としたことが今回の身代金要求の理由となっています。

実際には、この2億ドルはイラクやシリアや周辺国の難民支援などに使われるものですが、安倍首相が「対イスラム国支援」と位置付けたことにより、今回の身代金へとつながっています。

日本人人質救出のために、この2億ドルの支援を留保して下さい。
・・・と云うような主旨の署名です。

Photo_2

必要な支援金なので、判断の難しい署名ですが、2人の命を助けたいという主旨に変わりはないのですから、すぐに署名しました。

現在、目標まで6,000人ほどの署名が不足しているそうですので、協力できる方は署名をお願いします。

署名のページは、こちら です。
1/23締め切りとなっていますが、延長されていますので、まだ間に合います。

2015年1月23日 (金)

Windos10は無料

Windows101

昨日のマイクロソフトのイベントで、次期Windows10はWindows7やWindows8.1から無料でアップグレードできると発表されました。

タダや!coldsweats01

Windows10がリリースされてから最初の一年はWinwos7・Windows8.1からWindows10へのアップグレードを無料で行えるということです。

またWindows10は、端末が壊れるまで最新版を利用可能とのことです。

Windows102

そして、Widndows 10のプレビュー版の最新モデルを来週にもリリースすることも発表
しました。

ということで、来週からはWidndows 10のプレビュー版を使った人の報告が続々と出てくると思います。

また、タブレットなどのモバイル端末でも使用可能なWindows 10には音声アシスタントCortana(コルタナ)も搭載されており、実際に音声操作を含めてPC、モバイル端末で操作を行う様子が公開されています。

音声アシスタントと云うのは、iPad や iPhone の siri(シリ) と同じで音声で質問すると答えてくれる機能です。

いずれにしろ、無料でアップグレードできるのはうれしいことですが、パソコンが壊れるまでと云うところが気になります。

パソコンが壊れたら、Windows10は有料で購入することになります。
マイクロソフトは、パソコンがいずれ壊れるとわかっているようですね。think

2015年1月22日 (木)

治験2回目

Dscf0101

治験2回目の日なので、朝から病院へ行きました。

いつもの通り、血圧測定、先生の診察や血液検査が終わって、今朝の治験薬をもらって飲みました。

その後、「家庭血圧の測定」の説明がありました。

病院から貸与された血圧計(上の写真)で、毎朝2回、毎晩2回、血圧を測ります。

この血圧計は、測ると自動的に病院へデーターを送信するようになっています。

病院で、テストとしてこの血圧計で測りましたら、そのあと画面に「送信中」と表示されました。

2回目の測定はその送信が終わったあとに行います。

無線でデーターを送るのに興味がありますので、看護婦さんに「どこの無線を使っているのですか?」と聞きましたが、「わかりません。オムロンの機械ですから、オムロンの無線だと思います。病院のインターネットを開くと、データーが読めるようになっています」との返事でした。

家で血圧を測った後、すぐにデーターが送られますので、測り忘れたらごまかしがききません。bearing

何時何分に測定したかが、送信されますので、行動を監視されているような気分です。

2015年1月21日 (水)

ネットでたこ焼きを買う

2

会津屋のたこ焼きを食べたいなぁ・・・」と家族が以前から言っていました。

次に大阪へ行ったときに買うつもりで、店の場所を調べていますと、ホームページに「お取り寄せ」というタブがありました。

Photo

早速、タブを開いて、どんなものがお取り寄せできるのだろう・・・と見ていると、食べたくなって注文してしまいました。coldsweats01

たこ焼きをネットで買うなんて・・・!?

昨日の午後2時過ぎに注文したのですが、早くも今日の夕方に届きました。

冷凍のたこ焼きですが、電子レンジで3分チンをすると、おいしく食べられました。

生地の中に醤油が入っていますので、ソースなどかけなくて、そのままたこ焼きだけを食べます。

店へ行って、出来立てのアツアツのたこ焼きを食べるとおいしいでしょうが、家でくつろいで食べるのもいいものです。coldsweats01

2015年1月20日 (火)

本「定刻発車」(2)

Photo

昨日の本「定刻発車」の続きです。

この本の著者は、鉄道の本には珍しく女性です。
この著者が、「日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?」について、その要因は2つあると書いておられます。

1つ目の要因は、お寺の梵鐘です。
ペリーが黒船に乗って日本へ来た時、陸のあちこちから聞こえてくる鐘の音に驚いたそうです。

日本では、その時代からお寺の鐘の音が鳴り、人々は鐘の音で時刻を知り、時を合わせて行動する社会ができていました。

この時鐘システムが、正確な列車運行に繋がっているのです。

Photo_2

2つ目の要因は、大規模移動プロジェクトを運営する能力です。

日本では、江戸時代から参勤交代という大規模移動プロジェクトを経験しています。

このプロジェクトを経験した社会とそうでない社会とでは、鉄道運行技術の飲み込みが異なるのです。

この2つの要因で、日本の鉄道は正確なのですというのがこの女性著者の考えです。

こんな昔の要因があったとは知りませんでしたので、この本を読んで驚きました。

日本の鉄道が正確なのは、日本人の几帳面な性格によるものだと思っていましたが、それ以前に作られた要因があったのですね。

ビックリ!の本でした。

2015年1月19日 (月)

本「定刻発車」

Dscf0098

図書館で、「定刻発車」という本を借りてきました。
大変面白かったので、紹介します。

「日本の鉄道は、なぜ世界で最も正確なのか?」を解説した本です。

日本では、1分以上おくれたら「遅れ」とされますが、外国では10分や15分遅れも「遅れ」とはみなされないそうです。

ニューヨークのセントラル駅では、次の列車の到着時間を「何時何分」と表示するのでなく、「Will be」すなわち「そのうちやってくる」と表示します。

主に途上国では、列車が1時間遅れて着けば大変に良い方で、3時間、5時間、さらに日付が変わる場合もあるそうです。

「今日は珍しく時刻通りに発車したな」と思ったら、それは前日の同じ時間に発車するはずの列車だったというウソのような本当の話もあるそうです。

つまり、世界には、鉄道は「1分違わず」正確に運行して当たり前と思われている社会と、「10分や15分」の遅れなら、まあ当たり前と思われている社会と、「1時間や2時間」の遅れも当たり前と思わなければならない社会があるのです。

本論に入る前に、世界の様子を紹介しまして長くなりましたので、本論の「日本の鉄道は、なぜ世界で最も正確なのか?」については、明日以降に紹介します。

その理由は、この著者によれば驚くべき要因があるそうです。

2015年1月18日 (日)

日曜散歩~快晴

Dscf8265

快晴の朝、日曜散歩に出かけました。
寒いだろうなぁ・・・と思って出かけましたが、予想に反して穏やかな天気です。

昨夜、雨が降ったようで、道路はひどく濡れています。
河川の水も濁っています。

天気予報は、曇りと云っていましたが、快晴です。

散歩している途中で、暑くなってきて、帽子や手袋やネックウォーマーなど脱ぎ捨てて歩きました。

Dscf8269

今年の河川敷は、カモはたくさん増えてきましたが、ユリカモメはあまり増えません。

Dscf8276

川の中に、リヤカーのようなものが捨ててありました。
上流から流れてきたのでしょうか?

Dscf8275

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »